2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なりきりH〜1号室【四十三泊目】

1 :名無しさん@ピンキー:2010/12/21(火) 00:00:44 ID:???
このスレッドはなりきりHを主としたスレッドです。

以下に主なルール・マナーを書いておきました。
目を通しておきましょう。

・荒らし、煽り、叩き、粘着はスルーしましょう。
・礼儀を持って相手と接しましょう。挨拶は基本です。
・突拍子に落ちたりせず、一言言って、相手の了承を得てから落ちましょう。
 (もし突然落ちてしまった場合は戻ってから一言書いておくと良いでしょう。)

これらの事を守っていただけるのでしたら、他は当人の好きなようにお使いください。
それでは、今夜も皆さん楽しんでいきましょう。

前スレなりきりH〜1号室【四十二泊目】
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1282739629/

2 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/21(火) 00:02:31 ID:???
【前スレに引き続き、スレをお借りする】

3 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/21(火) 00:07:47 ID:???
【場所をお借りします】
【お兄ちゃんさすが…仕事が早い!】
【なんだか全部任せちゃってごめんね】
【それじゃさっきの続きを投下するよ】

4 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/21(火) 00:08:20 ID:???
お兄ちゃんが照れてる…ふふっ。
(同年代より随分と大人びた雰囲気の兄の年相応の表情を嬉しそうに見つめ)
小さい頃は泣いた顔ばっかりお兄ちゃんに見せてきたけど
お兄ちゃんの泣いた顔は見た事なかったな…私の前だから強くいてくれたんだね。
だから私はお兄ちゃんが無理しない様に笑顔で強くなるからね!
(気合十分に拳を胸の前で握り締め)
なんだか感慨深いなぁ…新聞部から皆を見てきたから。
……宇宙人、未来人、異世界人、超能力者とか…はっ、なんでもない!
でもね、私はやっぱり最初に帝国のお兄ちゃんに一番驚いたから何が来ても大丈夫。
(三日後に迫る危機にも気付くよしもなく兄と顔を合わせて笑いあい)
ごほんっ。サッカー部の皆はともかく、雷門中じゃ結構もてるんだよ?
…キャプテン程じゃないけどね?
(わざと気を持たせる様に咳払いをして)

本気だよ、お兄ちゃん。……は、半分くらいね。
(兄の真剣な瞳に受け、小さく頷き最後は誤魔化す様に付け加え)
ゴーグル取って髪形変えてマント外したらもう既に期待のルーキーでいけるよ!
でも…それこそお兄ちゃんじゃなくなっちゃうよね。
お兄ちゃんのお姫様か。イケニエの花嫁さんよりずっと素敵ね。
(頭を撫でて貰っていた手が頬に移動すると瞳を見開き)
…くすぐったいよ、お兄ちゃん。

5 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/21(火) 00:32:59 ID:???
>>4
か、からかうな、春奈……まったく。
(腕を組んで済ました態度をとろうとするが顔の赤みまでは隠せず)
いいんだ、妹は兄に甘えるものだ。そして兄は、妹を愛するもの…ましてや、血のつながった家族なんだからな。
……お前のためだけじゃないさ。だけれど…それで春奈が安心してくれていたならそれでいい。
春奈…お前は…本当に優しい子だな。ありがとう…お前の笑顔の数だけ、俺は強くなれる。
(けなげな言葉と元気な姿に、勇気付けられるようで、こちらも力強くなずき)
超能力者は普段から周りにいるような…ん?
フフ、それは、そうかもしれないな…もう怖いものなしじゃないか、春奈は。

む…や、やはり男に言い寄られたり……それは……
(彼女がほかの男と付き合う姿を想像すれば落ち着きなくなり)
俺は…全部本気だがな…
(ごまかす言葉にストレートで返して)
それはそれで洒落になっていないな。部外者とか追い出されてしまいそうだ。
……ならば、俺の花嫁になってみるか?
(熱に浮かされたように、胸に秘めた禁断の感情を口にしてしまい)
春奈…ずっと、俺のそばにいてくれ。
(そういいながら、頬の手をあごにずらすと、顔を寄せていき)

【いや、このくらいたいした手間じゃないさ】
【少し時間がかかってしまったが…引き続きよろしく、春奈】

6 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/21(火) 01:12:23 ID:???
>>5
だって、お兄ちゃんってば。
こんな可愛いお兄ちゃんを知ってるのは私だけかな!
(冷静に取り繕う様子も兄らしく、自分だけがこの顔を知っていると思うと嬉しくなり)
豪炎寺先輩にしてもお兄ちゃんにしてもサッカー馬鹿で…妹馬鹿なんだから。
そうだね、もう世界にたった二人だけの兄妹だもんね…。
(少しだけ寂しげに目を伏せ、顔を上げると笑顔で再び視線が合い)
…うん、お兄ちゃんがいれば寂しくないよ!

寧ろ超能力軍団だよね!
うん、帝国時代のお兄ちゃんより怖いものなんてないもん。

…どうかなー?お兄ちゃん、私が誰かと付き合えば心配する?
(動揺する兄の心情を知ってか知らずか、わざわざ問い返して見せ)
お兄ちゃんの……花嫁さん…―――。
(感情の見えない声色で反復し、何か思い詰めた様な表情をし)
(顎を掴まれ兄と視線が克ちあうと、一言呟き、静かに目を閉じ)
お兄ちゃん…それも全部本気?
私は……本気だよ、100%ね。

7 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/21(火) 01:33:28 ID:???
>>6
当たり前だ。こんな姿、チームメイトに見せられるか。
(素顔になってるのもほかのメイトに見られたらと思うと少し恥ずかしいのか、そう応えて)
(ごまかすように相変わらず腕組ポーズをとって)
フフ、お前にも妹ができたらきっとこうなる……
いや、二人もいるんだ。世界の中に……な。
(少しだけ寂しそうな妹を慰めるようにそう言って、笑顔を見せ合う)

おいおい、その辺にしてくれ…
(怖かったといわれれば思わず苦笑してしまい)

ダメだ…お前が誰かのものになるなんて…考えられん。
(からかうような言葉に首を振って答えて)
嫌か……?春奈……
(あごを上げさせたまま、その言葉の反応を待ち……やがて閉じられた目)
(その表情に胸を高鳴らせながら、しばらくじっと見つめ)
……全部本気だ。春奈…俺は、お前が好きだ。
(自分の好意を伝えると、そっと唇を重ね…禁断のキスを交わして)

8 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/21(火) 02:01:17 ID:???
【春奈、すまない…今日はもう休まなくては…】
【木曜日の夜あたりならあいてるんだが、どうだ…?】

9 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/21(火) 02:05:42 ID:???
>>7
じゃあ私とお兄ちゃんだけの秘密だね。
でも確かに素顔のお兄ちゃんはあんまり他の人に見せたくないかも。
だって…勿体ないじゃない!
(独占欲に近い台詞を無邪気な顔で言い放ち)
私にも妹がいたらか…いいお姉ちゃんになれるかな!
私とお兄ちゃんは似てないって言われるから、お兄ちゃんに似た妹がいいなぁ…。
ぷっ、ちょっと想像しちゃった!
(何故かゴーグルとマントをした幼い女の子の情景が浮かび吹き出して)
そっか、一人だけじゃなくて二人もいるんだね。
…やっぱり二人で大丈夫。お兄ちゃんの妹はこの春奈一人で十分!
怖いけど、やっぱり優しいお兄ちゃんだったからね…。

お兄ちゃんってば…そんな事言うと、勘違いしちゃうからね…。
(否が応でも兄の顔を見る形になると怯えた表情で見上げ)
い、嫌…………じゃ、ない…。
(震える声で答えると、少し背伸びをして兄の口付けを受け入れ)

【大丈夫、次は木曜日ね。…クリスマスイブに入るね!】

10 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/21(火) 02:08:38 ID:???
【そうなるな…時間は何時からにするか?また22:00にするか…?】

11 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/21(火) 02:17:11 ID:???
>>10
【次も22:00からでOKだよ!】
【無理しないでゆっくり休んでねお兄ちゃん】

12 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/21(火) 02:18:08 ID:???
【わかった、それじゃ22:00で…】
【すまない、お子ロバに甘えておれはこれで…おやすみだ、春奈】


【スレをお返しします】

13 :桂言葉 ◆6FlJv2lNVw :2010/12/23(木) 12:10:07 ID:???
【◆WJoZSEIf9istさんとスレをお借りします】

【あの…特に希望がなければ続きからということで…】
【場面転換して、一回、リセットになったような感じですので…】
【書き出しなどはお任せします。確定があっても大丈夫です】
【希望や打ち合わせが必要なら、ここで…】

14 :名無しさん@ピンキー:2010/12/23(木) 12:11:09 ID:???
w

15 : ◆WJoZSEIf9ist :2010/12/23(木) 12:16:20 ID:???
【そうだな、家に連れ帰ったところから、で】
【書き出しも了解したよ】
【希望……そうだな、なにか思いついたらお願いするよ】
【しばらく待っててな?】

16 :桂言葉 ◆6FlJv2lNVw :2010/12/23(木) 12:17:49 ID:???
>>15
【何か希望ができたら…途中でお伝えしますね…】
【はい、しばらく待ってたいと思います】

17 : ◆WJoZSEIf9ist :2010/12/23(木) 12:23:00 ID:???
言葉ってば、ああいうのも好きなんだな。
あのまま外でセックスしてもよかったんだけどな。
(道すがらでもたっぷりとその調教されつくした肉体をむさぼり)
(常に愛撫したままだったため、こちらも興奮はすでに最高潮であり)

ちゅ、ぅっ……んんっ……

(部屋に入ると履物も脱がず、玄関で唇をむさぼりながら、コートの上から夢中で豊満な乳房をもみしだきはじめて)
(反対の手はコートの下に伸び、尻肉に指を食い込ませ)

【ちょっと簡単になったけど、こんな感じでいいかな。今日もよろしく、言葉…!】

18 :桂言葉 ◆6FlJv2lNVw :2010/12/23(木) 12:30:26 ID:???
>>17
はいッ!、大好きです…あのまましても良かったんですよ…
みんなに愛し合ってるところを見せ付ければ…
それで、邪魔する人もいなくなると思うんです
でも…ここの方が大きな声も出せますから
んっ…!
(どんよりした目をして、ぶつぶつと言ってると)
(胸をぎゅっとされて、お尻にも同じ感じで指が食い込んできて)
あっっ…っ
(刺激に身を捩じらせながら、身体を預けていく)

【はい、私もこんな感じで…】
【あの…今日も切ったりしても構いません】
【それでは…よろしくお願いします…】

19 : ◆WJoZSEIf9ist :2010/12/23(木) 12:41:12 ID:???
>>18
下着してないから服に直接こすれて気持ちよかったか?
そうだな、駅の時みたいにしてもよかったな…
誰にも邪魔なんてさせないって。こうやって飼い主のしるしもついているしな?
(チョーカーのリングを軽く指でなぞり、その存在を言葉に知らせ)
ここなら好きなだけこえ出していいからな?
(まだ部屋に入らないうちから欲望をあらわにし、成熟し調教されきっている肉体を)
(何度も抱いているためなれた手つきでまさぐり、敏感な場所を丁寧に刺激して)
よしよし、それじゃ、次はベッドでちゃんと愛してやるからな?
(お尻の穴に指をあてがい、こりこりつめで引っかきながら言葉の背中を押し)
(ベッドのほうにまで移動していって)

20 :桂言葉 ◆6FlJv2lNVw :2010/12/23(木) 12:47:24 ID:???
>>19
コートもベタベタに汚れてしまいました…
(相手の指が身体中に刺激の渦をおこして)
(首を引っ張られると体勢を崩し、息を乱しながらコートをはだけて)
うんっ…!…あっ!
(お尻の穴に指が当たると…足もとが覚束なくふらふらになって)
(何度か蹲ったり…犬みたいに四つん這いになったりして)
(その度に手を引かれて起こされたり、背中を押されて)
……ハァっ…ハァっ…
(ベッドに着くまで時間がかかる)
(ベッドに着くと…朦朧となって…そこに手を付いて)

21 : ◆WJoZSEIf9ist :2010/12/23(木) 13:04:03 ID:???
>>20
今度新しいの買いに行くか?
それとも俺のでも着るのもいいけどな…そうすれば言葉が俺のにおいになって
俺のものってすぐにみんなわかってくれるだろうしな。
(うすく刺激を与え続けた言葉の体は思った以上に敏感になっているようで)
(清楚な顔を色っぽくとろけさせながら服を脱ぐのを楽しげに見守り)
こっちもしっかり感じてるみたいだな、言葉。
ほら、頑張れ、言葉?
(一回よろけるたびにわずかに尻穴に指を差し入れ)
(内側を指でひねり、捏ね、普段はあまりほぐれていないだろうそこを開発するようにほぐしておいて)
……やっぱりその格好よく似合ってるよ、言葉。
(ベッドに手をつけばお尻を突き出すような体制になっていて)
(刺激を続けていたアナルにペニスを当てると、じっくりとじらすように、秘所とは違う肉穴を肉棒で埋めていく)

22 :桂言葉 ◆6FlJv2lNVw :2010/12/23(木) 13:12:04 ID:???
>>21
いいえ…それは必要ありません……
もう…ここから出る必要がないですので……
(焦点が定まらない目でそう言うと)
(何故か涙が流れて…自分でも理由が分からない)
どうしてでしょう…? なんだか心の奥がそわそわして…
ええと…気のせいですよね……私はここで暮らすんですから…

……!!!!!
(お尻に何かぬるっとしたものが当たると…それが中にめり込んできて)
(身体が反射的にお尻をあげて…)
あぅ…ぅ…ぁ…
(ゆっくりと中を味わうように中で動く…)
(少し痛くて…じらされてるようでじれったくなり)
ああっ…お願いです…じらささないで…あの…ください
(じわじわと中に押し入り肉棒がもどかしくて)
ああっ…うぁっ…
(自分の指をぬるぬるになった膣に運び)
(親指以外の4本の指を中に押し込め…ぐちゃぐちゃと水音を立てて)
あんっ!、ああんっ!!
(親指はクリトリスをこすって…喘ぎ声をあげて)
(その刺激でお尻の穴もきゅうっとしまって)

23 : ◆WJoZSEIf9ist :2010/12/23(木) 13:28:30 ID:???
>>22
そうか?
でもここにいるときは言葉にいろんな服着せて抱いてやりたいな。
……と、言葉……
(ぽろぽろとあふれ出る涙を見れば、彼女の心がまだ残ってるのを見て少し安心したり)
いいさ、そのそわそわ忘れるないでいな?
…もちろん、ここで暮らすのは間違いないんだけどな。

ん、ぅ。ううううううううっ……はは、おまんことはまた違って、気持ちいいな…
(ぎりぎりと多少緩めたアナルをペニスでこじ開ける感覚に震え)
(多少の苦痛と、気持ちよさを与えながらゆるゆると短い間隔で出し入れして)
ん、く…すまんすまん、オナニーするほど待ち遠しかったか?
ほらっ…すぐにあげるよ、言葉っ…
(普段大人しい割には激しい自慰行為を見せる言葉の開発された淫らさに誘われるように)
(むちっ、とした尻肉を軽く叩いて、ぎゅっと締まったアナルをペニスでえぐり、巻き込み始めて)
くっ、うっ…言葉、普段からオナニーしてるんだ?
(乱暴に欲望の赴くままに尻肉をつかみ上げながら耳に顔を寄せて静かにささやいて)

24 :桂言葉 ◆6FlJv2lNVw :2010/12/23(木) 13:38:50 ID:???
>>23
これを忘れないで?…ですか?
なんだかとっても苦しくて…何か悲鳴のような声が聞えるようで
ええと…忘れて…無くしてしまいんたいんです……
(ぽたぽたと涙を零して)

ぅっっ!…ああんっ…
(ぎゅっと締めるとペニスが動き始めて、反動で身体も揺れて)
(反動で、ますますぐちゅっぐちゅっと汚い音を立てて…)
(指をずぼずぼと膣内に押し入れて)
あああっ…ん…あっ、んっ、あっ…
(歓喜の声を漏らして)
はぁっ…うっ……
(オナニーをしてるかといわれると意味が分からないまま頷いて)
(突かれながら切なそうな顔で振り向いて)
……手がふさがって…全部…ああん…触ることができません
(片方はベッドに片方は膣を掻き乱してるので)
……ピアスが寂しいって泣いてます…
(と甘い声で言って)

25 : ◆WJoZSEIf9ist :2010/12/23(木) 13:54:48 ID:???
>>24
でも、こうしてるあいだは、忘れられるだろっ…?
(言葉の涙すら振り払うように激しくアナルを突き上げ)
(今だけでも…という思い出ごりごり腸壁をこすりあげて)
言葉、アナル気持ちいいよ……ん、ぐっ…
ぎゅうぎゅう締め付けるのに中はやわらかくてさっ…!
(ぐぽっ、ぐぽっ、と音を立て、アナルをペニスが蹂躙する音と)
(言葉の自慰の音が混ざった音が部屋に鳴り響いていき)
…夢中でよくわからないかな?
胸も切ないか……それじゃ、こんなのは、どうかな。
(夢中だからか、それとも、本当に知らないのか…切なそうな顔が振り向くとその唇を奪い)
ちゅ、く…ちゅぅ……
(甘い声に誘われるようにリングに指を通し、乳房をたぷたぷともてあそびながら)
(ピアス穴を引っ張るようにしていき)

