2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ローゼンメイデン】薔薇乙女in百合板

1 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/28(金) 14:03:54 ID:amgfFCtE
■もものたね
ttp://p-pit.ktplan.ne.jp/
■月刊コミックバーズ
ttp://www.gentosha-comics.net/birz/index.html
■TBSアニメーション「ローゼンメイデン トロイメント」公式HP
ttp://www.tbs.co.jp/rozen-maiden/

■2ch Rozen Maiden リンク+過去ログ倉庫
ttp://rozen-thread.org/

原作のめぐ×水銀燈とか、トロイメントOPの翠×蒼とか、そこここに百合要素あり。
深く静かに語りましょう。

2 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/28(金) 14:06:19 ID:pMXjqVYC
百合か?

3 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/28(金) 14:31:12 ID:fC9V/CHn
無きにしも非ず。とりあえず>>1

4 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/28(金) 14:35:56 ID:Hxpbllsa
乙!
百合双子萌。

5 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/28(金) 16:52:42 ID:u22uLk9T
OPの翠×蒼はマジで神

6 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/28(金) 21:01:01 ID:LvgR3ZWI
んじゃ、そのOP画像でも。
ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up65638.jpg
ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up65639.gif
ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up65640.jpg

7 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/28(金) 21:12:43 ID:3wnEruXg
え、何コレ? テラモエスww

8 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/28(金) 21:19:59 ID:pMXjqVYC
把握した

そういえば原作25話の翠星石の夢の話なんかとてもよかったね
忘れてた

9 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/28(金) 21:31:35 ID:EJ+9B9qU
めぐ×水銀燈が良い感じだな、一緒に寝たりしてるし。

10 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/28(金) 22:19:15 ID:GL8zflym
やはり
水銀燈×めぐ
が一番鉄板だろv

11 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/29(土) 01:28:36 ID:QvCbX7Zx
アニメにもめぐが出るのか?
ttp://rozen.yi.org/rozen_upload/rozen3162.jpg

12 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/29(土) 02:03:07 ID:SRtJhbOw
翠星石×蒼星石
めぐ×水銀燈
みっちゃん×金糸雀

で軽く飯3杯はいける

13 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/29(土) 02:38:03 ID:T/y2BH/0
甘い
巴×雛苺を忘れるな

14 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/29(土) 03:14:45 ID:cBnodTa1
俺も翠×蒼はいいと思う。OPもだがEDも素敵だぞ

15 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/29(土) 03:55:58 ID:oNgOkEEa
一期の翠蒼触手プレイはかなり萌えた
蒼の悲鳴がエロくて宜しい

16 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/29(土) 21:42:20 ID:XgUV09Ft
>>11
めぐ出るみたいだな声優だれがするのか楽しみだ。

17 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/30(日) 01:42:28 ID:a2ZcUevt
めぐはまだ確定じゃないけどみっちゃんは設定画も出てるな
アニメでまさちゅーシーン見れたら超嬉しい

18 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/30(日) 12:29:05 ID:/e6faiWW
やっぱ双子
原作の翠の夢の話とか今期OPとか

19 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/30(日) 13:26:20 ID:mIyKYJ26
ttp://zcwprd.chez.tiscali.fr/up2/file/b_002606.jpg

激しく萌えた…。やっぱ双子!
続きは消えた

20 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/30(日) 17:14:50 ID:DytgDse3
これ以外に翠蒼本って見た事ないけどあるのかな?
翠蒼がもっと見たい。飢える。

21 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/30(日) 19:49:08 ID:zUcUGVMs
翠蒼ってありそうでないんだよなー
百合双子いいよ百合双子

22 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/31(月) 08:12:03 ID:YCadGrDZ
ここまで来て真紅×水銀橙が出てないことに絶望した!
こいつらは普通にラブラブですよおまえら

23 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/31(月) 08:58:42 ID:18VSnOpm
今作では「健康的な水銀橙」だそうだから、なんかイメージが浮かばない。

24 :名無しさん@秘密の花園:2005/10/31(月) 20:21:29 ID:izd9VEvW
真紅×水銀橙も良いけど水銀橙×真紅も好きだ。
リバで好きだ。

25 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/02(水) 02:36:41 ID:HBFXYN2z
良スレじゃん!

26 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/02(水) 13:50:11 ID:4yx49sKW
TBS公式のトップ絵が薔薇水晶×真紅になってる

27 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/03(木) 11:10:17 ID:aJq4FIJB
めぐ×水銀燈×真紅×薔薇水晶

28 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/03(木) 12:59:29 ID:sZxmeLFe
>24
よし、俺発見

29 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/03(木) 19:43:06 ID:FncHWzzp
>>24,28
もしかして、オレってサトラレなのか?

30 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/03(木) 19:48:34 ID:jInZbGGr
めぐ×水銀燈も好きだ

31 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/04(金) 04:15:19 ID:nmk8xk5A
今回は双子発言と胸ぐら掴んでガクガクがよかったかな。
あと、OPよく見たら、翠の右手が蒼に腰というよりお尻に回されてる(*´Д`)

32 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/04(金) 15:46:27 ID:xSYPzWeE
>>31
それ気付いた時だいぶ萌えた(*´Д`*)
翠の髪の毛で見えないだけで蒼もお尻に手回してるのかもな。
あー関西でも早く放送してくれないかなー

33 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/04(金) 16:35:41 ID:pURmsUhA
忘れてないよな、今日だぞ。

34 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/06(日) 11:17:53 ID:Q7/GMupY
福岡だからアニメ見れなーい
早く放送してくれRKB

35 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/07(月) 00:44:01 ID:YU4n1N16
過疎解消age

http://xera.dip.jp/usrbbs/moeren/redirect/moeren20942.jpg.htm


36 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/07(月) 00:48:03 ID:rB1Airvz
ウホッ、人間サイズだ。

37 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/09(水) 23:27:29 ID:0QSja5t3
見れない

38 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/11(金) 11:35:45 ID:7BSbF2DL
今更だけど双子だと翠がタチなの?
蒼はちんこついてそうなのにネコなの?

39 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/11(金) 11:55:58 ID:nSWx3Q1w
原作の25話がツボすぎてたまらん。あれは翠蒼でしかないだろ。
蒼は甘えんぼさんなんだぞ・・!

40 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/11(金) 12:02:35 ID:g/KJ+p6I
どう考えても翠がタチだろ

41 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/11(金) 15:14:19 ID:oJhkf+gv
真紅なら翠が受け

42 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/11(金) 15:29:09 ID:n/Ngx5Pp
水銀燈→真紅→翠星石→蒼星石

43 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/11(金) 22:35:13 ID:OhSPKbQV
蒼攻めも初々しくて良いね。

44 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/11(金) 22:45:05 ID:5Vg0SyeE
蒼星石は4話見てやっぱネコ側かなーと思った。
いいね、健気に姉をサポートする優秀な妹。
双子の別れのシーンは萌えた…

45 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/12(土) 20:07:43 ID:OmAayaCd
双子いいよ双子
そしてめぐ×水銀燈も楽しみ

46 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/12(土) 20:18:31 ID:Dhgu7t2s
タチとかネコとかで盛り上がってますがおまいら


奴らは人形ですぜ?

まあそれでもいいんだけどなw

47 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/12(土) 21:51:08 ID:T79q8DoE
実際にドールと暮らしてる人は、カップルにしたりするんだろうか?

48 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/13(日) 15:12:36 ID:AsOZzggG
しない ぞ
でも双子の格好させたりはする。

49 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/15(火) 21:58:01 ID:r4n0fsv+
蒼星石みたいなドール欲しいな…

50 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/16(水) 00:10:38 ID:2MeM47jx
スーパードルフィー?

51 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/16(水) 06:00:32 ID:4Z3pj+Sk
お姉たんここに遊びに来てよ・・ 326たんも(屮゚Д゚)屮 カモーン!
怖いお姉たんはお断りだyo^^.
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1130681994/l50

52 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/20(日) 09:17:37 ID:abJ+lTCf
翠×雛は俺だけか。
セクハラ展開希望。

53 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/24(木) 05:57:17 ID:vSoOi3Rg
原作版蒼星石の蒼×翠
「優しくするですよ?蒼星石。翠星石は痛いのは嫌です」
「ああ、わかってるさ。君を傷つけたりなんかしないよ」

アニメ版蒼星石の蒼×翠
「ほら、力を抜くです蒼星石」
「な、いきなりどうしたの、やめてよ」
「ほら、お姉さんにまかせるですぅ」
「うぁ、駄目だってば、あっ」

みたいな感じかな
蒼は一粒で二度おいしい

54 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/24(木) 15:59:50 ID:KNKJSm5T
原作こそ翠蒼だろ

55 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/24(木) 21:26:10 ID:EiIUJywc
>>54
禿同。原作5巻は翠蒼萌えの俺のバイブル
アニメとはまた違った関係の二人にも萌えるんだな


56 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/25(金) 02:21:10 ID:FPIoX6uo
今日のヤバイ萌えすぎて背骨が痛い

57 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/25(金) 02:41:21 ID:gT7bec+u
真紅とめぐによる水銀燈争奪戦だな

58 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/25(金) 16:41:44 ID:7FbVRht4
流石、脚本が脚本だけにぷんぷん匂わせる
女は恋をすると変わるのよ

59 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/25(金) 21:58:44 ID:t9m+Cl6b
次回予告の真紅の声が……。
よほど嬉しかったんだな(*´Д`)

60 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/26(土) 01:47:43 ID:oTmKwC1u
銀様×真紅は公式設定だ!!!

61 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/29(火) 08:48:25 ID:JqWxawf8
にょほ

62 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/29(火) 12:44:00 ID:VtEgqp40
同人誌で百合本って少ないと云うかほとんど無いの?
ローゼンで普通のエロって苦手だ・・。

63 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/29(火) 22:56:34 ID:OojuLLbq
情報求む

64 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/29(火) 23:07:35 ID:59YQAPBc
探せ
普通にあるから

65 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/30(水) 00:32:01 ID:s5NXt/1o
じゃあいっちょさがしてみっか

66 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/30(水) 22:25:15 ID:ydoga9RP
良さそうなのあったら教えてね

67 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/30(水) 22:35:00 ID:n1KOk0g2
アニメ蒼は総受けのイメージ

68 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/30(水) 23:09:32 ID:Qqk3Z+dd
アニメで翠星石に触手責めされる蒼星石は
エロかった。悲鳴といい生足といい。

69 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/01(木) 19:24:14 ID:ccyZ8DZG
バーズ売ってたの初めて見たんで立ち読みしてきたお
雛苺をめぐる四角関係(JUM含む)

70 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/04(日) 01:52:04 ID:Jp/rR2d4
この漫画における百合スパイラルの中心は水銀燈だな(私見だけど)

71 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/04(日) 10:54:17 ID:WEQHx9zx
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ
キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ キモヲタ御用達糞アニメ



72 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/04(日) 16:39:07 ID:FXx1Gihq
>>71
おまいさんの書き込みのがよっぽどきもいだろ・・・

73 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/04(日) 18:51:23 ID:GfudMdqp
触れない触れない。

アニメでも蒼が死ぬのは嫌だけど双子の別れの時は
原作でも萌えたのでちょっと見てみたいとも思う複雑な気持ち

74 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/06(火) 00:04:53 ID:Z2ckJNlm
>>72
怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨
獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐
骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首
吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇
首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔
闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血
魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊
血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦
霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨
苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪
惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅
呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺
滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡
殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲
亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬
悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰
葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死
罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄怨邪
死罰葬悲亡殺滅呪惨苦霊血魔闇首吐骨獄

75 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/07(水) 20:22:36 ID:MG8HsDeN
あら、綺麗な模様なこと

76 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/09(金) 07:55:47 ID:aX1JiqZf
やっぱ翠星石は蒼星石に依存しまくってるなぁ。
翠×蒼萌えるよ翠×蒼。

77 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/09(金) 16:18:43 ID:JsMQTrEQ
しかし死亡フラグ

78 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/10(土) 00:23:45 ID:gXZr4FY6
>>77
それを言うなorz

79 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/10(土) 02:21:14 ID:FFqUsgKB
今度の冬コミでは百合本はどれだけ出るかな?
翠×蒼あれば良いけどなー

80 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/10(土) 11:24:51 ID:S5O8DbFJ
関西ようやく5話だー
また銀ちゃんに会えてご機嫌の真紅オメガモエス

81 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/11(日) 23:59:28 ID:ibGh26g5
銀ちゃんは他人から愛される事に慣れてないんだな。
めぐにも真紅様にもツンツン状態でハァハァ

82 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/13(火) 23:02:51 ID:9EdgdXB2
先週末に1期のDVD全巻借りてきて見たら好きになった。
水銀燈が好きなんだけど原作ではどんな感じ?

83 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/14(水) 01:35:18 ID:ORrE98ro
原作とアニメの水銀燈はほぼ別人w
だけど原作の水銀燈もきっと好きになれる……というか好きにならずにいられないとおもうよ。

84 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/14(水) 02:10:53 ID:u+2sNN/u
>>83
d、それなら原作も読んでみる。
録りだめしといたトロイメントを今見てるけど、めぐ×水銀燈が
重くてかなり萌える。

85 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/15(木) 19:38:33 ID:nq624tu5
めぐ×水銀燈が好きなら、五巻を見ると良いよ。
来年の一月に発売されると言われてる六巻も良い感じになると思うけど。
最近漫画のほうでは主役みたいに、めぐ×水銀燈がプッシュされてる。

86 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/19(月) 15:25:30 ID:syNm+Lv3
こんなときこそ甜菜
ttp://kjm.kir.jp/pc/?p=9580.jpg
ttp://kjm.kir.jp/pc/?p=9581.jpg
ttp://kjm.kir.jp/pc/?p=9582.jpg

87 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/19(月) 21:38:01 ID:EqmV9MVW
おまいら、雛苺×翠星石を忘れてないか?

88 :名無しさん@秘密の花園:2005/12/25(日) 00:26:41 ID:uiP1cbvW
雛×薔薇ってないよなぁ…雛の性格からして妹ができたら
間違いなく半オモチャ状態にすると思う。で、薔薇は
無言でなすがままにしてそうだと思うのは俺だけ?

89 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/01(日) 02:25:02 ID:D30yvjZH
最近俺がカキコしたスレがやたら進行が停滞するんですが…
てか製作順が一つ違うだけでえらい違いだな…
翠蒼と紅の間以外は良作、?、良作、?な出来の気がする…
つまりもし三期があって第8ドールが出たら金や雛型の可能性大。

90 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/02(月) 01:03:34 ID:xqAH39J8
銀様はジャンクですか?

91 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/02(月) 06:36:31 ID:KIJCewFj
どこかのローゼンマンガで真紅にジャンキーと言われてるのに吹いた。

92 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/04(水) 15:39:41 ID:vKOD+kPK
今月のローゼンは薔薇水晶のキスシーンがあったのでとても良かった

93 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/04(水) 18:09:53 ID:nevQNLoY
lwsk
ていうかうp

94 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/04(水) 18:44:37 ID:RxVOKCvr
>>93
スマソ、立ち読みだからうpできない
多分6巻に収録される

キス後の展開も良かった。不覚にも興奮した。

95 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/04(水) 20:11:39 ID:LRNePe+G
だけど雛苺ファンは自殺しそうだよな

96 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/04(水) 20:32:14 ID:GEEKyALy
あの画像はやっぱり本編だったのか
確実に舌入ってたね

97 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/08(日) 15:29:08 ID:S9idqbFs
乙(??)

98 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/08(日) 16:15:03 ID:brx1PZRk
オープニング誰歌ってるの
??



99 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/08(日) 16:18:13 ID:brx1PZRk
誰かアニメ版見てない??


100 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/08(日) 17:43:03 ID:1HXQjMO9
>>98
ALI Project

>>99
見てるけど・・・?

101 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/10(火) 22:44:06 ID:P+zoZiGY
思いっきり投げっぱなしアンド過疎ってるな…

102 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/10(火) 22:59:56 ID:Dd3v6BPk
だな・・・

103 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/10(火) 23:05:12 ID:KQ0yrmvX
そうだよな

104 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/10(火) 23:15:11 ID:/AEfcmr/
だからはやく真紅×水銀燈のSSを投下しろと

105 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/10(火) 23:27:55 ID:KQ0yrmvX
というかなんで点呼的なときだけ住人来るんだこの板w

106 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/10(火) 23:35:37 ID:Y/u1essX
ROMは多いんでしょう

107 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/11(水) 01:38:27 ID:iWpTIwm+
ヒナ×カナが見たい。

108 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/12(木) 21:21:37 ID:6okJZus3
バーズ読んできた
っつーか初めてバーズ発見した

薔薇水晶×雛苺のべろちゅーはともかく
先月現れたって言うめぐの親父はどうしたんだ
そっちが気になってしかたねー

109 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/12(木) 22:13:32 ID:v0XKTffR
もう半月もすればコミックで拝めるはず
もう少しの辛抱だ

110 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/13(金) 01:14:07 ID:/AJx8H+m
久しぶりに水銀燈を表紙にしてくれ

111 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/15(日) 00:29:07 ID:j5oFm9PQ
めぐと話してる時の銀様って心底嬉しそう。

112 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/16(月) 00:01:00 ID:b6Nm6O6z
めぐが命を奪ってくれない水銀燈に見切りをつけてしまわないか
俺はそれが心配だ

113 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/16(月) 11:34:23 ID:9RW/wbU/
なあに、めぐが銀を見限ったら唯一の暇潰しの相手がいなくなるだけだろう。
それに今更自分で命を断とうとするほど行動的でもないと思うし。

114 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/17(火) 00:07:04 ID:8kDt+LRL
真紅×銀ちゃん×めぐで水銀燈をサンドイッチに

115 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/18(水) 03:46:31 ID:j6AkgWmA
なんかサンドイッチというより鏡餅みたいだな。
だんだん上が小さくなるという意味で。

116 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/19(木) 03:34:59 ID:ScI1MxjF
百合SS、ネット中さがしても見付からない・・・・マイナーなのか??orz

117 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/19(木) 12:27:28 ID:Gj4McX1e
ローゼンのSS自体それほど数がないからなあ。
銀×紅なんかはたまに見つけるが。
ただ百合といえるようなSSはかなり少ないと思う。

118 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/19(木) 20:24:08 ID:f1SaihxY
薔薇のトロイメライ買ってきた
ほんま小梅ケイトは神やで

119 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/20(金) 00:49:41 ID:MMQX6Hbg
翠にとっての1番は蒼っていうのはゆずれねぇ
JUMハーレムはあかんわな

120 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/20(金) 02:07:51 ID:ZrOsTv3L
>>117
Vipのまとめサイト

学園にある

121 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/26(木) 01:21:18 ID:bse8mBo+
単行本6巻買いました。
水銀灯とめぐにものすごく萌えました。

122 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/26(木) 01:23:14 ID:bse8mBo+
〇水銀燈
×水銀灯でした。

123 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/26(木) 11:10:14 ID:RA87ZqLD
「こっちにいらっしゃいよ」とベッドをポンポン叩くめぐ萌え。
この子意外と大胆だね(w

124 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/26(木) 17:11:47 ID:WJ+mEm1p
スプーンで病院食を食べさせてる所が良い。
本当に病院食が不味いのか知らないけど。

125 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/26(木) 22:04:21 ID:5tiy7/i2
めぐは水銀燈とのキス以外はなんでもマズイって言うよ!

126 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/26(木) 23:03:32 ID:I/lZaFzE
>>125
いいえて上手いなと思った。

127 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/27(金) 23:36:33 ID:69N9Zp7s
でも銀ちゃんは真紅ともキスしててそれをめぐに悟られて修羅場になるんだよね

128 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/28(土) 00:51:16 ID:arfXsJ1X
最終回はいろいろとアレだったけど・・・妄想で楽しむか。
銀様が真紅に近づいた時、一瞬キスするんじゃないかと思った。
ライバル宣言は、どう考えても裏返しの告白だしね(w

129 :名無しさん@秘密の花園 :2006/01/29(日) 02:01:45 ID:SfiZa2sr
最終回、水銀燈が倒れてRMが出た時
翠のRMに惹かれてバラスィの方へ行った辺り萌えたw

130 :129:2006/01/29(日) 02:03:33 ID:SfiZa2sr
蒼のRMね。

連投スマソ・・・

131 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/30(月) 02:37:39 ID:jiRizkdD
>>129
オレもオレも

132 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/30(月) 04:12:39 ID:CW32vZbc
おまいらいい加減にしる!!!
翠×蒼だのめぐ×水銀燈
だのばっか言ってんな(`□´)コラ
水銀燈×真紅 真紅×水銀燈を語らず薔薇乙女百合を語るなw(@□@)w

金糸雀×雛苺はもちろんありだ(;´Д`)ハァハァ

133 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/30(月) 10:41:53 ID:6A2sS1Hp
蒼×翠が好きな場違いなオレ orz

134 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/30(月) 15:14:08 ID:TBTNQqWN
むしろ大アリ

135 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/30(月) 15:27:10 ID:7gWniVQ5
なんでもイケる俺は勝ち組かもしれない

というか百合もOKだったのか。自粛してたよ。
ま、住人が多いから目立ってるだけかもしれないが。

136 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/30(月) 16:32:14 ID:LrPT1EME
真紅は翠が好きなんじゃないかなと五巻で思ったけど
六巻で苺にも優しいんで割りと八方美人だなと思いました
奥さんは水銀燈だし

137 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/30(月) 23:19:51 ID:ArCy8pUl
ローゼンのアンソロ(単行本サイズで赤いやつ)って百合的に買い?

138 :名無しさん@秘密の花園 :2006/01/31(火) 02:28:14 ID:3R/kYeCx
>>137
百合的に・・ってのはわからんが、ヘタにボッタクリのダメ同人誌を
掴まされる位なら買い。(値段的にもな)

139 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/31(火) 03:22:34 ID:6HmXGc2J
翠×金とかいいなと思う
11話見てそう思った

140 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/31(火) 04:56:28 ID:iTp2dtM0
でも弱いからやられちゃうんだよなw

141 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/31(火) 08:02:15 ID:ivXoz+kQ
オレは買いだと思った

142 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/31(火) 10:36:49 ID:UHiq2FqW
逆に無さそうな組み合わせを考えてみるか

まず蒼金
無いっていうか漫画だと話してるシーン自体無いね。。。

143 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/31(火) 10:46:23 ID:/99L2SQN
双子&時計店のババア

144 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/31(火) 14:14:07 ID:62eQhHaZ
>>143
ちょwおまw

見てみたくなったじゃんw

145 :名無しさん@秘密の花園:2006/01/31(火) 16:46:40 ID:w/mnYYBx
雛×金

暫く会っていなかった間に大人びた雛に驚き、弄ばれるカナ

146 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/01(水) 05:24:21 ID:W8orwUhQ
金×雛(;´Д`)ハァハァ
雛×金(;´Д`)ハァハァ
翠×金(;´Д`)ハァハァ
薔薇×金(;´Д`)ハァハァ
カナたん大好きだぁーーー(;´Д`)ハァハァ

147 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/01(水) 16:45:38 ID:IVVjdfZI
みっちゃん×金が好き。

148 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/01(水) 18:48:36 ID:SCEvsjSo
うはwwwwwwめぐ銀テラユリスwwwwwwww

149 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/01(水) 20:56:50 ID:9x2Qx9o9
真紅の涙があまりにも美しい件について

150 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/02(木) 08:43:58 ID:ekSsvGFo
真紅自演乙なのだわ

151 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/02(木) 21:06:27 ID:22ry5g2b
>>148
同衾ハァハァ

152 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/04(土) 18:59:04 ID:lO83gkeI
メグの歌、ガラス窓が木に似てるって聴こえる
本編だと普通に歌ってた気がするのに
なんでサントラだとかすれ声なの?

153 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/05(日) 23:49:36 ID:e7+DoXtk
蒼翠ハァハァ(*´Д`)

154 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/06(月) 10:34:35 ID:s7y5pYw8
>>153
同志ハケーン( ´∀`)ノ

155 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/06(月) 11:48:43 ID:cj2+0Vci
青責め!?

156 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/06(月) 14:17:04 ID:URYLzZ49
蒼翠は蜜月w

157 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/06(月) 20:07:48 ID:5/yJnmkm
蒼翠は一番好きだ

158 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/06(月) 20:52:12 ID:sEvoRIlg
リバ上等

159 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/07(火) 00:38:44 ID:kAzh6NSR
>>155
733 名前: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で [sage] 投稿日: 2006/01/19(木) 02:04:21 ID:GxsiUGeq
翠星石「蒼星石。何の冗談ですか?早くこの縄を解くですよ!」
蒼星石「・・・・・・・」
翠星石「・・そ、蒼星石?ちょ!やめるです、痛いッ!」
蒼星石「ふふっ、いい格好だね翠星石。縄に縛られて身動きが取れない君を見下ろすのがこんなにも楽しいなんて・・・」
翠星石「お願いですぅ、ね蒼星石」
蒼星石「・・・・・・・」
すっ
翠星石「え、足?これはどういう意味ですか?」
蒼星石「察しが悪いね。僕が足を差し出

160 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/07(火) 00:41:36 ID:NuII6U0T
あー、原作版なら蒼攻めありか

161 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/07(火) 02:19:45 ID:HOIcVhIX
ふたなり蒼×翠本ってありそうで無いな…

162 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/07(火) 02:38:20 ID:HqY6iyqX
そういう場合って生えたんじゃなくてカスタマイズって感じだな

163 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/07(火) 04:56:32 ID:/dxNkvG9
おまいらのせえで蒼×翠が好きになっちゃたじゃないかぁー(;´Д⊂)萌てしょうがない責任とれ(;´Д`)ハァハァ

164 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/07(火) 15:33:54 ID:I9Al4Yv2
53 :名無しさん@秘密の花園:2005/11/24(木) 05:57:17 ID:vSoOi3Rg
原作版蒼星石の蒼×翠
「優しくするですよ?蒼星石。翠星石は痛いのは嫌です」
「ああ、わかってるさ。君を傷つけたりなんかしないよ」

アニメ版蒼星石の蒼×翠
「ほら、力を抜くです蒼星石」
「な、いきなりどうしたの、やめてよ」
「ほら、お姉さんにまかせるですぅ」
「うぁ、駄目だってば、あっ」

みたいな感じかな
蒼は一粒で二度おいしい



(;´Д`)ハァハァ
(;´Д`)ハァハァ
(;´Д`)ハァハァ


165 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/07(火) 17:53:38 ID:pRUx11jJ
蒼の中の人もお父様より翠が好きな感じが出るように演じてくれていたらしい
まぁ台無しな死に際でしたけども。。。

166 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/08(水) 16:44:43 ID:/v864eSP
      .ィ/~~~' 、
    、_/ /  ̄`ヽ}
    ,》@ i(从_从))
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| || しんくっく
    || 〈iミ''介ミi〉||
    ≦ ノ,ノハヽ、≧
    テ ` -v v-' テ
            ぼいんっ
       川
     ( (  ) )

ttp://cream.ath.cx/ichigo/cream/IchigoCream3344.jpg

167 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/08(水) 20:26:27 ID:kfRPQrjx
34 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ 投稿日: 2006/02/08(水) 12:59:36 ID:rNxCsOSB
雛「蒼星石ー。これなーに?雛にんなの無いのー」
蒼「やぁっ…何するの…?駄目だよ雛苺…止めて…」
雛「ふわぁー…触ると大きくなったのー……もっと大きくするの!」
蒼「…ぁうっ!!だめだ……ひな…いち…ご……僕もう…あぁああっ!!」

雛「うゅ?なぁにこれ?蒼星石から白くてうにゅーがいっぱい…美味しいの。もっと欲しいの…」
蒼「あぁっ!!く…咥えないで…お願い…ぼく…ぼく……」


168 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/09(木) 18:12:06 ID:cr6ljTFt
…ふたなりは……邪道!!!!

