2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南千住にて

1 :たろう:2009/05/02(土) 02:20:55 ID:husF0VwA0
今宵はまた久しぶりに銭湯に行った。

最初は一人。
のびのび入った。

大浴槽はいつにもまして劇的な熱さで、小さい方の白い湯に浸かっていたら、爺さんが入ってきた。
痩せて黒い爺さんだった。 

俺は洗い場の台に石鹸とタオルを置き、椅子もそのままにしていた。
なぜか爺さんはその俺のすぐ隣に位置を占めた。
他には誰もいないのに…!

少しすると、もう一人爺さんが。
今度のはややデブっていた。
その爺さん、軽く体を流すと、やおら俺の入っている小浴槽にやってきた。
遠慮はまるでなくつかつかと浸かってくる…。

続けて痩せた爺さんが大浴槽に入り、そのままこちらに向かって

2 :名無しさん@ピンキー:2009/05/07(木) 21:17:11 ID:BESK/q2/0
2

3 :名無しさん@ピンキー:2009/05/08(金) 21:21:30 ID:???0
今度は落ちる前に続き書けよ

4 :名無しさん@ピンキー:2009/05/15(金) 01:36:27 ID:KXDKp4880
昨日夜バイトから帰ったら、
彼女が部屋中のブラのパッドを総動員して
胸にミチミチ詰め込んで、偽巨乳になっていた。
ちなみに普段はAカップ。

やべぇと思い;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )こうなりそうになるのを堪えつつ、
なおも窓からこっそり室内を伺っていると、
おっぱい星人の俺から日々聞いている巨乳の体験談を再現しだした。
小さいTシャツ着て
「ああ〜ん、柄が伸びちゃう」
みたいな顔をして見たりやや猫背で歩いてみたり、肩をもんでみたり。

とうとう堪え切れず「ホポショイ」とか
そんな笑い声を小さく発してしまうや否や、
彼女がこちらに感づいて、般若の形相に。
家の中に力いっぱい引きずり込まれ
「いつから見ていた!いつから見ていた!」
と半泣きで馬乗りになられて、
今まで俺が履いてた靴下(納豆風味)を口にガン詰めされた。
死ぬかと思った。

その後
「もっとおっぱいおっきい子彼女にすればいいじゃん。はげろ」
「むしろおっぱいと付き合えばいいじゃん。山に帰れ」
「ていうかあんたが豊胸手術しろ」「ちんこもげろ」
などなどいじけて泣かれたので、
夜中の一時に豆乳とDHCの豊胸サプリ、コンビニまで買いに行きました。

5 :名無しさん@ピンキー:2009/05/20(水) 16:59:22 ID:/bb/2zbEO
詳細キボンヌ
http://4i3.2z2.biz/

6 :名無しさん@ピンキー:2009/05/24(日) 22:41:55 ID:mDHc+cJFO
紅音ほたるの素顔http://77f.2z2.biz/

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)