26 :桂言葉 ◆6FlJv2lNVw :2010/12/23(木) 14:04:31 ID:???
>>25
はいっ…ああん、とても気持ちよく何もかも忘れてしまいそうです…
ですから…もっと激しくしてください…
(腸内で暴れる肉棒に男性を意識して)
(まるで身体に軸を押し込められたまま、どんどんと突かれてる感じと相まって)
ああん……
(興奮すると指の動きも早くなって、汚い音を発散させて)
んんんっ…
(軸をされて…キスされるとお腹のところが捻れて)
んんんんっ…気持ちいいっ…です
(横になった胸を弄られると…チクチクしてビリビリして…)
(肩を上下させて感じて)
(…乳首のピアスが伸びた瞬間、刺激で膣の指がへんな角度になって)
くっ…んぁっんっ…
(膣から潮をベッドに向かってぴゅうっと一直線にすごい勢いで吹き上げて濡らし)

27 : ◆WJoZSEIf9ist :2010/12/23(木) 14:23:01 ID:???
>>26
もっと、か、欲張りだな言葉はっ……
そら、それじゃ、こういうのは、どうだっ…!
(犬のように四つんばいになっている言葉のアナルにつきこまれたペニスを)
(尻を押さえたまま円を描くような動きをすることによって腸壁すべてにそれの形を覚えこませるように動かしていき)
言葉、やらしい……こっちにはさっき入れたばかりなのにさ。
そんなに敏感じゃ、すぐイっちまうんじゃないか?
(ぐちゅぐちゅと精液と愛液の残る秘所をみずからかき回す言葉を淫語で攻め立てながら)
(胸をいじっていた片手のちからをぎゅっとつかみ)
ちゅ、くっ…ん、ふっ…言葉のも、気持ちいいぞ。
胸も、相変わらずたぷたぷでたまらないよっ…!
(重力に従い、横になるとたぷん、と卑猥に揺れる乳房を夢中でこね回し)
(乳首ピアスと乳首も痛いほどに指で引っかいたりねじったりしつつ様子を見ていたが)
ぐ、ぁ……言葉っ…こら、急に閉めたらっ!!!
(絶頂を迎えてしまったのか、ぎゅうううっ、とアナルを締め付けられると)
(出さないように気を張っていた緊張感を切れさせてしまい…潮吹きと同時に、アナルに精液を拭きかけながらイってしまい)
く、ぅっ…も、もう少し楽しもうと思ってたのになっ…もったいないっ…!
(ごぷっ、ごぷ、と音がなるほどに、アナルに注ぎ込まれる白濁液は二度目とは思えないほどに濃厚で熱く…)
(腸壁にじんわりとしみこみ、自分の色に変えてしまおうかとしているようで)

28 :桂言葉 ◆6FlJv2lNVw :2010/12/23(木) 14:34:25 ID:???
>>27
はい、もっともっとです…さっきではありません、随分と前です…
(身体の疼きに促されるように言葉を発して)
んんっ…あぅっっ!
(腸の中の違和感がだんだんと気持ち良くなっていくと)
(思いっきりお腹を収縮されて呼吸して乱れ)
あああああああんっっ…痛い…
(胸先の金属がチクリと痛くて、乳首も穴ごと引っ張られて)
(異様なくらいに伸びてしまい)
いったわけじゃ……ああん……
(潮を噴き上げても指が止まらず)
(潮で濡れて光る指でぐちゅぐちゅと掻き乱し続けて)
っっっっっ〜〜!!
(お尻の穴に熱いものがじゅっと吹き上げてくる)
あんっ…、あんっ…ああんっ…
(ぬるくて温かいのがじわじわと侵食してくるのを感じながら)
(貪るように膣内の指を動かし続けて)
んんっ……
(親指がクリトリスを貫いたピアス穴を擦ると、ぶるぶると痙攣したみたいになって)
ああああ…ん…
(腸内の男性を感じながら、歓喜の涙を流しながら)
(腸に押し込められていた硬い軸がゆるくなったこともあって腰を揺らして)
(膣内を貪って)

29 : ◆WJoZSEIf9ist :2010/12/23(木) 14:45:04 ID:???
>>28
はは、そうか、そんなに待ち遠しかったんだな…?
おっと、ごめんな?もっとやさしくやさしくしてあげないと…な。
(たっぷりアナルに射精したせいかわずかに与える圧迫感を緩ませ)
(肩で荒く息をしながら、苛烈な攻めに妙な形になるほどの伸びを見せたそこを)
(いたわるように優しくなでいき)
なんだ、アナルと同時にはイケなかったのか…
そりゃ、つらいだろうな…こんなとろとろのままなんだし。
(バックからでは見えないが、いやらしい粘着音が聞こえるそこはきっとそうだろうと想像して)
おいおい、そんなに動かすなって……次はちゃんと、こっちにやるからさっ…!
(貪欲にお尻をゆらす言葉の体をひっくりかえそうとして)

【今日はそろそろ、時間だね…】
【んっと、次にこれるのが年明けくらいになりそうなんだけど…】
【ここでいったん〆たほうがいいかな?】

30 :桂言葉 ◆6FlJv2lNVw :2010/12/23(木) 14:52:25 ID:???
>>29
【では、残念ですがここで〆にしましょうか】
【また年明けに伝言をのぞいて見ます】

31 : ◆WJoZSEIf9ist :2010/12/23(木) 14:53:59 ID:???
【ごめんな、年明け一週間くらいで予定が立つと思うから…】
【今日もありがとね、言葉。まだ落ち着かないと思うけれど、体を大事にしてな?】
【一足早いけれど…メリークリスマス&ハッピーニューイヤー、言葉】

32 :桂言葉 ◆6FlJv2lNVw :2010/12/23(木) 14:58:00 ID:???
>>31
【はい、ではその頃に】
【私は、まだ病院通いです…たまにはゆっくり過ごします】

【ハッピークリスマス&そして良いお年を】
【そして行ってらっしゃい】


33 : ◆WJoZSEIf9ist :2010/12/23(木) 15:02:12 ID:???
>>32
【しばらくは通院か…頑張ってね、早くよくなってくれるのを願います】
【ゆっくり年末を過ごしてな!】


【では、また来年…よいお年を…】

【スレをお返しします】

34 :桂言葉 ◆6FlJv2lNVw :2010/12/23(木) 15:03:37 ID:???
>>33
【ありがとうございます…】
【今年はお世話になりました…それではまた来年】

【スレをお返しします】

35 :名無しさん@ピンキー:2010/12/26(日) 08:01:15 ID:???
終了

36 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/26(日) 22:42:01 ID:???
【お兄ちゃんと場所をお借りします!】
【先に待ってるね】

37 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/26(日) 22:44:56 ID:???
【妹とのロールに場所をお借りする】
【…久しぶりだな、春奈。返事ができなくてすまなかったな?】
【今から続きを作るから少し待っていてくれるか?】

38 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/26(日) 22:53:08 ID:???
>>9
心配しなくても、こんな風に話せるのはお前だけだ、春奈…
これをはずすのは風呂のときの洗顔のときくらいだからな。
フッ、独り占めしたいなら、風呂にも一緒に来るか?
(かわいらしい独占欲を聞けば、少しだけからかうようにそういって)
ああ、俺が言うのもおかしいが、もしもお前が姉だったら…
きっと毎日が楽しくて仕方ないだろうな。
…なんともかわいげのない妹になりそうだな。
(自分のように冷静にゲームメイクしていくような少女を想像すると、春奈と同じように噴出して)
ああ……春奈がいる…俺にはそれで十分だ。
フフ、そうだな、お前以外の妹なんて、考えられない。

勘違いじゃない。すべて本当のことだ。
…すまない、俺は、兄失格だな。
(怯えさせてしまった妹に謝りながら、やさしい手つきでほほをなで)
春、奈…んっ……
(そっと触れ合った唇同士の感触。数瞬の時間、ゼロになった距離を感じて…)
(ゆっくりと顔を離していく)

【と、いうわけでお待たせ、春奈】


39 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/26(日) 23:14:32 ID:???
>>38
寝てる時も外してなかったみたいだもんね。
…お兄ちゃん、小さい時と違って一緒にお風呂なんて入ったらきっとびっくりするよ?
私だって大きくなったんだから!
(珍しくからかいを含んだ言葉に赤くなって口を尖らせ、反撃とばかりに視線を寄せ)
…お兄ちゃんがいいなら背中流してあげよっか?

もし私がお姉ちゃんだったら、お兄ちゃんの事助けてあげられたのかなぁ。
うん、やっぱり妹のままでも助けてあげたいな。

……お兄ちゃん。
ううん、違う。違うの!
(怯えた様子からはっとした様に首を振り)
怖いのは、お兄ちゃんじゃなくて……なんだか、お兄ちゃんが好きな私が怖い。
(頬を撫でる兄の手に両手を重ね)
お兄ちゃん……っ…
(触れるだけの口付けを交わし顔を上げると、兄の顔がまともに見れずに兄に抱き着き)
……お兄ちゃん!私わたし…やっぱりお兄ちゃんの事好きだよ!
お兄ちゃんとしても…そうじゃなくても。

40 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/26(日) 23:20:19 ID:???
【お待たせお兄ちゃん、今日もよろしくね】
【クリスマスプレゼントだなんてにくい演出を…さすが天才ゲームメーカー…!】
【あ、先生、一つ質問いいですか?】

41 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/26(日) 23:33:52 ID:???
>>39
ああ、常に身につけ、慣れておく必要があったからな。
今では…どちらかといえばトレードマークのようなものだが。
(自分のゴーグルを手に取るとじっと見つめて)
それは……わかってる。
どんどん大きくなって、とても女らしくなったな……
………
(と、そこまで言って……まるで春奈をそういう目で見続けてきたような、そんな言葉に聞こえるような気がして)
へ、変な意味ではないから、勘違いするなっ…あ、いや、もちろんきれいになったと思うが…!
(あわててフォローするが、珍しく冷静さを欠いてしまい)
…春奈、本気に、してもいいのか…?
(春名の言葉にまじめに相手を見つめ)

ち、違うのか……?
(あわてた様子の妹にわずかに体を離し、驚いたように見つめて)
…はる、な自信が……?それは……
(なでる手に当たる手のひらのぬくもりがうれしくて、そして、その言葉がいとしくて)
(抱きしめられればこちらもやさしく腰と背中を抱き)
春奈はこんな俺でも、いいのか……血のつながった兄でも…
男として、お前を愛していいのか…?
(先ほど甘く唇を重ねた春奈の唇を、親指で優しく愛撫するように撫でて)

【本当はイブにでも渡したかったんだが…】
【フ、喜んでくれたなら幸いだ…ゲームメイクなどしていない】
【そ、そもそもお前が喜んでくれるか、可也心配していたからな…】
【?なんだ。何でも聞いてくれ】

42 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/26(日) 23:56:47 ID:???
>>41
そうだね…お兄ちゃんのトレードマークだもんね!
(変わってしまった兄の象徴だったゴーグルも今ではすっかり受け入れ笑顔を見せ)
背丈だって、お兄ちゃんとそんなに変わらないでしょ?
(兄と身長を測る様にお互いの頭の上に手を伸ばし)
(慌てる兄の言葉にドレッドヘアーの上に手を翳したままぴたりと動きを止め)
……そう?ホントに綺麗になったって思う?
お兄ちゃんがその言葉、本気なら…本気にしてもいいよ!
(褒められると照れ臭そうにはにかむように頬笑み)

うん……だって、私お兄ちゃんの事…!
(感極まった様に勢い付いて兄を抱きしめ)
初めはお兄ちゃんとして、だと思ってたけどでも…
お兄ちゃんが助けに来てくれた時、思ったの。
やっぱりいつも私の側にいて守ってくれるのはお兄ちゃんだって。
(唇に触れられればやはり恥ずかしそうに俯き)
(唇に当てられた兄の指を小さく舌を出して舐め)
……う、わたし……何やって……

43 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/27(月) 00:09:54 ID:???
【今日でも十分サプライズで嬉しいよ!】
【プレゼント素晴らしい采配ですよー、お兄ちゃん】
【えーっとね…このままいつもの私みたいなノリで明るい雰囲気がいいかな】
【後は流れで〜…また変わってくると思うけど!】

44 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/27(月) 00:16:22 ID:???
>>42
ああ、今となっては…得がたいものだからな。
(最後の最後で本当の姿を見せ、全力で戦ってきた恩師の事を思い、僅かに遠い目をして)
女の子のほうが早熟とはいうが……
俺ももう少し背が伸びればプレイの幅も広がるんだが。
…それに、お前を撫でやすくも守りやすくもなる。
(まだまだ成長期、とはいえ、まだ小さな自分の背に僅かにため息をつき)
…思う。見違えた……
(顔を赤らめながらぽつりと、しかしはっきりとそうつぶやいて)
そうか…なら、温泉にでもいこうか。
(はにかんだ可愛らしい笑顔に先ほどいった自分の言葉を証明するように見とれた後)
(そう提案して見せて)

俺もだ。
最初は、兄妹としての情だけで…鬼道家に引き取ろうとしていた。
しかし、お前と話すたび、触れ合うたびに…それ以上の感情が生まれていった。
いつでもそばにいる…俺のそばを、離れるなよ、春奈。
(やわらかくさわり心地のいい唇を名でさすっていれば、指先をこそばゆい感触が走り)
…そのまま、続けてくれ。
(その舌を指で柔らかくこねて…)


【よかった…確かにこのところ寒いからな。グラウンドで俺たちの練習を見ているのもつらいだろうと思って…】
【明るい雰囲気か…わかった、このままの流れな感じだろうか?】
【このまま…温泉とか、少し考えてしまった】

45 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/27(月) 00:56:42 ID:???
>>44
お兄ちゃんも、私が知らないところでいっぱい大きくなってたんだよね…。
(何を想っての言葉かはすぐに察しがついたが、それだけに踏みこめず)
そうだよ。成長期だもん、これからどんどん伸びるんだろうなー。
でも今のお兄ちゃんも好きだよ、視線が近いとなんだか嬉しいから。
(溜息を吐く兄に少し背伸びをして同じ目線で語りかけ)
…でも良かった!お兄ちゃんと大人になって再会しなくて。
昔の面影もあるし…それに、私の事を想ってくれてるうちでね。

いいないいな、温泉か〜!音無のお家だと最近行ってなかったの。
(「温泉」の一言に賑やかに喋り出し瞳を輝かせて)
何より、お兄ちゃんとどこかに出掛けられるって何だか幸せだよね…!

こんなの、こんな気持ち私だけだって思ってたから…!
…うん、ずっと一緒にいようね。
これって、恋人同士、かな?
お兄ちゃん………
(舌を転がす様に撫でる兄の指に翻弄され、熱が浮かされた様に舐めていたが)
(ふと我に返ると顔を真っ赤にさせて大人しくなり)
あ……わ、私……ご、ごめ……!

【このまま明るい雰囲気がいいかな?シリアスというかそういう雰囲気がいい?】
【お兄ちゃんはどうだろうと思って】
【お、温泉……いいと思います!】
【後は…毎回遅くって本当にごめんね。私のペースに合わせてもらっちゃって…】

46 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/27(月) 01:08:06 ID:???
【すまない、春奈、少し眠気が出てきてしまった…】
【と、いうわけで、こちらを変えさせてもらう】

【明るい…というよりも、その…過剰にスキンシップをとるのがいいかもしれない】
【いわゆる、いちゃいちゃ、という奴、だな】
【少し雰囲気は出すかもしれないが、シリアスというほどでもない、と思う】

【それでは、温泉にいくとしようか…フフッ、楽しみだ】

【いや、大丈夫だ、こちらこそ、遅くまでいられなくてすまない…】

47 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/27(月) 01:24:38 ID:???
>>46
【了解!こっちこそ私が遅いせいで早く進まなくてごめんね…】
【お兄ちゃんといちゃいちゃ、なら…望むところだよ!】
【うん、私達も結構いろいろ事情もあったし…楽しみにしてるね】

【温泉スレっていうのもあったし、暖まろうね!】
【次回……はどうしよっか?】

48 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/27(月) 01:30:55 ID:???
【いや、ゆったりと楽しめたほうが俺はいい】
【そ、そういってくれると、俺も嬉しい。うまくできないかもしれないが…mその辺は目をつぶってくれ】
【いろいろあったな。いろいろあったのに…こうして二人で楽しく入れているのは奇跡なんだろうな】

【ああ、今から楽しみだな】
【次は…明日のこの時間に来れそうだが、春奈はどうだ?】

49 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/27(月) 01:39:11 ID:???
>>48
【うぅ〜…ありがとうねお兄ちゃん】
【それはこちらこそ。寧ろお兄ちゃんよりスキンシップは得意だから私にも任せて!】
【…へへ、そうだね】

【明日も大丈夫だよ!それじゃあ明日の22時から…また会おうね!】
【それじゃ名残惜しいけど、お兄ちゃんには明日に備えて休んでもらいましょう】
【おやすみ、お兄ちゃん】

50 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/27(月) 01:42:39 ID:???
【は、春奈にリードされるのか…?ここはひとつ、リカかエドガーあたりに助言を…】
【……いや、むしろ運命か(顔を綻ばす春奈を撫でて)】


【ああ、ただもしかしたら、ということもある。そのときは…申し訳ない】
【そうだな、練習の後は春奈とデートか…今夜はいい夢が見れそうだ】

【お休み春奈…スレをお返しします

51 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/27(月) 22:31:54 ID:???
【お兄ちゃんと場所をお借りしまーす】
【昨日話した通り…一緒に温泉に行くんだよね!】

52 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/27(月) 22:35:00 ID:???
【こんばんわ、スレをお借りする】
【ああ、そうなんだが…新しく始めたほうがいいだろうか?】
【あそこからうまく温泉につなぐ方法がみつからなくてな…】

53 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/27(月) 22:39:39 ID:???
【今日もよろしくねお兄ちゃん!…エドガーさんかリカさんに聞いてみた?】
【そうだよね…新しく始めちゃおうか?】
【その場合二人で…或いはお兄ちゃんが音無家の温泉旅行についてきた、とか】