169 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/09(木) 21:11:44 ID:y2R7lEmE
男はイヤン

170 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/09(木) 21:15:07 ID:n23lZbpH
164だけどオマイラどっちが好きですか?

171 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/09(木) 21:16:40 ID:G6yckypb
そりゃ翠の攻めのがしっくりくるかと

172 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/09(木) 21:39:03 ID:cO0CwMqO
流れに添えなくてスマン…オレは翠受け派だ

173 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/09(木) 22:33:49 ID:XxbG6Ln6
翠は誘い受け

174 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/09(木) 22:48:16 ID:NplUaAO7
流れを読まずに
アニメOPの翠×蒼っぷりに百合に目覚めた私が通りますよ…

175 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/10(金) 01:03:57 ID:BXQb+mqf
ラブラブ甘々→翠蒼
鬼畜エロエロ→蒼翠

176 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/10(金) 03:43:34 ID:EJ3M3Tjq
鬼畜エロエロな翠蒼が好きですが

177 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/11(土) 00:48:37 ID:QWj0r9XO
>176
禿同w

178 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/17(金) 03:22:12 ID:2wiyeDyC
age

179 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/17(金) 18:44:50 ID:v5K9mYLr
まきまき3ではどれだけ百合本出るかなー
今から楽しみだ!

180 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/18(土) 00:41:13 ID:SbRp205j
真紅×苺が見たい

181 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/18(土) 11:30:24 ID:V4KfRt5j
翠と蒼のオンリーイベントがあるですよ

182 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/18(土) 18:07:39 ID:n5skh3fs
翠×蒼の一応リンク張っときますね。
http://in_dream.sokubaikai.com/

183 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/19(日) 03:16:55 ID:erf6SGW9
水銀燈の攻めに、いいわよ天使さんと受けるめぐを想像して萌えました。

184 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/19(日) 20:08:31 ID:yJjsm9ik
生きる希望のないめぐに「私にできるのはこんなことくらい」と言って
せめて女の悦びを教えてやろうとキスする水銀燈ってシュチュもなんかいい

醒めた表情で目を開けたまま的確に気持ちいいとこを刺激していく水銀燈
初めての感覚に震えながらぎこちなくだけど少しずつ舌を絡めていくめぐ
熱くなっためぐの体に触れる水銀燈の冷たい指…たまらん…。

185 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/20(月) 14:14:22 ID:Z+UanBN/
めぐ「ひゃっ…水銀燈の指、冷たぁい……。」
銀「大丈夫。すぐに温まるわ。だってめぐのココ、すごく熱くてキュウキュウ締め付けてくるんだもの……。」
(挿れた人差し指と中指の第一間接をクイっと曲げる銀様)
めぐ「ひぁっ!!だめぇ…っ……。」

186 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/20(月) 14:41:59 ID:AN74520r
(*゚∀゚)イイねぇ!

187 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/20(月) 22:00:45 ID:Z+UanBN/
今日初めてこのスレ来たんだけど(今までは、マリみてスレだけをお気に入り登録してた)、ここって人少ないん?
6日間無人状態だったみたいだけど……。

188 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/20(月) 22:15:05 ID:XMi/8oO5
基本的にレズ百合板は特定のスレを除いてこんなもん。というか過疎板はどこもこういう感じさ。
ROMはそれなりにいるだろうから、何か話題を出すか、作り出すかすれば食いついてくれるかも。

189 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/20(月) 23:39:16 ID:sAVNwH6V
この板の人間はみんなシャイだから
こっちから話題を振れば大抵反応してくれる
まあその反応が終わるとまた書き込みがなくなるんだけど

190 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/20(月) 23:40:44 ID:HU87nAFp
めぐと101体の水銀燈

191 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/21(火) 00:11:15 ID:CZ/WCiN0
1体もらっていきますね

192 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/21(火) 00:13:41 ID:eEHVCPmo
めぐの体がもたない

193 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/21(火) 00:17:57 ID:an0iCiPk
命も体も早く使ってほしいんじゃまいかと。
と自分で書いてて萌えた


194 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/21(火) 01:51:04 ID:CZ/WCiN0
躰を早く使ってほしいだなんて……。
めぐ……、いやらしい娘!

195 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/22(水) 22:19:22 ID:ac+m/ned
なぜか、銀様の屍累々の中心地で一人絶好調のめぐが頭に浮かんだ

196 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/23(木) 13:44:36 ID:939tytAW
真紅×翠が見たい

197 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/23(木) 23:19:45 ID:uxOC8Enm
俺も俺も
目立たないけど結構仲いいよね

198 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/23(木) 23:27:10 ID:8cjnox2E
紅×翠の同人なんかはあった気がす
何だったか忘れたから無責任で悪いが

199 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/23(木) 23:48:22 ID:WUZyc3nF
俺は持ってる。>紅×翠本
引っ張り出すのが面倒なので確認はしないが。

200 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/24(金) 00:06:40 ID:+mw4JfTm
モザイクが薔薇のやつだっけ。

201 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/26(日) 16:58:34 ID:mZHk0Ycw
魔法少女メグ

病弱で夢見がちな少女、めぐのもとにある日、小生意気な口を利く天使さんがやって来た。
「めぐ、貴女の力をかしてほしいの。嫌って言っても無駄よ、
私は契約しなくたって貴女の力を引き出せるんだから。ふふふっ」
「素敵!こんな私の命でも、貴女の役に立つのなら今すぐにでもあげちゃうわ!」
「ちょっとは驚いたりしないの?」

そんなこんなで頭に2本の鞭を生やした紅い魔女や
鋏を振り回す蒼い僕っ子とかを相手に戦うシーンでお茶を濁しつつ
めぐと天使さんが見つめあったりベッドにもつれこむシーンをふんだんに取り入れて
子供たちにそっち向きの英才教育を施す新感覚アニメーション。

関連商品
めぐの変身ナースコールボタン、なりきり天使さんコスチューム、病院食おままごとセット
天使さん文具セット
(青いはさみ、赤いコンパス、ピンクのうにゅーっ練り消しゴム、緑の水差し、黒い羽ペン)


202 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/26(日) 20:39:14 ID:rXhQv3N+
映画化決定

203 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/27(月) 00:23:21 ID:7SpjSvJ/
プリキュアの次はこれか
何期まで続くかな

204 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/27(月) 21:26:31 ID:QANrITo0
作画監督俺ね
脚本は>>204

205 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/27(月) 21:27:03 ID:uCHuNH07
>>204
頑張れ

206 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/27(月) 21:27:11 ID:QANrITo0
もとい>>206

207 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/27(月) 21:28:18 ID:QANrITo0
やっぱ>>208

208 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/27(月) 21:31:55 ID:N/zJwxpX
ワロスw

209 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/27(月) 21:32:53 ID:N/zJwxpX
いや二回間違えたしIDQANrITo0が宜しく頼むよ。

210 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/27(月) 21:53:27 ID:QANrITo0
運命の歯車を狂わせた>>205にいやらしい目線を送ってやるうううう

211 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/28(火) 00:24:59 ID:M6Vd4f7g
OP 掃き溜めに鴉 (TVカット)

白い部屋 黒い空  (病室の窓の外からめぐのベッドへズーム)
私の手に触れる物  (めぐの指先からあごの辺りまでパン)
私の目に映るもの  (病室天井からめぐの顔までパン)
廃棄物(ジャンク)の山に囲まれた  (そのまま引きで全景へ)
私の体が欠けていく  (クロスフェードでめぐの乾いた表情に)

白い指 黒い羽  (水銀燈、指から二の腕 CF 胴体から羽先)
私の肌に触れる指  (水銀燈 抱き寄せられつつ頬に手を添える)
私の視界を覆う羽  (めぐ視点、水銀燈の顔をアップにしつつ羽で覆ってフェードアウト)
掃き溜めの山に群がる汚らわしい  (背景黒、左右から手を伸ばして重ねる動き)
鴉よ私を啄ばんで  (繋いだ手を一気に引いて水銀燈を抱きしめる)

で作監さん絵コンテ御願いします。冗談です。

212 :名無しさん@秘密の花園:2006/02/28(火) 02:42:13 ID:x0q814s2
演出さんが出てきたなw
専門用語出すぎて理解率75パーセントだわ

213 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/03(金) 17:26:09 ID:kRZWAunv
>>201
できれば関連商品に「策士の電子ウ゛ァイオリン」も
加えて欲しいのだが。

214 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/05(日) 00:19:08 ID:2g2GTe6C
>>213
じゃあそれと薔薇水晶のぬりえ絵本で御願いします。

第1話「空から降ってきたぼろぞうきん」
こんにちは!わたしはめぐ。保証期間切れの体のせいで元気な入院生活をしてるの!
きょうも味がしない病院食を適当にけちらして、昔覚えた歌を歌っていたの。
そうしたらなんと、よれよれのカラスみたいな何かが空を飛んでこっちへやってきたのよ!
結局それは大きい人形だったんだけど、わたしのベッドにへたり込んで、
そのまま動かなくなっちゃった。このまま剥製にして部屋の飾りにしようと思って
近づいたら、なんだか私の体から何かがずるずる抜けていく感じ...
また発作かしら...面倒だわ...

215 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/05(日) 01:26:53 ID:Lo29nGIu
明日はいよいよ、まきまき3だな。
百合本たくさん出てるといいなー。
楽しみだw

216 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/05(日) 01:31:41 ID:sjtMNlgL
m 巡り続けた
s 三年間は
m 舞い散る
s 櫻のように

http://www.uploda.org/uporg327517.png

217 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/05(日) 02:20:38 ID:QpyyO95h
ちょwwwなにこれwwwww

218 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/05(日) 13:11:13 ID:rnbjnyFZ
ポエムっぷりからして小学生か中学生か。。。
いや高校生もまだありうるかな?

219 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/05(日) 19:08:09 ID:2g2GTe6C
めぐのお医者さんごっこセットとかが頭に浮かんだが
いろいろとアレなので無かったことにした

きっと羽の付け根とかひび割れてるところを狙われると凄いんですよ。

220 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/06(月) 01:58:20 ID:E4ulY4oW
エロパロのまとめの双子百合を読んで
(*´д`*)ハァハァしてきましたよ

221 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/10(金) 11:13:17 ID:GbrsVPFT
>>218
中3美術のテスト
もうVIPのスレは無いかな……

222 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/10(金) 15:47:34 ID:1M6+3M/9
vipの絵スレ本部なら健在
まとめサイトに>>216もあるが、びみょ

223 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/10(金) 23:41:24 ID:LtXGPVgQ
第2話「1/2分前の世界」
今度こそお迎えが来たのかしら、と期待していたんだけど、目が覚めちゃった。
いつになったら私を止めに来てくれるの、天使さん。それとも私なんかに構う暇はないの?
そういえば、さっき降って来た人形はどこ?おせっかいさんに捨てられたかしら。
だいたい、私のベッドに寝ているこの子は誰。髪型といい、顔といい、
どこかでみたはずなんだけど。あ、起きた。
「いつになったら私を止めに来てくれるの、天使さん。それとも」
あら、私だわ。じゃあ今私を見ている私は何?
「ふふっ。今貴方が見ているのは、ほんの少し前の世界。今貴方がいるのは...どこかしら?」
後ろには、黒い羽で空に浮く人形が。笑ってるのかしら。
「現実からはみ出したこのでは、貴方の声はどこにも届かない。だから、
諦めておとなしく私の糧になってしまいなさい。 嫌がっても、無駄よ」
これって...!

224 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/11(土) 21:45:43 ID:PzdOPnw6
ども〜
作画監督兼演出でーす

子供向け絵柄が似合いそうな内容から、段々大人向けな内容に変わってきましたな。イヒヒ

225 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/11(土) 21:50:06 ID:PzdOPnw6
ああ……
俺は作画監督兼脚本だったのか。失敬失敬

でも、脚本は>>214>>223だよね。
頑張って。

私も、気が向いたら気に入ったシーン絵にオコしますんで…。

226 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/12(日) 01:00:42 ID:/xJn7dMn
マジか!

227 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/12(日) 01:01:25 ID:HVBhxtk9
蒼に萌えすぎてヤバイ

けど蒼受けのエロ同人少ナス・・・orz

姉妹回路(翠蒼)しか蒼受け読んだ事無いんだが、
何かいいの無いか?結構探したつもりなんだが教えてチャソでスマソ

228 :& ◆/p9zsLJK2M :2006/03/12(日) 01:54:53 ID:+5vm8WId
>227
それは百合モノで?(翠蒼とか銀蒼とか)
JUN×蒼なら割りとあると思うけどな

229 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/12(日) 01:59:16 ID:lFfXG3OH
翠蒼だとA solotudeとTwinBerryが好きかな。
蒼い子のエロ同人って少ないよな・・もっと読みたい。

230 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/12(日) 02:00:23 ID:xAr8y3r9
捻り出せばいい

231 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/12(日) 02:04:46 ID:9/UppmTc
>>228
JUN×蒼って、普通の男女カプとも違うな。
何か801っぽいな。

232 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/12(日) 02:12:06 ID:PvXa4m61
蒼い子は漢女(おとめ)ですから

233 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/12(日) 03:08:58 ID:xAr8y3r9
http://kanaria.ddo.jp/rozen_upload2/rozen1622.jpg

234 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/12(日) 03:54:56 ID:+5vm8WId
228
JUN×蒼だと
「乳酸菌とってるぅ?+蒼星石」
とか
「蒼星のアクエリアス」
とかかなぁ。
銀×蒼は「淫星」
翠×蒼はまきまき3でSS本とかもあったし、
落としてたけど気になるとこ見つけた。(サークル名忘れた;)


235 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/12(日) 20:12:59 ID:RQj6a1ac
蒼翠のエロ同人もあまり見ない…('A`)
やっぱイベント行かないと手に入らないのかな

236 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/13(月) 15:37:26 ID:7PrIFcBQ
というかここでJUN×蒼の話題を出すこと自体ナンセンス

237 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/14(火) 01:26:55 ID:uT9U6Lyz
JUN(♀)ならおK?

238 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/14(火) 02:20:01 ID:YDUQPF1H
邪道です

239 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/14(火) 15:12:48 ID:zbyU/4AT
まあ、ここは百合だからな。
私的には翠×金でキスが好きだが

240 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/15(水) 01:38:04 ID:EkAf5FXQ
めぐ×銀

241 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/15(水) 16:26:57 ID:uYvAT7Wy
めぐは銀をじわじわと攻めて、
最後に恥ずかしい言葉を銀に言わせるような攻め方をしそうだな。

242 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/15(水) 22:58:19 ID:H3W5tkyM
同人萌プリンセスとかのパスがわからんorz

243 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/16(木) 01:02:05 ID:Z1h7lL6o
第3話「夢のような夢」
「私は他の出来損ないとは違ってね、契約なんて必要ないの。
貴方の命はここで吸い取られてしまう。残念だったわね」
この子は突然出てきて何を言ってるのかしら。
本当に私を天国に行かせてくれるなら、こっちから御願いしたいくらいよ。
この際地獄でも構わないわ。
「あなた、何言ってるの?」
「やっぱり人間には理解できないみたいね。まあ貴方がどんなに嫌がっても、
この夢からは逃れられない。貴方が見ている夢なのにね。 アハハハハッ!」
なんだか妙に機嫌が良い人形は、ばさりと羽ばたく間に私の目の前に。
私、何か変な薬でも盛られたのかしら。
「大丈夫よ...痛くしないから...」
そう言いながら彼女は私の頬を撫でた。なぜか柔らかいその指は、
確かに私から何かを吸い上げた。
「貴方、見た目は可愛いのにずいぶん気性が荒いのね...素敵よ...」
人形のくせに恍惚としながら、彼女は私を抱き寄せた。
そういえば、私はどうしてされるがままなんだろう。
そんな疑問も綿菓子のように溶けていく。
「貴方を一夜で失うのは惜しいけど、もう我慢できない...」
そんな甘言を囁きながら、彼女は私の唇を奪った。
やっぱり私は溶かされて、彼女に啜り取られている。
いろんなものが蕩けていく...このまま...

首筋に雫が落ちた、ような気がした。とたんに世界を取り戻した。
「真紅ッ! 目覚めたのね!!」
彼女は突然機嫌を損ねて、飛んでいってしまった。
あなた、忙しいのかも知れないけど、私をここまで期待させながら行かせてくれないなんて。
次に逢ったときにはどうしてあげようかしら!

244 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/16(木) 04:24:47 ID:APMuTddI
ますます大人向けな展開……

お兄さんどういう絵柄にしたらいいか迷ってきたよ

245 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/16(木) 06:40:41 ID:Zgu/8/Sp
お兄ちゃん頑張って
でもこの板にいる人だとお兄ちゃんと呼ぶよりもお姉ちゃんと呼ぶほうが喜ばれたりして

246 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/16(木) 23:56:42 ID:APMuTddI
それは…………

まんざらでもない……

247 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/17(金) 00:04:09 ID:pXmnnFEn
銀と真紅だとどっちが左ですかね?

248 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/17(金) 00:41:09 ID:NIkx6tPg
お姉さま!

249 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/18(土) 03:23:03 ID:OHLnOjSt
>>248
何かしら?

個人的には紅×銀ね。

250 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/18(土) 11:52:29 ID:lICwU/pc
わたしは翠×蒼がいいですぅ

251 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/18(土) 22:26:10 ID:DP3cSDBN
>>250
仲間がいたかしらー

本命は翠×蒼だけど
翠星石がリードする感じのリバでもいける

252 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/19(日) 04:46:07 ID:WwzbzPY7
金が相手にされない件について
 ↓

253 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/19(日) 13:03:05 ID:jzXuo3DG
まさちゅーせっちゅ

254 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/19(日) 19:10:26 ID:Ad5nff0Y
金はみっちゃんがいるから大丈夫だ

255 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/19(日) 21:19:43 ID:be7+204o
わたしも翠×蒼が好きですぅ

とりあえず蒼は総受けですぅ
みんなにめちゃめちゃにされればいいんですぅ

256 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/19(日) 21:39:36 ID:sdraz/w9
ここはめぐ×銀と翠×蒼でいっぱいですね。
紅の出番は今度にしようか知らん

257 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/19(日) 21:43:47 ID:UG+osQUG
>>255
み ん な に かよ(; ^ω^)
わたしは銀×紅もいけるかしらー
ヒナカナも多少。

258 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/19(日) 23:20:49 ID:sdraz/w9
第4話「羽と鞭」
結局、私はいまどこにいるのかしら。もしかしてこれが話題の幽体離脱?
だったらあの人形は私の道案内もせずに放り出して飛んでいったの...
わたしは此処でも邪魔なのかしら...ねえ...どこ...
(窓の外から)
「真紅!相変わらずあなたは地面にべったり張り付いているのね、アハハハッ!」
「そう言う貴方は今日も飛んでいるのね、色々と。幸せそうで何よりだわ。」
「まさかお目覚めの挨拶だけ、なんて事は無いでしょう、真紅? ねえ、ゲームを始めましょう!」
そう言って大きく羽ばたくと、沢山の黒い羽が赤くて小さいほうに!
「真紅、痛い? 目は覚めた? ねえ、どうなの?」
「そうね、なかなか痛いわ」「貴方のその落ち着き払った顔が気に入らないのよっ!」
さっきよりも激しく羽ばたくと、更にたくさんの羽が赤いのに襲いかかった。
あの黒い人形さんはいまどきの切れやすい少女なのね。分かりやすい性格だわ。

さすがにあれだけ羽が刺さると、赤い方も動けなくなったらしい。死んだかしら。
「ほら真紅、こっちを見てよ。あなたのお洋服がボロボロに傷ついて、肌に私の羽が突き刺さって、
苦痛に顔を歪めるあなたを見るのがわたしの幸せ。ほら...立ってよっ!」
そう言いながら黒い子は、ぼろぼろの赤い子を顎を掴んで持ち上げようとした、のだけど。
その瞬間、赤い子は激しく何かで引っ叩いた。そして、その場に崩れる黒い子を抱き寄せた。
「貴方は何時も同じパターンね。仕方無いから私も何時も通りにさせてもらうわ」
そういいながら赤い子の指が羽の付け根を擦り上げた途端に、黒い子の背筋に電気が走った。

259 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/20(月) 03:11:51 ID:4RskYUty
……これは紅×銀フラグですか?

アニメ…化……?w

260 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/20(月) 09:01:51 ID:ycKoMQ+D
うほっwww
続きキボン

261 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/20(月) 20:42:44 ID:GHspouS2
いかん、話がどこに行くのか読めないw

262 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/20(月) 23:19:50 ID:T7W8lna6
ツタヤにローゼンねーよ(´・ω・`)

263 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/20(月) 23:22:48 ID:M8wZkO+4
>>262
ツタヤなら意見箱あるだろ。
レンタルDVDは全4巻に収まってるから、すんなり入れてくれるかもよ?

264 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/21(火) 13:53:37 ID:ry1X+D5o
うちはローゼンあるのにトロイメントねーよ(´・ω・`)

265 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/21(火) 20:23:17 ID:mZjT+SVa
>>264
トロイメントのレンタルは当分無い

266 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/22(水) 01:09:44 ID:Pte2qUDM
第5話「手羽元の調理方法について」
「貴方は力ずくで屈服させないと気が済まないようだけど、私はそうは思わない」
「真紅っ!その手を離し、ひああっ!」
羽の根元を撫であげる度に、身を捩じらせ羽を震わせる。やるわね赤い子。真紅だっけ。
「戦い傷つけあうより、もう少し良い方法が有ると私は思うわ...聞こえているかしら?」
「ちょっと真紅、ふあっ...ねえ、ちょっほわぁあぁ...ああっ」
単に黒い子が責めに弱いだけかも?
「貴方が変わっていなくて安心したわ、水銀燈。きっとこちらも昔の通りなのね」
地面に伏して体を震わせている水銀灯の背中に真紅がちょこんと飛び乗り、そして、
服のスリットから羽の付け根に指を挿し入れた。
「相変わらずどろどろした情動が詰まっているのね。指が汚れそうだわ」
「...」
水銀灯は顔を紅く染めて何だか口をパクパクやっているけど、全く声になってない。
あっ、よだれだ。
「私はどちらかといえば苦痛よりも快楽に堕ちた表情のほうが好みかしら。
 何にせよ貴方のように焦らす趣味は無いのだけど」
「うああああぁ...」
淡々と言葉責めを繰り出しながら、けっこう容赦なく二本指で責め立て始めた。
「あうっ、うっ、くっ、うぐっ、あっ、ああっ!...あぁ...」
ああ、哀れな水銀燈は敢え無く果ててしまいました。真紅、なかなかの強敵だわ。
「それじゃあまた会いましょう、水銀燈。今度は紅茶でもご一緒できれば良いわね」
水たまりに飛びこんだ真紅は、なぜかそのまま居なくなった。
あそこに飛び込めば私も戻れるかしら...そういえば水銀燈は生きてるかしら?

267 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/22(水) 02:10:11 ID:sc4lk3E8
女児向けアニメを逸脱し始めている件

268 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/22(水) 02:16:45 ID:wBGwf8aE
>>267
女児向けだったのか(゚Д゚)

269 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/22(水) 03:06:20 ID:Etc3TJNy
お姉さん、もう絵柄なんてどうでもよくなってきちゃったよ脚本さん。

270 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/22(水) 14:47:48 ID:d8pTj5gU
マジョッコ(・∀・)メグ!!

271 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/22(水) 17:09:45 ID:BeuaXrLF
>>268
>>201

272 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/23(木) 00:21:07 ID:DdIvGuSQ
もしかしてちょっと悪乗りしすぎた?

273 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/23(木) 01:01:23 ID:bHDFtybf
ぶっちゃけ過疎だし、好きに書けばいいさ。

274 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/24(金) 22:22:36 ID:TXoXWJXX
【株式会社】ツンデレ翠星石の投資相談室5【薔薇乙女】
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1142008903/

275 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/24(金) 23:15:29 ID:OY2Ux5FS
第6話「くちびるより愛を込めて」
<前回までのあらすじ>
みんな元気?めぐだよ。
長い入院生活にやっと終わりの日が来ると思いきや
なんだか雲行きが怪しくなってきた今日この頃。
水銀燈が倒れたままじゃ私の運命止まったままだし、
とりあえずベッドまで引きずって来たんだけど...

「すーいぎーんとー、おーきーてー」
「...すぅ〜...やめてぇ...みないでぇ...すぅ〜...」
どういう夢を見るとこういう寝言が出てくるの?
ベッドの私も倒れたままだし、とりあえず水銀燈には起きてもらわないとね。
「起きないとつっついちゃうんだから」
ふにふに。なかなか柔らかいほっぺたね。けっこう高級素材なのかしら。
「そういえば良い服着てるし...こっちはどうかな?」
ぴらっと。 このつやつや感はシルクっぽいわね。
「ほら、起きないとイタズラされちゃうよ...」
確かにこう、苛めて見たくなる幸薄そうな顔よね。
つつつっ...ぐにぐにっ...「えいっ」
「...ううん...うんっ...ふあっ...すぅ〜...」
これはアレね。さっきの真紅とか言う人形に呪われてるのね。
そうえいば初めて会った時にはキスで魂を吸われそうになったんだから、
今度はこっちからキスして無理やり押し込めば吸い上げてくれるかも。
囚われの姫を連れ去りに来ておきながら勝手に眠りに付いた王子様をキスで目覚めさせるのよ!
ちゅっ!
「!! んはあっ! アンタ何考えてるの! 自分から吸われようなんて頭おかしいんじゃないの!」
「やっとお目覚めね、天使さん! さあ、私を吸い尽くして! あんな呪い人形に負けてられないわ!」
「あなた、見てたのね...」
水銀燈は頬を赤らながらそう言うと、鏡に飛び込んで消えてしまった。
結構シャイなのね。可愛いわ。 けど、次こそは吸われてみせるんだから!