54 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/27(月) 22:44:24 ID:???
【うっ…………】
【(いえない。リカには押せ押せで迫れといわれたとか)】
【(エドガーにはいろいろ歯の浮くセリフを仕込まれたなんて…)】
【ま、まぁな、楽しみにしているといい。(顔を赤くして目をそらす)】

【そうだな…お前がよければ、商店街の福引で当てた温泉旅行へ、というのはどうだ?】

55 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/27(月) 22:57:56 ID:???
【ん?…うん、楽しみにしてる!】
【いいねそれ。福引きなら二人で行けるもんね!】
【それじゃあ書き出し…お兄ちゃんにお任せしてもいいかな?】

56 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/27(月) 23:01:09 ID:???
>>55
【あ、ああ、よろしく頼む、春奈】
【では、そういう感じで、宿に着いたところからはじめることにしよう】

【では、しばらく待っていてくれ】

57 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/27(月) 23:08:10 ID:???
……俺の籤運もすてたものじゃないな。
(妹と恋人同士になってからしばらくして、春奈と歳末セールでにぎわう商店街に買出しに行った際)
(もらった抽選券でくじ引きをしたところ、一等の温泉旅行があたってしまい)
ともあれ、思ったよりも早く、お前との約束が果たせたな。
…しかし、みなに内緒で、というのは…少し刺激的だ。
(多少罪悪感はあるものの、初めてのふたりきりの旅行、ということもあり)
(むしろ高揚感を感じていて、趣のある旅館の中を、部屋に向かって歩いていって)

【それでは、よろしくたのむぞ、春奈】

58 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/27(月) 23:30:27 ID:???
>>57
当たった時は本当にびっくりしちゃった!
さすがお兄ちゃん…神様が見ててくれてるのかも…!
あ、世宇子中じゃなくて。
(楽しく冗談を言い旅館内を二人並びながら歩いていき)
うん…なんかドキドキするよね。
お母さん達もお兄ちゃんと一緒なら安心だって言ってたし!
(音無の両親に罪悪感が無いわけではないが、兄との旅行は何より嬉しくいつも以上にはしゃぎながら
二人で部屋に到着し)
…うわぁ、お兄ちゃん見て見て!いい景色だよ。
(荷物を置く前に襖を開け外の景色を感嘆しながら覗き込み)

【うん、よろしくねお兄ちゃん!】

59 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/27(月) 23:45:00 ID:???
>>58
これも春奈の日ごろの行いがいいからだな。
……アフロディが見てる、か……?
(妹よりかはだいぶ静かではあるがやはりはしゃいでいるのか、そんな冗談を言い返し)
そうか……そっちの両親もか。俺もそのうち、会いにいきたいな。
フフ、春奈がはしゃぎすぎないように、きちんと監視しないとな?
(そんなことをぽつりと言った後は冗談めかしてそんな風に言って)
これはすごいな……!
(大自然の中にあるような旅館からの眺めは絶景で、思わず見とれてしまい)
(春奈の横に立てば、そっとその手を握って)

60 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/28(火) 00:17:18 ID:???
>>59
最近腕輪が外れなかったり攫われたり運が悪かったから釣り合いが取れたのかも。
…え〜、アフロディさんが見てたら大分困る。もう本当に時が止まっちゃうかも!
ねぇねぇ、私達周りからどういう風に見えてるのかな?
(密やかに兄の耳元で囁き、知り合いがいないこの場だからこそ兄の腕を嬉しそうに取り)
やっぱり兄妹かな、それとも…。

うん、絶対歓迎してくれるから今度ご飯とか食べに来てよ。
ちょっとくらい見逃して!今日くらい「やかまし」って呼ばれても怒らないくらい嬉しいんだもん。
(兄の言葉にイタズラっぽく片目を閉じて顔の前に軽く謝る様に手を上げ)
ね、凄いよね!
イナズマキャラバンで全国を周った時もいろんな素敵な場所に行ったけど
お兄ちゃんと二人でこんなとこに来れるなんてちょっと感動しちゃうよ。
(手を握られると、何も言わずとも分かる様にその手を握り返し)
ね、お兄ちゃん!来たばっかだけど温泉さっそく行ってみない?

61 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/28(火) 00:39:55 ID:???
>>60
…お前のそのポジティブなところ、俺は好きだ。
わりと説明に困る状況ではあるが、
…その、やはり…恋人同士、にしか……は、春奈……
(腕に回される春奈の腕。女性らしい柔らかな腕と、体の感触を感じてしまえば)
(うろたえたように視線を泳がせつつ、自分の考えを言って)

そ、そうか…もしも歓迎してくれたら、俺もうれしい。
……仕方ないな、春奈は。旅の恥はかき捨て…とは言わないが。
喜んでくれるのは俺もうれしい。
(ストレートな妹の感情表現がほほえましく、思わず絵目を細めて)
また、お前と二人きりで、過ごせるなんて俺も思わなかったからな。
しかも…恋人として。
(静かに握り合った手と手のぬくもりを感じながら穏やかな気持ちでそういい)
そうだな、せっかくここまで来たんだ…いこうか。
(以前の約束を覚えているのか、表情は多少照れながらも、手を握り合ったまま温泉へ向かっていき)
(混浴のようだが、脱衣所は分かれているようで…)

62 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/28(火) 00:46:04 ID:???
【すまない、春奈…今夜もそろそろ限界みたいだ】
【また、あさってにでも会えるとうれしいんだが、どうだろう…?】

63 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/28(火) 01:12:18 ID:???
>>61
そうだよ、苦労した分頑張った分きっと良い事があるんだよ!
今の状況がきっとそうだよ。
…そうかな、やっぱりそう見えるかな。
(周りからもそう見られていると思うと余計に意識して)
(仲の良いカップルの様に肩を寄せて腕を絡め)
小さい時はお兄ちゃんと一目で兄妹って分かる位似てれば良かったって
思う事もあったけど…今はお兄ちゃんと似てないのも嬉しいな。

私もいつかはお兄ちゃんの……鬼道のお家にちゃんと挨拶出来たらな。
そうだよ、ここでは天才ゲームメーカーのお兄ちゃんを知ってる人も
いないんだからちょっとくらいはしゃいでも私も目を瞑る!
(言葉通り目を瞑るとすぐに瞳を大きく開き照れ臭そうに頭をかいて)
改めて口に出すとちょっと恥ずかしいなー。
私、初めての彼氏がお兄ちゃんだなんて夢みたい。
(脱衣所まで来ると少しだけ名残惜しく手を離してそのまま手を振り兄と分かれ)
それじゃ温泉の方で会おうね!
(いざ望んでいた一緒に温泉に入る、という状況になるとやたらと緊張してしまい)
(着替えにもたもたと時間をかけながらバスタオルを身体に捲いて扉を開け)
…なんだかやたら緊張するなぁ。私らしくないよね!

64 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/28(火) 01:14:07 ID:???
【お兄ちゃん今日もお疲れ様!】
【ごめん!明後日はちょっと厳しいかも。30日か…】
【それ以降なら新年明けになっちゃうかな】

65 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/28(火) 01:17:46 ID:???
【ああ、今夜も楽しかった、ありがとう、春奈】
【それなら、2日の夜ならどうだ…?時間は今日くらいの時間には戻っていると思うが】

66 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/28(火) 01:27:37 ID:???
>>65
【うん、私も念願の温泉に行けて大満足!】
【お正月付近なら4日になっちゃうなぁ…】
【4日以降なら5日も6日も大丈夫だよ】
【まだ予定がたちそうにないならまた伝言してもいいしね!】

67 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/28(火) 01:33:32 ID:???
【まだ浸かってもいないぞ?これからyじゃないか】
【それでは4日に会おうか。時間はやはり夜になってしまうが…】
【それでよければ、お願いしたい】

68 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2010/12/28(火) 01:37:08 ID:???
>>67
【へへー、そうでした。これからだよね!】
【うん、それじゃあ4日の夜にまた会おうねお兄ちゃん】
【時間は今のところまた、今日と同じ22時からで大丈夫だけど…変更があったらまた伝言する】
【では、改めまして…良いお年を!】

69 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2010/12/28(火) 01:40:22 ID:???
【年明けのお楽しみというところか…?】
【次に会うのは新年あとか、少し寂しいが…ほんの少しの辛抱か】

【では、今夜はこの辺で失礼する、お休み春奈…】

【そちらもよい年を…スレをお返しします】


70 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/04(火) 22:27:03 ID:???
【お兄ちゃんと場所をお借りします】

71 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/04(火) 22:30:12 ID:???
【こんばんわ、スレをお借りします】
【レスのほう、少し手直しして投下するから少し待っていてくれ…】

72 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/04(火) 22:33:37 ID:???
【了解です!ゆっくり待ってるね】

73 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/04(火) 22:36:10 ID:???
>>63
フッ…違いない、春奈はいいことを言うな。
ああ、こうしていられるのが何よりのご褒美だ。
……不安か?
(腕に絡み付いてくる恋人の頭をなで、その様子から不安に思っているのかと予想し)
(そう聞きながら、春奈が抱きつきやすいように腕を伸ばし)
フフ、似ていようと似ていまいと、いつかはきっとこういう風になっていたと思う。
何よりも、春奈が大切だからな。

ああ…俺の父も喜ぶと思う。…本当は娘もほしいんじゃないだろうか、あの人も。
(自分の養父を思い浮かべれば、意外と妹を引き取るのは乗り気だったのではないかと少し考えて)
……そういわれればそうだな。ゴーグルもしていないし……なら、少しくらいかまわないか。
(目を瞑った春奈に不意打ち気味に唇を重ねて)
…俺も今でも信じられないくらいだ、春奈。
……また、あとでな?
(春奈が正気に戻らないうちにあわてて脱衣場に入り、服を脱ぎ)
(サッカーで引き締められた体を冷たい風に当てながら大きく息を吐き、落ち着きを取り戻そうとして)
……フットボールフロンティアのときより緊張しているな。
いけないな、男の俺がこんなことでは。
(軽く顔をたたくと腰にタオルを巻いた姿のまま扉を開けて…)

あ、は、春奈…?

(春奈が出てきたのと同じタイミングで扉を開けてしまう)

【おまたせ、春奈。前半のほうはそろそろ削っていっても大丈夫だと思う】
【それでは、今夜もよろしく頼むぞ、春奈】

74 :名無しさん@ピンキー:2011/01/04(火) 23:04:52 ID:???
遅い

75 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/04(火) 23:15:43 ID:???
>>73
やっぱりいつかはお兄ちゃんと暮らせたらなって、私……
へ……お、お兄ちゃんっ…!?
(不意打ちに口付けを受けると瞳を開いたまま固まり)
むぅ……お兄ちゃん素は私より…結構、大胆なんだから。
(まだ温泉にも入る前だというのに頬を赤くしたままぶつぶつ言い)
(それでも腕を掴んだまま並んで歩き)
…うん、また後でね!

お兄ちゃん、小さい時とは違うよね…。
(体温を冷まそうと頬に手を当て、既にのぼせあがった様にぼうっとしたまま扉を開けると)
(兄とちょうど鉢合わせ、必要以上に慌ててしまい)
お、おにいちゃっ…!?
……あ、えーっと…タイミングばっちりだね。い、行こっか!
(ぎこちなく身体を動かしながら湯船の方を指さし)
(胸元のタオルを抑えながら湯気で視界の悪い兄と並び)

【お待たせ、お兄ちゃん…!】
【ごめん、初回から遅くなっちゃった…今日もよろしくね】

76 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/04(火) 23:27:24 ID:???
>>75
は、春奈……そ、そうだな。
いいタイミングというかなんというか…だな。
(ばったりと出会ってしまった妹、そして恋人の姿)
(露出した白い肩と、タオルに隠されたふくらみを目の前で見てしまい)
(かぁっ、と顔が赤くなってしまうのを感じて、あわてて目をそらして)
あ、ああ、いこうか……
さ、先に湯にはいっているから、後から来るといい。
(胸元をタオルで隠すような女らしいしぐさにどぎまぎしながら湯ぶねの湯で体を流してからお湯につかり)
(彼女がタオルをはずしても大丈夫なように背中を向けて)

【少々返しづらかったか…?時間はまだある、からのんびり楽しもう】

77 :名無しさん@ピンキー:2011/01/04(火) 23:29:08 ID:???
フッ…違いない

78 :名無しさん@ピンキー:2011/01/04(火) 23:33:11 ID:???
>>77
邪魔すんな消えろ

79 :名無しさん@ピンキー:2011/01/04(火) 23:34:35 ID:???
>>77
マジこいつうざい
氏ねや

80 :名無しさん@ピンキー:2011/01/04(火) 23:38:07 ID:???
フッ…そんなに怒る必要はない

81 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/04(火) 23:45:40 ID:???
>>76
割とゆっくり来たから、もうお兄ちゃん入ってるのかと思ってて。
もしかして、全て計算済みで鉢合わせ……
って、さすがにお兄ちゃんでもそれはないよねー、あはは。
(照れ臭いのを誤魔化そうとひたすらやかましモードでぺらぺら喋り)
う、うん!それじゃあちょっと背中流しておくね。
……お兄ちゃんの背中も後で流そうか?
(言った後から答えも聞かず逃げる様に背中を向け)
(ぎこちなくタオルを外すと風呂桶に湯を溜めて肩から流し)
あー…あったかーい。
(思わず素の感嘆の声をあげ)

【途中まで作ってたの間違って消しちゃって…あはは】
【うん…ありがとうね】

82 :名無しさん@ピンキー:2011/01/04(火) 23:56:42 ID:???
これは釣りなのかそれとも耐性のない本人による書き込みなのか

83 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/04(火) 23:58:03 ID:???
>>81
いや、俺も……こういう場所には慣れていなくてな。
つい色々ものめずらしさで遅れてしまった。なぜ体重計がおいてあるのだろうか…とかな。
(本当は緊張していたのを感じさせないように冗談交じりにそういって)
計算ができていたら、お前の言ったとおりのタイミングになっていたかもしれないな。
(早口でまくし立てる春奈とは対照的な静かな口調でそう語るが)
(やはり照れているのか微妙に声が裏返っていたり)
あ、ああ…それじゃ、先にあったまっているな。
(彼女に背中を向けたまま肩までつかり、落ち着こうと深呼吸をするが)
(背後に水音が少し気になってしまい、雑念を払うように湯で顔をあらい)
ああ、日ごろの疲れが取れるようだ……
このところ練習試合でのんびりする暇もなかったからな。
(お湯を浴びただけの春奈とは違う意味で、陣割としみこむような暖かさに深い息を吐いた9

【そうか、それを聞いて安心した…では引き続きよろしく頼む】

84 :名無しさん@ピンキー:2011/01/05(水) 00:01:06 ID:???
>>82
釣りに決まってんだろうが
こんな屑どもと一緒にすんな!

85 :名無しさん@ピンキー:2011/01/05(水) 00:02:59 ID:???
息を吐いた9

86 :名無しさん@ピンキー:2011/01/05(水) 00:04:21 ID:???
あーホントうざい!

マジ消えろや


87 :名無しさん@ピンキー:2011/01/05(水) 00:05:23 ID:???
いくらなんでも煽り耐性なさすぎだろ…

88 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/05(水) 00:18:38 ID:???
>>83
あぁ…そっか。お兄ちゃん、あんまりこういうとこ来た事ないんだ…。
(兄の言葉に数年間の距離を改めて感じ、気を取り直す様に明るい声を上げ)
それじゃあ、ちょうどいいよ。これからは二人で思い出作って行けるから。
体重計は…ごほん、これはお風呂に入る前と入った後で測って
少しでも体重が落ちていたら嬉しい、また来たい!という心理状況から置いているんです。
…だったりして。
(出まかせの出鱈目うんちくを兄を真似る様に大真面目な声で語り)

ん…たまには、こんなゆっくりするのもいいよね。
(兄の言葉を聞きながら風呂桶を何度も肩から流すのを繰り返し)
(10回を超えた頃には、さすがに何とかしなくてはと頭から思いっきりお湯を被り)
…ふーっ!あぁ、すっきりした。
(頭を何度か振って動物の様に水滴を落とすと、いよいよ背中を向けた兄のいる湯船に身を沈め)

89 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/05(水) 00:34:57 ID:???
>>88
父は色々忙しい人だし、俺も父の期待に応えねばと気を張ってばかりだったからな。
……春奈……?
(自分の境遇を思ってか、急に声を上げた春奈に驚き)
(…そして、自分の離れている間にずいぶんと大人な考え方ができるようになった妹に、二度、驚いて)
…そうだな。思い出を、たくさん作ればいい。
そうしたら、父にもこういう思い出を作ってもらうことにしよう。
風呂に入っただけで体重が落ちるのか?
(妹のうんちくにみもふたもない質問を返して)

だな……ああ、いい湯だ。こんな温泉が合宿所にあれば便利だな。
(何度も何度も繰り返し聞こえる湯の流れる音に、苦笑していたが)
(彼女の入ってくる気配にわずかに身を緊張で硬くして)
そうか…ちょうどいい湯だ。肩まできちんと漬かるんだぞ。
(湯が波打ち、自分の背中にかかるのを感じると、さすがに息を呑んで、彼女がそばに来るのを待って)

90 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/05(水) 01:06:20 ID:???
>>89
これからいっぱい思い出作ろうよ!
鬼道のお父さんとも、皆とも…もちろん、私とも!
寧ろこれからたくさん増えて行くんだって思うとわくわくしない?
(いつも背伸びしなくてはいけなかったであろう兄の素直な言葉に)
(いつもより響く湯船の中で嬉しそうに高い声で応え)
さ、サウナとか…長くお風呂に入ってると、えっと、アレ…新陳代謝があがるから!
500グラムくらいは…下がらないかな?
(最後は結局兄に質問するように疑問形の語尾になり)