276 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/24(金) 23:21:00 ID:tyUMeobP
若干の針路修正がw

277 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/25(土) 11:30:42 ID:aHXIf7cH
水銀燈陥落間近

278 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/26(日) 13:05:13 ID:UU7e485H
>>275
たまたま見に来たら何この良スレ
これからはちょくちょく来る

279 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/26(日) 19:45:04 ID:AJl8A/VE
第1話からチェックしろヨ

280 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/26(日) 20:24:20 ID:WX7BWL8o
実は第1話と2話の出来が昨日読んだらあまりにもアレだったので
正直書き直した

281 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/26(日) 21:35:35 ID:0XFbbJL3
щ(゚Д゚щ)カモーン!!

282 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/26(日) 21:47:39 ID:WX7BWL8o
第1話「空から降ってきたぼろぞうきん」
こんにちは! わたしはめぐ。
保証期間切れの体のお陰で元気な入院生活を満喫してるの!
今日も吐き気がする食事を適当に蹴散らしてから、
暇に任せて昔に覚えた歌を歌っていたところ。
何にも面白いことは無いし、そろそろ私の人生も終わってくれないかしら。
いつになったら私を止めに来てくれるの、天使さん。それとも私はそっちにも居場所が無い?

あら、大きなカラス。何だか不幸な感じがして素敵!
さあ、死にたがっている娘さんはこっちよ!なんて・・・
あれは大きい人形かしら。最近はあんなのが空を飛ぶのね。
なんて考えているうちに、そいつは私の部屋に飛び込んできた。
何のイタズラかしら。とりあえず動かなくなっちゃったし。
どうやって飛んでたのかしら。豪華だし、部屋の飾りにでもしようかしら。
あら、近くで見ると結構綺麗な顔だわ。って、それは良いけど、近づく度に
私の体からずるずる何かが抜けていく感じ・・・
また発作かしら・・・面倒だわ・・・いっそこのまま・・・

第2話「二分の一刻前の世界」
今度こそお迎えが来たのかしら、と期待したんだけど、やっぱり目が覚めちゃった。
天使さん、私なんかに構っている暇はないのかな?
そういえば、さっき降って来た人形はどこ? おせっかいさんに捨てられたかしら。
だいたい、私のベッドに寝ているこの子は誰かな?
髪型といい、顔といい、どこかで見たはずなんだけど。あ、起きた。
「いつになったら私を止めに来てくれるの、天使さん。それとも」
そう、私だわ。じゃあ今私を見ている私は誰?
「ふふっ。今貴方が見ているのは、ほんの少し前の世界。
今貴方がいるのは・・・どこかしら?」
後ろには、黒い羽で空に浮くさっきの人形が。最近の人形は笑って喋るのね。
「現実から滲み出たこの世界では、貴方の声はどこにも届かない。
だから、諦めておとなしく私の糧になってしまいなさい。 嫌がっても・・・無駄よ」
もしかして、これって!

283 :督監画作:2006/03/26(日) 22:58:24 ID:AJl8A/VE
この辺りまでは、テレビ東京の土曜夜6時台か日曜朝8時台のノリなんだよな…w

GJ!!

284 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/27(月) 00:16:47 ID:y2YANK8F

      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::\
     /:::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ::::::::::::::::)
    (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
     (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
    (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
    (:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=- ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    //ノ  ヽ \      ‖ ヽ|ヽ       
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |    カタカタカタ・・・
    .(        (●  ●)        ‘)ノ
    (       / :::::l l::: ::: \     . ) 〜プゥーン   
     (      // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.     .)  
     \    )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(:   / 
      \ :::  :::::::::\____/  :::::::::: /   
      ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>>1    / ̄ ̄
無職、過剰性欲、汚い眼鏡、親戚の幼女にいたずらの経験のある変態。
場の空気を読まないどうでもいいレスを故意犯でやらかす迷惑なコテ。
最近はヘボいAAや粘着にストーカーされている。

@>>1は25〜35歳の典型的秋葉系
A>>1に大して警察に苦情電話が殺到していた(変質者・家の幼稚園の娘をジロジロ見てくる等)
B中身がなく、ひたすらキモイだけのバカギャルゲエロゲや美少女漫画が大好き。
C人間としての知能が異常に少ない、 すぐ発狂、言語障害を起こし人間の会話が出来ない
D負け組みなのですぐ国家主義など二次大戦終了直後くらいの時代錯誤な精神
E努力もしない癖に自分はいつか英雄になれる・自分の事を分かってくれる美少女が現れる
という脳内妄想に取り付かれている
F 風呂に入ってないのか、それとも単なる不潔生物なのか気持ち悪い臭いを垂れ流すので
 周りは常に迷惑状態で、皆にさっさと芯で欲しいと思われている
G@〜Fの欠点により言うまでもヲタ狩り遭遇即死確定w


285 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/27(月) 02:46:15 ID:sRKy5Spd
まとめ

>>243 第3話「夢のような夢」
>>258 第4話「羽と鞭」
>>266 第5話「手羽元の調理方法について」

286 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/27(月) 16:01:57 ID:zB7y9QSl
やっぱ深夜枠で全13話?

287 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/28(火) 00:53:35 ID:AG49yG9X
蒼は総受けだと思う俺は 邪 道 ? 

288 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/28(火) 01:02:53 ID:SUs6CcUt
>>287
(・∀・)ナカーマ!!

289 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/28(火) 01:11:04 ID:YCSyPcCJ
第7話「自己同一性」
さて、私が飛び込めるような大きい鏡なんてこれだけね。
「本当に通れるのかしら?」
とりあえず指で突いてみようとしたら、そのまま突き抜けてしまった。呆気なくてつまんないわ。
とりあえず指先はこっちよりひんやりしているので、少しまともな服でも着たほうが良いかな。
「あの子にいつ襲われてもいいようにシャワーも浴びなくっちゃ!」
<特にストーリー上必要の無いシャワーシーン>
それにしても、病室のシャワーに姿見をつけるなんて何の嫌がらせ?

水銀灯にあわせて黒っぽい感じに決めてみたところで、行くわよ!
「よっ」
と、真っ白な世界が広がっていた。黒いものを探すには都合がいいわね。
「水銀燈ちゃん、でておいで〜。でないと背中を責めちゃうぞ〜」
反応が無いって空しいわ...あら、何か浮いてる。白いけど。
もしかしてあの子ったら服を脱いでお待ちかねかしら!...違う子ね。
「あなたは誰?」 「あなたはだれ」
「...私はめぐよ。あなたは誰?」 「わたしはめぐよ。あなたはだれ」
とりあえず張り倒してやろうかしら。まあその前に一つ聞いておかないと。
「あなたが誰か知らないけど、めぐは私よ!
 そんなことより黒い服来たあなたのお仲間を探してるんだけど」
「あなたがだれかしらないけど、めぐはわたしよ」
小さい人形のクセにムカつく奴ね!
「ええ!あなたがめぐでも何でもいいから、水銀灯はどこ!知ってるの!答えて!」
「そう、私がめぐ」
「うぐっ、あああっ!」
喉の奥が焼ける...熱い...舌が...
「くちゅっ...くちゅっ...ちゅる...」
唇を塞がれた。私の舌に絡みつく何か。ああ、ひんやりしてる。
あたまのなかがすうっとする...すうーっと。あれ、もうおしまいにしちゃうの。
「あなたはだれ?」「貴方は薔薇水晶」
そうだったっけ。

290 :督監画作:2006/03/28(火) 01:55:57 ID:VvwPc8yl
なんか分からんがワロスwwwwwww
このまま突っ走ってくれ脚本さん

291 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/29(水) 00:34:38 ID:U+MDWCtB
ばらスィーになった・・・のか?


292 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/29(水) 00:59:19 ID:fb6KxQg3
まぁ、ワロスwwwで済ましとけwww

293 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/29(水) 11:22:16 ID:GvNTQuDz
最近出てこない水銀燈が華麗に助けてくれるはずだ

294 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/29(水) 11:41:29 ID:PZ3KwF0p
サイドストーリーとして翠×蒼を是非お願いしたい

295 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/29(水) 17:53:43 ID:SOv0Wl3T
>>294
激しく同感。

296 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/29(水) 20:55:20 ID:LCgxLiHE
ヒナ×カナも欲しいのかしら

297 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/31(金) 00:20:24 ID:zwgdsu17
第8話「変身」
あれからどれだけ経ったでしょうか。ほんの一瞬でしょうか。
黒い髪の彼女はどこへ消えたのだろう。
さっきから考えているのは、ああ、そうでした。私はなぜ困っているのか?
それは、私が薔薇水晶と呼ばれたから。ここで、少し前に、誰に...
白い髪の彼女は、ああ、「私はめぐ」とか言っていた。めぐ? 誰かしら。
白? いや、最後に見た彼女は黒かった...最近の人形は色が変わるのね。
人形? 黒い人形...そういえば私が探していた彼女はどこに行ったのかしら。
探していた...ああ、そうか。
私は彼女を探してこんな陰気なところまでやって来たんだった。
誰が誰とか、そういうことはどうでもいいのよ。私の価値はもうたった一つしかないんだから。
水銀燈、私を本気にさせたんだから、ちゃんと責任とってもらうわ!

「こんな辛気臭いところに閉じ込めようなんて、馬鹿にしてる!」
さっきの人形に出来て人間に出来ないなんてことは無いのよ!むしろこっちから追い出されてやるわ!
「ほらっ、何か都合のいいもの出てきなさい!」
と、左手に懐かしい感触が。押せと言わんばかりのこのボタン。ちゃんとコードも付いてるのね。
「これを押すと誰が怒鳴り込んできてくれるのかしら」
地味なピンクのコードは引っ張っても振り回しても先が見えない。まあ、押しちゃえ。
「ひゃあっ! はははっ、凄いわ!」
押した瞬間派手にボタンはピーピー鳴るし、世の中真っ暗! いや、本当はところどころ明るいんだけど。
何となく扉というか窓というか、そんな形だし、多分ここから出て行けと言われてる、気がする。
「そんなに嫌ならすぐに出てってやるわ! ここで閉じこもってるほど暇じゃないのよ!」
と、飛び込んだ先は小汚い物置だった。よっぽど嫌われたようね。
向こうから、どうでもいい鼻歌と料理の匂いがやってくる。
「かれ〜きに〜はな〜を〜 ひ〜だりて〜に〜ゆうきだけ〜が〜 ともだちさ〜」
「あなた、ずいぶんセンス無い歌詞ね」
「はっ、はいっ!すいません! ...あら、また新しい人形さん?」
「眼鏡が合ってないんじゃないの!私のどこが人形なのよ!」
「だってほら。あなたの目、とっても綺麗よ」
そう言って眼鏡の娘が指した鏡には、どうみても人形の顔が映っていた。
あの白い奴、そこまでやってたなんて。

298 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/31(金) 00:21:59 ID:zwgdsu17
ストーリー絶賛中だるみ中。
めぐっぽい何か×のりは見たいでしょうか

299 :督監画作:2006/03/31(金) 03:53:17 ID:p5F91J25
好きなようにやってくんろ(^ω^;)
2クール行っちゃう勢いでw

300 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/31(金) 09:05:46 ID:by2hRRzv
めぐのり!すごい展開だ!w
同人でもなかった組み合わせジャマイカ

301 :名無しさん@秘密の花園:2006/03/31(金) 09:35:02 ID:voIPGCa7
めぐ×のり



・・・・この2人にどういう接点が・・・・
遭う機会あるのかとw

302 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/05(水) 16:05:00 ID:ePdPA4xB
age厨再来ですぅwww

303 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/06(木) 22:11:55 ID:O/mKPXZD
第9話「めがね」
「私はこんな陰気な人形じゃなかったの! まあ不健康には違いなかったけど...
 だいたい鏡っていうのは真実の姿を映してくれるんでしょう!」
と怒鳴り散らすと、やっといつもの私が映った。始めから素直にそうすればいいのよ。
「鏡に真実の姿が映る、なんて可愛らしい発想ね」
気が付けばめがね娘はハンバーグを皿によそっていた。
「イライラするのはきっと欲求不満だからよ。 もしかしておなかが空いているのかしら?
 だけどこれはあの子達の分だから、もう少し待ってね」
「私はそんなに意地汚くないわ。 ところであの子達って、もしかして」
「ええ、あなたのお友達よ」
それはつまり、例の呪い人形がこの家にはいくつも居るっていうこと?
そういえば、さっきからこの娘、私のこの姿にも全く驚いてないし。
...階段を下りてくる軽そうな足音が、もしかして...
「ちょっと見つかるとまずいかしら...」
とりあえず鏡のなかに戻りましょう。
「あら? せっかく来たのにもう帰っちゃうの?」
「ちょっと他の人形には会いたくないの。さよなら」
相変わらず簡単に鏡の中に戻ってこれた。私の姿は鏡のこっち側では昔に戻れるらしい。
もしこっち側でも白いままじゃ、自分でも思い出せなくなっちゃう。
「鏡の内側って、普段の世界とはまるで違うのね」
「なんでアンタが付いてきてるのよ!」
「だって、あなたが欲求不満だったみたいだから」
「そんなのアンタには関係ないでしょう!」
「人間の欲求ってね、大きく分けると3種類あるんだって」
「人の話を聞きなさいよ!」
「あなた、睡眠時間は足りてる?」
「ずっと病室に閉じ込められてるんだから、いやでも睡眠十分よ!」
「そう...ずっと病室に...。それじゃあやっぱり、原因は1つしかないわね」
めがね娘は、妙に楽しそうに私をじっと見つめながら、
「性欲があなたに渦巻いているのね」
と言い放った。そして、眼鏡をゆっくりと外した。
彼女の妖しい視線が、私の体をすくませる。

304 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/06(木) 22:12:49 ID:O/mKPXZD
めぐ×のり派閥には悪いんですが、のり×めぐにしました。

305 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/06(木) 22:30:38 ID:oHKmBu9c
おk

306 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/06(木) 22:48:02 ID:Nay/NaB9
百合は受け攻めに関して801ほど厳しくない気がする。

307 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/07(金) 21:29:23 ID:Cuo/GJ6D
イイヨイイヨー

308 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/08(土) 07:35:30 ID:L8tja5Ii
>>303
この寸止め感がやがて快感に変わっ

309 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/09(日) 22:38:31 ID:CXWKBINH
第10話「手折らば手折れ」
「ねえあなた、お名前はなんていうの?」
「...わからないのよ。さっきの私の格好みたいな白い人形に、
 なんだか良くわかんないけど、とにかくキスされたら吸い取られちゃったのよ」
「そうなんだ。あなたも頑張ったら変身できたんだから、もしかしたら私とキスしたら
 今度は私になれるんじゃないかしら? ねえ、やってみましょうよ」
確かに今の人形のままじゃどうにもならないわ。どうせダメだろうけど。
「いいわよ。やってやろうじゃない。ちょっと、目開けないでよ」
ドキドキするような気がするけど、きっと気のせいよ。気のせい。まだ届かないかしら...
「つかまえたっ」 「ひあっ!」
私の右耳にぬるっとしたものが、ぴちゃぴちゃと音を立てて、何! ちょっと!
「わたし、のりっていうの...くちゅっ...お耳をされるのは初めて?」
「とっ、ねえ、とめてっ! ちょっ、うっ、あぁ」
「そうよね...ちゅるっ...耳は自分じゃ苛められないものねぇ...はあっ」
耳元で囁いたり舌を絡めたりしながら、のりは私をそのまま抱きしめた。
「だけど耳だけで果てちゃったら、何だか損した気がするよね」
「だからって首を、はぁ、ねぇ、そんなに、あぁ...」
だんだん舌先が下へ下へと降りていく。
「あなた、ねぇ、あっ、いつの間に脱がせたのよ、ひあっ」
「さて脱がせようかな、って思ったらすっと無くなったのよ。鏡の中ってべんりなのね」
「ねえっ、そんな指まで使わないでっ、とっ、胸はああっ!」
「だって、舌で責めてあげたらお話できないんでしょう? 様子がいいか聞きたいもの。
 ところで、私の手はもう1本あるんですって。どこがいい? 下の方よね?」
言うが早いか、彼女は指で私のあの辺りを激しく擦り上げる。
「とっ、のりっ! ひあぅ! あなた、どっちもっ! 急すぎてっ、あっ!」
「だって、あなたの胸、初めからあんなにドキドキしていたもの。焦らしたら悪いでしょう?」
「そんなこ、つあっ! ね、ああっ! ちょと、ひいん!」
「いいのよ、言いたい事は大体わかるから。ほら、もっと嫌がって。そうやって、嫌なのに体が応えて、
 どうにもならなくて、もう諦めそうなその表情。素敵よ。...もう、そろそろ心が折れそうね。じゃあ」
「あっ、あああっ!」
ぎゅっと指で両方をつままれて、私は頭の中がまた真っ白になってしまった。
もしまた人形に戻ってたら、嫌だわ。

310 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/10(月) 00:56:13 ID:NMORRwmP
タイトルに富野のアンチボディの匂いがする。
そりゃどうでもいいんだ。

のり攻めは新鮮でいいなぁ。

311 :督監画作:2006/04/10(月) 04:18:46 ID:mzZhlL3M
おにんにんがおっきおっきしてしまったため、日曜朝8時台のアニメ化は断念

312 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/10(月) 21:59:40 ID:+enYVWTH
自分で書いておいてなんですが、
のりはもっと眼鏡のあくどい誘い攻めにすれば良かった。

313 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/10(月) 22:43:17 ID:jdBcJLjN
最近双子に飢えている俺。
何故蒼×翠は少ないんだ…。

314 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/11(火) 02:22:39 ID:ut6667U+
5月の双子イベにでも行ったら何かあるかもよん

315 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/11(火) 07:58:04 ID:+qsjuptW
>>312
これでいいと思いますが。
もともと天然ボケなのりがここまでするだけで十分いい。

316 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/14(金) 08:53:56 ID:gtguGeNc
ほしゅ

317 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/14(金) 11:25:13 ID:OxKsS3CK
【上場目指】ツンデレ翠星石の投資相談室6【薔薇乙女】
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1143903876/

318 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/15(土) 23:10:55 ID:J5T+kYQf
良く考えたら真紅が目覚めたばっかりなのに
桜田家が人形まみれなのはなにか間違ってるので
そのうちどうにかします。

319 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/16(日) 02:05:12 ID:tc416jJW
頑張ってくれ

320 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/16(日) 22:07:19 ID:q7V3hdAB
期待してお待ちしています。

321 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/16(日) 23:25:14 ID:dpEwLuQe
第11話「優雅に過ごす午後のひととき」
「さて、軽い運動で健康的におなかも減らしたところで、お食事にしましょう!」
「どこがどう健康的だったのよ...もう何でもいいわ...」
そんなことより、また人形の気配を感じる。だんだんこの世界の姿も変わっていく。
「ちょっと。またお人形さんの出番らしいから、とっとと帰りましょう」
「あら、新しいお友達? それじゃあご挨拶しないと」
無駄なことを言ってしまったみたい。黙って一緒に帰ってやればよかった。
「あの白いやつだったらあなたまで人形にされるかもしれないでしょう?」
揉めているうちに辺りは無駄に豪華な庭になっちゃって、帰り道も見つからない。
とりあえず、妙に元気なのりと一緒に植え込みに潜り込んだ。
「こんな人目につかないところに押し込まれて...あっ!これが噂の下克上なのね!」
「ちょっと黙っててよっ。もうだいぶ近いのよ...」
「蒼星石〜、蒼星石〜、どこですか〜?隠れてないで出てくるですよ〜」
来たっ! ところでそうせいせき、って私達のことじゃないわよね。
「ふふっ。僕は隠れてなんていないよ。ほら、こっちで一緒に紅茶にしよう」
人形がアフタヌーンティーを楽しんでるのって、恐ろしくありえない光景ね。

「なんだかこんなに暖かいと眠くなってくるですね...」
「ふふっ。僕はこのままお昼寝の時間にしてもいいけれど、姉さんは本当にそれでいいの?」
「それは...やっぱり...あんまりよくないですけど...」
「うん。僕も、このままお昼寝なんて寂しいよ...」
二人はそう言いながら指を絡ませて、ゆっくりと顔を近づけていく。
そして、見つめ合ったまま唇を重ねた。
「いつも姉さんはされるがままだね」
そう言いながら妹らしい人形のほうは左手をスカートの中へ潜り込ませていく。
「いつもは翠星石がお世話をしているですから、それでいいですよ...ひゅぁ...」
「だけど、今日はお客様が居るみたいだから、もうちょっとちゃんとしていた方がいいと思うよ?」
「はあっ...ここは私たちだけのお庭だから...んんっ...他には誰も...ふあっ」
「だけど、あの植え込みの陰から、しっぽがはみ出ているよ」
しっぽ? 私にしっぽなんて生えてないわよね? (がさがさがさっ)
しまった。いま音をたてちゃったのは、まずいわよね。
「ほら、誰かが翠星石はいけない子だって噂しているよ...」

322 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/16(日) 23:27:01 ID:dpEwLuQe
やっぱり>318 は気にしすぎっぽいので気にしない方向で。
ちょっと原作を400kmくらい向こうに置いてきているので
呼び方があっているかどうかかなり不安。

323 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/17(月) 01:24:38 ID:aJ/Qf6Qj
GJ(*´Д`)蒼翠萌え…

薔薇乙女たちは「姉さん」とは呼ばない気がする>呼び方
だがそんなのは気にならないほどムハァ(・∀・*)

324 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/17(月) 13:01:08 ID:Hy82GI3v
あ、蒼攻め…!
息子がおっきしてきた

325 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/18(火) 00:24:52 ID:Brma7eHF
第12話「スパイス」
「せっかくお越し頂いたんだから、翠星石が本当はどんな子なのか見ていってもらおうよ」
妹は姉の左手を後ろ手に捻り上げると、耳にやんわりと噛み付いた。
「やっ、やめるですよ、蒼星石! ひいっ!」
「どうしてやめる必要があるんだい? これなら姉さんは動く必要がないよ?」
そう囁きながら後ろから足を絡め、姉を大きく開脚させた。
「こうすればお客様にも退屈させずに済むだろうしね」
「お客様なんて居ないです! だから離すですぅ!
 あっ、何かして欲しいことがあるならしてあげるですからっ!」
「それじゃ、お客様に見て頂ける様に、スカートをたくし上げておいてよ」
「そっ、そんな! 蒼星石、それじゃあんまりですぅ!」
「だって、僕だって姉に向かって鋏を振り回したくは無いから。だから、ね」
そう言われた姉は、すっかり大人しくなってしまった。そんなに危ない妹には見えないけどね...
するりとスカートをたくし上げた人形は、またもや高級そうな下着を身に着けていた。
けど今回はかなり趣味が幼いわね。この人形を作った奴って、だいぶ気まずいタイプかも。
「ほっ、ほら、これで...どうするですか...」
「つぎは、下に付けている物も脱いであげたらどうかな。脱ぐ間は足を戻してもいいから」
「はぃ...うぅっ...」
「人形なのに涙が流れるなんて、自分たちの事とはいえ不思議だよね」
そんなことを言いながら、左手の指に唾液を絡めていく。
そして、指を二本揃えてゆっくりと押し込んだ。
「うぐっ! ぐっ! ふっ、ふうっ...あっ、あんまり激しく動かすのはいやですよ」
「だけど、もう準備は要らないみたいだよ?」
指を前後に動かすたびに、ずぶずぶと湿った音をたてて流れ出す。
「だってぇ...しばらく会えなかったからですぅ...ひゃあん...ふああっ」
ちょっと! 何でいきなり雰囲気が甘くなってるのよ!
「ねえ、指だけで十分かな? 今度会うときには、少し細工を持ってこようか」
「ひゃん! 指じゃなきゃいやですぅ! ふあっ! ああっ! だから、ぎゅっとするですぅ!」
妹は捻り上げた腕を離すと、今度はその手で突端をつねりあげた。
その途端に姉のほうは一瞬背中を反らせて、そのままぐったりと妹の両腕に抱えられてしまった。
「道具なんて使われたら、寂しいですぅ...」

326 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/18(火) 23:44:08 ID:nYm+qG5S
(*´Д`)

327 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/19(水) 01:21:24 ID:Lb0zcCsL
蒼い子(・∀・)イイヨイイヨー

328 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/22(土) 10:20:12 ID:YnCGL6tU
次回は最終回なのかしら。
果たしてちゃんと終われるのかしら。
(あたしの出番はやっぱりないのかしら)

329 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/22(土) 13:49:44 ID:A7Bfc0d/
ヒナカナ!
ヒナカナ!