温泉かぁ。せいぜいビニールプールで露天風呂もどきが精一杯かなぁ。
…木暮君とか虎丸君ぐらいしか入れないね。
(実際想像してみると随分とシュールな図でちびっ子組を想像して小さく笑みを浮かべ)
分かってるってば!…お兄ちゃん、お母さんみたいだね。
(兄の言葉に内心の緊張がぐっと崩れ、色気のない言葉を返しながら兄に近づき)
…お兄ちゃん、こっち向いてよ。…えいっ!
(すぐ隣まで来て若干真剣味を帯びた声色でいよいよ声をかけると――)
(悪戯っぽい表情で水鉄砲を顔へ向けて放った)

91 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/05(水) 01:11:35 ID:???
【と、すまない、春奈、いいところなのだが…そろそろ休まないといけない】
【明日も、あえないだろうか…?】

92 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/05(水) 01:19:56 ID:???
【うん、とうとうお風呂までこぎつけたね!】
【今日もお疲れ様、お兄ちゃん】
【明日も大丈夫だよ。同じく22時から待ち合わせしようか?】

93 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/05(水) 01:22:49 ID:???
【そこにいたるまでもなかなか面白いやりとりができたな】
【今夜もありがとう、春奈】
【ああ、それじゃその時間に待ち合わせにしようか…】

【夜も朝もめっきり冷え込むようになった。体には気をつけて】
【明日も元気に、会おう、春奈・・・それではおやすみ…】

【スレをお返しします】

94 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/05(水) 01:27:57 ID:???
【もうガチガチだったねー、私も…あはは】
【こちらこそありがとうね、お兄ちゃん】
【お正月から風邪とか嫌だもんね、気を付ける!】
【明日も楽しみにしてるよ。お休みなさい】

【私からも場所をお返ししまーす】

95 :ウィンリィ・ロックベル ◆0lWcN8liQM :2011/01/05(水) 18:15:12 ID:???
【お借りします】


96 : ◆mMlE8KAOAA :2011/01/05(水) 18:26:26 ID:???
>>887
大きくなったのは最近なんだ?もっと大きくなるように揉もうか?
見せ付けるつもり無くっても、見られてどんな気持ちなってる?
変な事ばっかり聞くよりも、もっと変な事しようかな。
ウィンリィだってされたくなってきてるだろうし。
ふふっ、可愛いおっぱい……。もっと可愛がってあげるから…。
っちゅ…ちゅっ……、んぅ…っ…
(舌で舐めるのを止めると、乳首に音を立ててキスを落とし、キスしながら軽く吸い付く)
(乳首ばかりを重点的に責め、反対の手では乳首を摘み)

……凄くエッチな下着穿いてるね……。
可愛いお尻が丸出しで…見てるだけでそそってくるよ。
俺のも見せてあげようか?それとも…見たく無いかな?
(黒のTバックを着たウィンリィを見ていると、股間の滾りが増していく)
(今にもズボンも下着も突き破りそうな程に股間が隆起し)
(ウィンリィの尻を撫でながら、自分の肉棒が見たいかを問いかけ)
大きさには…かなり、自信あるよ?

【お借りします】
【引継ぎだから、多少の食い違いはあるかも知れない】
【その辺りは続けてくいく内に調整出来ると思う、多分!】

97 :ウィンリィ・ロックベル ◆0lWcN8liQM :2011/01/05(水) 18:42:03 ID:???
>96
う、うん……最近になって急に
い、嫌よ!!これだけあれば十分だし…
見せてるつもりなくても周りからの視線は感じるし
男の人に胸の谷間とかジロジロ見られたら恥ずかしいわ……///
あぁん…ダメェ!?
そんなとこばっか…弄っちゃ
(敏感な乳首に吸い付かれウィンリィの体が跳ね上がり)
やだぁ……///見ないで?
み、見たくないわよ……そんなの
【引き継いでくれてありがとう♪】
【貴方の好きなように私を嬲ってくれればいいから】


98 : ◆mMlE8KAOAA :2011/01/05(水) 18:49:26 ID:???
>>97
本当に見たく無いのかな?
…どっちにしろ、エッチな下着を見たせいで…このままじゃ俺が苦しいから。
……折角だし、ちゃんと見て欲しいぞ。
ウィンリィをこれから可愛がるモノなんだからね?
(唾液に塗れさせた乳首を強めに「ちゅぅぅ」っと吸ってから身体を離す)
(ゆっくりとズボンを脱ぐと、下着が破れそうな程に膨らんでいて)
……ちょっと脱ぎ辛いな………。
触りたかったら触ってもいいよ。
無理にでも触らせるけどね。
(脱ぎ辛そうに下着を脱ぐと、普通よりも遥かに巨大な肉棒が姿を見せ)
(下着を脱いだ反動で大きくぶるんっ!と震える)
(ウィンリィの手首よりも太く、男の手首にも匹敵しそうな肉棒を見せ付け)
これでたっぷり可愛がってあげるからね。
(男の匂いを放つ肉棒を見せながら、股間を見詰め)

【折角のエッチな下着も、直ぐに脱がしてしまうかも】

99 :ウィンリィ・ロックベル ◆0lWcN8liQM :2011/01/05(水) 18:58:59 ID:???
>98
み、見たくないわよ……
ぬ、脱がなくていいからっ!!
ああん!!ダメェ……♪
(堅くなった乳首を強く吸われビクビク反応しながら)
ちょっと……そんなの見せないで
う、うわ……嘘でしょ?
エドのよりずっと大きい///
(男の下着から飛び出す
大きなモノにウィンリィの目が釘づけになって……)
【うん、脱がしていいわよー♪】


100 : ◆mMlE8KAOAA :2011/01/05(水) 19:05:44 ID:???
>>99
大きいだけじゃない。
鋼鉄の様に…とまではいかないけど、硬さも自信あるよ?
ほら……こうしてると分かるだろ?
…そこらのガキのと比べるのが間違いだ。
(眼が釘付けになっているウィンリィの手首を掴み、肉棒を握らせる)
(巨大なだけでなく、異様なまでの硬さを指や手の平に伝え)
(熱も伝えながら大きくヒクつかせ)
俺のも見せたんだから、次はウィンリィのも見せて。
……駄目とか言わないよね?ここまで来て。
駄目って言われても脱がしちゃうんだけどさ。
(股間を指でグッと押してから黒のTバックに手を掛ける)
(するすると脱がしていき、股間を露にすると、)
(形も色も確かめるように視線を向け)

【エッチだからなぁ。脱がすと直ぐにしたくなる】
【前戯もっとした方がいい?する時は立ちバックがいいな…】

101 :ウィンリィ・ロックベル ◆0lWcN8liQM :2011/01/05(水) 19:10:26 ID:???
【ごめんなさい〜ちょっと今日は長時間、お相手待ちすぎて疲れちゃったみたい】
【また会えたらお相手してくれる?】
【せっかく引き継いでくれたのにごめんなさい……】


102 : ◆mMlE8KAOAA :2011/01/05(水) 19:14:54 ID:???
【いえ、疲れてるなら仕方ないから気にしないで下さい】
【また会えた時は、よろしくね?】
【ん〜最後にこっちでキスねだるのはだめ?】

103 :ウィンリィ・ロックベル ◆0lWcN8liQM :2011/01/05(水) 19:17:10 ID:???
【うん、ありがとう】
【え、キス?
しょ、しょうがないわね……チュッ】
【こ、これでいい?】


104 : ◆mMlE8KAOAA :2011/01/05(水) 19:19:21 ID:???
【駄目って言うなら俺からするかも!】
【……んぅ…】
【やっぱり、されるだけじゃ何なんで、俺からも】
【勿論、する場所は唇ね?…っちゅ…】
【エッチも好きだけど、イチャ付くのも好きだから】
【結構満足した!何処かで会ったらその時は宜しく】
【次のレスで落ちるぞ〜】
【良い一年を送るんだ!】

105 : ◆mMlE8KAOAA :2011/01/05(水) 19:36:33 ID:???
【既に落ちたかな】

【スレをお返しします】

106 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/05(水) 22:14:55 ID:???
【こんばんわ、春奈とスレをお借りする】

【これからレスを作るので少し待っていてほしい】
【あと、今夜は少し早く落ちることになるかもしれない…と、先に伝えておこう】

107 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/05(水) 22:28:22 ID:???
【お兄ちゃんと場所をお借りします】
【っとと、お待たせ】
【了解、あんまり無理しないでね?】

108 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/05(水) 22:33:29 ID:???
>>90
鬼道も音無も…同じ思い出を、か。
いいな、そういうのは。俺たちを通じて二つの家族が仲良くなるのならば
こんなにすばらしい事はない。
春奈らしい、楽しい考えだ。
(反響する春奈の楽しげな声をきき、自然と笑みがこぼれてくる)
なるほど。汗をかけば軽量につながるからな…
それほど体重は気にしてはいないが、スピードが上がるかもしれないな。
(などと結局サッカーにつなげてしまい、大真面目な顔でうなずいて)

それじゃただの水遊びになってしまうな。
こう肩までつからないと意味がない気がする。
(ゆったりと肩までつかればじんわりと疲れが湯に流れ出るようで、無意識に目を閉じて)
おか…!俺は兄としてお前を心配してだな……っ…
(湯が波立ち、春奈が近づいてくるのを感じると、その場で緊張したように固まってしまい)
こっちむいてって…春奈……うわっ!
(真剣な妹の言葉に言葉を選んでいると、顔にお湯がぶつけられて)
(びっくりして顔をそちらに向けてしまい……湯の滴る髪や、お湯にほてった頬、潤んだ瞳…)
(今まで見たことのない妹の姿に目がそらせなくなってしまって)

【わかった、日付が変わるくらいになったら今日はお開きにしてくれるとありがたい】
【ちなみに明日も…会えるようなら会いたいな】

109 :名無しさん@ピンキー:2011/01/05(水) 22:50:38 ID:???
ミイラ

110 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/05(水) 23:00:58 ID:???
>>108
うん、すぐには難しいかもしれないけど…
きっと出来るよね、私達なら!
だって音無の家も鬼道の家も…お父さんとお母さんと同じ、私達にとっては家族なんだもん。
(背を向けていても兄の穏やかな表情は想像出来、無意識に笑顔になり)
…そう!汗をかけばその分体重減るもんね。
…まぁ水分補給するからあんまり変わらないけど。
それに…女の子としては気軽なダイエットとして気になるところなの。
(思春期らしく少し気になるところがあるのかため息をつき)

ぷっ、そうだよね…もうそれ水遊びだよねぇ、あはは。
(耐え切れず吹き出してしまい大人び過ぎた兄の様子と合わせてくすくす笑ってしまい)
お兄ちゃん今度はおじいちゃんみたいな事言ってる。

…あははっ、引っ掛かった!
今のお兄ちゃんはおじいちゃんでもお母さんでもなくて弟みたい。
(兄の様子にも呆れて驚いているのかと気付かずに、無邪気に笑いながら兄の顔を濡れた手で拭い)
あははっ、ごめんねお兄ちゃん。

【了解!今日もよろしくね】

111 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/05(水) 23:13:51 ID:???
>>110
だが、そう時間がかかる話でもない。
……俺たちは両親が三組もいるんだ。
そう思うと……俺たちは、恵まれているのかもな。
(今は亡き産みの親。そして、二人を引き取ってくれた二組の両親……)
(どれもかけがえのない親だと、そう思いぽつりとつぶやいて)
ああ、風呂から上がったらフルーツ牛乳を飲まないといけないしな。
……お前はそう気にすることはないと思うが……
(背中に聞こえてくるため息に、先ほどのバスタオル姿を思い出せばそう気にすることはないのではないか)
(と、ありがちな無神経さを見せてしまい)

……弟か。
今の俺には……春奈は妹には見えないな。
(自分の顔をぬぐう手にそっと自分の手を重ね、軽くその小さな手を撫で)
今は、有人でいい……春奈。
(j反対の手はためらいがちの彼女の腰に触れ、自分のほうへ抱き寄せようとして)

【ああ、こちらこそよろしく頼む】
【と、ひとつだけ…イナズマ4の春奈は綺麗になったな。ポジションは監督か顧問か…】

112 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/05(水) 23:50:09 ID:???
>>111
恵まれてる……そっかぁ、そうだね。そうだったんだ。
三つも家族があるなんて、それって凄い素敵だよね。
(兄の言葉は簡単な答えにやっと気が付いたような、胸のつかえが取れた様な)
(すがすがしさを感じ、大きく頷いた)
フルーツ牛乳…お兄ちゃんそういうのは知ってるんだね。
私はコーヒー牛乳もいいと思う!
……お兄ちゃんは、そういうけどやっぱりいろいろ気になるんです。
やっぱり先輩たちは私よりスタイルいいもん。
(性格を考えると気遣いではなく本心であろう言葉に少し嬉しい気もするも)
(そっぽを向いて口を尖らせ)

……ここでは、ほら…恋人同士、なんでしょ?
(自分の手を撫でる人は…やはり兄で、それでも愛する人で)
(濡れた兄の顔から目が離せずにいて)
おに…――ゆ、有人……
…うーやっぱり何か照れる、ね…。
(お兄ちゃんと呼ぶ言葉を打ちきって、名前を呼ぶと)
(躊躇う恋人の思いを感じ取り、頭を相手の肩に預け)
…えへへ。

【マズイ…もうそろそろになっちゃうかな?】
【マネージャーの中で一番にでてきちゃった。お兄ちゃんも絶対登場するはず!】

113 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/05(水) 23:55:15 ID:???
【そうだな、すまない…今夜はここまでで頼む】
【明日の件はどうだろうか…?お前の都合を聞いておきたいな】

【フッ…意外と帝国学園を率いてお前に勝負を挑むかもしれないぞ?】
【もちろんフェアな勝負でだとは思うが】

114 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/06(木) 00:04:25 ID:???
【私のせいで早く進まない…毎度ごめんねお兄ちゃん】
【あ、そうだよね、明日も大丈夫!むしろ今日より余裕あるよ】

【あ…有り得るかも。鬼道監督いや、もしや「総帥」になってたり…】
【あとは妹としてどんな格好なのかが気になります】
【時間も今日と同じで大丈夫だよ】

115 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/06(木) 00:13:46 ID:???
>>114
【いや、自分のペースでかまわない。俺はとても楽しませてもらっているぞ、春奈】
【そうか…それじゃ20:30くらいに戻ってこれそうなんだが…春奈は戻ってこれそうか?】
【もしも無理ならきょうと同じ時間にしよう】

【フィディオやデモーニオも一緒にいたりな?と、さすがに夢を見すぎだろうか】
【やはりゴーグルにマント姿では……まちがってもあごにゴーグルはないだろうが】
【と、少し関係のない話でもりあがりすぎだろうか…?】

116 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/06(木) 00:25:17 ID:???
>>115
【こっちこそ、いつも楽しい時間をありがとうねお兄ちゃん!】
【えーっとね…じゃあその一時間後、21:30でどうかな?】

【それで私とは敵同士?すっごく強そう…お兄ちゃんには負けないんだから!】
【もしかするとK、影山……さん、と同じ格好なんて有り得るかもよ】
【あはは、そうだねぇ。でも大人のお兄ちゃん、楽しみだもん】

【あんまり遅くなってもお兄ちゃんに差し支えちゃうし、私からはここまでにしとこうかな】
【それじゃあまた明日ね!お休みなさい】

117 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/06(木) 00:30:02 ID:???
>>116
【わかった、それではその時間に…】

【敵同士というよりもライバルのほうが俺としては嬉しい】
【サングラスか…フフ、ストレートパーマをかけていたりするかもな?】
【それ以前に出番が心配ではあるが…】

【こういう会話も面白いものだな、話題が尽きなくて…時間を忘れてしまいそうだ】
【それではまた明日。おやすみ、春奈…スレをお返しする】

118 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/06(木) 21:54:37 ID:???
【こんばんは、妹とスレをお借りする】
【さすがに今日はレスを作っておく暇がなかったな…少し時間をもらってもいいか?】

119 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/06(木) 22:00:45 ID:???
【お兄ちゃんと場所をお借りします】
【昨日の今日だもん。ゆっくり待ってるよ】

120 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/06(木) 22:15:13 ID:???
>>112
ああ、いろいろあったが、俺たちも、家族も…ひとつだ。
皆で幸せになろう、春奈。
(いい笑顔を見せながら大きく頷いた春奈の頭をなで、穏やかな微笑みで同意するようにこちらも大きく頷いて)
練習の後銭湯に行くと、いつも皆それをやっているからな。
…春奈はコーヒー牛乳が好きか。
あとで一緒に飲むか?
…女心は複雑だな……
春奈は、その…今のままでも十分かわいくて、魅力的だと思うから…
無理なダイエットはするなよ…?俺も協力はするから。
(少し照れながらもそういい、そっぽを向いた彼女の機嫌を伺うように頭をなで)

そうだ、俺の恋人だ…春奈は。
(視線と視線を絡ませあい、彼女が勇気を出してこぼした言葉に)
……っ……
はる、な…っ
(無意識に笑ってしまい、だらしない顔をみせていないかと、真っ赤になりながら手のひらで顔を抑えて)
(だが肩に触れる春奈の髪と心地よい重力に…そんなことは気にならなくなって)
…春奈……こっちだ。
(肩に寄り添う春奈を正面から抱きしめるように手を広げてみせて)

【お待たせだ。今夜は昨日よりは長居できると思う…】
【と、いうわけで、今夜もよろしく頼むぞ、春奈】

121 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/06(木) 22:44:21 ID:???
>>120
うん、今度は私が皆を…お兄ちゃんを幸せにする!
(まるでプロポーズの様な台詞を言いながら湯に隠れた胸元を軽く叩き)
お風呂上がりに一緒に飲もっか!
お風呂から上がって飲み物を飲む時は腰に手を当てて飲むのがルールなんだよ。
こうやって………えーっと、うん!お風呂上がりでねっ。
(思わずその場で立ち上がりそうになるがさすがに堪えて、体育座りで制止し)
……お兄ちゃんにも女心は分からないんだ?
冗談だよ、成長期だもん。変にダイエットなんて止めとく!
(それでも気にしてくれた事が嬉しくて上機嫌で宣言し)

…うん。恋人同士、しかも既に…家族。
(「家族」の言葉に含みを持つ様に視線を相手に向け)
…あ、お兄ちゃんだって照れてる癖に!またお兄ちゃんって言っちゃった。
(顔を隠す為に余計に覗き込むように顔を近付けそのまま肩に頭を乗せ)
私ね、恋人の「有人」も好きだけど……
――…お兄ちゃんも大好きだよ。

【昨日は次作のお話も出来たしねー】
【うん、今日もよろしくね!】

122 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/06(木) 23:03:33 ID:???
>>121
……嬉しいな、嬉しいが……少し、俺が格好悪いな。
もちろん、俺も春奈を幸せにする……からな。
(揺れる水面でさえぎられたものの、膨らみが僅かに見えてしまい、僅かに裏返った声でそういって)
ああ、それじゃ、今日はお前のお勧めのコーヒー牛乳にしてみるか。
やはりあれはお約束なんだな、円堂も、風丸も皆、あんな飲み方をして……って!お、おい、春奈!
(立ち上がるそぶりを見せられるとあわてて静止しようとするが、湯に体を沈めたのを見るとほっとして)
そうだな……なかなか難しい。もっとも男心もいろいろ難しいようではあるが。
(キャプテンの周囲を思いながら思わず苦笑し)
適度に運動していれば、大丈夫だろうし、お前は普段から駆け回っているから…
心配要らないと思う。
(太鼓判をおしながら、もしものときはサッカーでも教えてやろうと思いながら)

家族か……フッ…俺と春奈…これで四つ目だな。
(含みを持った視線にまっすぐ答え、四つ目の家族を宣言しながら)
(近づいてきた頭をなで、じっと彼女を見つめて…)
ああ、俺も…妹の春奈も、マネージャーの春奈も、そして恋人の春奈も…どんな春奈も
――誰よりも愛している。
(そう彼女にだけ聞こえるように囁き…いつかのように唇を寄せていく)

【そうだな…これで発売されて、いくつか会っていたら楽しいのにな?】

123 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/06(木) 23:36:18 ID:???
>>122
だって今まででもお兄ちゃんは十分頑張って来て
私は助けてもらってばっかりだったから…。
私だってお兄ちゃんを……。
(兄の様子を知ってか、或いは言葉通り無力さを感じていたのか顔を口元までぶくぶくと沈め)
(それ以上の言葉は湯船の中に消え)
…ぷは。
あ、やっぱり皆もそうなんだ!そうそう、あれだけで何か美味しく感じるんだよね。
(顔を湯船から上げると今度は腕だけ上げてコーヒー牛乳を飲む真似をして)
…男心かぁ…キャプテンがサッカーボールと結婚しちゃったらどうしよう。
でも、カノン君がいるから大丈夫なんだよね。
(苦笑する兄の言いたい事が分かったのか先輩達の気持ちを思うと溜息を吐き)
お兄ちゃんも結構複雑な男心なの?
そうだね、体育以外でもお兄ちゃんの言うとおり割と走り回ってるからなぁ。
マネージャーの仕事以外じゃ木暮君のせいで。全く!
(悪戯好きの自分と同じ1年生に口を尖らせ何とはなしに呟き)
…今度、お兄ちゃんにサッカー教えてもらおうかな?マントして。

四つ目かぁ…また一つ増えた。
(自分が思った以上の答えをくれた相手に感謝する様に頭を湯の中の手を握り)
…やっぱりお兄ちゃんは大人っぽいんだから。
―大好きだよ。
(一つしか違わない兄の「愛」という言葉は自分にはまだ不釣り合いな気がして)
(それでも精一杯の気持ちを込めて告白すると唇を受け止め)

【そうだね!まだまだ想像は尽きないよね】

124 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/07(金) 00:01:19 ID:???
>>123
だったら、いつでも笑顔でいてくれ。
そしてできれば俺のそばにいてほしい……そして、甘えたりしてくれ。
…そうすれば俺は…きっと幸せだと思う。
(自分のしてほしいこと、したいことをあまさずくちにし)
(湯船に顔を隠してしまった春奈の頭をそっとなで、そうあることを心より祈って)
ほとんどからだが勝手に動くって行っていたな。俺も真似たらすっかり染み付いてしまった。
(おどけたような春奈の態度にほっと胸をなでおろして)
……不安になるようなことをいうな。
そう、なんだが…問題はひいお婆さんが誰かということのような……
……俺の心?どうだろうな……フフ…春奈は、堂思う?
(逆に聞き返しながら小さく笑みを浮かべ)
俺と同じことを考えていたな?
なら、今度皇帝ペンギンを教えようか。お前ならすぐ手名づけられるだろう。

そして俺たちの子がまた、家族を作り、そして増え…
きっとどこまでも増えていくだろうな、俺たちの家族は。
(お湯の中で握った手をそっと握り返し)
……そ、そうだろうか。俺はそんなつもりはないんだが。
…ありがとう、春奈。
(彼女のぎこちない気持ちを受け止めながらそっと唇を重ね)
ん、ふ……ん…ん……
(いつかよりも長く熱く、唇を重ねたまま、春奈に体を寄せて密着して)

【不確定要素が多すぎて、想像が後を絶たないな…そして、レス遅れ気味になってしまった、申し訳ない…】

125 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/07(金) 00:48:13 ID:???
>>124
うん、笑顔はお兄ちゃんのゴーグルと同じく私のトレードマークだもんね!
…お兄ちゃんはどうにも欲が無いなぁ。
(恥ずかしそうに瞳を伏せ兄の言葉通り甘える様に今度は相手の胸に頭を寄せ)
お兄ちゃんも?よーっし、お風呂の後は絶対買おうね。
(ぷはーっと親父臭く口元を拭う真似まですると、兄の言葉に複雑そうに顔を曇らせ)
ひいお婆ちゃんはカノン君から想像するに〜…あぁやっぱり止めた!
…あ、もしかして私って可能性は?…男心揺さぶられた?
(キャプテンの曾孫だという男の子と先輩達との共通点を考え始めるが)
(どうにも悪い気がして首を横に振り、兄の様子を伺う様に悪戯っぽく笑い)
何といってもお兄ちゃんの妹だもん。
頑張って可愛いペンギン出す!佐久間さんと不動さんに協力してもらおうかな…。

子供、かぁ…。
(決して叶わないとは分かっていても、それでも笑顔を見せ)
えへへ、未来ではカノン君と友達になってるかもね。
…お兄ちゃんはそういうところは…好きだけどね。
本音言っただけで褒められちゃった。
(呟きは塞がれた唇の中に消え、瞳を閉じると遠慮がちながら首元に腕を廻し)
…お兄ちゃ……ん……
(サッカーで鍛えられた身体に自分の身体が押しあてられ)
(改めて兄を異性と強く感じ)

【出るまでのお楽しみってわけかなぁ。あ、今日は次くらいでお休みお願いしてもいい?】
【そして、私が更に更に遅れ気味で申し訳ないです…】

126 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/07(金) 01:15:04 ID:???
>>125
俺のゴーグルよりも認知度はたかそうだが。
…もっと、欲張りになってもいいのか?春奈…
(真剣な声でそう効きながら、甘えてくる春奈の頭を軽く抱き、あやすように優しくなで)
ああ、一緒に飲んだらきっとおいしいな…?
……さすがにサッカーボールとは子供はできないだろうな。
(複雑そうな春奈に心配をさせまいと笑みを見せ)
……ゆさぶられた。
円堂にも、お前はゆずれん。
(いたずらっぽく自らを花嫁候補にする春奈に少しすねたようにそういうと)
(抱きしめる手を強めて)
皇帝ペンギン4号誕生か……?不動はああ見えて付き合いいいから、な。

…ああ。
(自分の過ぎたる願いを押し付けてしまったような気がして、すまなそうに短くそう答え)
円堂と俺のような関係になっていると嬉しいな?
本音だとしたら、なおさら嬉しいさ。春奈。
(するりと首に回る白い腕。こちらも腰にまわした手を強め)
ん、……春、な……っ…
(ふっくらと女らしく成長した体に自分の胸板を押し付けながら)
(舌を出すと軽く春奈の唇をノックするようにくすぐって)

【わかった、では今日はここでおしまいにしようか】
【ふふ、のんびりしたペースで、俺はこの時間を気に入っているぞ?】
【ちなみに次は火曜日があいているが…春奈はどうだ?】

【あと、少々性急に春奈を求めすぎている気がするが…こんな感じで大丈夫だろうか…?】

127 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/07(金) 01:28:22 ID:???
【ありがとう、お兄ちゃん。それじゃあ今日はここまでだね】
【……うぅ、本当にありがとう】
【火曜は…ごめん!まだちょっと分からないなぁ】
【日曜か月曜なら確実に大丈夫なんだけど、また連絡しようか?】

128 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/07(金) 01:29:35 ID:???
【了解だ、では今夜はここまでで…】
【少し離れてしまうからな…そうだな、月曜日、昼間なら会えるが…難しいか?】
【難しいようなら伝言を待つ形にしてもいいだろうか?】

129 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/07(金) 01:33:58 ID:???
【お兄ちゃんがお昼で大丈夫なら私は問題なしですよ】
【後はちょっと途中で送っちゃったけど126の最後の一行へのお返事】
【お兄ちゃん心配し過ぎ!なんかあったら言うから大丈夫…寧ろ…うん】
【後は誰か他の人が入りに来たら大変だってくらいかな、あはは】

130 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/07(金) 01:40:17 ID:???
【そうか、それならば月曜日の12:00くらいに会おうか。たぶん夕方杉まで一緒にいられるはずだ】
【そ、そうか……な、なら、いいんだ。フ…まったく、これでは繊細というよりはただの心配性だな・・・】
【その辺はあれだ、ご都合主義という奴で…】

【さて、では、今夜はこの辺でお開きということにしようか。少し間が開いてしまうが…】
【月曜日を楽しみにしている…おやすみ、春奈…】

【スレをお返しします】

131 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/07(金) 01:48:15 ID:???
【じゃあまた月曜12:00に待ち合わせかな】
【そっか、お兄ちゃんは繊細なんだもんね〜、でも気にしないで大丈夫】
【流れに身を任せましょうか!】

【それじゃあお休み、お兄ちゃん…またね!】
【場所をお返しします】

132 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 00:33:19 ID:???
【場所を借りるわね〜】

133 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 00:38:48 ID:???
ど、どぉーも…
(勢いで来たものの、場違いな気がして、かなり緊張している)

134 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 00:40:14 ID:???
(ソファーに案内すると、隣に座ってふにゃーと微笑み)
るいです♪指名してくれてありがとう…
そんなに緊張しなくても大丈夫よぉ〜…ふふふ〜
こういうところ、初めてなの?可愛いのね… お名前聞いてもよろしいかしら?

135 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 00:46:36 ID:???
あ、あのですね。名前ですね、えー山田花太郎と言います。
本当、こういう場所初めてなんで、どうしたらいいのか…あは、あはは…。

(顔をやや伏せつつ、ちらちらとるいを見ながら、ぎこちなく挨拶)

ここは…お酒とか飲むお店ですか?

136 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 00:50:45 ID:???
山田くん……山田くんね♪よろしくね、山田くんっ
(ぎゅーと腕に抱きつき、胸を押し付け甘えた声でしなだれかかり)
ふふっ 可愛いのね〜?
そうよぉ〜ここは女の子を指名してお酒を飲むところ…
何が飲みたい?私も頼んでも良いかしら?(くっついたまま、耳元で囁き)

137 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 00:57:53 ID:???
(るいのテンションにどう対応してよいのかわからず、更に普段触れた事もない女性に密着されかなり動揺している)

そ、そうですぬぅえ…じゃ、最初はビールで乾杯しますかぁ。
るいさんは何か、お好きな物を注文してください。

(チラッと際どいデザインのコスチュームと露になった素肌を見る)
いいのかな?いいのか?
(意味不明な独り言をもらす)

138 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 01:01:37 ID:???
んー……ふわふわするぅ…前のお客さんと大分飲んじゃったから…ぁ…くっ
ごめんね〜…?(動揺を気にすることもなく、すりすりと猫のように甘え)

じゃあ私はドリームカクテルマグマ〜♪はぁ〜い
それじゃ山田くんの初めてを貰っちゃう記念に、かんぱぁーい☆
(上機嫌でグラスを合わせると、一気にグラスを煽る)

ふぅぅ〜……///美味しい〜……ん?なぁに?質問かしら?
先生なんでも応えてあげるわよ?(くすくすと見上げ)

139 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 01:09:49 ID:???
か、かんぱーい
(ノリで乾杯したが、味はよくわからない)
質問…質問ですか
(ん、今先生って言ったけ?…いや、まあ今はいいかな)
えーっと、えー、なんていうか、そんな服着てると大変ですよね、いろいろ見えそうで、他のお客さんにいやらしい事されたりしませんか?
(必死で考えた要領を得ない質問)

140 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 01:14:25 ID:???
山田く〜ん…もっとちゃんと飲まないとぉ…潰しちゃうわよ〜?んふふふふ♪
(一生懸命考え込んでいる生真面目な様子がおかしくて、くすくす笑い)

これはお店のコスチュームだから〜…コスプレデーだともっと色々着るけど…
そうねぇ…されるかも。胸触られたり…舐めるように見られたり?
男の子ってやっぱり大きい胸が好きなのかしら…山田くんも、好き?

141 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 01:22:25 ID:???
うっ…
(この時、山田の脳裏に死神最強バストの松○乱○が浮かんだ事は、あえて伏せよう)
(この時、酒の勢いかはたまた魔がさしたか山田はいつになく大胆であった)
えー、まぁ贅沢は言いませんが、どちらかと言うとおっぱいは大きい方がいいかもしれません。はい。
るいさんは…るいさんは、す、3サイズとかおいくつですか!?

142 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 01:27:57 ID:???
……今誰か他の女の子の事考えたでしょ〜?
(据わった目で、うにーと山田くんの頬を引っ張り睨み)駄目よぉ?
(彼の選択は正解だったようで、ぽわんっと好感度があがったようなSEと映像効果)
そうよね〜 正直なのね?ふふっ 先生は正直な男の子は好きよ♪
大きい方が色々と便利だもの、ね?挟んだり突いたり…いろいろ?(くすくす)
えっとぉ…上から、88/62/90…だったかしら?それがどーしたのー?

143 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 01:33:38 ID:???
うっはぁ!ふぃまへん!
(るいに詰められ、かなり焦りまくる)
へぇ…88…
(3サイズを聞いて、改めてるいを見ると、さらに艶かしく感じて)
あ、あのぉ、便利って何が便利なんですか?

144 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 01:36:03 ID:???
他の女の子の事なんか考えたら駄目なんだからねー?(ぷくーと膨れ)
……ん〜?今えっちな事考えたでしょ…?(くすっとからかうように笑み)
おっぱい触ってみたいな〜…とか?便利はそのままの意味よ〜?
気持ちよくなれるじゃない。おっきい方が♪

145 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 01:42:58 ID:???
るいさん、なぜそれを…
(確かに内心、目の前の豊満な乳房を揉み倒したいと要求はあった)
(しかし的確に当てられるとグゥの音も出ずに)

は、はぃ…確かにるいさんのおっぱいを思う存分、もんだり、すったり、挟んだり、出したり、したいなぁとか思ってました。
えっちですいません…
(うなだれる花太郎)


146 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 01:46:55 ID:???
最初から正直におねだりしても良かったのよ?うふふふ…♪
どうしたいのぉ〜?揉んだり、吸ったり、挟んだり、ぶっかけたりぃ?
ふふっ…良いわよ?正直な男の子は嫌いじゃないもの。
(ふにゅん、と胸を腕に押し当てて上目遣いに笑み)

先生のおっぱい……好きにしても良いのよ?
それとも料金と時間を追加して…御奉仕サービスが良い?(にっこり)

147 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 01:52:46 ID:???
そうですよねぇ、えっちな男っと最低で…

うぇえぇー!?
(花太郎にしてみれば、予想外の返答に混乱しつつ)
い、いいいいんですか!?(興奮のあまりに、るいを押し倒しさん勢いで)
(ただ、女性の相手は慣れてない事に不安がよぎり)
あ、あの…追加でご奉仕プレイお願いできますか?