330 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/25(火) 10:41:10 ID:UFqCLVOy
死ぬ

331 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/28(金) 02:31:59 ID:yh3ZKM2r
ほしゅ

332 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/29(土) 08:55:14 ID:3+ibB3e+
('∀`)

333 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/30(日) 02:43:55 ID:7/hPg2le
VIPいってると
なんで落ちないのか
疑問に思う

334 :名無しさん@秘密の花園:2006/04/30(日) 21:55:19 ID:7/S6v3ta
第13話「受難」
「1740、のり退室。秘密ノートによればこれは夕ご飯の買い物に間違いないかしら。
 あと3分で雛苺が一人がのこのこ1階へ降りてきて、ついにカナの栄光への道が開けるのかしら!
 まずはいつも施錠されていない勝手口から進入して、ソファーの下へもぐりこむのかしら...
 現在時刻1742、計画通りかしら。」
「くーんくーん、くーんくーん、みーんーなだいすきー」
「さあ、隠密乙女の下へ哀れな獲物がよって来たかしら!」
金糸雀はソファーの下から躍り出て、雛苺の行く手に立ちふさがった。
「あっ、えーっと...誰だったっけ、昨日はちゃんと憶えたんだけど、えっと」
「隠密に名前など必要ないかしら!確かに今は2軍メンバーでも、
 あなたのろーざみすちかを奪えば一気に優位に立つはずかしら!」
「もう! どうしていつも仲良くしようとしてくれないの!」
「聞く耳持たないのかしら! 隠密といえば手裏剣なのかしら!」
金糸雀が放った折り紙は、4発中2発が雛苺の体まで届いた。もう2発は飛距離が足らなかった。
「もう! 今日はヒナも作戦を考えてきたんだから! えっと、まずは...」
くしゃくしゃに丸められたメモを取り出し手順を確認すると、さっさと蔓を呼び出して金糸雀を縛り上げた。
「そんな大技を地味に繰り出すなんて反則なのかしら!」
「だってヒナも最近はいろいろれんしゅうしてきたんだもん! つぎは、えっと、
『そんなにじたばたしなくてもだいじょうぶだよ、こねこちゃん』」
思い切った棒読みで本来は甘いはずの台詞を伝えながら、雛苺は金糸雀に詰め寄った。
「はじめはいたいかもしれないけど、がまんしていてくれよ」
そう言いながら手をスカートの中に突っ込んでみた。
(うーん、あれはスカートの中で何をしてたんだろう? とりあえず擦っておけばいいのかな?)
よくわからないので、とりあえず下着ごと激しく上下に擦ってみた。
「熱い! 熱いのかしら! もうしないから助けてほしいかしらー!」
「あれー? 熱くなる前に痛くなるって本には書いてあったのにー。
 痛がるところがないご本だと、えっと、『あんなに嫌がっていたのに、もう感じているのかい?』」
「何を言ってるのかわからないのかしら! カナは何にも感じてないのかしら!」
「あっ、ご本の通りだ! じゃあ、『そんなことを言っても、体は正直みたいだよ』だ!
 それでえ、ヒナが指を見ると濡れてるはずなんだけど...あれー? かわいてるよ?」
「お願いだから、もう許してほしいのかしら...」
「えっと、これがこうで、あれがああだから...あっ、あっちのご本のまねをすればいいんだね!」

335 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/02(火) 11:14:14 ID:CeXRevrO
第14話「知らぬが仏」
「きみはひみつをしりすぎたんだ、えっと...しまつするまえに、
すこしたのしませてもらおうか...ふっふっふ」
「せめてもう少し情感を込めて読んで欲しいのかしらー!」
「そうわめいてもだれもたすけにはこないよ...かな?」
「そんな棒読みで純潔を散らされたくないのかしらー!」
「もうかんねんしたらどうだい」
じたばたと暴れる金糸雀は、さらにきつく締め上げられてしまった。
「そうだな、まえとうしろ、どちらがさきがいいかえらばせてやろうか...
 えっと、これでいいや」
雛苺は机の上のペットボトルを手に取り、金糸雀の頬に押し当てた。
「そんなの入れたら死んじゃうから! 洒落になってないのかしら!」
「ふっふっふ...(えーと、どこに入れればいいのかなあ?)」
「たーすーけーてー!」
(飲み物だから口に入れればいいのかな?)
良くわからないので、ふたを開けて一気に口の中へ注ぎ込んでみた。
「むぐぅっ! がはっ! がはっ! げほっ!」

「さあみんな、ごはんにしましょ〜! あら、カナリアちゃんも遊びに来てたのね!」
「あっ! おかえりなさい、のり」
「げほっ! 助けてほしいのかしら! カーペットの上で溺死するところだったのかしら!」
「あらあら、不思議な遊びをしてたのね」
「遊びじゃないのよ、のり。ヒナはまた襲われたから、お仕置きしてたんだよ」
「へぇ...お仕置き...こんなにかわいい子に...誰も見ていないところで...」
「眼鏡の奥で悪魔が笑ってるのかしらーーー! 助けてみっちゃんかしらーー!」
「ふふっ、せっかく夕ご飯なのに、もう帰っちゃうのね。
 それじゃあ今から目玉焼きを作るから、もう少しいい子で待っててね」
「はーい!」

336 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/02(火) 11:16:18 ID:CeXRevrO
一挙2話掲載?
小さい子同士は想像の範疇を超えてるのでこれで許してください...
良いのがあったらだれかDVD購入特典で書いてください...

337 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/02(火) 16:11:03 ID:hM9X6KqP
ぅゎぁぁぁくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」
萌え死ぬ!

338 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/03(水) 09:41:50 ID:CJ8BZslt
棒読み雛バロスwwwwww
テンション高いな毎回

339 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/03(水) 13:27:18 ID:aqklJg2+
今まで一番よかったのは第5話。タイトルも面白い。
次回も期待してます。

340 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/08(月) 08:58:18 ID:6xp1VEgb
ジュン君女の子説ってありだと思う?

341 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/09(火) 02:44:04 ID:4agD+ZFH
>>340
邪道だが、想像して萌えた。

342 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/09(火) 12:55:46 ID:YcaVrnFp
JUM君は隠してたおっぱい見られて登校拒否に?!

343 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/09(火) 20:29:20 ID:nfs8JwVp
イラストうpきぼん

344 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/10(水) 22:02:13 ID:pMT7CGCD
有栖川病院の旧礼拝堂。
いずれ取り壊される予定の、この礼拝堂から人の気配というものが絶えて久しい。
訪れるものもないその礼拝堂の十字架の下で、蒼星石のローザミスティカを手に入れるも、真紅に左翼を折られた水銀燈がその身を休めていた。


癒えない……
真紅との戦いで折れた翼が……

たたむ事ができない
制御がきかない……

蒼星石のローザミスティカが私を拒んでいるとでも言うの?

それに……
体が熱い――――
どうして……
どうして……


345 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/10(水) 22:02:55 ID:pMT7CGCD
「・・・・とう」

「行かなきゃ・・・もっと・・ローザミスティカを・・・」

「水銀燈」

「真紅!?」

「辛そうね」

夜の礼拝堂。
窓から差し込む微かな光が赤と黒の2体の薔薇乙女を照らし出す。

「・・・遊びにきたのかしら・・・今度は足首でもいであげる・・・」

「今日は遠慮するわ・・・話がしたいだけ」

「・・・話ですって?」

「ジャンクなんて言って悪かったわ」

「・・・え?」

「聞こえなかった?ジャンクなんて言ってごめんなさい」

スッと黒の人形へ赤の人形が歩み寄る。


346 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/10(水) 22:04:22 ID:pMT7CGCD
・・・どういう風の吹き回し?」

「言葉の通りよ。ジャンクなんてこの世のどこにもいないのよ・・・呼んでくれる声に気付きさえすれば・・・・ほら、こんな風に」

「ひゃう!?し、真紅っ、な、何を・・」

「クス・・・・何も・・・・ただ抱きしめただけよ?」
そういいながら真紅の唇が水銀燈の翼の傷口に触れる。

「っつ!?」

「あら、痛かったかしら?ごめんなさい・・・もっと優しく・・・・」

「っ・・・・・は・・・ぁ」
        
「わかるかしら?姉妹を、私とあなたを繋ぐ糸が」
傷口から唇を離し、水銀燈の耳元で真紅が囁いた。

「くぅ・・・・イカれてるんじゃ・・・ないのぉ・・・真紅ぅ・・」

「はしたない言葉ね」
水銀燈を抱いていた手が下へと伸びる


347 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/10(水) 22:05:03 ID:pMT7CGCD
「あら、こっちも少しはしたないようね・・・クス」

「いあっ!?ひっ、は・・・・ぁ・・・」
真紅の指先が円を描くようにゆっくりと動く。
それにあわせて水銀燈の体も小刻みに震える。

「水銀燈・・・あなたの欠けたところを私が埋めてあげるわ」
真紅の顔が再び水銀燈の折れた翼へと近づく。

「い、嫌っ、あっ、あ・・」
真紅がわざと舌を大きく突き出して、ピチャピチャと音を立てながら傷口をなめる。
それと同時に円を描く指の動きが激しくなる。
水銀燈の表情がだんだん険しくなる。

「フフ・・・・ジュルジュルチュウ!!」

「あああああ・・・・・・っつ!」
突き出した舌を引っ込めた真紅は、大きな音を立てて傷口に吸い付いた。
それにあわせて水銀燈の身体が切なく痙攣する。

「ふぅ・・・・・素敵だったわよ。残念だけどそろそろ時間ね。また逢いましょう。」
ぐったりと力の抜けた水銀燈を鞄に寝かせると、真紅はやってきたnフィールドの入り口へと姿を消した。

「・・・・・・・・・・・・」
残された水銀燈は姉妹の消えた方角を睨みながら、しかし、いつしか気だるさに包まれ、痛みも忘れて眠りについたのだった。


348 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/11(木) 19:42:27 ID:F4uLcTgU
GJ、水銀燈エロカワイイ。

349 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/12(金) 00:39:33 ID:4DrejJAj
「この庭園はミューヘンから電車で1時間の場所にあり、フランスやイギリスの庭園の影響を受けつつも独自の・・・」
のりが真紅と雛苺を連れて出かけた桜田家の居間に、ドイツの庭園を紹介するテレビの音だけが流れていた。
2階のジュンの部屋からも物音は一つも聞こえてこない。
テレビの前のソファーには2体の人形が寄り添うように腰掛けている。
「ふぁ・・・・」
人形の片方が気だるげに欠伸を洩らした。
「・・・・・・」
片やもう一方の人形はまるで食い入るようにテレビに見入っている。
「蒼星石は飽きないですねぇ」

「退屈?」

「そうですねぇ、せっかく天気もいいですのに。お庭でお花の世話でもするですよ。」

「そうだね。じゃあ、鞄から鋏を取ってこなくちゃ・・・あ!翠星石!見て!」

「ん?どうしたですか・・・・・・あっ、あれは!」

350 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/12(金) 00:40:19 ID:4DrejJAj
「覚えてる?」

「覚えてますよぅ。2人でリンゴを取って食べた木ですぅ。」

「アハハ、翠星石は食べ物のことなら忘れないね」

「むぅ・・・それだけじゃないですよぉ。2人でお水をやって、枝を落として・・」

「うんうん」

「一緒にこうやってお昼寝したですね。60年たってもまだ元気だったんですねぇ」

「懐かしいな・・・」

「ですぅ」

351 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/12(金) 00:41:03 ID:4DrejJAj
でも、もうあの頃には戻れない。アリスゲームは始まってしまったから・・・いずれ僕達2人も・・・」

「蒼星石?」

「ごめん・・・・この木も、僕達2人もいつか離れ離れになって、過去の記憶になってしまうのかなって考えたら少し悲しくなって・・・・」

「・・・・・・・・」
翠星石が蒼星石の頭をぎゅっと抱き寄せ、髪をやさしく撫でる。

「おかしな蒼星石ですね。蒼星石と翠星石はずっとずーっと一緒に決まってるですよ・・・・・過去の記憶になんてなるもんですか」

「翠星石・・・・んっ!んむ!・・・・・ぷぁ・・」

「ふふ……悲しいのは直ったですか?」
蒼星石の唇から自分の唇を離すと、翠星石はそう問いかけた。

「と、突然するから・・・びっくりしたじゃないか・・・」

「翠星石の必殺のおまじないですからねぇ。」

「あっ、く・・・ぅ・・ん!」

352 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/12(金) 00:41:47 ID:4DrejJAj
大好きですよ、大好きですよ、蒼星石」
翠星石の唇が蒼星石の首筋をなぞりながらかいがいしく動き回る。

「翠星石・・・・・いけないよ・・・」
言葉とは裏腹に、蒼星石が翠星石の動きを妨げることはない。

「んむぅ・・・」
首を下から上ってきた翠星石の唇が、再び蒼星石の唇を塞いだ。

「んん・・・んう・・・・んん・・」
唇を重ねたまま、ソファーの上で抱き合う2人。

「ずっと一緒ですよ・・・」

353 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/12(金) 00:42:36 ID:4DrejJAj
「グスッ・・・・ウッ・・・エッ・・・エッ・・・蒼・・・星石・・・・グスッ・・・」
今まで我慢してじっと目の前の映像を見ていた翠星石が我慢しきれずに涙を流した。

「うん・・ずっとね・・・・・・・・・」

「蒼星石・・・・グスッ・・・・や、約束したのに・・・・グスッ・・・・ま、守れなかったです・・・・ウ・・・ごめんです・・・私のせいで蒼星石のローザミスティカが・・・・・・・・」



「これは貴女の夢ね、翠星石」
記憶の扉の前で泣きむせぶ翠星石に、誰かが突然声をかけた。

「あっ!?し、真紅!なんでここに・・・」
いつの間にか自分の背後に立っていた真紅に驚きを隠せない翠星石。

「フフ・・・媒介を共有しているからかしら?私達は同じ夢の中にいるみたいね。素敵な夢だわ」
真紅が怪しい笑みを浮かべる。

「あ、その・・・これは・・・」
翠星石は真っ赤になってうつむいてしまった。

「わかっているわ、翠星石。1人になってさみしいのでしょ?慰めてあげるわ」
かける言葉は優しいが、翠星石を抱きしめる真紅の腕の力は有無を言わせぬものであった。

「やっ!?何するですか!んぐ!んふぅ!」

「んん・・・・んむう・・」
声を上げようとする翠星石の唇に真紅が唇を重ね、舌をねじ込んだ。

「んんーーっ!!んむう!むう!」
翠星石を抱く真紅の力は驚くほど強く、いくら翠星石が抵抗しようとビクともしない。

354 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/12(金) 00:44:00 ID:4DrejJAj
「は・・・ぁ・・・大分おとなしくなったわね」

「うう・・・・やめるですぅ・・・離すですぅ・・」

「ふふ・・・・まだまだこれからなのだわ」
そう言うやいなや真紅は翠星石を押し倒した。
そして真紅の手の一方が翠星石の胸元をまさぐり、もう一方がまくれ上がったスカートの中へと伸びる。

「やっ、いい加減にしないと怒るですぅ!」

「乙女だったらそんな大声を出すものではないわよ?」
必死に大声を張り上げ、真紅を押しのけようとする翠星石。
しかし、散々もがいた末に、結局真紅の力にはなすがままにされるしかないことを翠星石は思い知らされた。

「あきらめたのかしら?だったら遠慮なく・・・」

「ひっ!そんなところ!はうう・・・触っては・・・だ、だめですぅ・・」

「そんなところ・・・?うふ・・ここのことかしら?」
真紅の指が今まで触っていた翠星石の下着をずらし、直に翠星石の軋轢へと侵入した。

「はぁっ!だ、だめ!や、やめるですぅ!」
無駄とわかっていても、激しく身をよじって抵抗する翠星石。

「まだ大騒ぎするほどのことではないわ」
そんな抵抗にはお構いなしで真紅は翠星石のはだけた胸元へと舌先を持ってゆく。
服の上から翠星石の水蜜桃の先端を真紅が舌で舐めまわし、強く吸い上げる。

「あうう・・も、もう許して・・・・」

「すっかり可愛くなってしまって・・・・・翠星石、あっちを見て御覧なさい。」

355 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/12(金) 00:44:49 ID:4DrejJAj
「ふゅ・・・・嫌っ!?蒼星石!!やめて!見ないでですぅ!」
記憶の扉に映る蒼星石の顔が咲き乱れる2人の薔薇乙女の行為を真正面から見つめていた。

「翠星石・・・・」
記憶の影が呼びかける。

「ああ、蒼星石ぃ・・・うう・・・見ないでください・・・そ、蒼星石ぃ・・」

「あら、ここがチョコレートみたいにドロドロよ、翠星石?蒼星石を見て感じちゃってるのかしら・・・憎らしいわ・・・クス」

「っつ!?そ、そんなことねーですよ・・・・」

「あら?でもこんなにスムーズに指が動くわよ?」
これ見よがしに動かしてみせる真紅。

「つ〜〜〜っ」
翠星石が半泣きになって言葉を失う。

「ちょっといじめすぎちゃったかしら」
そう言うととたんに真紅が指を動かすのをピタリと止めた。
そして、翠星石を挑発するように舌先で首筋をペロペロとなめ上げる。

356 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/12(金) 00:45:24 ID:4DrejJAj
「あ・・・なんで・・」

「これ以上して欲しいなら、んふ、ちゃんとおねだりするのだわ」

「うっ・・・・・う・・し、真紅・・・・・真紅ぅ・・・お願い・・・ですぅ・・・最後まで」

「違うでしょ?」

「・・・・・え?」

「あっちを見て、『蒼星石、翠星石がイクところを見ていて下さい』、と言うのよ」

「そ、そんな!?」

「も、ち、ろ、ん、嫌ならかまわないわ」
言葉を区切るごとに真紅が翠星石の中の指を微かに動かす

「は・・・あ・・・・・う・・・そ、蒼せ、星石・・・・翠星石がっ・・・い、イク・・・ところを・・みっ・・・見ていて下さい・・・・」
記憶の扉に映る双子に向けて、翠星石が熱い吐息を洩らしながら懇願した。

「よくできたわ」
言葉をかけながら、熱い裂け目から指を引き抜くと、真紅は赤く充血しきった
翠星石のヴァニラを指先で軽く弾いた。

357 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/12(金) 00:46:25 ID:4DrejJAj
「ひっ!あっあっあ!ああああ!!」
そのまま真紅の指が翠星石を責め立て、翠星石の体を縦横無尽に喰らい尽くす。

「あっああ!蒼星石!蒼星石!蒼星石ぃ!」
真紅の指に翻弄されつつ、愛しい名前を叫ぶ翠星石の体をスピードが駆け巡った。

「はぁ・・・・はぁ・・・はぁ・・・・はぁ・・そ、蒼星石ぃ・・・うう・・」

「よかったわね・・・・さみしくなくなったでしょ?またいつでも慰めてあげるわ」
服の乱れを直すと、真紅は夢の空間から消えてしまった。

「・・・・う・・・うう・・・・蒼星石・・・う・・ごめんなさいです・・・」
後に残された翠星石は自分を見つめる記憶の影にひたすら謝り続けていた。

358 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/12(金) 17:29:27 ID:dZRvDxKy
>>349-357
たまらんね、最高

359 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/13(土) 06:41:03 ID:QGsp+ixf
               . __ ______
.             /日 「  日\_\
∴∵∴          |. │/ \ ┃ .|モツ | おいらをどこかのスレに送って!
    ∵∴ ______\.ハ,,ハ.|_/__/  お別れの時にはお土産を.持たせてね!
       ()__|_日 ('(゚∀゚∩(@)目〓〓」_┐
    ∴∵    \_====―― ̄   \__┐
∵∵∴          <_<_| └― __┐
'              .</</√

現在の.所持品: @(インコム) ・ニナ・FMV・フィンファンネル・money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1135985317/・六商健一 ◆50IRAI9QsA・中田氏厨

360 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/13(土) 10:11:43 ID:QtWQgNtS
              . __ ______
.            /日 ___ 日\_\
∴∵∴         |. く/二二,'ヽ> .|モツ |
    ∵∴ ____\((ハイ))|l|__/__/
       ()__|_日 从゚- ゚.iリ|l|(@)目〓〓」_┐
    ∴∵    \_====―― ̄   \__┐
∵∵∴          <_<_| └― __┐
'              .</</√


361 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/13(土) 10:21:57 ID:DrT/2tNm
>>349-357
なんて羞恥プレイ?
萌えた

362 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/15(月) 10:19:50 ID:rGEVwCRC
翠×蒼より翠×真の方が萌えるよな?

363 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/16(火) 19:32:08 ID:laMCKcNh
くそ

364 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/17(水) 14:47:48 ID:HxDArNAj
そのふたりなら真紅が攻め

365 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/17(水) 15:17:58 ID:lrOTG2VO
や、その場合、真紅はヘタレ受けなんだ。

366 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/17(水) 18:32:42 ID:VdTsiC0f
http://1go.it/nullpo

367 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/21(日) 21:44:22 ID:0tS+mGU6
                                                _,,..,,,,_  
                                               / ,' 3  `ヽーっ 
                                               l   ⊃ ⌒_つ  
                                           _,-‐'´ `'ー---‐'''''"
                                 ⊂⊃    _,-‐'~
                                  ,r―ッ  ,-‐'
                                  iヽ;;;;;;l {゛ヽ
                              ,r'´⌒`ヽー〈__ヾ-'⌒`ヽ
                              l     ヽ__/      )
                              ヽ     ,-、     i
                               ゝ    l ヽ     i
                               (ヽ   /  .ト、   /
                                  ~`ヽ ノ i  .l ヽ  ,ノ
                                 ./`'  .!  l  `i i
                                r' 、__人_,ノ  ヽ,>
                                l  ノi ./
                                ヽ.~`ヽ 〈
                                  ヽ ヽi
                                   `'l )
                                   ノ,/l
                                   `i,ノ


368 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/25(木) 16:41:04 ID:ObnxwWMM
めぐ:あら、蒼星石じゃない いらっしゃい

蒼星石:あ、こんにちは

めぐ:ごめんねー 水銀燈は今ちょっと出かけちゃってるから お茶でも飲んで待ってて頂戴ね

蒼星石:あ、今日は水銀燈と遊びに来たんじゃなくて マスターのお使いでめぐさんに伝えて欲しいことがあるって

めぐ:あらそうだったの 蒼星石のマスターっていうとのりちゃんよね どう?元気?

蒼星石:はじめますね この度・・・って あ、はい元気ですよ

めぐ:あ、ごめんなさい いいわよ 続けてちょうだい

蒼星石:わかりました えーと

めぐ:うんうん

蒼星石:えーと   あれ   えーと・・・

めぐ:どうしたの?

蒼星石:ご、ごめんなさいっ!!内容忘れちゃいました!!!

めぐ:ありゃりゃ

蒼星石:ほんとうにごめんなさい

369 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/25(木) 16:41:53 ID:ObnxwWMM
めぐ:そんなに気にしないでいいわよ それにしてももう1回のりちゃんのところまで帰って話聞いてくるの? それだと大変ね

蒼星石:ええ・・・その・・・もしめぐさんがよければ・・・あの、手伝ってもらえれば今ここで思い出すことができると思うんだけど・・・

めぐ:ん?手伝う?あたしにできるんなら別にいいわよー

蒼星石:それじゃあ・・・あの・・・ボ、ボクの体をその・・・色々と触って・・くれますか?

めぐ:触る?

蒼星石:あの・・・ボク・・いつもこんな風にうっかり忘れちゃうことが多くて・・・・そうしたらマスターがいつもお仕置って言ってその・・ボクを・・・そ、それでお仕置されると忘れていたことがいつのまにか思い出せて・・・

めぐ:・・・・・・・・・・(のりちゃんてば)

蒼星石:あ、その、ダメならもう1回来るから

めぐ:ああ、ダメってわけじゃないわよ、ただちょっとびっくりしただけ
どれ 触るってこんな感じかな?

蒼星石:ひゃ!

めぐ:あら 蒼星石って結構敏感なのねー 何か色々と触ってみたくなっちゃうわね うふ

蒼星石:あ、その、ひゃっ 耳たぶダメぇ

めぐ:コラ! ダメぇじゃないでしょ!これはお仕置なんだから!

蒼星石:ご、ごめんなさい

めぐ:(この子いじめちゃうのって楽しい!)

370 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/25(木) 16:42:23 ID:ObnxwWMM
蒼星石:あれ?どうかしたんですか?

めぐ:な、なんでもないわよ!それよりもちゃんと思い出さないとダメじゃない!

蒼星石:は、はい そうでした

めぐ:ここは  さわさわ   どうかしら? なでなで

蒼星石:ひゃ そんな強く! あ、なんかぼんやりと浮かんできたかも

めぐ:それじゃあこれで くにくに 思い出すんじゃない? くりくり

蒼星石:あ、そ、そこは!ああ! なんとなく出てきそう・・・胸の辺りにこうモヤモヤっと

めぐ:ここ? もみもみ この辺りまで出掛かってるのね? もみもみ

蒼星石:そ、そこ・・・・ああん!そこぉ! すぐそこまできてるよぉ!

めぐ:(めぐ的メモ・・・・・・・・蒼星石は右のおっぱいが弱いっと)

371 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/25(木) 16:43:40 ID:ObnxwWMM
蒼星石:そんなにされたら わ、わたしもう!

めぐ:ほら、これで思い出しちゃうのよ!(わたし? それにしてもすごい乱れ様!)

蒼星石:も、もう きちゃう!きちゃう!ああああああ

めぐ;これで思い出しちゃいなさい!

蒼星石:あああああああああ

めぐ:ふー

蒼星石:はぁ はぁ はぁ

めぐ:どう?思い出した?

蒼星石:あ

めぐ:あ?

蒼星石:頭の中・・・真っ白・・・

めぐ:・・・・・・・・・・・!!



でこ ピン!!

372 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/25(木) 16:44:13 ID:ObnxwWMM
蒼星石:あうう 痛いよー あ、そうだった!思い出したぞ!

めぐ:お!怪我の功名ってやつね!それでのりちゃんは何だって?

蒼星石:ええと、この度の用件は蒼星石に持たせた手紙に書いてあります
読んだらお返事を書いて彼女に持たせてください

以上です!

めぐ:ほうほう で、その手紙は?

蒼星石:・・・・・・・・・・・

めぐ:・・・・・・・・・・・・!!






のり:あ、帰ってきたわね蒼星石!あなた肝心の手紙忘れていったでしょう?
あら?どうしたの?おでこが真っ赤よ?


                   おしまい


373 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/27(土) 00:19:54 ID:k4MHcBWm
蒼星石はかわいいな

374 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/27(土) 12:11:57 ID:zXVkhGgE
そうか、蒼い子は右胸が弱いのか…






(・∀・)ニヤニヤ

375 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/27(土) 22:17:57 ID:bVRPHOY+
めぐ:あら 蒼星石 今日はどうしたの?

蒼星石:この病院に入院してる患者さんの中に、うっかりを直してくれるおまじないの先生がいるって聞いて ぼ、ボクもおまじないをしてもらおうかなって い、いや一応ね 念のためにさ、うん 万が一ってことがあるからさ

めぐ:それはいい考・・・いや、なんでもないわよー
多分スキーで足折った山崎さんのことね。
それだったらそこのドアから出たら左に曲がって、階段を下りて、今度は右に曲がってそれからもう1回下に下りてすぐのドアよ。

蒼星石:ありがとう!ちょっと行っておねがいしてくるよ!

めぐ:いってらっしゃーい

10分後

コンコン

めぐ:はーい?

蒼星石:すいません 山崎さんの病室ですか?

めぐ:あれ?蒼星石戻ってきちゃったの?

蒼星石:あれ?おかしいな?

めぐ:左、下、右、下よ 今度は間違えないようにねー

蒼星石:ありがとう 今度は大丈夫!

376 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/27(土) 22:20:05 ID:bVRPHOY+
10分後

コンコン

めぐ:はーい?

蒼星石:すいません 山崎さんの病室ですか あれれ?

めぐ:また戻ってきちゃったの?

蒼星石:おかしいなあ

めぐ:左、下、右、下  紙に書いてあげようか?

蒼星石:いや 今度こそは絶対大丈夫!何度もゴメンね

めぐ:それはいいけど・・・(おまじないしてもあれじゃ無駄になりそう)

10分後

コンコン

めぐ:はい・・・・

蒼星石:すいません 山崎さんの病室・・・・じゃないみたいだね

めぐ:蒼星石・・・・(この子マジ鳥頭!!)

蒼星石:ぐすっ・・・・もういいさ・・・ぼ、ぼくは一生翠星石の影で生きるんだ・・・・だから・・・悲しくなんて・・・ぐすっ

めぐ:あーもう!泣かないの!ちょっとこっちにいらっしゃい!(人生の嫌なこと全部思い出さなくても・・・)

377 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/27(土) 22:21:17 ID:bVRPHOY+
蒼星石:ひっく・・・うん・・・ひっく・・

めぐ:ほら、まず涙拭いて ね? はいティッシュ 
チーンした?
そしたらもうちょっとこっちにね

蒼星石:?

めぐ:道をね 絶対間違えないように身体に教えてあげるのよ
まずはドアを開けるところから・・・

蒼星石:え?んふぅ・・・(し、舌が入ってくるよー)

めぐ:そしたら左よ ひ だ り

蒼星石:ああん 耳たぶはダメって

めぐ:忘れちゃダメよー(ついでに舌いれちゃえ)

蒼星石:ああっ そんなにしたら

めぐ:左に行ったら次は下よ

蒼星石:な、なんだかゾクゾクって


378 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/27(土) 22:23:02 ID:bVRPHOY+
めぐ:それから右よ

蒼星石:っつ!?そんな強くしたら痛いよ・・・

めぐ:あら、ごめんね もっとやさしく やさしく

蒼星石:ふぁ あ わ、わたし わたし

めぐ:(やっぱり!わたしって言ってる!)

蒼星石:あっ あっ あっ

めぐ:そうしたら最後に下へ降りるのよ

蒼星石:あ・・・・あ・・ああん

めぐ:そしたら到着よ(相変わらず乱れるわねー)

蒼星石:ついちゃうぅ のぉ

めぐ:ほら到着よー

蒼星石:あんああああああ


379 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/27(土) 22:24:41 ID:bVRPHOY+
めぐ:どう?覚えた?

蒼星石:あ

めぐ:あ?

蒼星石:頭の中・・・真っ白・・・

めぐ:それでいいのよ!身体が覚えてるんだから!ほら、いってらっしゃい

蒼星石:ふあい

15分後

めぐ:今度は大丈夫みたいね

コンコン

めぐ:え?

380 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/27(土) 22:28:33 ID:bVRPHOY+
蒼星石:山崎さぁん・・・

めぐ:なんで戻ってきちゃうの!?ちゃんと身体で教えてあげたでしょ!?

蒼星石:うん だから身体の覚えてる通りに動いてたらまたここに

めぐ:うーん・・・身体の覚えてる・・・・はっ!ねえ!
蒼星石!のりちゃんとさ・・・・ゴニョゴニョゴニョ・・・・

蒼星石:え?うん・・そうだけど・・・え?なんでそのことを知ってるの!?

めぐ:やっぱり!

蒼星石:大声出さないでぇ 恥ずかしいよ

めぐ:(のりちゃん・・・あなたの責めパターンってちょうど病院内一周コースだったのね)


                                   おしまい

381 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/27(土) 22:31:21 ID:5tm43KWd
GJ!

382 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/28(日) 15:24:44 ID:a1cb0Qm4
めぐ蒼に萌えるとは思わなかった

383 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/28(日) 15:49:45 ID:qTWmp1dT
おまじないの先生はめぐで
(性的な意味で)おまじないしてもらうのかと思った俺ガイル

384 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/29(月) 08:45:34 ID:pF6JGPr7
おもしろかったw

385 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/30(火) 14:25:52 ID:n/yaHav8

水銀燈とめぐの契約
めぐが水銀燈に「指輪はめて」と頼む
1枚の布団のシーツを二人で仲良くウェディングヴェール代わりにして
結婚式風に契約

めぐ   「健やかなる時も・・・病めるときも・・・私病みっぱなしだけど・・・
      死が二人を別つまで」
水銀燈 「いいえ死んでも一緒よ」

386 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/30(火) 16:02:25 ID:ijWFU5uo
>>385

水銀燈:もらっちゃった・・ぐすっ・・もらっちゃったぁ・・ヒック・・め、めぐのローザミスティカ・・・・もらっちゃったぁ
    こ、これで・・ふ、ふたり・・ふたりはずっと・・・ぐすっ・・い、一緒よぉ・・・
    

めぐ:(ふふふ、騙されてる 騙されてる それはラムネのビー玉よ!)

387 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/30(火) 23:06:54 ID:X3aCkMq2
これか

ttp://202.239.72.116/7/src/1148991403096.jpg

388 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/31(水) 01:11:45 ID:Tt4ZtPNd
今回のめぐ銀は良かった、死亡フラグかもしれないけど
結婚式やってくれたから満足だ。

389 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/31(水) 08:59:42 ID:O6I9CRRU
おめでとうございます
めぐ銀は公式カップルになりました

390 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/31(水) 09:06:52 ID:Nrz8p5S+
前からカップルです

>>385
しっかし間違ってるところが多かったなぁ
立ち読みじゃ限界があるか

391 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/31(水) 13:02:58 ID:RR31AVRS
百合SS書きの向こう側を行く原作っていうのも凄いとう

392 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/31(水) 14:37:32 ID:Nrz8p5S+
これは想像できないよね〜。
銀とめぐは素人でもわかる百合で描いてて好きくないけど
このシチュは惚れ惚れしちゃった、恥ずかしい。
桃種さんGJ!

393 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/31(水) 16:46:02 ID:f6dSZZEB
こうなったらSS書きとしてははもう桃種2人の百合を書くしか残された道はないのか……

394 :名無しさん@秘密の花園:2006/05/31(水) 18:38:48 ID:cyl+FgC/
        ⊂⊃    _,-‐'~
         ,r―ッ  ,-‐'
         iヽ;;;;;;l {゛ヽ
     ,r'´⌒`ヽー〈__ヾ-'⌒`ヽ
     l     ヽ__/      )
     ヽ     ,-、     i
      ゝ    l ヽ     i
      (ヽ   /  .ト、   /
        ~`ヽ ノ i  .l ヽ  ,ノ
        ./`'  .!  l  `i i
       r' 、__人_,ノ  ヽ,>
       l  ノi ./
       ヽ.~`ヽ 〈
         ヽ ヽi
          `'l )
          ノ,/l
          `i,ノ

395 :名無しさん@秘密の花園:2006/06/02(金) 23:12:42 ID:tVxrDAV3
第15話「淀に浮ぶ泡沫は」
「もう少しのりを還すのが遅かったら、金糸雀はゲームに負けていたかもしれないね」
「何よ、ゲームって」
「僕たちはある目的のために戦う運命にあるんだよ。もっとも、そのつもりが無いのもいるみたいだけど。
 君の存在を奪っていった白いドールも、きっと僕たちの姉妹...」
「あんまり私には関係なさそうね。結局私はどうすると元に戻るのかしら」
「どうだろう。僕も彼女の芸当は良く知らないから、わからないな。
 とりあえず自分で思い出せるだけの事を思い出してみるしかないだろう」
「思い出せることって言われても、水銀燈と会ってからこっちのことしか憶えてないわ」
「ふうん。あの水銀燈が人間と知り合いになれるなんて、珍しいこともあるものだね」
「そうよ!水銀燈ったら、私をえさにするとか何とか言ってたのに、結局私を置いて
 どっかにいっちゃうんだから、失礼しちゃうわ! あれじゃ友達も増えないでしょうね」
「確かに、水銀燈に好き好んで手を出すのは真紅くらいだね」
「まあでも、水銀燈は私の人生に使い道がまだあるって言うんだから、
 もう少し歓迎してあげたいかなって思うんだけど...どこに居るのかしら?」
「糧になりたがっている子を置いていくなんて、罰当たりなことをするね。
 まあ、彼女の持っている水桶は穴だらけだから、空になるころにまた君の所へ汲みに来るさ」
「どういう意味?」
「彼女はものすごくエネルギーを浪費する体質だっていうことさ。
 おなかが空けば、自分から生贄になりたがっている少女を貪りにやってくるよ。
 だけど、本当にそれでいいのかな?」
「私の体は真っ当な人生を送れるほど丈夫じゃないの...どうでもいいことまで思い出しちゃったわ」
「そうだとしても、君の器は既に薔薇水晶にすげかえられた。今、君を束縛するものは何もない」
「こっちの世界じゃそうかもしれないけど、外の世界で人形がうろつく訳にも行かないでしょう?」
「君はもう見たかもしれないけど、薔薇乙女の力はどこの世界でも発揮される。
 君ほど自我が強いなら、少しコツをつかめば今の姿をどこでも現せるだろう
 僕からしてみれば、名前さえ失った人間がこの世界で姿を保てることが驚きだよ。」
「まあ、それならそれでいいんだけど」
でも、やっぱり水銀燈は放っておけないのよ。どうしてか良くわからないけど。

396 :名無しさん@秘密の花園:2006/06/16(金) 15:11:33 ID:7I/0/2xO
いつの間にか来てた!
話そのものよりセリフまわしとかがかなり本編っぽいのがすげえ
水銀燈の行方も気になるな

397 :名無しさん@秘密の花園:2006/06/17(土) 23:08:02 ID:bkLXXkTp
第16話「クレゾール」
「...自分で思い出せるだけの事を思い出してみるしかないだろう」
そんなことは言われなくてもやってるわよ。
「...彼女の持っている水桶は穴だらけだから...」
だいたい話が回りくどいのよ。
「少しコツをつかめば今の姿を...」
そういう大事なことは早く教えてほしいわ。
「僕からしてみれば...」
もうちょっと年相応の話し方はできないの?
それともその可愛らしい見た目が年相応じゃないのかしら...まあいいや。
「それじゃ、そろそろ私は水銀燈を捕まえに行くわ」
何も無いところから、ナースコールのボタンを引っ張り出す。
どうしてナースコールだったんだっけ? まあ、後回しにしとこう。
「駄目だ。そういう技や特技を使うときにはもっとポーズにこだわらないと」
「えっ?」
「だいたい君の恰好には無駄な装飾品が足らない。
 そうやって魔法的なものをつかうなら、せめて頭に何かアクセントを付けないと駄目だ。
 ナースコールのボタンがキーになるなら...ナースキャップ辺りが角ばっていて良い」
「私がどんな恰好しようと勝手でしょう! だいたい看護婦がナースコールしてどうするのよ!」
「魔法少女に大事なのは論理ではなく情動だ。むしろ理不尽さが非現実感を演出する事もある」
「別に好きで魔法っぽいことしてるわけじゃないのよ! これが一番手っ取り早いだけよ!
 だいたい私はっ...もういいわ」
そう、どうしてナースコールかって、私が入院してたからよ。
どうして嫌なことばっかり思い出すのかしら。
「それじゃ、さよなら」
今ならあの陰気な部屋に戻されそうな気がする。
けど、あっちで待ってれば迎えに来てくれるかしら?

ボタンを押してずるりと抜け出すと、いつもの匂いが染み付いた部屋にやっぱり戻ってきてしまった。
だけど、何だか見慣れないものが、黒い人形と白い人形がベッドの上に倒れている。
私はどっちから片付ければいいのかしら?

398 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/01(土) 22:25:59 ID:W05ljZua
第17話「一般病棟401号室急患2名」
とりあえず気まずい白い方が起きる前に、水銀燈から起こさないと!
「ほら、私の命を吸う為に来たんでしょう?」
多分人工呼吸と一緒で、口から無理やり押し込めばいいのよ、きっと。
...ちょっと自分から迫るのは緊張するわ。
「行くわよ...むっ...くちゅっ」
閉じた唇に舌を割り込ませた。舌と舌が触れた。まだ目を覚まさない。
もっと深く繋がらないと足らない。もっとよ、もっと。
「んはぁっ...ねえ、そろそろ起きてよ...んむっ...」
ああ、だけど、ベッドの上に人形を並べて息を荒くしてる少女って、どうなのかしら。
でも、こんなに柔らかいし、綺麗だし、こんな子の糧になれるなら、素敵。
「くちゅっ...ちゅっ...ねぇ...」
まあ、今みたいに好きにできるのも、それはそれで...
「くちゅ...ちゅる...んっ!」
ちょっとのめりこみすぎて、間違えて一瞬吸ってしまった。
途端に、彼女の記憶が私の頭に焼き付いた。

「私が来るまで生きていてくれて光栄よ。貴方のお望み通りに全てを貰いに来たわ。
 何時かのような邪魔立て無しに、今日こそ綺麗に片を付けましょう」
私の代わりにベッドに横たわる何かは、ゆっくりと口を開き、
「あなたは誰?」
「あら、前に来たときには言わなかったかしら。まあいいわ。
 私は水銀燈、誇り高き薔薇乙女。貴女の魂を白い囚獄から解き放ち、
 羽を並べて上天へ還しましょう」
そう言って水銀燈は私らしきものに手を掛ける。止められないのがつらい。
黒い羽に覆われながら、二人の唇が近づく。そして触れた。
とたんに、周りは真っ暗になって、体は言うことを聞かない。やられてしまった。
「私が水銀燈、誇り高き薔薇乙女。貴女の魂を白い鳥籠へ押し込め、
 薔薇に連めて下土へ墜しましょう」
そんなことを言われてしまったが、もうどうしようもない。

...なんで白い方も倒れてるのかしら。食あたり?

399 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/02(日) 22:27:10 ID:3cfqj52a
書き込みがあるけど寂れてるっていうのも珍しいスレだ

400 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/05(水) 14:50:24 ID:dZ7MYPi+
400

http://www.katsakuri.sakura.ne.jp/src/up14119.bmp
OPがエロい

401 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/05(水) 22:41:06 ID:62pXBTnM
もうちょっとキレイなの貼りなよ。

ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up120116.jpg
ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up120117.jpg

gif
ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up120118.gif

コラ
ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up120120.jpg

待ち受けサイズ
ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up120121.jpg

402 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/06(木) 19:06:58 ID:e6WL80x0
これはいいものだ

403 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/08(土) 15:29:44 ID:Cect0wL0
蒼は明らかに百合向けに作られてるから駄目だ。
真紅×翠星石が良い。

404 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/09(日) 10:25:56 ID:/Jfk7VIp
ローゼンって百合漫画なの?

405 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/09(日) 12:03:16 ID:PreKgpUs
>>404
違うよ、姉妹同士の殺し合い漫画
それゆえにSが多い
真紅やら水銀燈やら翠星石やら蒼星石やら。。。

現在は蒼星石と雛苺ってキャラがあぼんしちゃってる。

406 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/09(日) 14:54:27 ID:fxgOeIgd
だが銀さまは総受け

407 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/09(日) 16:38:38 ID:hU9qBi1n
カナリアは、ヘタレ攻めに見せかけて誘い受け

408 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/09(日) 22:01:57 ID:PreKgpUs
>>405
イニシャルもSというダブルミーニングだな

409 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/10(月) 00:41:43 ID:4ZLBazg3
のりは鬼畜攻め
かなぁ?

410 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/10(月) 02:57:38 ID:brHaQMmN
めぐは何攻めだろうか?

411 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/10(月) 03:06:05 ID:CS+ClP//
電波攻め

412 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/10(月) 04:14:20 ID:ERWyn/yj
みっちゃんは


















カメコ攻め

413 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/10(月) 04:33:38 ID:CmFDFLmy
>401
ゴチになりますw

414 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/13(木) 21:16:23 ID:PVkzl+3q
>>407
てかカナは攻めようとしても攻め返されると思うww
そして姉妹で唯一のMっ子に(ry

415 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/13(木) 21:20:53 ID:FZaPIo3R
>>414
そんなカナに萌えーーーーー!!!!!!!!!

416 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/13(木) 21:35:25 ID:PXpyrBEN
アニメ蒼なら金も攻めれるかも

417 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/14(金) 08:01:20 ID:Jepkwbfz
蒼い子はキレると怖い子なんです

418 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/14(金) 12:09:54 ID:MCKLRxnn
金、あきらめろ、試合終了だ

419 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/15(土) 09:20:46 ID:PrYYkBAf
金もトゥモエには勝てるんじゃないかしら…!

420 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/15(土) 12:47:32 ID:MzXgpfCi
>>419
ヒナが怖そうだなぁ

421 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/16(日) 16:20:53 ID:OgANWihy
>>419
竹刀プレイで敢えなく撃沈だと思います。
だってMっ子(ry

422 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/16(日) 16:24:38 ID:Mfs1t/lA
めぐなら勝てそうかしらー♪








あら?なにかしら、この黒い羽は……

423 ::2006/07/16(日) 16:49:53 ID:0gCKsTu7
http://id18.fm-p.jp/36/lapjude/
http://boukyaku13.hp.infoseek.co.jp/↑↑蒼×翠の百合小説サイトです

424 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/16(日) 23:17:29 ID:piWIPuay
竹刀プレイって何か凄くエグそうなんですけど

425 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/17(月) 04:05:22 ID:+o7v/1Gc
金に容赦ない流れワロスwww

426 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/17(月) 20:46:39 ID:b8e+N42X
VS水銀燈
攻める隙すらなかった。
VS翠星石
攻めようとしたら如雨露で気絶させられてそのあといろいろされた。
VS蒼星石
鋏で脅され、攻めれなかった。一番恐怖した。
VS真紅
言葉攻めされた。攻めれなかった。
VS雛苺
苺轍に縛られてなすがままになった。


金糸雀「薔薇水晶なら………かしら」

VS薔薇水晶
女王様プレーだった。一番やばかった。

427 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/20(木) 21:55:28 ID:njVMymTS
金糸雀…(ノ∀`)
水銀燈を攻めるポイントは、めぐにきいてみるといいよ

428 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/20(木) 22:51:11 ID:PYyiHplW
めぐの前にひょっこり現れて気が付けば医療器具プレイの金糸雀

429 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/24(月) 12:25:38 ID:u/IbwzJx
金糸雀は総ヘタレ受けだな

430 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/27(木) 00:21:08 ID:cttUmTj8
金糸雀とみっちゃんのコスチュームプレイで萌えた。
金糸雀はみっちゃんにいろいろ教えられてそうだ。

431 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/27(木) 23:31:34 ID:UL5Wyf9x
無知もとい無垢なカナをもてあそぶのが良いんです

432 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/27(木) 23:38:59 ID:rCiQCnJg
みっちゃんのカメコプレイって
カナに色々してぐったりしてる所を激写とか?
「うぅ・・・カナ、なんか変かしら・・・?ふらふらするかしら・・・」
「そんなカナに萌え!」ぼんやりとエロエロしい目線をくれた所でカシャっとw

433 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/28(金) 00:25:05 ID:0NWpSSLR
部屋を締め切ってエアブラシを使います
これで雛苺もイチコロかしら!アハハハハ!

434 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/28(金) 00:34:02 ID:A2Ipqldl
みっちゃんの場合、色々しているところから激写して、
最後にぐったりしている所を激写しそう。
「この表情かわいい」って、プレイ後もテンションの高いみっちゃんと、
ぐったりしてエロい目のカナもいいな。

435 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/28(金) 09:23:08 ID:tHBOJANH
カナが好きで良かった…

436 :名無しさん@秘密の花園:2006/07/28(金) 13:00:36 ID:JTN8FdE8
>433
ちょwwwっをまwwそれはいろいろと危険だって! (´・ω・`)トクニ、サフ…

437 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/05(土) 22:49:09 ID:YaGQnWiO
保守

438 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/06(日) 07:21:08 ID:RTXlwdJV
百合板にあるからてっきり百合漫画だと思って買ったけど
全然百合じゃねーじゃん
死ねよ糞が

439 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/06(日) 11:14:55 ID:OiJ6Ulfi
ハルヒ厨打倒の狼煙が遂に上った!
志を持つ者は我先にと来い!ハルヒ厨の横暴許すまじ!
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1154793355/l50

440 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/06(日) 12:22:46 ID:mMNLF0xs
前回までのあらすじ;
ちょっと衒学趣味の嫌味な蒼い人形を適当にあしらって
病室まで帰ってきたのはいいけれど、黒いのや白いのが
ベッドにごろごろ転がっていてどうすれば良いかしら?

441 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/06(日) 12:23:28 ID:mMNLF0xs
第18話「白狼」
なんでか知らないけど、ちょうど白い子がぐったりしてるんだから
ここは積極的に吸い上げて私を返して貰うチャンスね!
ちょっと白い子が何考えてるのか興味あるし。
それではさっそく...なかなかこっちの人形も可愛いわね。
「ふふっ、いただきます...ちゅっ...くちゅっ」

「はやく銀ちゃんこないかなぁ〜。
 ばらすぅぃちゃんはヒマでヒマで眠くなってきましたよぉ?」
白い子ってこんな話し方してなかったような。
「あっ☆ 銀ちゃんのひねくれオーラが近づいてくるゎ!
 銀ちゃんお好みの病弱薄幸少女になりきらないと(はぁと)」
これは一体...
「私が来るまで生きていてくれて光栄よ。貴方のお望み通りに全てを貰いに来たわ。
 何時かのような邪魔立て無しに、今日こそ綺麗に片を付けましょう」
(や〜ん! 銀ちゃんいつ見ても素敵っ☆ そんなに見つめられたらドキドキしちゃう!
 だけどばらすぅぃちゃんは心を鬼にして銀ちゃんに誘い受けからリバなんだから!)
ばらすぅぃちゃんて...さて、さっきのキスシーンは...
(あぁ...銀ちゃんゴメンネぇ〜...だけどほら、アリスゲームだし勘弁してねぇ☆)
ばらすぅぃちゃん、じゃなくて白い子が銀ちゃん、...でいいや、
銀ちゃんから、きゅっと力を吸い上げて、動けなくしてしまった。
(きゃ〜〜☆ ばらすぅぃちゃんすてき! 銀ちゃん可愛い! イタズラしちゃいたい!
 だけどその前にかっこいい決め台詞でクールドール薔薇水晶よ☆)
「私が水銀燈、誇り高き薔薇乙女。貴女の魂を白い鳥籠へ押し込め、
 薔薇に連めて下土へ墜しましょう」
(きまったゎ☆ ばらすぅぃカッコいい! 興奮しちゃう! もうハートが爆発寸前みたいな!)
いや、私の体であんまり興奮すると、もたないんだけど...
「さぁ銀ちゃん、はあっ、わるいおおかみに今から食べられちゃうのよ...あははっ、はあっ」
いや、興奮しすぎだから、ほんとに。
「はぁ、はぁ、銀ちゃん、銀ちゃん...うぐっ! げほっ! がはっ」
ああ、倒れちゃったか...私の体、ダメにしてないでしょうね。
とりあえず私が名前を思い出すまでもう少し吸わせてもらうから。

442 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/06(日) 12:24:11 ID:mMNLF0xs
保守する頃にやってくる、魔法少女めぐ。

443 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/06(日) 18:14:28 ID:sxdCpOe7
>>441
白狼と見て某・エースパイロットを思いだした俺はガノタ

444 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/21(月) 05:14:41 ID:Vyt5DSCm
ほs

445 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/25(金) 00:39:12 ID:TkLr1Rro
http://image.blog.livedoor.jp/saikorokyarameru/imgs/1/e/1e1316c2.jpg

ネ申

446 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/25(金) 01:17:08 ID:zbPvM8JY
確かにいいものだが、うpろだにあげてから貼れよ。

447 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/25(金) 11:30:25 ID:5lmS+q6x
>>445
駄目だ、蒼星石が真紅ならな〜

448 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/25(金) 12:41:31 ID:FmQAK34T
 

449 :名無しさん@秘密の花園:2006/08/25(金) 15:28:09 ID:k2yYjIes
>>446
一応言っとくとそれ犯罪だぞ
445はまだマナーのレベルだけど

450 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/03(日) 15:37:48 ID:ISLOEcHP
エロパロ板のローゼンスレにあったSS、こっちに転載しようと思うが・・・・・・前半があんま百合っぽくないけど貼ってもおk?

451 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/04(月) 23:25:46 ID:zvhDC25X
呼び水になると思うから歓迎します
誘導って手もあるけど最近過疎り過ぎだから構わないと思う
ネタに飢えてるんだマジで…

452 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/05(火) 14:05:00 ID:d4kJlbTP
これのことだな
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1155639801/32-35
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1155639801/103-107

すまん450、勝手に貼っちまったけどおK?

453 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/05(火) 14:19:04 ID:4EU/h4Y4
>>452
かまわんよw
ついでに前半、張っとく。

ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1155639801/13-14
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1155639801/24-26



454 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/09(土) 18:53:03 ID:lGXtAz5e
糞スレ

455 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/11(月) 22:58:21 ID:smNs+NK3
さあ、今こそ誰かが桃種先生sのアシスタントになって、
修羅場明けの朝ココアを片手に
「ねぇ先生、やっぱり銀さま総受けですよね……」
って優しく耳元で囁くんだ!

456 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/12(火) 20:46:06 ID:dnXjxfd5
>>455
真紅と翠星石って出来てるんですよね?と囁きたい

457 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/12(火) 23:28:22 ID:3/0sD03r
案外攻めは翠星石ですか?と聞いてくれ

458 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/13(水) 01:00:22 ID:wifC3VLJ
>>453,452
真翠いいな
翠星石切ない真紅優しい
真紅と翠星石は夢の中に入れるほど心の距離が近いんだ
きっと身体の距離も近いはず…!

皮膚接触を嫌う銀ちゃんにお構いなしに触れたがる真紅とか
トロ後お腹補修完了でコンプレックスのなくなった銀さまに
後は仲良くなるだけと色々画策してみる真紅とか
ああ真銀がみたい
真紅も水銀燈も可愛すぎる

459 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/13(水) 11:41:35 ID:AVmIQYao
キモスレ晒しage

460 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/13(水) 18:29:33 ID:nF4EYv8c
>>457
攻めは真紅だよ、JUMにツンデレなのをネチネチ攻めるんだw

461 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/13(水) 20:33:23 ID:V49L91nO
例の叩きがこんなところまで追いかけて来てるのな
ほんと基地外だ

>>460
「私という妹がいながらJUMにお熱なのはどういう事かしら?」
って翠星石の耳元で囁きながら、真紅が耳たぶカプッってするんだよな?w

462 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/15(金) 02:38:18 ID:LK6rxvIe
蒼星石に男言葉で虐められる水銀燈が見たい

「水銀燈、服を破られたくらいで何を泣いてるんだい?
 これから僕が破る所を教えたら悲鳴どころの騒ぎじゃなさそうだね。」

463 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/15(金) 23:44:26 ID:ZiCKXKAR
エロパロ荒らしてやるから見てろよ!