148 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 02:01:32 ID:???
本当はそういうお店じゃないんだけどぉー……ひっく…///
山田くん可愛いから特別よ?ふふ〜♪
あんっ…ん…仕方ないわね…じゃあ…山田くんは楽にして…先生に任せて?
(ちゅ、と額に口付けるとソファーに座る彼の前によいしょと座って)

揉んだり吸ったり…何がしたいんだったかしら?
(コスチュームの胸の部分をずるっとずらすと、ぷるんっと弾けそうな程の巨乳が揺れて)
(真っ白の柔乳がたわんで、両方からむにむにゅと揉みながら見上げる)

149 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 02:09:53 ID:???
こっこれは…!
(眼前で露になる、美巨乳に思わず見とれて)
わ、すご…
(無意識に手が伸び、感触を楽しむように乳の輪郭にそい指を這わせて、乳首を指で挟んで固くなるまで刺激する)
このおっぱいに挟まれて射精できたら、すごく気持ちいいだろうなぁ…

150 :名無しさん@ピンキー:2011/01/10(月) 02:15:05 ID:???
150

151 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 02:16:37 ID:???
挟んで中で出したいの?……ピュアな男の子のくせに…結構むっつりなのね〜♪
ふふっ…んっ…ぁっ…いきなりお触りなんて…ぁっん
(たっぷりとした質感の乳肉を撫でられて、指に吸い付くように形を変え)
(くりくり指でイタズラされると、こりこりに勃起してしまい)

でも、もうおっきくなってるのかしら?挟む前に埋もれちゃったら駄目よ?
(くすっと笑うと股間を撫であげ、袴の裾から優しく出してしげしげと見つめる)

152 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 02:24:38 ID:???
あ、ごめんなさい…、勝手に触ってちゃって…
(るいの乳を触る間に固くなっていたはずの山田の一物は、外気晒されたためか緊張のせいか完全には勃起していなかった)

あ、あんまり見られると恥ずかしいですよ…

(この期に及んで、小娘のような事をいう山田であるがサイズは申し分ないように思われた)

153 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 02:27:45 ID:???
……ん…いいのよ?触りたかったんでしょう?
おっぱい大好きなんだもんねー山田くんは♪くすっ…

あら……緊張しちゃった?大丈夫よ〜?こわくないこわくない…♪
(なでなでと指先で先端をくるくる撫で、そのサイズにこくんと喉を鳴らし)
先生がおっきさせて…あげる…ちゅ…
(ぷるぷるのみずみずしい唇でキスすると、はむと亀頭を咥えて鈴口をチロチロと舐め)

154 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 02:36:51 ID:???
はっ、あっ…
(るいに敏感な部分を責められると山田の体は一瞬痙攣したが、今までに感じた事のない快楽にやがてペニスは強張りはじめ)
(るいの唇による奉仕で太く固くなったペニスは、るいの口いっぱいに広がっていく)
る るい…さん、気持ち、いいです
(山田は自分の股間でうずくまるるいに声をかけた)

155 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 02:44:36 ID:???
んぅ…ふふっ♪ぁ…む…
(口の中でむくむくと硬く、大きくなっていく感触に嬉しそうに喉を鳴らし)
(頬の裏でカリ首を擦り、裏筋を舌でくすぐってしゃぶる)
…じゅるっ…ふふっ…そーぉ?
(かぽっと口から引き抜くと、ご機嫌で頬すりしちゅっちゅ、と幹に口付け)
おっぱいで挟んで欲しい〜?
(ぷに、ふにゅと乳房をペニスに当てて)

156 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 02:50:32 ID:???
(るいの唾液と山田の先走りまみれの肉茎とるいの口元が透明な糸を引いていた)

はっはい、るいさんのおっきくて柔らかくてエロいおっぱいにはさまれて、シコシコされたいです。
お、お願いします…早く

157 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 02:57:22 ID:???
ふふっ……や〜らしい…山田くんのおちんちんから糸引いちゃってるわね〜♪くす
うん…素直で良い子ね♪じゃあ先生のおっきなエロいおっぱいでぇ…
おちんちんシコシコしてあげちゃうわね〜
(よいしょ、と谷間に挟み込むとうにゅーと両方から乳房を押し、むにむにゅと)
(上下に扱いて、時折コリコリの乳首でカリ首を擦ってみる)んっ…ぁっん///

158 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 03:04:08 ID:???
(柔わ肉に挟まれると、たとえようのない快楽が走り、なおかつ固くなった乳首の当たる所が絶妙な刺激になる)
(乳房が目の前でリズミカルに跳ねて、形を変えていく様は見ているだけで興奮を誘う)
まるで…夢みたいだ。るいさんのおっぱいすごく…いいです。
もう少し、早くしてもらっていいですか?

(花太郎の鼓動は激しく、汗がしたたっていた)

159 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 03:07:35 ID:???
ふふっ…本当におっぱいが大好きなのね?くすくすっ…はぁっ…んっ…
(舌先からとろりと唾液を滴らせると、谷間に落としてすべりを良くし)
(くちゅっ、ぐちゅっといやらしい音を立てながら乳房で擦りしごいていく)
……こう?かしらっ?
(両サイドから抑えていた手を上下に激しく揺さぶって、時折リズムを変えながら揉み扱き)

160 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 03:14:58 ID:???
はっはい…!大好きなんです!おっぱいもるいさんもっ…!!
あっあぁっ!!!
(激しさをます快楽に山田に早くも限界が来ていた)(早く射精したい、しかし少しでも長くこの快楽を味わいたい。
そんな矛盾した感情の中で山田の脳内には電流が走り、今にもショートしそうであった。)
あっあっ…
る るいさん で、 出ちゃいそうな、んです
(息も絶え絶えに山田は、限界が近いことを告げた)

161 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 03:22:17 ID:???
ふふっ…いいわよぉ?出しても…んっ…ちゅ…ちゅっ
(時折頭を出す先端に口付けしながら、やわらかな乳房で縦横無尽に扱きまくり)
…っふ…出して…このまま先生のおっぱいの中で…いっぱいびゅーってしてぇ♪
(むにゅっ…ふにゅっと押し付けながら、ぁーと口を開いて射精を乞ういやらしい表情で見上げ)

162 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 03:30:58 ID:???
(るいの言葉に後押しされるように、一気に衝動が高まり、まぶたの裏に激しい光が走ったかと思うと)
(びゅく!びゅく!と白い粘液が大量に噴出して、アーチを描くようにるいに降り注ぐ)
(口元、顔、胸、るいが白く染まるかと思うほど大量に精液が飛び散った)

はっ、はあぁぁ…気持ちい〜

163 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 03:34:15 ID:???
んっ!んんっ!ぁ…はぁ…ん♥
(大きなペニスが膨れ上がり、さらに亀頭が膨らんで一気に射精をされる)
(爆発的に飛び出た精液がびゅるびゅくとかかり、恍惚の表情で受け入れて)
はぁっ…すごいわぁ…んっ…零れちゃうぅ…
(口に咥えて残り滓を吸い取り、ちゅぅっと全て飲み干して舌なめずりする)
(胸を離せば、谷間からとろとろと精液が零れ落ちて)

……ふふっ ごちそうさまでした♪(ちゅ、と最後に亀頭にキスし)

164 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 03:38:13 ID:???
あはは…ごめんなさい。なんか汚してしまって。
いいのかな、お店でこんな事。
で、でも、すごくすごーく良かったです。本当にありがとうございました!

(いとおしげに、るいの髪を撫で付けながら、やや照れくさそうに)

165 :るい@酩酊 ◆bZCBI1OLsk :2011/01/10(月) 03:40:57 ID:???
大丈夫よぉ?若いのね…いっぱい…♪(くすくす笑いながら見上げ)
んー…VIPルームなら誰も見てないし、だいじょうぶよ〜
くすっ じゃあまた次の放課後に…私を指名してくれるかしら?
(色っぽく微笑みながら撫でられ、気持ち良さそうに)

でも今夜は…このまま……少し眠らせて…ふぁぁ…んzzz
(しだいにまどろみ始め、眠りについてしまう)

【それじゃあ眠気もあるし、これで失礼するわね〜】
【お相手ありがとう山田くん♪楽しかったわ?…おやすみなさい、ちゅ】

166 :山田花太郎 ◆2I/F4DMlNg72 :2011/01/10(月) 03:47:14 ID:???
あぁ…なんか朝?こんな時間なんだ。それは確かに眠いはず。
わかりました。また是非指名します。
では、お疲れ様です。
(その後、請求金額に青ざめた山田がどうなったかは定かにあらず)

【長時間のお付き合い、どうもありがとうございました。私も落ちますね。ではおやすみなさい】

167 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/10(月) 12:51:17 ID:???
【お兄ちゃんと場所をお借りします】
【この時間はやっぱり新鮮だよね】
【またまたお待たせしちゃうけど…レス用意するね!】

168 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/10(月) 12:55:54 ID:???
【こんにちわ、スレをお借りする】
【わかった、待っているからゆっくりでかまわないからな?】

169 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/10(月) 13:42:27 ID:???
>>126
お兄ちゃんのゴーグルの認知度はもはや世界レベルじゃないかな!
デモーニオさんの件もあったし…。
欲張りになってよ、お兄ちゃんは…もっと自分の為を考えて下さい。
(「いいよ」と同意するのではなく真摯な瞳でお願いをし)
(珍しくすねた様子を見せてくれた兄の胸で甘え)
えへへ、天才ゲームメーカーを揺さぶる事に成功!
生贄じゃなくてリカさんみたいに花嫁さんだったら…
でもやっぱり本物の花嫁さんがいいなぁ。
…キャプテンじゃなくてお兄ちゃんの。
(兄の顔を見上げると花嫁のつもりか楽しそうに腕を取り)
うん、不動さん大分丸くなった気がする。
4号誕生ならやっぱりお兄ちゃんに入ってもらいたいなぁ。

…ううん、いいの。
今は一緒なんだから……ねぇ、いいよね?
(兄の気持ちを察し、誰に同意を促している訳でもないのに)
(神にでも祈る様に問い返し)
あんなにキャプテンに似てるんだからやっぱりお兄ちゃんに…?
髪形とゴーグルとマントでもうそっくりになるからこの素顔が問題だよね。
お兄ちゃんの素顔は…なんかズルイの。
(「この」と強調する素顔の兄の頬に手を寄せ)
(そのまま首に腕を回し、抱きつき)
…んん……ちゅ……あ…っ…!
(深くなる口付けにくらくらしながらも)
(熱に浮かされながら自らも唇から舌を出して絡めるというには)
(まだ遠慮がちに触れ合い)

【ああぁ、ごめんね初っ端から遅くなっちゃって…!】
【今日も夕方くらいまでかな…よろしくね】

170 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/10(月) 13:58:52 ID:???
>>169
インパクトはすごかったようだからな。
影山はずいぶんコレにこだわっていたようだったな。
……俺のためか。ならばやはり、春奈の幸せが俺の一番の願いだ。
(甘えたように胸にすりよる春奈に穏やかな微笑を見せて)
ふー、お前が敵でなくてよかったよ。
あっさりボールを奪われるところだった。
……俺はかまわない。むしろ望むところだ。
(春奈の憧れのこもった言葉にそう返し、腕を抱きやすいように少し腕に隙間を開け)
あいつとまさかプレイするなんて思わなかったがな。
ならば三人で合体シュートだな?

……もしも、もしもお前が嫌でなければ…俺に拒む理由はない。
(春名のつぶやきに自分の強い意志を聞かせて)
本当にそっくりだったな。ポジションがFWなのにも驚いたが…
意外と……春奈似カも知れないな?
…そうなのか…?
(ずるい、といわれると不思議そうにしているが)
(首に回された腕に穏やかに笑みを浮かべると優しく頬を撫で返し)
ちゅ、ぅ…んん、く……ん。
(差し出した舌に遠慮がちに触れてくる、彼女の舌のやわらかさと甘い唾液に)
(どくん、と血液が逆流するような錯覚を覚え)
(お互いたどたどしい舌使いで絡める、というには少々頼りない重ね方で舌をこすりつけ)
……春奈……ん…
(自分の胸板に押し付けられた柔らかなふくらみ…体を少し離し、そっとその助成の象徴に触れようとして)

【そうだな、呼び出しがかからなければ16:00過ぎくらいまでになりそうだ】
【それまで、よろしく頼む、春奈】

171 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/10(月) 14:47:31 ID:???
【ちょっと電話がかかってきちゃって…ますます遅れてます…】
【ごめん、お兄ちゃん2時には戻ってくる!】

172 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/10(月) 14:51:52 ID:???
【大丈夫か?春奈?】
【フフ…もう2時は過ぎてるが…まさか、未来から侵略(ry】
【それはそれとして、ちゃんと待ってるから安心してくれ、春奈】

173 :名無しさん@ピンキー:2011/01/10(月) 15:11:14 ID:???


174 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/10(月) 15:13:44 ID:???
>>170
もちろん格好もそうだろうけど…
お兄ちゃんに…「鬼道有人」にこだわってたんだろうなぁ…。
(兄の宿敵にして恩人にどこか羨ましい響きを含め)
もう、お兄ちゃんったら………
私、今が幸せなんだよ。お兄ちゃんの幸せもここにあったらいいな。
(自分の名前が出てくるところに、呆れた様な言葉を言いながら)
(本心は顔に出ており嬉しそうに瞳を細め)
お兄ちゃんの揺さ振りと情報収集ならお任せ!
…ウェディングドレス。いつか着てみたいなぁ。
あ、お兄ちゃん紳士。イギリスの選手みたい。
(兄の気遣いに喜んで腕を絡め、首を傾けて笑い)
不動さんと私とお兄ちゃん?
…私、頑張って追いつかなきゃいけないコンビだなぁ…。

……うん。きっと許してくれるよね。
(誰が、とは言わずに大きく頷き)
それじゃあやっぱりMF…むぅ、逆にキーパーかも。
私?…髪は私みたいにちょっと癖っ毛でお兄ちゃんみたいに瞳は赤くて…。
でも私に似たら天才じゃないよー、きっと。
(冗談めかして笑うと、兄の不思議そうな顔に答えを出し)
…だって、お兄ちゃんの素顔は凄くドキドキするんだもん。
ずるいな…もう……っ、ふ……!
(眼前の兄の姿に心臓はうるさい位に鳴り響き)
(ぴったりとくっ付き合っている為相手にも伝わってしまいそうで)
(お互いの舌を初々しく吸い合い、やがて唇を名残惜しそうに離し)
…ふっ。はぁ、は……お兄ちゃん……
(息を切らせながら熱に浮かされた風に切なそうに兄を見上げ)
……そ、の……あんまりそっちは成長してない、けど…。
(微かに膨らめ始めたばかりの自身の胸を気にしてか歯切れ悪く俯き)

【お待たせしました…】
【って、3時だよね!?私の頭が侵略されてたみたい…!】

175 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/10(月) 15:39:14 ID:???
>>174
そう、なのか……?
だが、最後に少し、あの人のことが判った気がする。
(最後の試合、フィディオたちのプレイから感じた彼の本当の姿に、巣濃い笑みを浮かべて)
…お前と引き離されたときからずっと望んでいたこと。
それがここにあるんだ……幸せでないはずがないだろう?
(赤い瞳を細め、いつくしむ様に愛しい妹を見つめ返し)
ははは、本当に敵に回したら怖いな、春奈は。
…そう、だな……俺でよければ、着せて…やりたいな。
む……そ、そうか……?
(エドガーにひそかに教わったやり方をやってみたのだが)
(それをあっさり看破されて驚いたような表情を見せて)
お前ならすぐに追いつけるさ。
俺の妹なんだからな…?

神様が許してくれないならサッカーで勝って許してもらうさ。
(そういいながら頭を優しい手つきでさわり)
ライバルと逆になるというのも面白いかもしれないな。
……いや、その情報収集能力を試合中に生かせるなら…俺よりもすごい司令塔になるかもしれないぞ?
これは…春奈にしかあまりみせないからな。
…春奈のその表情も…可愛いな。
(とくんとくんと伝わる春奈の鼓動に、同じように強く心臓の鼓動を重ねて)
(離れていくやわらかく暖かな舌を名残惜しげに見つめていて)
……春奈…嫌だったら、言ってくれ。
(お湯の中に隠れた、膨らみかけた乳房に軽く指を食い込ませ)
(ふわふわと指で揉みながら、彼女の反応を伺い)
………いや、とてもやわらかくて…気持ちいい。
(恥ずかしそうな春奈に、そう言いながら、先につん、と指を当てて)

【フフ、春奈のそういうところ、可愛いと思う】
【では、引き続き、よろしくたのむ】

176 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/10(月) 16:32:57 ID:???
>>175
私はあの人の事はよく知らないけど、きっとそうだと思う…。
(あの人の話が出ても兄が笑顔でいる事に安心し、小さく頷き)
じゃあ、二人で幸せを掴み取ったってやつかな!
愛のパワー…あ…やっぱり恥ずかしいから聞かなかった事にして…。
(テンションが上がっているのは自覚していたが顔を赤くさせて)
(言ってしまった後に顔の前で腕を交差させて×を作り)
いつかもし向かい合う時があったら…敵じゃなくてライバルって事でどうかな?
(何時かあるかもしれない未来を想い兄の瞳を強気に見つめ)
イギリスと言えば…
ウェディングドレスじゃないけど招待されたあの時もドレス着てったよね。
ほとんど淑女とは無縁の行動してた気がするけど…!
うん、不動さんにも負けないよ!