464 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/18(月) 13:07:28 ID:bzeTSa1x
ノマカプ厨うぜー
ローゼンは百合漫画にするべきだったな
百合じゃないと輝かない

465 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/19(火) 17:38:02 ID:t/Q7yUqt
1、百合派を装ったノマCP派
2、ノマCP派を貶めようとする百合派



3、ただのローゼンアンチ

466 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/19(火) 23:07:19 ID:pjE9Jzej
4、じゃむ君

467 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/20(水) 13:56:21 ID:nrcv58VS
ジャム君も翠星石もツンデレだけど、
真紅はツンデレが好きなのか?

468 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/20(水) 22:28:20 ID:xLlUNheF
銀ちゃんはデレてくれないから嫌いなのか
いや、デレさせようと頑張ってるのか?
引いて、引いて、ポイントで押す
(アリスゲーム、ジャンク、ポイントでジャンクなんて言って悪かったわ)
トロイメント6話銀ちゃんの狼狽ぶりを見ると落ちるのも時間の問題かw

469 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/21(木) 09:37:51 ID:/33LPQNG
薔薇水晶とかが水銀燈に「お姉様…」とか言ってるのみると
マリみてに影響されすぎでキモいと思ってしまう

470 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/21(木) 20:34:00 ID:VYEtaAIu
銀ちゃんにはめぐちゃんがいるからな。
ご飯を食べさせてもらったり、一緒に寝ようと誘われているのを見ると、
真紅よりもめぐちゃんに落とされてそうな気がする。

471 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/22(金) 04:15:27 ID:EzySXSVR
>470
藻前はバーズ7月号を見てないのか
落とされるどころか既に夫婦仲だよ

472 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/22(金) 13:06:12 ID:NDUCDLhO
パチモン劣化糞ドールも電波ドールもいらん
めぐ銀最高

473 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/22(金) 20:46:15 ID:Ptjw4rU0
精神的な結ばれ方にエロスを感じれるようになれば
ジェントルローズバロンも夢ではない

474 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/23(土) 01:25:40 ID:ZcYmknp0
バロン・ローゼンミリアン(cv:麻生タロウ)

 ジャンク
「未熟者の言うことは聞かない!」



…別に深い意味は無い。

475 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/23(土) 09:12:34 ID:is3xxKW0
うんうん





…で?

476 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/28(木) 01:57:53 ID:ot2/juHy
7巻出てますよ。
結婚式収録ですよ。

477 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/28(木) 19:30:47 ID:xOYXScWD
めぐと水銀燈の結婚式はいいな。
ものすごく萌える。

478 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/29(金) 00:08:03 ID:w2EYMMNH
めぐ銀もいいけど
http://rozen.no-ip.org/contents/rozen_uploader2/src/1155097212511.jpg
ヒナと巴もいいよ
ttp://rozen.no-ip.org/contents/rozen_uploader2/src/1153750852286.jpg
真銀もいいよ
ttp://rozen.no-ip.org/contents/rozen_uploader2/src/1159455702242.jpg
ヒナカナもいいよ
ttp://rozen.no-ip.org/contents/rozen_uploader2/src/1154037320843.jpg
翠蒼もいいよ
ttp://rozen.no-ip.org/contents/rozen_uploader2/src/1153777236503.jpg

479 :名無しさん@秘密の花園:2006/09/30(土) 13:11:41 ID:+z4zydzs
<<蒼星石@ローゼンメイデン トロイメント>>に投票よろしくお願いします!

コード発行所 http://banana236.maido3.com/~bs5114/a06/code.cgi
投票板 http://etc4.2ch.net/vote/

480 :名無しさん@秘密の花園:2006/10/01(日) 01:11:14 ID:Ixt63i2C
休載かょ

481 :名無しさん@秘密の花園:2006/10/03(火) 08:47:58 ID:QEIpCcv5
死ねよクソ桃種

482 :名無しさん@秘密の花園:2006/10/06(金) 09:18:01 ID:u1gHzZac
双子フィギュア

ttp://www.yujin-figure.com/bfc/02.html

483 :名無しさん@秘密の花園:2006/10/27(金) 08:34:45 ID:lVuC4xeK
翠蒼ほしゅ

484 :名無しさん@秘密の花園:2006/10/29(日) 00:20:30 ID:EDsr1van
原作ネタバレ見てしまった
こっこれは…
   │   ノ_|__  _|__┌‐┐ ┌‐┐\   /  /\  /\ ヽ    /
   人   __|___  /|    | └‐┤ .\ |           |  /
  /  \ . __|___ / |   丿   /    \ヽ    ○   ノ ./
______
|←Book|
|  Off |
. ̄.|| ̄ ̄    オワタ┗(^o^ )┓         三
  ||           ┏┗ □←ローゼン全巻 三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

485 :名無しさん@秘密の花園:2006/10/29(日) 08:55:07 ID:+1e3R4SB
そういう気になる書き込みはやめれ
気になってしょうがない
ていうか何が起きたんだアア

486 :名無しさん@秘密の花園:2006/10/29(日) 21:30:34 ID:nTIBBgha
水銀燈がめぐに渡した指輪が実は……。

487 :名無しさん@秘密の花園:2006/10/29(日) 23:09:33 ID:1OHh08K/
夜中に得体の知れないビデオをセットすると古ぼけた井戸から…って映像のあれか

488 :名無しさん@秘密の花園:2006/10/30(月) 22:36:00 ID:35pp4kkI
トゥモエは生真面目だなぁ

489 :名無しさん@秘密の花園:2006/11/05(日) 20:02:23 ID:5XWOagOD
第19話「しろいこいびと」
「むぃ〜、ばらすぅぃちゃんはおねむですょお」
ちょっと、おとなしく寝ててちょうだい!
「ほらっ、あきらめて大人しくして。眠いなら寝てて」
「ふぃ〜...あっ!! きゃあっ!」
「突然かわいげな悲鳴を上げたって許さないんだから!」
「あっ、あのっ、あれにはちょっとした誤解があってですね、
 ですから色んなあれこれはどうにかしますからですね」
「どうにか出来るならはやくどうにかして! さあ!」
「ひぃっ! あっああああんまり迫らないでくださいっ!」
あとずさりする白いのをついに壁際まで追い詰めた。
「そっ、そんなに怖い顔しなくてもちゃんとやりますから、
 といいますかちょっと落ち着かないと失敗したら大変ですから、そのっ」
「どうせ口移しでやりとりするんでしょう! 行くわよっ!」
そのまま白いのを押し倒して無理やり唇を重ねた。
「はむっ...ぐちゅっ...じゅっ...ちゅる」
「むあっ、その、もう少しゆっくり続けていただければと。
 色々とお返しするには時間が要るので。ぐすっ」
泣きながらそんなに丁寧に答えられたら私が悪いみたいじゃない。
「はいはい。行くわよ。くちゅっ」
おどおどと舌先が重なるたびに、すこしずつ私の頭の奥が温まっていく。
「ふあっ。あなたね、もう少し思い切ってやりなさいよ。行くわよ」
多分人工呼吸はこんな風にするんじゃないか、という感じで私は口を塞いだ。
そして、逃げ出さないように彼女を抱きしめたまま、私の舌から迎えに行く。
そのとき、後ろで声がした。
「あら、お二人とも仲がいいのね。うらやましいわ」
白いのに吸われた水銀燈もどうにか目を覚ましたらしい。
「ふあっ? あっ、ちょっと、ねえ水銀燈、別に仲がいい訳じゃなくてね、
 ちょっとこの白いのに持ってかれてた分を取り返してるところなのよ」
「良いじゃない、そちらの白い方でもあなたの望みは叶えてくれるでしょう?
 私にわざわざ構ってくれなくてもいいのよ? それじゃ」
そう言うと、無理やり大きく羽ばたいて鏡の中へ倒れこむように消えた。

490 :名無しさん@秘密の花園:2006/11/05(日) 22:45:19 ID:UNRuDhct
今回の日記はかなり毒吐きモードだったね

491 :名無しさん@秘密の花園:2006/11/11(土) 15:01:20 ID:rFtbkoZg
銀様は百合が普通に想像出来るからすばらしい。
真紅でもめぐでも銀様は違和感ない

492 :名無しさん@秘密の花園:2006/11/14(火) 14:51:21 ID:6sH6F37g
>>491
あれ、俺いつの間に書き込んだんだ?

493 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/02(土) 20:23:58 ID:zbETHphE
過疎

494 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/03(日) 23:39:56 ID:q5mNV+p8
真紅×水銀燈リバが読みたいとか言ってみるテスト

495 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/04(月) 20:19:07 ID:7ED7Sx9v
いーや翠星石×真紅もいいよ


496 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/18(月) 02:53:44 ID:4qFpT/j+
ttp://nori200575.hp.infoseek.co.jp/main.html

ローゼンメイデンバトルロワイヤル
クオリティタカスクリニック
格ゲーに興味ある人はマジオススメ


497 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/18(月) 02:58:59 ID:4qFpT/j+
ttp://nori200575.hp.infoseek.co.jp/

ulrこっちの方が良かった連書きスマン

498 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/18(月) 13:28:37 ID:j0rH8UG+
それ知ってる!カナのEDにクソワロタ
ついでにageとこ

499 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/21(木) 21:13:46 ID:eqYzp4KL
カタログチェックまだしてないんだが、めぐ銀本はどれくらいあるかな…

500 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/21(木) 23:47:17 ID:ojzb/dmh
500げと
行けない俺の分まで楽しんできてくれ

501 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/23(土) 04:03:49 ID:L8PNINQx
なんというオーベルテューレ…
どう見ても銀×紅です
本当にありがとうございました

502 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/23(土) 04:54:30 ID:ZGT5Nf/h
むしろ紅×銀
この銀ちゃんは食うしかないだろ真紅!

503 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/23(土) 06:44:22 ID:7vyB53wr
真紅にべったり依存になりそな銀様がカワイイ
でも続かない関係なのは確定してるんだよなぁ・・・。

504 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/23(土) 11:37:07 ID:t6ycMRb0
やはり、真紅が放つ「ジャンク」の一言が、銀様を酷く傷つけてしまうんだろうなぁ。

505 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/24(日) 03:49:54 ID:rc7ocrlI
ちょっと泣いた
Aパートの老人介護部分のセリフだけイチャイチャストロベリーに変えたものが見たいぞ…
なんて勿体無い

506 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/24(日) 09:42:39 ID:ImPcAtHK
真紅を正面から抱きしめてくれてありがとう銀様
これで「愛してるわ真紅」な妄想にも説得力が付くってもんだ

507 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/24(日) 16:05:07 ID:fE9zzM4F
銀様は隠れツンデレだったのか。 しかも最強モードw

508 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/24(日) 16:58:19 ID:ZUXSqp0G
>>506
「この気持ちをどう伝えたらいいのかしら、ありがとう、ありがとう真紅」
だっけ?



その気持ちは「あいしてる」ですよ銀ちゃん

509 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/25(月) 15:15:51 ID:JSFd+C7U
オーベルテューレ見た。
水銀燈ってめぐと同じ「父に遺棄された娘」だったんだな。
歪んじゃった方向は真逆だけどw

510 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/25(月) 15:36:22 ID:MaS+AYFR
http://megaview.jp/imageout.php?m=org&ty=1101&pt=e1%2F20061210%2Fimg%2Fffmhtytv11223910.jpeg&ctv=117&v=2889&t=3279531&l=112239&ds=30303242

511 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/26(火) 22:09:30 ID:fVkVHDU0
真紅嫌いなので銀紅はあんまり見たくないな・・・とか

512 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/28(木) 02:11:54 ID:LiEqM/6B
むしろ蒼銀

513 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/28(木) 13:41:39 ID:A6WYOz4Y
誰か可哀想な金に愛の手を…昨日のヘキサゴンで「金糸雀」と書いて
どんな鳥ですか?との問いに、答えが「イソギンチャク」と来た。
いくら金がイジラれキャラとは言え、そりゃ鳥でさえねーだろ!

514 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/28(木) 20:37:28 ID:9SdR3n80
カナは総受け

515 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/28(木) 21:25:16 ID:5vU4H80T
今月のローゼン読んで、蒼翠もいいなと思うようになった。

516 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/29(金) 17:53:12 ID:OrhPNpOP
>>514
大賛成であります


517 :名無しさん@秘密の花園:2006/12/29(金) 19:29:32 ID:vXRlhFml
今日買ったローゼン本はめぐ銀のを一冊だけだった
三日目は基本エロだからチェックするか迷うな

518 :名無しさん@秘密の花園:2007/01/01(月) 13:54:22 ID:rMGJRMTk
>>513
直後の問題の答えがびんちょうタンで吹いた

519 :名無しさん@秘密の花園:2007/01/05(金) 01:23:54 ID:145CYMbO
あげ

520 :名無しさん@秘密の花園:2007/01/09(火) 18:23:53 ID:vr1GRMp8
http://image.blog.livedoor.jp/kmc2ppm/imgs/7/a/7a61ea96.JPG

521 :名無しさん@秘密の花園:2007/01/16(火) 17:19:12 ID:BdsKGt6e
保守

522 :名無しさん@秘密の花園:2007/01/19(金) 10:37:20 ID:vlDSiYUg
翠星石「蒼星石とちゅっちゅしたいですよぅ…」

523 :蒼星石:2007/01/22(月) 17:26:18 ID:YfmxobWn
あぁ…翠星石…僕では完全に生きられない躯にしてあげたいよ…Wリ;´Д’ノリハァハァ

524 :翠星石:2007/01/28(日) 00:01:28 ID:iIK+zlqM
>>523
なっ!
あ、姉に向かってなんてこと言うですか・・・ってどけ触ってるです!?止めっ・・・あっ!

525 :名無しさん@秘密の花園:2007/01/28(日) 14:54:02 ID:p6DTJvdg
平井堅の哀歌(エレジ−)と言う曲を聴いた。
めぐ銀を想像した。


526 :蒼星石:2007/01/29(月) 14:29:11 ID:hxmU0Dlt
>>524
ああ…翠星石の胸柔らかいね…どれどれ、味の方はどうかな…?ちゅばちゅば…

527 :名無しさん@秘密の花園:2007/01/29(月) 14:58:46 ID:X4958TWV
なりチャはよそでしやがれですぅ

528 :名無しさん@秘密の花園:2007/01/29(月) 19:56:49 ID:hxmU0Dlt
ちょっと双子のレズセックス録画してくる

529 :名無しさん@秘密の花園:2007/01/30(火) 12:55:00 ID:keATvqoe
やっぱり蒼と翠のレズプレイいいよな

530 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/03(土) 18:34:33 ID:/18K0Hzk
age

531 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/06(火) 13:39:29 ID:daVoFPUl
うん蒼翠レズセックス最高sage

532 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/06(火) 18:39:16 ID:saZYO0xM
初めて見た薔薇乙女二次創作が蒼雛だった。

そんな自分はバリバリ翠蒼派だけど、雛蒼も萌えるんじゃないかと模索中(*´Д`*)

533 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/10(土) 12:15:12 ID:o9BdDvqf
ぬるぽ

534 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/10(土) 12:35:39 ID:gNPmkL60
がっ

535 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/15(木) 11:50:30 ID:KxZVu0ua
ガ板より

157 :水先案名無い人:2007/02/15(木) 11:22:59 ID:zjOULnuP0
水銀燈「真紅!」
真紅  「…うそ!?」
水銀燈「……お、驚いた? ウフ…フ…驚くに…き、決まってるわね
     私が…あなたを……か、かばったのだから…」
真紅  「どうして…」
水銀燈「私、やっぱり……ジャ、ジャンク…だったの
     お父様に…会う事より…い、妹を…助ける事を…選んでしまった…」
     でも見て… ロ、ローザミスティカは…ここに……!」
真紅  「そんな…そんなこと」
水銀燈「今なら…言えるわ…… 本当は…真紅……あなたの…こと……」
真紅  「うそよ、あなたが私を庇って倒れるだなんて…そんなこと」
水銀燈「…好…き……だっ…た………」
真紅  「うるさい! …嫌な…なんて嫌な女……
     最後の最後で!そんな事言って自分だけ…!」
水銀燈「……………………」
(水銀燈の手がしなだれ落ちる)
真紅  「あなただけが私を好きだった?」
水銀燈「………」
真紅  「勝手にかばって 勝手に倒れて 自分の気持ちを打ち明けた?
     そんな身勝手…許さないのだわ!  好きだったのは…」
水銀燈「………」

536 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/15(木) 11:51:55 ID:KxZVu0ua
158 :水先案名無い人:2007/02/15(木) 11:25:33 ID:zjOULnuP0
真紅  「あなたを好きだったのは…   私もよ!!」
(水銀燈、目を閉じて動かなくなる)
真紅  「ああぁ! ああぁぁぁぁぁ!! やっと本当の気持ちに気づいたのに…
     やっとお互い解り合えたのに! ああぁぁ…」
水銀燈「…」
真紅  「どうして…どうして……… 今頃になって…」
水銀燈「…」
真紅  「!!うああああ!!! 水銀燈ぉ!!」
(靴音)

雪華綺晶「何事にも潮時はあるというもの……」
真紅  「雪華綺晶…!」
雪華綺晶「翠星石・蒼星石・金糸雀が迷子の魂となり、雛苺も契約を解除
      彼女達はアリスゲームの盤上を降りました。
      そして今、水銀燈も…」
(雪華綺晶が真紅に襲いかかる)
雪華綺晶「貴女はどうなのかしら!?真紅!!」
真紅  「くっ…」

537 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/16(金) 00:37:55 ID:Vwkm6Td7
持ってくるの早いなw

538 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/17(土) 00:24:41 ID:V15ho/dr
それはわからんが

薔薇乙女で百合な同人誌なら、サイト探せば結構出てくるよ。

蒼×翠×蒼の話に萌えた。

蒼が切なかった。

539 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/17(土) 03:28:51 ID:2H8JVX+A
>538
それ何て同人誌?

しかし、今は原作の行く末が一番心配。
来月号の予告にもローゼンのロの字もねえ

540 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/17(土) 03:29:35 ID:2H8JVX+A
スマン、ageた

541 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/18(日) 22:31:39 ID:QsVmNVMC
蒼翠蒼おれにも詳細キボンヌ

542 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/19(月) 18:38:14 ID:fEIHJAyn
ageてる奴&連投はシカトよろ

543 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/19(月) 21:54:06 ID:EtbewWv2
切ないやつといえば「星空のドレス」か?

544 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/20(火) 01:08:05 ID:hOAHbY8K
「星空のドレス」・・・アレはいいものだな。生えてないしw
つか双子のシリアス百合って蒼がかわいそうな話ばっかだよな

545 :543:2007/02/20(火) 04:20:49 ID:gGJ7OVlT
うむアレはいいものですのう
確かに蒼い子はシリアス話だと殆ど貧乏くじ引かされるもんなあ、俺大好きなのに(´・ω・`)
しかもふたなり率高すぎてテラカワイソス( ・ω・`)
そんな俺はほのぼのor馬鹿百合好き

546 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/20(火) 12:41:03 ID:+flp+4QF
翠って未亡人属性もってるよな

547 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/20(火) 21:09:42 ID:gGJ7OVlT
うんそうだなぁ、そう考えると翠もかなりカワイソス…
しかし蒼が蘇れば無問題

548 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/20(火) 23:33:47 ID:znLw5Bzj
どんな形で黄泉がえるかにも大きな問題が…

549 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/21(水) 01:07:55 ID:oRxmUDf/
確かに今の原作のあの様子はきな臭過ぎるけど、どうにかなると予測ってか寧ろ希望
最新の原作の蒼の目が凶悪過ぎで俺が泣いた(´;ω;`)

ちょっと同人誌読んでくる

550 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/22(木) 18:28:25 ID:Hqrw0uQ4
とりあえず
双子にレズセクロスしてもらえればいいか

551 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/26(月) 16:17:42 ID:+lsWV/U5
バーロー、翠星石×真紅×水銀燈が最強だ

552 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/26(月) 17:29:29 ID:O6Tx339j
水銀燈とめぐちゃんの夫婦も、いいと思う。
どこか危うそうで好きだ。

553 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/26(月) 20:23:42 ID:+lsWV/U5
>>552
漫画版じゃ結婚したしなぁ、俺も好きだ

554 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/27(火) 16:25:37 ID:BzYu0GIU
なんだかんだでめぐたんペースに持ってかれる銀様にハァハァ

555 :名無しさん@秘密の花園:2007/02/28(水) 18:37:41 ID:52i6Uou6
めぐぎんハァハァ
蒼翠もハァハァ

556 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/01(木) 19:42:19 ID:fOu0Vusq
翠蒼より蒼翠

557 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/01(木) 20:10:19 ID:AfASNCSj
蒼翠より紅翠

558 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/01(木) 20:29:22 ID:x+L9dejE
蒼翠より金糸雀とみっちゃん

559 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/02(金) 03:59:48 ID:JiN6Mtb6
バーズのローゼンメイデン連載再開しないね。
シリーズ構成・プロットやり直し中かね?

560 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/02(金) 09:42:13 ID:t0e8WtrM
さあどうだろうね
いっそのこと作者自身が同人でだしたほうが良いかもしれんね



もちろん双子レズセクロス漫画つき

561 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/02(金) 10:02:45 ID:+ZAuV2dm

ありがちな双子より紅翠のが受けるし萌えるぞ

562 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/02(金) 12:51:40 ID:ZKGwf0/R
銀めぐ!銀めぐ!

563 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/02(金) 18:36:57 ID:t0e8WtrM
いっそのこと8P(薔薇乙女+薔薇水晶)でいいじゃん
そこに人間女全員いれると…

564 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/02(金) 23:50:59 ID:mz130QFK
あら不思議
お耽美な乱交ぱーちーのはじまりはじまり

565 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/03(土) 01:15:11 ID:CjjifhQo
HAPPY END

566 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/04(日) 11:23:46 ID:PnUniMBy
http://moech.sakura.ne.jp/php/up/data/8586.jpeg
薔薇銀

567 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/04(日) 11:28:48 ID:PnUniMBy
ごめんsageるの忘れたorz

568 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/07(水) 13:35:50 ID:CNK6pj4M
めぐが乱入の予感

その間に蒼星石と翠星石がギシアンギシアン

569 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/08(木) 18:01:46 ID:3gd2WU0g
薔薇銀軽くヒート
http://moech.sakura.ne.jp/php/up/data/8710.jpeg

570 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/08(木) 18:02:47 ID:3gd2WU0g
ダメだ…sage忘れた……

571 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/08(木) 21:51:55 ID:/2baWtv1
>>569
銀さまは真紅と翠星石とめぐのものです!

572 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/08(木) 22:21:44 ID:aiT2yuD4
なぜ翠星石w

573 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/08(木) 23:26:33 ID:1uvWsCk5
青の子なら鋏で脅されたままグダグダといけそうだが、緑の子はどうするんだ

574 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/09(金) 00:28:02 ID:JjXU4tlQ
銀さまとめぐちゃんって、どこか退廃的だな。
二人でどこまでも堕ちていきそう。

575 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/09(金) 19:11:53 ID:pfgvVRTr
それがめぐ銀もしくは銀めぐのいいところです。


(;*´Д`)はぁはぁ

576 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/09(金) 19:13:26 ID:9lHBkyBr
>>572>>573
馬鹿め、翠星石も銀さまも元々良い娘だから仲良いはず。
いーや仲良くなれる!

577 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/09(金) 19:58:37 ID:1IpHwwF7
で、薔薇水晶と雪華綺晶とめぐは永遠のライバルというわけですなwww

578 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/09(金) 20:15:36 ID:9lHBkyBr

その三人はきっと銀さまにとって永遠の存在に成るんだ・・・(遠い目

579 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/10(土) 00:19:34 ID:SJQqFj2N
>>574
銀さまとめぐちゃんって、殺したいほど愛してるという言葉が当てはまりそうだな。

580 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/10(土) 00:40:38 ID:vHfUiyl1
>>578


めぐ「水銀燈…歌うたうかrぐげらごぶぁ」
銀様「ちょ……めぐぅぅう!!?吐血ぅ!?」

雪華「お姉様…私の可哀想なお姉様…人の命は回り続けます…」

薔薇「だから…その人が死ぬのも時の流れ……回る命はいつかとまるのです…」

銀様「誰が上手い事(ry ちょ…看護婦さぁーん!」


みたいな感じの関係だと良い

581 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/11(日) 16:35:20 ID:kBmA5Uhh
雪華は案外饒舌な子
だから同人で薔薇水晶と同じしゃべりのをみると萎える
つか薔薇銀ですでに萎え

582 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/11(日) 18:29:01 ID:oVQQ+why
元々百合って個人の想像なんだからどんなカップリングにも思い入れってあるじゃん。
百合仲間同士ある程度は認め合おうぜ。
義理末娘x長女ってのは萌えると思うぜ、長女を長男に置き換えればエロゲとかの王道パターンやんw

583 :名無しさん@秘密の花園 :2007/03/25(日) 14:37:43 ID:SO2nZYuz
本屋でローゼンの小説を見つけたので買ってみたら、あまりの翠蒼っぷりに吹いた


584 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/25(日) 17:31:52 ID:CVOSez4X
俺小説読んでないからしらんがそんなに翠蒼かw
やべぇ超欲しいw


585 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/25(日) 23:11:27 ID:YI3eIN+J
翠蒼とめぐ銀が見所

586 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/26(月) 14:14:46 ID:795+y08K
まじか!
うちにあるけど読んでなかった…
今から必死こいて読みます。ネットでの評判悪すぎだけど、翠蒼あるなら無問題だな。

587 :名無しさん@秘密の花園:2007/03/30(金) 08:31:48 ID:XtZq+Jhn
Wリ゚ ヮ゚ノリ翠星石…
|l|リ゚ ヮ゚ノl|蒼星石…

イチャイチャ
イチャイチャ

Wリ^ ヮ^ノリ♪
|l|リ^ ヮ^ノl|♪

イチャイチャ
イチャイチャ

Wリ゚ ヮ゚ノリ…
|l|リ゚ ヮ゚ノl|…

アッー!アアッー!アアアッッ!!!

588 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/01(日) 02:43:44 ID:NaE3Oy9D
     ┌──┐
     i二ニニ二i__
 . _∬i´ノノノヽ)))二二ヽ>
 |__∬ Wリ゚ ー゚((ハyヾ‖ト
 ||\.__-⊂)_介_」ト´ヮ`*||トヾ\
 ||\\ 〜'´  ⊂ )ノ´ ̄ `〜\
    \\    _,.-、 _,-、 _,,.-、 _,-、\
      \\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||_________||
        ||              ||

589 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/01(日) 05:42:54 ID:CMEaab2V
薔薇獄乙女を聞いて、水銀燈と真紅のダーク気味な百合ネタを妄想したのって、
俺だけじゃないよな?

590 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/01(日) 07:51:22 ID:UkQSb26B
真紅は銀さまと翠星石のものです!

591 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/01(日) 20:27:13 ID:R4EEy0tW
だから翠星石は蒼星石のものだよう!

592 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/01(日) 21:59:03 ID:gKumcKbw
何を今更当たり前のことを

593 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/03(火) 22:03:46 ID:QzXvhYhP
Wリ> o<ノリ翠星石いいい!!君とのレズセクロスは…気持ちが良すぎる!!この世の至福だあああ!!

|l|リ> o<ノl|蒼星石ぃ…!!翠星石もですぅ!!さあ二人で一つになるですよおおおおおお!!!!!


『『アッー!アッー!アアアッーーー!!!』』

594 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/05(木) 01:38:12 ID:gOlh2Gcj
どいつもこいつも蒼翠やらめぐ銀やらだが俺はあえて銀蒼を…

>>583
ちょwwwwマジかwwww
やっべぇ買いにいかねぇと双子好きの名が廃るwwww

595 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/05(木) 23:57:44 ID:H8ZECObD
>>594
よう俺

596 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/06(金) 02:15:39 ID:WpBwTX39
原作が再開したらそのうち双子がキスするに一票

597 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/06(金) 07:42:59 ID:Giyn2W2k
翠星石の唇は真紅のものです!

598 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/06(金) 13:07:46 ID:WpBwTX39
やっぱり薔薇乙女全員で7Pだろ…
ばらしーいても可

599 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/06(金) 14:23:10 ID:rOU2h91s
暇だったからVIPのローゼンの普通の女の子スレの保管庫行ってみたんだが結構軽い百合もあるのね
と思って読み進んでいったらめぐとすいぎんとうで不覚にも泣いてしまった・・・
俺感動小説とか読んでも泣けないのに・・・


たまには爽やかな百合もいいよね

600 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/09(月) 02:31:57 ID:rOwSxIwa
600age

601 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/09(月) 22:52:57 ID:V3fqTehI
Wリ> o<ノリ翠星石いいい!!!

|l|リ> o<ノl|蒼星石いいい!!!





イくううううう(ですぅ)!!!!!

602 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/16(月) 20:09:14 ID:ve2k7uYV
そして時は動き出す・・・

603 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/18(水) 23:40:19 ID:Rmdty2qx
>>599
つ 教師スレ
作品に百合当然な雰囲気が漂ってる

ただもう自然消滅しちゃった…かな

604 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/28(土) 17:40:46 ID:HW2ev6I6
ローゼン終わるなら真紅と翠星石の百合百合な話を作ってからにしろ!

605 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/30(月) 14:50:35 ID:CuJAdRdq
蒼紅ってマイナーなのかな…。
蒼い子に言葉責めにされる真紅もいいと思うんだけど…

606 :名無しさん@秘密の花園:2007/04/30(月) 20:23:34 ID:ZLHUAan9
蒼い娘は放置プレイが好きなMっ娘ですよ、そんなコトバ責めなんて出来るわけな(ry

607 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/10(木) 12:05:23 ID:9HF7XqaS
翠→銀→←蒼     ←金

608 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/13(日) 03:37:14 ID:59+Arpd7
http://blog.naver.com/asita0320/

609 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/13(日) 12:12:23 ID:9KfsxRgd
ローゼン終わるなら蒼星石と翠星石のハードなレズセックスを描いてからにしてくれ!!

610 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/13(日) 15:16:24 ID:dqApLmbw
だから翠星石と結ばれるのは真紅なんだって

611 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/13(日) 16:05:30 ID:YdCKzHNn
真紅には水銀燈のが似合うよ
銀にはめぐがいるけど三角関係もまた一興

612 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/13(日) 16:59:09 ID:iR1nCFzx
いっそのこと女性キャラ皆でイチャつけばいいじゃないか。

613 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/13(日) 23:36:33 ID:3ZFxoQc6
>>612
それだ!

614 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/14(月) 00:59:55 ID:LPrvWKoN
蒼星石は鋏ブン回して水銀燈を脅して
無理矢理レイプするのが大好きだよ

615 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/15(火) 22:53:06 ID:sGnYcZM6
蒼星石は水銀燈に犯される側だと思う

616 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/16(水) 12:54:21 ID:pzA4G/Ft
翠「水銀燈なんか翠星石が蒼星石と一緒に犯してやるですぅ」
って言ってたよ

617 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/16(水) 21:22:13 ID:IV/BRNtZ
そういって二人に犯される翠

618 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/17(木) 08:27:33 ID:KAIyj5FJ
蒼「先に翠星石と一緒に水銀燈をヤってから次に翠星石かな…ふふふ」

619 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/18(金) 00:01:56 ID:gRO3RRG1
翠『今、暇か?です〜』
蒼『うん、暇だよ』
翠『じゃあセックスするです☆』
蒼『しないよ』
翠『じゃあ翠星石一人でしちまうです』
蒼『どうぞ』
翠『・・・(ぐすん)。』

的な放置プレイ大好きな鬼畜蒼星石が強いと主張してみるテスト。
だが、その前にこんな展開は有り得ないだろうという現実・・・。

620 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/18(金) 08:40:37 ID:bGo8fmO0
>>619
そしてなんだかんだで最後には翠とヤってくれる蒼

621 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/18(金) 09:11:35 ID:udUL19he
翠『するです☆』
蒼『しないよ』
翠『  す  る  で  す  』
蒼『・・・う、うん』


622 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/18(金) 21:43:05 ID:n/uGdnPB
>>620
それいいな・・・w

蒼『痛い?』
翠『・・・んなわけ、あるか、ですぅ』
蒼『じゃあ気持ちいいの?』
翠『ばっ!・・・そんなこと・・・』
蒼『ふうん、そっか。じゃあもうしない』
翠『え・・・?』
蒼『僕、鋏の手入れでもしようかな』
翠『蒼星石・・・?あの、続き・・・。』
蒼『?なんのこと?』
翠『・・・。』
蒼『ちゃんと言ってごらん』
翠『セックスの、続きが、したいですぅ・・・。』
蒼『そう?後で僕の気が向いたらね☆』
翠『・・・(ぐすん)。』


そんな中途半端な放置プレイに激しく萌える・・・。

623 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/19(土) 00:13:13 ID:eogvrQaP
やっぱS蒼は良いな(*´Д`)

624 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/19(土) 00:53:37 ID:L0O+QJRb
放置プレイして泣き出してしまう翠
翠『ぐすん…蒼星石ぃ…蒼星石は翠星石のことが嫌いですかぁ…うぇぇん…』
蒼『翠星石…ごめんよやりすぎたね、君の困った顔も美しいくてつい、ね…
ふふ、では改めて君の下の花に蒼い薔薇を咲かせるとしようか…』
翠『蒼星石ぃ…///』

ちなみに蒼星石の表現は某同人誌のインスパイヤ

625 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/19(土) 00:55:47 ID:xf2AoiOy
>>624
早速パク…インスパイヤさせてもらった

626 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/23(水) 09:12:51 ID:powtfmzl
最終回は勿論双子でセクロスしてくれるんだろ?
唐突に全員乱交でもいいぜ

627 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/23(水) 20:48:23 ID:F+txKjaN
不人気な蒼星石なんかより真紅の方がいいですぅ

628 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/23(水) 22:53:50 ID:GswPe2dS
僕は不人気なんかじゃないよ・・・

629 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/24(木) 08:06:51 ID:I7qaZQDe
>>627
翠「真紅…翠星石の真似しながら蒼星石をコケにしてんじゃねーですぅ」

まあようするに蒼翠紅で3Pすりゃよくね?

630 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/25(金) 02:00:36 ID:7/fq+E+S
だから女性キャラ全員で乱交すればいいよ

631 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/26(土) 01:24:47 ID:1m2JpnuX
蒼と巴の絡みが見たいけど接点無いから二人で雛の取り合いしてほしい

632 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/26(土) 09:31:38 ID:8gFmbeqw
そして嫉妬する翠

633 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/27(日) 10:07:49 ID:seTKg/bu
そしてまさかの泥沼試合に展開して行くわけだな。
楽しみだ。

634 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/28(月) 18:42:27 ID:PFEglCTp
しまいにはこう落ち着くのか
 ガタガタ  ガタガタ_______ガタガタ_______ 
   ガタガタ      ガタガタ       ガタガタl 
   /  ガタガタ      ガタガタ   ガタン!!!!!   / ..|
 /ガタガタ     ガタガタ    ガタガタ     /ガタガタ ./|    <すぃせぇせきぃぃぃぃぃいぃいいいい!!!!!
 │ ̄ ̄ガタガタ ̄ ̄ ̄ガタガタ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ././ 
ガタガタ  ────ガタガタ[ i ]───ガタガタ||/./           <はぁぁぁあああんそぉせぇぇぇぇぇぇせきぃぃぃぃ!!!!
│      [[二二二ガタガタ]] ガタガタ     │/ ガタガタ
└──ガ タガタ ───ガタガタ──ガタガタ───′

635 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/29(火) 08:58:11 ID:AiUJPWar
蒼翠はいいなあ

636 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/30(水) 22:13:06 ID:Y1GZwCoe
ttp://ranobe.com/up/src/up192309.jpg

637 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/30(水) 22:19:37 ID:lGHSNHYG
>>636
泣いた

638 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/31(木) 04:12:13 ID:l0j2A0ZA
>>636
蒼翠派の俺だが
これは泣いた

639 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/31(木) 08:39:04 ID:zZ7sxC6a

真紅はジュンとの契約を解き指輪が消え同時に翠星石との契約も解けてしまう

のりとジュンはベリーベルを触り雛苺が死んだことを知る

蒼星石は雪華綺晶みたく目から薔薇が生える

めぐ、雪華綺晶に連れ去られる

最後はラプラスが出てきてジュンに次のお話の扉を「開けますか」「開けませんか?」と言う(完)

640 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/31(木) 15:17:46 ID:ZFG9OGAV
打ち切りキターーーーーーーーーーーー-------------!!!

641 :名無しさん@秘密の花園:2007/05/31(木) 23:54:37 ID:RIqSc34M
おいおいこのまま双子が死ぬわけないだろwww

642 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/01(金) 10:58:41 ID:7vSlIF6w
幾ら日が空いたっていい。
ちゃんとした形で終わらせてくれぇえええ!!

643 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/02(土) 02:19:41 ID:Bp4YqfEy
そのころ双子はレズセクロスをしていた
 ガタガタ  ガタガタ_______ガタガタ_______ 
   ガタガタ      ガタガタ       ガタガタl 
   /  ガタガタ      ガタガタ   ガタン!!!!!   / ..|
 /ガタガタ     ガタガタ    ガタガタ     /ガタガタ ./|    <すぃせぇせきぃぃぃぃぃいぃいいいい!!!!!
 │ ̄ ̄ガタガタ ̄ ̄ ̄ガタガタ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ././ 
ガタガタ  ────ガタガタ[ i ]───ガタガタ||/./           <はぁぁぁあああんそぉせぇぇぇぇぇぇせきぃぃぃぃ!!!!
│      [[二二二ガタガタ]] ガタガタ     │/ ガタガタ
└──ガ タガタ ───ガタガタ──ガタガタ───′

644 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/03(日) 18:44:40 ID:VoOQyuUN
薔薇銀の漫画描きたいけどネタが無い俺に神の手を

645 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/03(日) 20:01:43 ID:dLOl5ogK
ローゼン閣下のチンポでも舐めてろ

646 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/04(月) 02:58:27 ID:oBoaYRUI
携帯で〜
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up6115.htm


647 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/04(月) 07:52:49 ID:x59QiLL8
>>644
CDドラマや小説或いは同人誌に触れるとインスピレーション湧いてくること
あるのでお勧め
原作やアニメの世界観を拡げてそこに自分の萌えをぶち込むんだスネーク!!

最終回なのに双子のシーンに百合萌えしたのは自分だけかな?
「ぎゅっとして」とか「ずっと一緒ですよ」とかマジたまんねえ

648 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/04(月) 11:42:31 ID:9CVW8Lms
>>647
同士!!
「ぎゅっとして」でキュンときて、「ずっと一緒ですよ」でKOだった。

649 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/05(火) 17:25:13 ID:Y5ogS8ip
久しぶりのローゼンのMAD

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm405025
らき☆すたメイデン
クオリティ高いかも

650 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/05(火) 21:05:37 ID:bMsJMaAN
>>647-648同士だらけだなあ
     ┌──┐
     i二ニニ二i__
 . _∬i´ノノノヽ)))二二ヽ>
 |__∬ Wリ゚ ー゚((ハyヾ‖ト
 ||\.__-⊂)_介_」ト´ヮ`*||トヾ\
 ||\\ 〜'´  ⊂ )ノ´ ̄ `〜\
    \\    _,.-、 _,-、 _,,.-、 _,-、\
      \\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||_________||
        ||              ||

651 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/07(木) 20:33:59 ID:JtuuewQQ
移籍再開した場合、銀様がめぐ助けて二人の絆がより強まったりするのかなあ

銀「死んでも一緒って言ったじゃないの、このお馬鹿さぁん」
めぐ「心配かけてごめんね、必ず助けてくれるって信じてた」
銀「べ、別に貴方を助けに来たわけじゃないわよ」
めぐ「水銀燈の嘘吐き!私は貴方の一部なのよ? 
   貴方が本当はどう思ってるのかなんてお見通しなんだから・・・」
銀「めぐ・・・・・・・」
めぐ「水銀燈・・・・・・・」

以下検閲削除

652 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/09(土) 02:49:35 ID:7YoCfI0p
Wリ゚ ヮ゚ノリ翠星石…
|l|リ゚ ヮ゚ノl|蒼星石…
イチャイチャ
イチャイチャ
Wリ;´ヮ`ノリハァハァ
|l|リ;´ヮ`ノl|ハァハァ
イチャイチャ
イチャイチャ
Wリ*´д`;ノリ…
|l|リ*´д`;ノl|…
アッー!アアッー!アアアッッ!!!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
               ┌──┐
               i二ニニ二i
               i´ノノノヽ))) なんだ夢か…
               Wリ゚ -゚ノリ 
               _| ⊃/(___
             / └-(____/

653 :蒼星石:2007/06/10(日) 16:06:07 ID:vsZo6in7
Wリ゚ -゚ノリ僕が翠星石をバックから犯すような同人誌もっと増えないものだろうか

654 :翠星石:2007/06/11(月) 13:16:56 ID:GG47UjS8
|l|リ゚ ヮ゚ノl|正常位が良いですぅ…

655 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/16(土) 11:50:11 ID:mLklkwMK
今日も双子はセクロスですか

平和でいいなあ

656 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/22(金) 23:56:54 ID:WCl9+iQe
>>651
めぐ「私を殺していいのは水銀燈だけだから」
水銀燈「……めぐ」
という展開もいいと思った。

657 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/25(月) 23:00:58 ID:g/H049OT
         ┌──┐
        i二ニニ二i
        i´ノノノヽ))) __  
         Wリ;゚ く/',二二>     正常位はもう飽きたんだよ
 ズプ     / ヽ、 |l |ノノイハ)     
     ((  ( ヽ__ノ|l |リ゚´σノ| ゚ 。      アッー!アアッー!アアアッッ!!!
   ズプ  / ( 、__  Y、|l| 
       〈__∠__,)) ヽ__'っっ


658 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/26(火) 03:01:40 ID:kIHw1A+I
蒼器用だな

659 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/26(火) 09:02:06 ID:clpbq1B/
>>657
貼ろうとしたら貼られとったw

660 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/26(火) 19:34:10 ID:HKe6ev9m
双子は何時も幸せそうだな。


いい事だ。

661 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/28(木) 08:24:02 ID:fIbgdlCx
蒼い子の帽子の中にあんなものやこんなものが入ってると思ってるのは
私だけかね諸君?
無論、姉にアレするための(ry

662 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/28(木) 09:06:38 ID:ih7JqyJZ
Wリ;゚ -゚ノリ ど、どうしてばれたんだい…?

663 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/28(木) 09:57:09 ID:AF6nbezW
真紅はそこまで見抜いていやらしい帽子と言ったのか!

664 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/28(木) 13:24:44 ID:aL6eOROR
幻冬社から、最後の単行本が出たけど、あの薄さとそっけない表紙がすごいなw
やっぱり、相当嫌だったんだろうな、続けるの。

まぁ、アニメの脚本やった花○がメチャクチャにしちゃったんだろ、結局は。
「かしまし」もそうだったし。

665 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/28(木) 13:34:23 ID:ih7JqyJZ
>>664
あれ?原因はそこだったの?

それより蒼翠セクロス見ようぜ

666 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/28(木) 23:07:06 ID:EBBCG+We
>>664
ちょい待ち、桃種先生のブログは読んだ?

667 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/30(土) 03:49:32 ID:+LlcYq5r
 ガタガタ  ガタガタ_______ガタガタ_______ 
   ガタガタ      ガタガタ       ガタガタl 
   /  ガタガタ      ガタガタ   ガタン!!!!!   / ..|
 /ガタガタ     ガタガタ    ガタガタ     /ガタガタ ./|    <すぃせぇせきぃぃぃぃぃいぃいいいい!!!!!
 │ ̄ ̄ガタガタ ̄ ̄ ̄ガタガタ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ././ 
ガタガタ  ────ガタガタ[ i ]───ガタガタ||/./           <はぁぁぁあああんそぉせぇぇぇぇぇぇせきぃぃぃぃ!!!!
│      [[二二二ガタガタ]] ガタガタ     │/ ガタガタ
└──ガ タガタ ───ガタガタ──ガタガタ───′

668 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/30(土) 16:42:54 ID:ynQ/NL+W
Wリ゚ -゚ノリ翠星石、貝合わせするとしようか?
|l|リ゚ ヮ゚ノl|はいですぅ♪

669 :名無しさん@秘密の花園:2007/06/30(土) 18:57:57 ID:COVOVTNH
|l|リ゚ ヮ゚ノl|  <蒼星石、そのマテ貝は何なんです?

670 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/01(日) 10:55:24 ID:nKHnYKrZ
Wリ*゚ -゚ノリ <君にしゃぶって欲しい…そして君の貝にぶち込みたい…

671 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/01(日) 15:14:29 ID:fF0WfORT
まてがいってタラバガニがカニじゃない程度に貝じゃないよね

672 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/01(日) 20:06:44 ID:4BtOukBk
しばらく双子で進行してるのは別に構わないんだが、ちょっと品が足りなくないか?

673 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/01(日) 22:18:41 ID:uKrgPC+P
そうかな?
下品は十分足りてるよ

674 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/01(日) 22:24:00 ID:KTb/UboY
だれかが魔法少女の続きを勝手に書けばいいんだよ

675 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/02(月) 04:56:09 ID:4VR55+mD
  ┌──┐  ___   
  i二ニニ二iく/',二二ヽ> 
  i´ノノノヽ)))|l |ノノイハ))
   Wリ^ヮ^ノリ.|l |リ^ヮ^ノl| 〜♪
   ⊂)_介」つ⊂l_介」つ    
ε≡ 〈__l__〉 ≦ノ`ヽノヘ≧   
    〈_ハ_〉.ミく二二二〉ミ

676 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/03(火) 20:42:58 ID:x9cVGgUs
>>672
双子好きは婦女子並みに下品って事さ

677 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/03(火) 22:55:01 ID:0sniBD+P
一概に決め付けは良くないわぁ

678 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/15(日) 01:46:06 ID:gXNVunHR
.       |
  ‐──┼.=r.r=、ヽ  ロ ー ゼ ン メ イ デ ン   r 、_ィi _lニ!_
.       |  .|:.|   }:.:)     _ ___ __    ーレ'に|:/ィュ:ト,           アニメ最萌トーナメント2007
.       |  .|:Κ:<´ .,ィ'''''ト, |_r ァ:./,イr_、:YT:T"「ヽ  __ ヽ,=<_ 今年もローゼンメイデン オーベルテューレキャラに熱き1票を!!
         __|:.| \:ヽ__l:.:l  l:.:l /∠イ !:ヽニr;._|:.:|_ |:.:|_"|:.:| <こ〈 最萌2007の概要、投票方法、現在の状況などはコチラ↓
.       └―‐〈 ゙ー '`''_-_''└―__-! `ー '',r:‐、 ‐┘|:.:| lフト-          http://animemoe2007.hp.infoseek.co.jp/
         _/:て、     ト:ヽ  /:.:.| _..--.、 >=< ,..--|:.:| ,.-.ト, _...-i_...-、
        、ィr:ニヽ_ ,.、__|:.ト、ヽ/:/!:.| 〉=!:.| T:.| f:.f"`|:.:| /:'三:.YT:.:r'''l:.:| 現在一次予選開催中 以下投票日程
         ゞツン-レK( |:.|. ヽ:./ |:.:!.{:.゙ーLァ._|:.:|_ヽ.ニイ:ァヘ.゙ー:.ア_|:.:.!__|:.:|_・7月16日(月)一次予選第10組  水銀燈
          ソ ー' `,ー|:.|.., ' ,...!:.:!.,  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ・7月18日(水)一次予選第12組  雛苺
                  ̄ ̄    ̄ ̄                 |       ・7月21日(土)一次予選第14組   蒼星石
                                           ・7月24日(火)一次予選第17組   サラ
現在までに、翠星石、真紅、金糸雀、柏葉巴(本選出場)
桜田のり、薔薇水晶、柿崎めぐ(二次予選進出)となっています

679 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/16(月) 03:09:24 ID:HuvQMHo7
双子やめぐ銀もそうだけど最近の桃種ブログ見てると作者も百合ってるん
じゃないかと思う脳味噌薔薇色な俺ガイル
移籍フラグに目がいってたけど良く読むと二人の妖しい関係が垣間見えたり
見えなかったり
まあ、百合作品だから色眼鏡で見ちゃうだけで単純に仲良いだけだろうけどね

680 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/16(月) 04:19:59 ID:SP05K5V2
同人の世界でもサークル内実はカップルっての多いしね。

てゆか8巻薄すぎて悲しかった。

681 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/16(月) 08:00:46 ID:t1kz/Th8
水銀燈の今宵もアンニュ〜イ

::::::: ::      _
::: :..:    ,r==ミヽ        メグ、また訳のわからないコーナーを作って……
::::: :..::.;. . 〈(((ノリi卯  _ _ _
::::: :.:.    /フミヽl〈ハ/;;;;;;;;;;ヽ
 ̄ ̄ ̄ {ミ> ̄幺!ノ ̄ ̄ ̄ ̄

682 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/16(月) 23:10:33 ID:Y+q/vYVH
そういえば蒼×紅ってあんまり見ないな
双子狂信者の俺だがこれは結構いけそうな気がするが…?

683 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/17(火) 07:26:51 ID:iwyN0toz
>>682
だから紅x翠のが萌えるっつーの。
蒼なんて百合要員イラねーよ。

684 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/17(火) 07:30:57 ID:jwnvTBzV
>>683お前は俺を怒らせた
最近銀真紅に目覚めた

685 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/17(火) 09:23:09 ID:X0V5EoUS
>>683
ほう…言ってくれるじゃないの…?

686 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/17(火) 12:09:09 ID:Wzfod7UK
>>582,683
妄想の是非を争うなw
つか、出てけw


687 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/17(火) 13:08:27 ID:VtIvEPne
全員くっつけば良いYO!

688 :名無しさん@秘密の花園:2007/07/17(火) 13:30:50 ID:X0V5EoUS
ハーレム乱交エンドッッッ!!
めでたしめでたし

689 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/02(木) 12:12:47 ID:yBm30PET
アンニュ〜イのめぐ銀は放置ですか?

690 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/04(土) 17:57:21 ID:URcV3buq
めぐ銀はもちろんありですよん
というか今年の夏コミはめぐ銀多そうな予感
双子スキーだけど他のドールやマスターにも萌えてるので百合本ドントコイ!!

個人的には真紅となよ銀ちゃんの中に嫉妬するサラの本が見たい
銀ちゃんへの態度がアレなのは真紅が取られそうで嫌だったという乙女心から
きてると妄想するとトキメキがとまらないよ(*゚∀゚)=3 ムッハー

691 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/07(火) 06:19:47 ID:8RnXP+hS
ttp://etc6.2ch.net/test/read.cgi/vote/1160224537/l50

692 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/11(土) 15:02:37 ID:a1ku8N6c
まさかサラの名前が出るとは思いもしなかった。
確かにそう考えると…(´∀`*)

長女と次女って関係なのに、
アンニュイを除くと全然接点ない銀金に妄想を膨らませる俺少数派。

693 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/11(土) 16:35:55 ID:xQWJo5El
蒼「もっともっと翠星石と近親相姦したいんだが…原作は再開したとしても僕等扱い悪そうだしなあ…」
翠「とにかくちゅっちゅするですぅ♪」

694 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/19(日) 17:31:17 ID:J7ckoNgO
で、コミケ行った奴ら収穫あった?

695 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/19(日) 22:34:38 ID:XzNnplde
蒼星石が真紅を襲っちゃうっぽいのがあった

696 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/20(月) 14:40:10 ID:63ggwEhU
いいな、通販可能なやつですか?