なるほど…そうだよね、勝って許してもらおっか。
お兄ちゃんなら本当の神様にもサッカーで勝てるんじゃないかって
悪魔に浚われた私は本気で信じてますよ?
(予想外の言葉にも神にも宇宙人にも勝利してきた手前か、妙に納得をして)
私とお兄ちゃんのプラスを合わせて…うわぁ、なんだか楽しくなってきた。
……そういう台詞もずるい。反則。…レッドカードです。
(冗談めかして言った台詞のはずが、兄の真剣な表情に火照った頬は冷める事無く)
(緊張の為口数少なく首を横に数回振り)
嫌なわけ、ないよ…好きな人に触ってもらえるんだから。
(自分ですら触る事のない小さく膨らんだ胸に相手の指にそって形を変えると思わず声をあげ)
あっ…おにいちゃ……うぅ…揉むと大きくなるかな…。
(湯に透けて桃色の先端を刺激されると切なそうな目で兄を見つめ)
ひゃぁっ……私も、気持ちいい…。

【大幅時間オーバーしちゃってごめん!なんか今日は待たせてばっかりになっちゃったなぁ…】
【もう少し短めで進めた方がいい?】

177 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/10(月) 16:43:20 ID:???
【いや、のんびりしたのも悪くないさ】
【気にせずマイペースで進めていこう…と、すまない、そろそろもうでないとまずい】
【次の予定とかは伝言板で話し合う形でいいだろうか】

178 :音無春奈 ◆xy/RulD6hk :2011/01/10(月) 16:55:18 ID:???
【いつもありがとう…】
【っとと、ごめんねお兄ちゃん。今度は伝言で話し合お】
【行ってらっしゃい!】

179 :鬼道有人 ◆zW3DZ5UfcCcI :2011/01/10(月) 16:58:50 ID:???
【すまない。ではいってくる…またあとで…!】
【スレをお返しします】

180 :名無しさん@ピンキー:2011/01/17(月) 15:30:25 ID:???
さよなら

181 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/01/28(金) 23:52:15 ID:???
【スレをお借りします】

182 :シオン・クズノハ ◆JrOnTNkd37r7 :2011/01/28(金) 23:55:54 ID:???
【こんばんわ、スレをお借りします…】
【では、早速ですがレスを投下します、が…】
【ちょっと過激な言葉遣いをいくつかしていますので、イメージと違ってしまっていたらいってください】
【次で修正しますので…】

183 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/01/28(金) 23:57:22 ID:???
>>182
【言葉遣いの件、わかったわ、待ってるわね】

184 :シオン・クズノハ ◆JrOnTNkd37r7 :2011/01/28(金) 23:58:26 ID:???
http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/erochara/1294845367/161

そのかわり……身を任せてしまったら…
シャロン様の体は僕のものですからね?
(体の力が抜け、魔術にでもかかってしまったかのように抵抗できないシャロンに)
(妖しげな声で誘惑するように囁き、お酒とシャロンの色香に酔ったような表情を見せていて)
そう…僕に騎士から女にされたんですよ。
ほら、もう…あなたの胸を守る鎧はもうないんですよ?
(こちらの視線に顔を赤くするシャロンを見ると意地悪な笑みを浮かべ)
…知っているんですか?
僕に服越しの胸を見られただけで…こんなに熱くなってしまっている貴方が…?
(薄絹の奥で熱くなっているだろう豊満な果実に、ふうううっ、と息を吹きかけ、微かな刺激を与えて)
刻み付けて差し上げます、シャロン様…男の味を…
騎士の顔しかできない貴方を…僕専用の娼婦になるまでたっぷりと。
(その童顔に似合わないような刺激的で卑猥な言葉を、投げかけながらも)
(手を握る手つきは優しく、甘く誘惑するような悪魔のささやきのようで…)
(手の甲から指の間をさすっていた手は、なめるような動きで手を這い…今度はいわゆる恋人つなぎに絡めとり)
(シャロンのほうから手を握り返すのを待つかのように指の間を愛撫していく)

【お待たせしました…では、よろしくお願いします】

185 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/01/29(土) 00:31:03 ID:???
>>184
身を任せる…とは言っていないわ…ただ……あなたに質問をしただけ……
私の体は誰のものにもならないわ。軍に捧げたようなもの…だもの…
(引き込まれるような甘い声に理性が押し流されそうになり)
(言葉の通り女の象徴である胸元を隠してした鎧は既になく)
(這うような姿勢で重く実る二つの乳房は嫌でも自身の女を意識させて)
わかってる……ここは戦場ではないもの……
……………!
(吹きかけられた息は薄手の布を揺らし)
(微かな刺激にも背を反らすようにして反応してしまう)
そんな……なんて事を……!
あなた、自分の立場が…わかってるの……
(この未熟な若者が自分を娼婦にすると宣言するとぞくり、と悪寒が走る)
(今にも犯されそうな恐怖なのか、甘い囁きに続く官能への期待なのかはわからないままで)
(言葉尻は弱弱しく、すがるように震える手を握り返し)

【私こそ、今夜もよろしく…】
【レスを待たせてしまってごめんなさいね】

186 :シオン・クズノハ ◆JrOnTNkd37r7 :2011/01/29(土) 00:54:17 ID:???
>>185
そうですか?その割には……ほら、すぐにでもこちらにきてしまいそうです。
戦争が起こるまでは…この体は貴方のもののはず。
ましてや…そんな女の顔をされてしまっては、強がりにしか聞こえませんよ。
(ぐらつくシャロンの姿を楽しそうに眺めつつ、言葉で追い詰め)
(たっぷりとした乳房に視線を向けたまま、ベッドを軽く揺らし、きしませ)
(その胸が重く揺れるのを視線で楽しんで)
では……ここにいる僕と貴方は何なんでしょうか?
…ふふ、ほら…かわいい反応です。
(息が肌をさするだけで体をそらすシャロンをからかうようにそういって)
こちらの台詞ですよシャロン様…
そんないやらしい体をして…男のいやらしい視線を感じていたでしょうに…
(手のひらを握り返す弱弱しい反応に笑みを浮かべると)
振り払わないんですね……シャロン様…?
僕にいきなり触られるのは不安でしょう?
まずは……自分で触ってみてください。
(シャロンの両方の手の甲に再び手を回すと、その手を導くように)
(彼女自身の手を乳房にあてがわそうとして)

【いえ、沖になさらず…と、時間になってしまいましたね…】
【次はいつぐらいになりそうでしょうか?】

187 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/01/29(土) 01:03:23 ID:???
>>186
【今日もありがとう、シオン】

【次は来週の平日なら大丈夫そうだわ】
【ただ、それ以降となると2月いっぱいまで忙しくなりそうなの】
【2ヶ月も空けてしまった上にまた暫く空けてしまうのは少し心苦しいのだけれど】
【シオンはそれでも大丈夫かしら…】
【もし途切れ途切れのロールに愛想が尽きてしまうようなら、そう言って欲しいの】

188 :シオン・クズノハ ◆JrOnTNkd37r7 :2011/01/29(土) 01:05:52 ID:???
【来週でしたら、木曜日があいていますね…シャロン様はいかがですか?】
【もちろん、お待ちしていますよ。ここまでご一緒させていただいたのですから…】
【ゆっくりのんびりというのも大丈夫ですので…はい、待たさせてくださいませ】

189 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/01/29(土) 01:14:40 ID:???
>>188
【木曜日は大丈夫、ただ、1時くらいまでしか居られないの】
【待っててくれるのね、良かった…置きレスも考えたけれど勇気が出なくて】
【安心したわ、いつも何かと迷惑かけてしまってるけれど、助けられたような気分よ】
【そうね、ゆっくり進めていってもいいかもしれないわね…シオンがそう言ってくれるのなら…】

【今夜はここまでかしら、次は3日の木曜日ね】
【続きを楽しみにしてるわ…おやすみなさい、シオン】
【これでスレをお返しするわね】

190 :シオン・クズノハ ◆JrOnTNkd37r7 :2011/01/29(土) 01:17:49 ID:???
【リミットも了解いたしました。いえ、少しでもご一緒できたら嬉しいです…】
【置きレスもいいですが…やはりこうして待ち合わせで会うほうが、僕は好きです】
【迷惑だなんて。むしろこちらがうまくできているのか少し不安ですが…】
【もともとじっくりと…というお話でしたので…はい】

【では、木曜日にまた…スレをお返しします】

191 :十六夜咲夜 ◆OoLe3.1oM6 :2011/01/31(月) 19:42:13 ID:???
【スレをお借りしますわ】
【最初はどういう形から開始した方がいいかしら…】
【宜しければそちらからお願いしても宜しいですか?】

192 :クロマル ◆g3wQtvVbqU :2011/01/31(月) 19:44:08 ID:???
【スレをお借りします】

>>191
【では、こちらが書き出しますので合わせてもらえますか?】
【ふわふわ漂っているところから始めますのでそこに運悪く入ってしまう感じでお願いします】

193 :十六夜咲夜 ◆OoLe3.1oM6 :2011/01/31(月) 19:45:29 ID:???
>>192
【えぇ、わかったわ】
【それじゃ待ってるからお願いするわね】

194 :クロマル ◆g3wQtvVbqU :2011/01/31(月) 19:50:34 ID:???
(静かな夜の森の中、街灯などなく暗闇といっていい)
(そんな場所で真黒な球体が浮かんでいる)
(森の背景に同化してしまいそうな姿だが、目か口を開けば一変する)
(目を開けば巨大なギョロ目が体の大半を占め)
(体全体に避ける大きな口を開けばギザギザの鋸のように大きな歯を覗かせる)
(そして、目と口は択一関係でどちらか一つずつしか出て来ない不思議な構造だ)
………
(今は目を閉じたまま、ふわふわと宙を漂っている)
(こうしている間は不気味なだけでどうということもないように見えるし)
(こんな暗闇では存在にも気付きにくい生物なののだが…)

【ではよろしくお願いします。時間はどれぐらいまでですか?】

195 :十六夜咲夜 ◆OoLe3.1oM6 :2011/01/31(月) 19:56:56 ID:???
(買い足しのために人里へ行く途中、たまには空を飛ばずに歩いてみようということで)
(暗い森の中を歩いて行き、何やら妙な気配を感じたので辺りを見渡すが)
…何かに見られている気がするわね。まぁ、こんな森の中に危険な妖怪なんてあまりいないでしょうけど
たまには歩いてみようと思ったのが間違いだったのかしら…。
あまり余計な時間は取りたくないのだけれど…。
(気配は感じているが、周りは暗く気付かないままでそのままクロマルを横切るように歩いていき)

【こちらこそ宜しくお願いしますわ。そうね…正確な時間はわからないけれど】
【大体22時〜24時頃かしら…場合によっては凍結も考えてるわ】

196 :クロマル ◆g3wQtvVbqU :2011/01/31(月) 20:05:20 ID:???
>>195
(木々をかきわける足音がして、咲夜が現れた)
(障害物も多く視界も覚束ないこの場で相手がこちらに気付いた様子はないが)
(極上の雌の匂いを嗅いで満足そうに大きな口で声のない笑いを見せた)
……ススッ。
(木々に隠れながら咲夜との距離を詰めて行き地面の下に潜る)
(再び地上に上がってくるともう咲夜のすぐ背後で、大きな口から大量のガスを吐く)
(耐性のある特別な生物なら話は別だが、人間が吸えば強烈に痺れて体の自由を奪われるガスだ)

【了解しました。ではこちらは切ります】

197 :十六夜咲夜 ◆OoLe3.1oM6 :2011/01/31(月) 20:11:23 ID:???
>>196
…いつまで隠れて追いかけてくるつもりなのかしら?
(呆れたように息をついてあくまでも気付かないふりをしながら進んでいき)
…ッ!!気のせいか…それにしても付いてくる癖にどういうつもりなのかしら?
(何かが後ろに近づいたと思いナイフを両手に振り返るが、地面の下に潜っている事もあり気付かず)
(考えているうちに後ろに回りこまれ、振り返り)
今度こそっ!えっ!?きゃぁっ!!んっ…か、身体が…動かない…。
(後ろを振り返ると同時に片手のナイフを投げるがガスを思い切り吸い込んでしまい膝を付いて)
…黒くてわからなかったのね、随分と悪趣味な見た目なのに追い掛け回されてた物ね…。
(膝をついたまま、片手にはナイフが握られたままで)

198 :クロマル ◆g3wQtvVbqU :2011/01/31(月) 20:23:12 ID:???
>>197
グッグッグ……
(大きな目玉を出して笑う)
(やっと出て来た声はくぐもっていて低く、人間とは全く別の生物であることを示している)
ズズ……ッ…
(咲夜の手にはナイフが握られたままだが気にした様子もない)
(そもそもナイフが数本刺さったところでこの生物はびくともしない)
(球体から伸びた触手が二本、それぞれの腕に絡みついて後ろに引っ張りながら拘束し)
(黒球体が一瞬にし、地面にしっかりと土台を作った三角木馬へと姿を変えた)
(表面は大きさが一定しない無数のピンク色のイボイボで覆われていて)
(イボイボはは全て不気味な粘液をまとっていた)
(軽々と咲夜を持ちあげると、木馬の上に乗せて腕を掴んだままの触手が体を固定する)
(咲夜の体が固定されている代りに、木馬が左右に動いて、咲夜の股をイボイボが擦る)
(粘液でドロっとしたイボが下着の上から秘所を摩擦し、)
(形の一定しないイボが摩擦の仕方を微妙に変化させ続ける)

199 :十六夜咲夜 ◆OoLe3.1oM6 :2011/01/31(月) 20:31:34 ID:???
>>198
さしずめ、獲物を捕らえたから出てきたといった所かしら…?
こんなの初めてみるけど…最近森の中で行方不明者が出るというのはコレのことだったのね。
(冷静な様子を保つが身体を動かそうにも言う事を聞かず、苦笑を浮かべ)
(ナイフが刺さったはずなのにビクともしないのを見る限り、手に持っているナイフではどうしようもないのはわかる)
ッ!?悪趣味な見た目で更に悪趣味な事をしようというのね…。な、なによあれ…。
(腕に絡み付いて拘束され、後ろを向いていた視線を前に戻すと三角木馬が見え何をされるかは予想出来顔が青ざめて)
くっ、やめなさいっ!!こんなのに乗せて一体何をっ!?ひっ!?あっ!あぁぁっ!!!
(乗せられ固定されると、下着にイボイボの粘液がまとわりつきその不快感から声をあげ)
(左右に動かされるとその粘液が垂れて股やふくらはぎまで粘液がべっとりとつき)
あひっ!や、やめてっ!や、やめっ……!くぅぅぅっ…!!
(とうとう手に持ったナイフを離してしまい、三角木馬の上で喘ぐことしか出来なく)
(こんな化け物にやられ息を乱し、秘部を濡らしだしていることに屈辱を感じ悔しそうな表情を見せた)

200 :クロマル ◆g3wQtvVbqU :2011/01/31(月) 20:44:47 ID:???
>>199
グッグッグ…
(左右に三角木馬を揺らして咲夜をいたぶりながら笑い声をあげる)
(どこから出しているのかわからないが、声はしっかり出ている)
(悔しそうな悲鳴に色っぽさが混じった変化をこの生物は理解して笑ってる)

(突然咲夜の体を三角木馬の上に持ち上げ、大きく股を開かせる)
(土台の一部が、三本目の触手となって秘所に近づくと邪魔な下着を破り捨て)
(露わになった秘所の前で、小刻みに揺れながらくぐもった笑い声を出す)
(秘所が濡れているのを嘲笑っているらしい)
チュル……ジュル、ジュッ…チュルチュルッ……
(触手の先が舌のように柔らかいものに変わると、秘所の上を這い始めた)
(イボとは違った粘液を纏ったそれが、咲夜の愛液を吸うようにして音を立て)
(時には少しだけだが、秘所の中に侵入して膣内を行ったり来たりする)

201 :十六夜咲夜 ◆OoLe3.1oM6 :2011/01/31(月) 20:54:21 ID:???
>>200
ふっ、ふぁぁ、んっ!んぅっ…!!
(何をいっているのかはわからないが、罵声を浴びせられているような感覚になり)
(声を出さないようにかみ殺しながらも、漏れる声と自分の表情を見られていることに気付き)

あっ!?そ、そこは見ないで…!くっ…あぁっ、こ、この…!
(下着を破り捨てられると、ヒクヒクと蠢かせ何かを待つように蜜を流す秘所が晒され)
(それを見られ、くぐもった笑い声が聞こえるとどんな罵声よりもバカにされているような気がして)
(頬を赤らめながらギロッと睨みつけ)
んはぁっ!!ちょ、ちょっと…そ、そこはダメ!ちょ、直接なんてされたらっ…!
(首を左右に振ることしか出来ず、秘所の上を這われるとゾクゾクと鳥肌が立ち)
(吸われる感覚とその音の屈辱感から目に涙を溜めて睨み)
うぐっ…!ぐぐっ、ふっあぁぁっ!!あぁん!
(グチョグチョという膣内を行ったり来たりすると流れる音、そして吸っても吸っても零れる蜜)
(三角木馬には粘液のほかに、自らの愛液がたっぷりと塗られていき)

202 :クロマル ◆g3wQtvVbqU :2011/01/31(月) 21:06:09 ID:???
>>201
チュルッ…ジュッ、ジュルル…ッ…
(咲夜が秘所から流す愛液が好物なのか美味しそうに吸い取って行き)
(その吸い取る行為が、秘所にまた新たな刺激を与える)
(愛液が漂わせる強い雌の匂いと、艶を帯びた声が異形の生物に活力を漲らせる)

(また今度の動きも突然だ。常にこの生物は自分の欲求に従うだけ)
(濡れた秘所を露わにした咲夜を再び三角木馬に下して、また左右に動く)
(下着の邪魔がなくなって、濡れてほぐれ始めたイボの上で激しく擦っているため)
(タイミングと場所がいい時には、イボが秘所を擦るだけではなくて、膣内に食い込む)
(コキコキと音を鳴らしながらそんな風にして咲夜を三角木馬で弄びながら)
(両腕を掴んでいた触手が腕から離れて胸元に忍び寄る)
(メイド服の胸元の部分だけ食い破って、乳首と乳房の半分程を露わにさせると)
(それぞれの乳房に絡みついて、うねうねとした動きで揉む)

203 :十六夜咲夜 ◆OoLe3.1oM6 :2011/01/31(月) 21:16:45 ID:???
>>202
こんなにす、吸われて…嫌なのにっ…!
(吸われている内に快感を感じてくる自分を否定するように首を振って)
(あたり一面に雌の臭いが広がり自分でもわかるようになって)

あくぅっ!!ちょ、直接はやめて…!こ、このイボがっ…あぁぁっっ!!!?
(イボが直接当たり、そして中に入り抉りこんでくるような感覚に体を仰け反らせ)
ひぃっ!!いぎぃぃっ…ああっ、あっ…!ああぁんっ!
(両手を開放されても自分を支えるように三角木馬に添えるしかできず)
(胸元に触手が現れると大体何をされるのかわかり逃げたくても逃げれず)
うぐっ…あっ、む、胸と同時なんてダメっ!無理よっ!ひっ!!あっあぁぁぁぁぁっ!!!
(大きく声を上げて涎を垂らしながらぷしゃっ…と盛大に潮を吹いてしまい)
(乳房は相手の動きに合わせて形をかえ、あっという間に先端を硬く尖らせた)

204 :クロマル ◆g3wQtvVbqU :2011/01/31(月) 21:30:53 ID:???
>>203
ジュル…ジュル…ッ…
(咲夜が噴いた潮も秘所が帯びる愛液もイボの表面から中へ溶け込む)
(そうして摂取した女の秘所から流れ出た愛液が、生物のエネルギーになる)
(すぐに固くなった乳首にも触手はまとわりついて)
クチュッ…チュル…
(楽しそうにしばらく弾いた後、乳首だけ触手内に取り込んで、味わったりして)
(その間も容赦なく三角木馬は動いて咲夜を揺らしていたが)
(動きは横移動から一転して、イボが食い込んだ状態で下から突き上げてピストンしていた)

グッグッグ…
(三角木馬から元の球体に戻ると、咲夜の目の前で笑う)
(その目つきはニタ〜っといやらしく歪んでいたかと思うと)
(巨大な赤い舌が出て咲夜を一舐めしてから、咲夜から距離を取った)
…………
(不気味に球体が揺れたかと思うと、巨大な犬が現れて咲夜の背後にピッタリとくっつき)
(最初から反り返っていた体に不似合いな程巨大なペニスをバック体勢で咲夜の秘所に突き刺し)
(嬉しそうに腰を振ってだらしなく吐息する)

205 :十六夜咲夜 ◆OoLe3.1oM6 :2011/01/31(月) 21:45:20 ID:???
>>204
はぁ、はぁ…んっ!!はひっ!
(イった場狩りの呼吸を整えようと息を大きくついている内に次の攻めが始まり)
(硬くなった乳首に纏わりつかれると、ピクピクと体を震わせ)
くぅぅっ!ふぁ、ひゃぁぁぁぁっ!!ま、待って…!まだイったばかりで…!
あはぁぁっ!!つ、突き上げられ…!イ、イボが食い込んでか、かき回されっ…!
(自分の状況を声に出して説明しているようでとても情けなく、突き上げられるたびに)
(愛液は一面に飛び散っていき白目を剥き始めていた)

あ、あぁぁ…、あぅぅ…。んぅっ!
(ようやく開放されたかと思うとまだ身体は動かず、舐められるとぺっとりとした唾液が)
(身体に纏わり付いて気持ち悪い)
こ、今度は一体なにを…い、犬!?くっ…そ、それだけは…。
(犬を見つめ、巨大なペニスが目に入ると必死に四つんばいになって逃げようとする)
あがっ!そ、それはやめて…!お願い…!!あひぃぃぃ〜〜!!
(あっさりと掴まり、秘部にペニスが突き刺さると森の中に喘ぎ声が響き渡り)
あはぁっ!あひっ、はひぃぃぃ…♪んぅぅぅっ…♪
(動物同士の交尾のような状態で完全に白目を剥いて口を開いたまま情けない声を上げ続け)
(どんどんと苦痛や屈辱から快感に変わっていきもう逃げようということさえ忘れて)

206 :クロマル ◆g3wQtvVbqU :2011/01/31(月) 21:59:11 ID:???
>>205
ハッハッ…ハッ…
(咲夜の背中に覆いかぶさりながら、激しいスピードでピストンし)
(いきり立ったペニスを打ちつける姿は盛りのついた犬そのもの)
(そうして犬に犯されてだらしなくよがる咲夜の目の前に球体はいた)
グッグッグ…
(最初の瀟洒な態度も完全に吹き飛んでしまって、羞恥心も消えうせ)
(秘所を貫かれる悦びに身を任せようとしている咲夜を大きな目玉がじっと見ながら)
(不気味に揺らめいて楽しそうに笑う)

ズズッ…チュ、チュル…ジュル、ジュッ!……ジュルルッ
(さらに咲夜の目の前に密着して行き、大きく避けた口から出て来た舌が咲夜の唇を舐め回す)
(キスと呼ぶのもおぞましい動きで唇を舐めつくし)
(強引に口内に侵入して、あらゆる部分を舐めながら異臭のする唾液をまき散らす)
(そうして前を巨大な黒い球体に塞がれ、後ろを獣に好きなように貫かれて前後を塞いでいると)
(激しく腰を振っていた犬が啼き始め、体を大きく震わせた直後ドクドクと膣内に精液を出し始めた)
(が、射精している間も止まらず腰を振り続けて、精液だらけのペニスで子宮を突いている)
(そうした方が孕ませやすいと本能的に信じているように盲目的に腰を振っていた)

207 :十六夜咲夜 ◆OoLe3.1oM6 :2011/01/31(月) 22:07:39 ID:???
>>206
あはぁ…♪んっ、んっっ♪ふぁぁ♪おぉ…♪
(犬に犯されてよがる自らの姿に最早羞恥心など無く)
(口を大きく開けて声をあげ、少しずつ言う事を聞くようになった身体を揺らし)
(犬の射精を促すかのように締め付けて)
あはっ♪ふぁ♪んっ…♪
(嘲笑われている、そう思ってもその視線さえも興奮に繋がり愛液をボタボタと流し)

んっ、あぁぁっ…♪んふっ、ふふっ…♪
(唇を舐めまわされ、舌を突き出して舌同士がぶつかるようにして)
(唾液が口の中に入り込みごくっごくっと飲み込み)
んぶぶっっ!!んおぉぉ…♪あぁっ、んぅぅぅ…♪
(前と後ろ両方から攻められ口内を異臭で埋め尽くされ気も狂いそうになり)
(顔は涎と涙でベトベトになっており、後ろの犬が大きく身体を震わせた直後に)
ふぁっ!?ふひっ♪んおぉぉぉぉぉおお♪熱い、熱いのぉぉぉ!!
(ドクドクと注がれるとまた盛大にイってしまいイってもまだ続く腰の動きに)
(舌を突き出したまま淫らな声を上げ続け、最早家畜のような状態になっていた)

【すみませんがそろそろ時間です…凍結と破棄とどちらが宜しいでしょうか?】

208 :クロマル ◆g3wQtvVbqU :2011/01/31(月) 22:10:40 ID:???
【わかりました】
【できたら凍結してもっと色々させてほしいですね】
【まだいくつかクロマルには技もありますし…】

209 :十六夜咲夜 ◆OoLe3.1oM6 :2011/01/31(月) 22:16:18 ID:???
【わかりました、それでは次はいつが都合がいいでしょうか?】
【私は19時30分以降なら多分いけます】

210 :クロマル ◆g3wQtvVbqU :2011/01/31(月) 22:17:10 ID:???
【そうですね…木曜の20時からでどうでしょう?】

211 :十六夜咲夜 ◆OoLe3.1oM6 :2011/01/31(月) 22:20:37 ID:???
【わかりました、その時間に待ち合わせにいきますね】
【都合が悪くなりましたら、伝言板に書き込みますので】

【それではこれにてスレをお返しします、ありがとうございました】

212 :クロマル ◆g3wQtvVbqU :2011/01/31(月) 22:21:39 ID:???
【はい、ありがとうございました】

【スレをお返しします】

213 :名無しさん@ピンキー:2011/02/01(火) 04:59:00 ID:???


214 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/02/03(木) 23:08:52 ID:???
【シオンとのロールにスレをお借りします】

【今夜もよろしくね、シオン】
【レスは用意してあるわ】

215 :シオン・クズノハ ◆JrOnTNkd37r7 :2011/02/03(木) 23:12:32 ID:???
【お待たせしました…こちらこそよろしくお願いしますね】
【では、レスをお待ちしていますy】

216 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/02/03(木) 23:16:45 ID:???
>>215
【まずは、スレ立てありがとうとお礼を言わせてもらうわ】
【今投下するわね】

217 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/02/03(木) 23:17:47 ID:???
>>186
……あなたの言う通りなのかしら?
何かの拍子に、どこかに行ってしまいそうで……私、怖いのよ……
(羞恥と恐れの入り混じった表情はまるで処女のようで)
(自らの信念が少しずつ、確実に崩されていく)
(身体を密着されたままベッドがギシギシと音を立てると布越しに大きく揺れる乳房は)
(後ろから男に突き入れられる行為を思わせ、じわじわと身体が熱せられていき、声を漏らす)
あぁ……っ…んん…や…めて……
(質問に答える言葉を捜しても見つからず、弱弱しい声で行為を咎めても)
(シオンの思うまま、あるいはそれ以上に身体は女として反応してしまい)
(それを残酷なまでに見抜かれている事実は抗いようがなく)
い……いやらしい……私が、私の体が………?
男の視線を集めるほどに……
(ふと、呟くようにシオンの言葉をなぞり)
(先程まで重そうに揺れ動いていた二つの乳房に、導かれるまま指先の細いしなやかな手をあてがう)
(腕には力がこもっておらず、惚けたように遠くを見たまま、下からすくい上げるように乳房を持ち上げ)
今日の私は……どうかしてるのかしら……こんな、こんな……
(膝立ちのまま、ゆっくりと腕を動かし、震える指を布越しに柔肉に押し当て)
(初めは恐々と触れていたが次第に力が抜けてくると後傾し、背後にいるシオンにもたれかかりそうになり)
(肩越しに見下ろされる胸部は男を誘惑するのに充分なほど布の隙間から素肌がのぞけ)
(柔らかそうでたっぷりとしたボリュームの乳房と、かろうじて隠れている乳暈が桜色に染まっていて)
ん……ぅ………は……あぁ……
どうかしてる………まるで……毒を盛られたみたいに……どうかしてるの……
はぁっ……はぁ……私……シオンの前で、こんなこと……
(うわ言のようにこぼしながらも、自らの手で乳房の大きさと柔らかさを確かめていく)
(大きく揺れ動いていた理性はシオンの言葉に、息に、指に溶かされていくようで)
(自らの膨らみに触れる手がシオンのものであればという想いが浮かび、離れなくなり)
ねぇ……シオン……私……あなたの言う事を聞いてしまった……
あなたは心の中で軽蔑するのでしょうね……こんな私を……………でも…
これで……いきなり…には……ならない…かしら……
(頬を真っ赤に染めながら小さな声で尋ね)

218 :名無しさん@ピンキー:2011/02/03(木) 23:18:26 ID:???


219 :シオン・クズノハ ◆JrOnTNkd37r7 :2011/02/03(木) 23:41:28 ID:???
>>217
大丈夫ですよ、シャロン様…シャロン様は強い人です…
戻るべき場所に戻ればきっと、いつものように振舞えますよ。
…鎧を脱ぎ、女になったからだで僕と二人きりにさえならなければ、ね。
(耳元で、そういう状況になったら…いつでもこうして淫らに苛めると)
(遠まわしにそういいながら、まるで無理やり彼女を犯しているかのような体制で)
(彼女の体を揺さぶり、どこか幼さを残す顔とは裏腹に淫らに育ちきった肉を揺さぶり、女であることをなお強く強調して)
答えてください、シャロン様……部下に抱かれているあなたは何なのですか?
(意地悪な問いに黒い瞳がまっすぐに彼女を見据え、体を揺さぶるたびに黒髪が彼女にかかる)
そうですよ、シャロン様は隠しているつもりでしょうが…
鎧の下のこの胸も、しなやかでむっちりとしている足も…
年齢の割には愛らしいお顔も、かわいらしい声も…
このとりでの男たちは、みな、シャロン様のすべてをむしゃぶりつくして
自分のものにしたいと思っているはずです…
(くすくすと小悪魔のささやきのように耳元で笑いながら)
(たっぷりとした乳肉を彼女の手のひら越しに持ち上げるように捏ねていたが)
(すぐに彼女自身の手が、熱に浮かされたようにその胸を触り始めるのを感じて)
シャロン様は、マゾっ気があったんですね…
本当はこうやって支配されたかった…とかではないんですか?
ふふ……いい景色ですよシャロン様。あの鎧の下にこんないやらしい肉が隠れていたなんて…
(彼女の自身のてによって卑猥にゆがむ乳房、その柔らかそうな谷間を視姦しながら)
(いやらしい言葉遣いで彼女のマゾ性を引き出そうと試みて)
どうかしているのではなくて…これが本性なんですよ、シャロン様…
もうそろそろ…認めてしまってもいいのでは?
(寄りかかってくる体をたくましい胸で受け止め、淫らに自分の胸を愛撫し続け)
(物ほしそうな息遣いをしている、美しい女騎士を、辱めるような言葉で貶めて…)
はい……軽蔑しました…シャロン様。
あなたみたいな可愛らしい雌は…僕のそばでじっくりと調教してあげないといけませんね?
(くすっと、笑うと顔よせ、耳元に唇を当てて)
おねだりしながら…胸を見せてください、自分の手で…ね?
でもよく考えてください。
それをしてしまったら…シャロン様はもう、僕の…雌奴隷ですよ?


【いえ、ちょうど最近スレも立てていなかったので…】
【うまく立てられてよかったです…では、今宵もよろしくお願いします】

220 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/02/04(金) 00:42:43 ID:???
>>219
そう…そうでなければ、私は私でなくなってしまうわ……
でも……私は……今の私…は……
(どこまでも深い黒の瞳に見つめられ、催眠に掛けられたように思考が曖昧になり)
剣も持たず、鎧も身に付けていない…私は……
ああ……部下に…、いいえ…今は部下なんて考えたくない……
(泣きそうな少女のように小さく首を振り)
やめ…て……だめ…
怖いわ、シオン……あなたに低い声で囁かれると…
おかしな魔法に掛けられたみたいで……
(シオンの言葉の通り、屈強な兵士達に囲まれいいように舐りあげられる自分の姿を思い浮かべると)
(体の奥底からぞくぞくと得体の知れない感覚が昇ってくる)
(自分の胸をまさぐり、淫らな想像に身震いする姿は痴女のようだと、一瞬にして羞恥が沸き起こり)
――――! ちがっ、……違う…!おかしな事を…言わないで!!
認めるも何も……だって、だって……
(優雅な口調でありながらも、畳み込まれるようで反論のひとつもできず)
(子供のように言葉を濁らせるだけで)
(強気に兵士達の長である騎士の姿は既に形無しになっていて)
(普段背中に感じることのない男の胸板に寄りかかり、自らの手の愛撫とシオンの言葉による責め立てに)
(甘く快楽への誘いに流されそうになっていた所に、騎士である姿を否定される言葉が胸の奥に突き刺さり)
ベッドの上であなたに触れられている私には……力も、権威のかけらも……失ってしまう…
軽蔑、された…………見下されてる、私が……シオンに
(今まで堅く守っていたはずのプライドが崩れてゆく)
(激しい喪失感に打ちひしがれ、痴れ者のようにぼうっと遠くを眺め、惚けていたが)
(真っ白になった頭の中には、可愛らしい雌という言葉がすんなりと入ってきて)
(耳元に唇が触れるとひくっ、と肩を弾ませて)
恥ずかしい……こんな恥ずかしいこと……私に……
でも…もう逆らえない……どうして……
(何度も躊躇いながら、前身頃の紐をゆっくりと解いてゆき)
(きゅっと目を閉じながら震える手で布を開いて)
(その顔つきからは想像し難いような、大きな膨らみが露出される)
(ずっしりと実る乳房は乱れた呼吸に淫らに揺れ、薄桃色に艶めく突起は控えめながらに男を求めるように上を向いて)
さ……さわって……私の……体に……
(恥ずかしさのあまり、叱られた子のように涙を浮かべながら、小さい声でお願いをして)

221 :シオン・クズノハ ◆JrOnTNkd37r7 :2011/02/04(金) 00:50:38 ID:???
【と、今日も1:00くらいまで…でしたよね?】
【そろそろお休みになられますか…?】

222 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/02/04(金) 00:57:39 ID:???
>>221
【そうね、今日はもう休んだほうがいいみたい】
【いつも言ってるけど、レスが遅くてごめんなさい】

【次に会うのは3月になってしまうかしら…】
【一応、今月は10日ならこの時間帯で大丈夫そうだけれど】
【シオンの都合はどうかしら?】

223 :シオン・クズノハ ◆JrOnTNkd37r7 :2011/02/04(金) 01:00:50 ID:???
>>222
【お気になさらず、シャロン様…もしも返しづらいレスをしていたら申し訳ありません】
【こちらはすごく楽しませていただいています】

【あ、でしたら10日にお会いしたいですね】
【また23:00でよろしいでしょうか?】

224 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/02/04(金) 01:06:29 ID:???
>>223
【ありがとう、シオン…私もとても楽しい】
【レスが返しづらい訳ではないわ、私がレスを考えるのに時間が掛かってしまうだけ…】

【良かった、10日大丈夫なのね】
【今月は2週目から予定が立て込む感じだったけれど】
【思ってたよりも負担が少なくて済みそうだから】
【週に一度くらい空く日ができると思うわ】
【そうね、時間は23:00を目安でお願い】

225 :シオン・クズノハ ◆JrOnTNkd37r7 :2011/02/04(金) 01:14:45 ID:???
>>224
【喜んでもらえている用でよかったです…】
【待つのはぜんぜん苦ではありませんので、大丈夫ですよ】


【はい、では23時で…】
【余裕があるときにはぜひお会いしたいです】
【ですが、どうぞ無理はなさらないでくださいね?】

【それでは…今夜もありがとうございました】
【今日もとても楽しかったです。おやすみなさいませ…】
【スレをお返しします】

226 :シャロン・クーパー ◆WDTPA7dfN2ot :2011/02/04(金) 01:21:07 ID:???
>>225
【ええ、私のほうこそ、今夜もお相手感謝しているわ】

【大丈夫、スケジュールを無理に詰め込んだりはしないわ】
【気遣ってくれてありがとう、シオン】

【楽しんでもらえて良かった、ほっとするわ】
【ゆっくり休んで。近頃はタチの悪い流行病があるから】
【くれぐれも体調には気をつけてね】
【おやすみなさい、シオン。また10日まで…】

【スレをお返しします】

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)