697 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/20(月) 16:02:05 ID:umRlpM6P
>>696
いつも通販できるサークルだから多分今回もできるはず

698 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/20(月) 23:21:47 ID:63ggwEhU
>>697
それはうれしい、情報アリガトン

699 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/21(火) 00:51:41 ID:aqld4rZJ
ここでのり×翠を提唱
翠が「お帰りー!今日のお夕飯は何ですか?」ってのりに抱きつくシーンが好きなんだ

700 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/21(火) 20:47:57 ID:AuHNHPkG
のりの画像の少なさに泣いた

701 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/23(木) 00:47:37 ID:pPABwWTC
>>694
二日目にも行った弟にめぐ銀本一冊だけ買ってきてもらった

702 :名無しさん@秘密の花園:2007/08/31(金) 03:04:29 ID:Fk4z2EfL
あのめぐ銀本はいいなw

703 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/01(土) 00:24:08 ID:4DY6XiHn
サークル名も出してないのに特定できるのかよw

704 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/04(火) 21:59:12 ID:08WHjcwL
新刊タイトルの略称が掲示板っぽいサークルさんじゃないかな?
夏コミは双子、みつ金、金銀で良い本に出合えて良かった
今年のオンリーはもちろん来年の金オンリーや関西オンリーも楽しみだぜ〜

705 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/09(日) 04:08:40 ID:c2O+mLp+
蒼翠蒼より、
蒼星石×水銀燈のほうが萌える(*´Д`;)
調子に乗りすぎた銀を原作ドSな蒼が鬼畜レイープするとか

蒼銀が少なくて少なくて泣きたくなる

706 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/09(日) 09:32:58 ID:L5wJAC/3
アニメの影響で銀党員は蒼を忌み嫌っているからなw


707 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/09(日) 14:09:43 ID:F8UR8RK0
銀が蒼を滅茶苦茶に犯すネタでもいいんだがな

708 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/10(月) 02:28:16 ID:ZKb4ORPP
俺は蒼が銀ちゃんを虐める話好きだな
なんつーかホラ、銀ちゃんって虐められてこそ花って所があるじゃない

709 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/10(月) 16:23:09 ID:z5x2I5Ph
蒼銀の場合、どっちかがMになったらつまらん
触れたら火傷しそうな関係がよいのだよ

710 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/12(水) 00:17:08 ID:YI1N2f2U
めぐちゃんを虐めているつもりが、
いつの間にか虐められている銀ちゃんもいいな。

711 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/13(木) 01:48:20 ID:BtDoFutI
「ふっふっふー!この策士のテクに水銀燈もイチコロかしら♪」
「何処を攻めてほしいか、はっきり言うですよ?」
「ちゃんとおねだりしないと、気持ち良くしてあげないよ?」
「ほら、貴女はこんなに濡れてるのに意地を張っても仕方が無いのだわ。」
「うゆー!水銀燈のおっぱい、うにゅーみたいに柔らかくて気持ちいいのー♪」
「黒薔薇のお姉様…貴女の蜜は…とても甘い…」
「水銀燈……お父様も……見てる……」


みたいに全員で攻められる銀様はどうよ?

712 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/15(土) 00:38:45 ID:5WDvz0kY
銀「ああん、気持ち良過ぎてジャンクになっちゃう〜」

カナはまむこと間違ってあにゃるを攻めそうな予感wwwwwww
以外にヒナがテクニシャンかもしれんぞ
蒼銀蒼は原作設定だと最高に萌えると思う

713 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/15(土) 00:53:43 ID:ZQgYtBCj
アニメだと蒼と銀のからみあまり無いもんね

714 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/17(月) 18:50:51 ID:ClrMi83X
漫画の銀から蒼に絡むシーンと、その後の蒼に鋏を向けられるシーン


あれが地味に萌える

715 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/19(水) 05:44:30 ID:dIlxpCoK
>>714
決別シーンは昼メロなみの修羅場萌え、だね

原作の蒼と銀に、翠も加えた愛憎劇が萌える
銀を憎む翠がめぐのことを知って…なんて妄想するとね


716 :名無しさん@秘密の花園:2007/09/24(月) 00:02:08 ID:2WRN7Ki2
誰かそんなSS書いてくれないか

717 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/03(水) 09:12:16 ID:VzNFYOoA
ちょっと違うかもだけど銀合同誌の表紙担当の人の本に
銀と翠の話があるね
年内のイベントじゃ無理だけどいつかこのスレにインスパイアされた百合本
出せればイイナ…

718 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/06(土) 01:58:11 ID:vHmvLfzq
http://d-room.info/l/rose2.html
http://d-room.info/l/rose.html
http://droom2.net/l/rose3.html

支援。蒼受け多め。翠蒼・JAM蒼・銀蒼とか銀紅。



719 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/06(土) 07:47:49 ID:cjGo8afj
JAM蒼が百合っーのかよォ――ッ!

720 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/06(土) 22:59:20 ID:T/QLcT85
蒼い子はドSだよぅ

721 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/08(月) 01:33:31 ID:MXyfxg5J
JAM蒼は801だと思う。

722 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/08(月) 18:45:20 ID:sH+lNSiv
>>721
蒼「そんなに僕にちんこが生えてるといいたいのか…」

723 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/08(月) 22:49:48 ID:R8Uji4GL
>>718
要らない子はjamとホモらせるのかw

724 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/08(月) 23:36:35 ID:oByHP0oN
双子スキーだがまきまきではのりトゥモエとカナ銀に期待
ギャグとシリアスは自家発電してるのでもっと百合を〜(byジャコウ

725 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/13(土) 09:27:52 ID:/9m8GXN/
>>723
蒼「………どこから突っ込めば良い………」

726 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/13(土) 11:37:20 ID:alMqJtuv
>>725
銀「ケツの穴につっこみなさぁ〜い」 つドール用極太ペニバン
蒼「・・・何で君がそんなもの持ってるんだい?」

727 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/13(土) 11:58:53 ID:/9m8GXN/
>>726
翠「ちょ〜〜〜っと待ったぁ〜〜っ!ですぅ!
翠星石も交ぜやがれですぅ!!」

728 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/14(日) 14:18:43 ID:McBZkg6Y
ペニパンは8個あればドールズで輪になって繋がれるんじゃまいか?
みっちゃんに頼めば用意してくれる筈

729 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/18(木) 21:30:48 ID:B3d4va/O
>>728
みっちゃん!wwww

730 :名無しさん@秘密の花園:2007/10/24(水) 18:33:05 ID:/AJ8AEXr
みっちゃんまで交ざりそうだw

731 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/02(金) 08:20:38 ID:WVCNn0sy
オトウフさんのめぐ銀本が神な件について
完売したっぽいけど問い合わせが多ければ買えなかった人のために
再販してくれる筈・・・

732 :ABISU:2007/11/02(金) 20:53:36 ID:akLqsDRA
いや  
さっちゃんと金糸雀だろ^^b


733 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/03(土) 16:09:58 ID:uwzt28yV
どうでもいい話だが・・・

昨日セラムン見返しててふと思った。
薔薇乙女にも夢の鏡ってあるのかな?


734 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/04(日) 11:27:01 ID:p8ywGoCd
夢の鏡?

735 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/04(日) 21:21:20 ID:Zn7BBLGA
スーパーズのあれですか?
ピンク色のリボンのついた?
確かあれを覗かれる所エロかったような気がします

水銀燈のを覗いて見たいかも

736 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/06(火) 18:13:30 ID:6oTPNPPf
水銀燈「見ちゃらめぇ〜ジャンクになっちゃう〜」

キザなタキシード仮面役は蒼星石が良く似合う
でも色的にも聡明さで考えてもマーキュリーな気もする…
他のドールだと翠星石は家庭的なところはジュピターだけど性格はマーズ
火のようなツンデレwww

何にせよセラムン並に百合カプ妄想の余地がある極上の素材っすね

737 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/06(火) 22:35:30 ID:oWu7yebT
誰か激しくこの題材でSS書いて欲しい
他力本願だが(俺、文才ないんだ・・・・・)

738 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/06(火) 22:36:27 ID:OXa7l6Zl
どの題材ってどれさ

739 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/06(火) 22:51:23 ID:oWu7yebT
たまらなくなったんで昨日
夢の鏡を覗かれる銀様かいちった。

友達におもっくそ吹かれて
「この発想はありえねぇ」とか言われたww



740 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/13(火) 08:09:55 ID:z34S/gmA

なでしこにはチンコが付いてるからここじゃ語れないなぁ

741 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/14(水) 22:23:51 ID:54Xj667S
>>740
しゅごキャラの事かw

742 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/16(金) 23:33:10 ID:2XYrIz1n
>>736
蒼い子はウラヌスに決まってるだろう常ry

743 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/17(土) 09:50:08 ID:SWi5oyO5
>>740
なでしこはなんでチンコ付きになったんだろうな

744 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/23(金) 16:38:05 ID:UwVVQdyk
めぐぎんサイコーw

745 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/24(土) 09:26:11 ID:G7RbVNSb

あむxなでしこ見たいなぁ






746 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/25(日) 00:16:29 ID:JeEmvTax
>>742
それはまんま過ぎるかもよwww
真紅がムーンかヴィーナスかは意見が分かれるであろう

747 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/27(火) 07:11:37 ID:lgFfw9H8
原作5巻以降の満身創痍の銀ちゃんを翠星石の目から誤魔化しながら桜田家で匿う真紅とか萌えないか?

748 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/28(水) 02:13:09 ID:6NVucP8O
それはそれて萌えるんだけど、真紅だと控え目に考えても満身創痍の銀ちゃんを捕まえて
翠星石とツルんで性的な暴行を加えてる図しか思い浮かばないっす

749 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/28(水) 08:14:15 ID:B0GAeU5x
>>745
なんでなでしこみたいに蒼星石はチンコ生えてないのかなぁ・・・

750 :名無しさん@秘密の花園:2007/11/28(水) 13:03:45 ID:4f7uJfy0
復讐に燃える翠星石に水銀燈が見つかって修羅場とか…

751 :名無しさん@秘密の花園:2007/12/16(日) 16:09:24 ID:0srqrEwr
>>749
巣に帰れ

752 :名無しさん@秘密の花園:2007/12/17(月) 23:28:14 ID:KqK6ZaN+
アニメのトロイメントってキスシーンはあったんすか?

753 :名無しさん@秘密の花園:2008/02/01(金) 22:48:06 ID:iY05O2W5
指輪にキス?

754 :名無しさん@秘密の花園:2008/02/13(水) 06:06:42 ID:MBr+6CKG
あげ

755 :名無しさん@秘密の花園:2008/02/26(火) 20:52:16 ID:SwY3lzI4
長ったらしい説明を終え、雛苺へとにじりよる雪華綺晶
ただ呆然と立ち尽くす雛苺
不意に…唇が重なった
その口付けは器を奪うための行為…故に愛など皆無

「私は私を補って至高の少女になるのです」

しかし、喰われる(性的な意味で)と直感で悟った雛苺は雪華綺晶を押し倒していた

「!?」
「ヒナが先に食ってやるのなの!」
「えっ!?ちょっ…!」

プランを完全に狂わされた雪華綺晶は混乱に陥っていた
抵抗する間もなく、体を苺の蔓に縛られる

「お返しなのー!!」
「んぐぅぅぅ!ん〜!」

それは先ほどの軽い口付けとは真逆の、痛みすら感じるディープキスだった

「許さないの!まだまだこれからなの〜!!」
「謝りますからやめてくだ…ぴゃーーー!!!」

雛苺最強伝説の始まりだった

756 :名無しさん@秘密の花園:2008/02/26(火) 21:24:44 ID:SwY3lzI4
「ひぃぁぁぁぁぁ!」

先ほどから悶絶するのはご存知、雪華綺晶
体の自由は既に無く、足はM字に開かされ、膣内を苺の蔓に犯されていた

「う、動き回って…!もうっ…やめっ…苦しいぃぃ!!」
「ヒナをジャンクにしようとした罰なの!黙って受けるの!」
「イヤァァァァァ!!」

何度目かわからない絶頂を迎えさせられる雪華綺晶
対する雛苺は特に力を使ったというような感じすらなかった

「許して下さい桃薔薇のお姉様ぁぁぁぁ!!」
「もう100回言ったら許してあげるの!でもその前に100回イくかもしれないの!」
「許して下さい桃薔薇のお姉様!許して下さい桃薔薇のお姉様!許して下さい桃薔薇のお姉様!…」

一時間にも満たない攻め
しかし、雪華綺晶が受けたダメージは心身とも想像を絶するモノだった

「許して…下さい…桃薔薇の…お姉様ぁ…」
「100回目なの!ヒナの下僕になれば許してあげるのよ!」
「はい…なります…」

言われなくても着いて行くつもりです
そう決意した雪華綺晶だった

「そうと決まれば真紅達も手込めにするのー!」

もはや原作やアニメを無視した雛苺最強伝説だった

続けばいいなぁ…

757 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/01(土) 02:25:37 ID:RORwMtJ9
>>755-756
乙です!ぜひ続けてください

758 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/01(土) 15:26:23 ID:sSVGohgD
雛苺の逆襲w

759 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/01(土) 18:33:30 ID:4rM1ZKkX
スレが経って2年…
まだ見てる人がいることと感想をくれた人に感謝感動だ


「真紅…紅薔薇のお姉さまから狙うのですか?」
「う〜いきなり真紅はちょっとしんどいの…」

最も仕返したいドールだが、水銀燈、蒼星石、真紅には実力面で適わない
長い下僕生活でそれが身に染みている

「でも…ヒナは一人じゃない」
「?」
「雪華綺晶と二人ならできると思うの!」
「!////」

例の事件ですっかり雛苺の下僕と化した雪華綺晶は、嬉しさに頬を染めた
もはやアリスゲームなど眼中にないだろう

「でも確実に遂行するためには…もっと仲間を作る必要もあると思うの!」
「と、言いますと…」

水銀燈、蒼星石、真紅以外で戦闘力の低そうなドール…
二人は分かり合ったように頷いた

「金…」
「翠星石しかいないの!次は翠星石を狙うの!」
「は、はい!」

二人はジュンの家に向かって歩を進めた

「ところでさっき何て言おうとしたの?」
「金薔薇のお姉さまと…」
「金…金……そんなのいないの」
「…そうですね」

ジュンの家では皆が心配しているとも知らず
雛苺の計画は進んでいく…

760 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/01(土) 19:06:31 ID:4rM1ZKkX
あとアニメ、原作混合でいきます
雪華綺晶いるのに薔薇水晶いたり蒼星石いたりします


「ここがジュンの家の物置なの」
「埃っぽい…」

物置にある鏡から出てきた二人
雪華綺晶に殺されそうになった恐怖や、ジュンの家に帰って来れたという感動はもうなかった
と、言うより最早気にしていなかった
ただあるのは━━

「翠星石を…襲う!」
「強行手段ですか?」
「違うの…ヒナの予想が正しければそろそろ…」

階段を降りる音が聞こえた
重い足取りじゃないことから、ドールとすぐわかる

「蒼星石の帰宅時間なの…隠れるの!」

小柄な体は隠れやすく、いろんな物があるこの部屋では、ピンクや白の衣装も目立たない
そして、物置のドアが開いた

「ジュンとのりは買い出しで真紅はくんくんに夢中ですぅ」
「仕方ないよ。僕もご馳走になりたかったけど今日はお爺さん達がちょっとね」
「残念ですぅ…」

絶好のチャンスだった
いつもなら皆そろって蒼星石を見送ったが、今日は翠星石のみ…
なら蒼星石が帰った後襲えば…
雪華綺晶をつれて様子見の予定だったが、上手くいけば今日中に翠星石を手込めにできるかも知れない

「蒼星石…」
「ん?」
「その…////」

急に赤面しだす翠星石
蒼星石は何かを悟ったのか、物置のドアを閉めた

「そうだね…最近ご無沙汰だったもんね」
「あっ…////」

蒼星石は翠星石に詰め寄り、壁に押さえつけ、片手を封じた

「真紅が来たらマズいですぅ」
「くんくんが終わるまでは来ないよ…それに、逃がさない…」
「あぅ!んっ…」

深いキスを交わす翠星石と蒼星石
まさかの展開に雛苺と雪華綺晶は固まっていた

761 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/01(土) 20:14:41 ID:7KU66HZ5
ローゼン閣下のチンポでもしゃぶってろ

762 :_:2008/03/01(土) 20:53:38 ID:cl4RSHc0
原作復活信じてage

763 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/02(日) 23:47:49 ID:sbUZ/umO
こいつらアホだろ
雛苺がそう思っても仕方ない光景だった
背中を向けて隙だらけ、オマケに本人達は性交に夢中
ここで襲えば蒼星石も倒せるかもしれない
…だが、できなかった
しようとも思えなかった

(すごく…綺麗なの…)

何故なら見とれていたから
そういう他なかった
翠星石が好きとか蒼星石が好きとかではなく、単純に美しいと思えた

(チャンスです桃薔薇のお姉様…襲いますか?)
(ダメ…二人を邪魔しちゃ…ダメ)

せめて終わるまで見ていたい
そんな雛苺の気遣いを知るよしもなく、二人はさらにエスカレートしていた

「どうしたんだい?息が荒くなってるよ?」
「あっ…はぁ!…イジワルはやめるです…」
「嫌ならやめるよ?君の口に聞いてみようか」
「やっ!そっちは…あぅ!」

蒼星石の手が翠星石のスカートの中へと消える
直後、翠星石は崩れ落ちるように座り込んだ

764 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/02(日) 23:48:14 ID:sbUZ/umO
「こんなに濡れてるのに…よく言うよ」
「言わないで…ですぅ…」
「嘘つきな子にはお仕置きだね」
「んんぅ…んくっ!」

再び唇を奪いながら性器を弄る蒼星石
スカートのせいで見えにくいが、翠星石の反応から伺えた

「イっちゃ…です…」
「聞こえないな…もっと大きな声で言わないとやめちゃうよ?」
「イキそう…ですぅ!イっちゃ…あぁぁ!」

涙目になりながら絶頂を迎えた翠星石
手に付いた愛液を舐めとる蒼星石
その仕草も美しいと思えた

「次は翠星石のターンですぅ!」

蒼星石に飛びかかり、押し倒す
しかし、蒼星石は冷静な顔でその後の行為を制止した

「今日はここまで…もうすぐくんくんも終わるしね…」
「そんな…ずるいですぅ!」
「また今度いっぱいしよう…ね?」
「うぅ…焦らし放置プレイです」

ゴメンね、と謝り鏡へと消えた蒼星石
完全にやる気を削がれた雛苺と雪華綺晶は二人がいなくなった後も呆然としていた

「…桃薔薇のお姉様…」
「何なの?」
「私も濡れました」
「ヒナもなの…」
「犯してください」
「わかったの…今日は仕切り直しなの」

二人も鏡へと消えていった

765 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/03(月) 00:31:42 ID:AxAMkWso
続きキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

766 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/03(月) 23:36:00 ID:smSj/JP8
蒼×翠とはよくわかってらっしゃる…GJ

767 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/04(火) 09:35:26 ID:tYVJ7lVd
薔薇水晶、薔薇水晶はまだか!

768 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/07(金) 14:58:14 ID:TCF3SQVe
ちんちんおっきした

769 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/07(金) 16:37:36 ID:MDQOitSl
「はぁん!あぁっ!」

ここは第82633世界、雛苺の部屋
そこに響く喘ぎ声の主は雪華綺晶

「きらきー可愛いのー!」
「ひゃぅ!お姉さまっ!お姉さまぁぁっ!!私っ…もう…!!」
「そのままイっちゃえなのー!」
「あぁぁぁぁっ!!」

二人の交わりは、雪華綺晶が果てて終わる
雛苺にはして欲しいという願望も性的な欲求もなく、ただ雪華綺晶を蔓で犯すだけだった

「はぁっ…あぁ…」
「気持ちよかったの?」
「はい…お姉さま…んっ…」

優しく抱き寄せキスをする雛苺
ますます堕ちていくのを雪華綺晶自身もわかっていた

もっとこの人の役に立ちたい…

「ヒナはもう寝るの…きらきーはどうなの?」
「添い寝させていただきます」
「わかったの…お休みなの…」
「…」

十分もせずに、可愛らしい寝息が聞こえた
寝顔も愛くるしい

「桃薔薇のお姉さま…」

雛苺の目的は真紅を手込めにすること
そのための一歩として翠星石の拉致…
これを1人でやったら、褒めてくださるだろうか

雪華綺晶は雛苺が完全に眠りについた事を確認し、1人歩き出した

770 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/07(金) 17:08:34 ID:MDQOitSl
初めは襲撃を考えていたが、そんな不意打ちが成功する確率は極めて低い
さらに敵に気付かれる事になれば二回目からは警戒されてしまい、褒めてもらうどころではなくなる
交戦になり、真紅や他の姉妹にまで気付かれるなどはもはや論外
ならばどうするべきか?
考えが纏まらず、再び桜田家の物置に身を潜めていると、それは起こった

「まずは君に…話しておきたい…」
「蒼星石…?」
「僕は…アリスを目指す!」
「!!」

蒼星石と翠星石が喧嘩をしている
数日前は濃厚な絡みまで見せつけてくれた二人が喧嘩をしている

「ローザミスティカを集める…いずれは君とも…」
「そんなっ…待つです!蒼星石ぃ!!」

静止の言葉も聞かず、鏡へと消える蒼星石
残された翠星石はその場に力なく崩れ、やがて泣き出した

「あんまりです…あんまりです…蒼星石ぃ…うっく…ひくっ…」

今までぬるい仲間ごっこをしていたせいか、それとも一番仲の良い姉妹だったからか…
だが、そんなことは雪華綺晶には関係なかった

「━━━誰っ!?」

何かの気配を察知した翠星石は泣き顔ながら咄嗟に如雨露を構える
しかし、それは遅すぎた

「あっ!痛ッ!」

白い茨に巻き付かれ体の自由が効かなくなる

「初めまして翠薔薇のお姉さま」
「誰…です…うっ…ぐっ…」
「ローゼンメイデン第七ドール…雪華綺晶」

771 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/07(金) 17:52:52 ID:MDQOitSl
「雪華…綺晶…?第…七?」

今まで会った事のない姉妹の登場と、突然の強襲で混乱に陥る翠星石

「やめっ…です…」
「失敗は…許されない」
「ひっ!」

服の中にまで茨が侵入する
翠星石の体は、完全に雪華綺晶の成すがままとなった

「痛ッ!痛いぃ!!」

それは締め上げられた痛みというよりは棘の痛みだった

「もう少し遊びたいですが…時間がないので手短にさせていただきます」
「あ゛…ァ…ぐる…ぢ」

首に巻き付く茨
思いっきり左右に振れば、首が取れてしまうのではないか
そう思わせるほど強く締まっていた

「…い…ぁ…ぐ…」
「フフ…」

思ったより簡単だった
雪華綺晶は安堵のため息をついた
その油断が致命的だった

(舐めんじゃ…ねぇです!!)

持っていた如雨露を指先だけで傾ける
いつものような飛び出す感じではなく、こぼれるように水が垂れた

「!!!」

その場所から生えた細い鞭のような茎に雪華綺晶は弾き飛ばされる
翠星石の能力を知らない事も手伝って、それは直撃した

772 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/07(金) 18:23:02 ID:MDQOitSl
(まずい…逃げられる!!)

壁に叩きつけられた雪華綺晶はすぐに体制を立て直す
しかし翠星石は予想に反し、目の前にいた

「お返しですぅ!!」
「うぐっ!」

如雨露で思いっきり頭を殴られた
それは物理的な使用をしてもいいんですか?
そんな事を思っていると二発目を顎に入れられた

「あぐっ!」

バランスを崩す雪華綺晶
そこに追い討ちをかけるように、三発目を再び頭に入れられ倒される
即座に馬乗りになられ、腕をよくわからない植物の蔓で固定された

「今は機嫌が悪りぃです…初対面だろうとそっちから仕掛けて来たなら容赦しねぇです」

ビチャビチャビチャビチャ
雪華綺晶の上半身に水が垂らされる
形成を逆転され、抵抗できない雪華綺晶は黙ってされるがままだった

「ひーひっひ…悶えるがいいです」
「!!」

水が床まで到達した時、そこから植物が生えてきた
それは雪華綺晶の服の中へと侵入する

「あっ…やっ!」
「なぁ〜にが『やっ!』ですか。さっきまで翠星石にしてた事と変わらないですぅ」

服の中で触手のごとく暴れまわる
胸や乳首を重点的に責めている事から翠星石の狙いはそっち系のようだと雪華綺晶は理解した

「あぁっ!いやぁ!」
「服が透けて上から見ても丸見えですぅ」
「んんっ!あぅ!」
「へっへっへ…いい声で鳴くじゃねぇかです」

歪な笑顔の翠星石を見ながら、雪華綺晶は出しゃばった事をひどく後悔した…

773 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/07(金) 20:45:54 ID:MDQOitSl
「やめ…て…くださ…あぁっ!」
「どの口がホザきやがるですか。絶対許さんです!」

こんなキャラでしたっけ?翠薔薇のお姉さま…

「ひぅ!」
「何だかんだ言って感じてやがるです」
「やぁっ!イヤっ!」
「あんまり声出すと真紅まで来るです。さらに状況が悪くなるのはそっちですよ」
「ッ……」
「いい子です。ひーひっひ…さて、こっちはどうです?」

翠星石がスカートに手を伸ばす
雪華綺晶は足を閉じて抵抗を試みた

「無駄ですぅ」
「ひっ!」

ジョロロロロ
股の辺りに広がる水
そして足まで植物に絡まれ、M字開脚をさせられた

「ここは水じゃないもので濡れてますぅ。ぬるぬるですぅ」
「やめて…ください…ひゃぁぁ!」
「指が簡単に入るですぅ」
「あっ!んぁっ!!」
「喘いでるじゃねぇですか」

桃薔薇のお姉さま以外と何て…
そう思うと同時に、快楽を受け入れている自分を情けないと雪華綺晶思った

「これだけ濡れていれば…」

翠星石は指の挿入をやめると雪華綺晶から降り、開かれた股の間に座った
乱暴に破かれる下着
次は得体の知れない植物を挿入されるのか…

「如雨露を入れてみるですぅ」

―――――――――え?

一瞬理解ができなかったが、翠星石が如雨露の先端を雪華綺晶の性器なあてがっているところを見てようやく理解した

「やめっ…お願いです!やめてください!そんなことされたら…!!」
「敵に懇願するなんて…薔薇乙女の恥ですぅ」

774 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/07(金) 21:13:00 ID:MDQOitSl
チュクチュク…グチュ!

「いやぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

抵抗虚しく、如雨露は雪華綺晶を貫いた
その形状ゆえに激痛が走る

「痛いぃ!!痛い痛い!!」
「私はもっと苦しかったですぅ!」
「ひぃぃ!!ひぎぃぃぃ!!」

もう叫んだ
叫ぶしかできる事がなかった
誰でもいい
真紅でもこの家の人間でもいい
誰かこの声に気付いて来てくれたら、とりあえずは止めてくれるかもしれない
雪華綺晶はそう願った

「残念ですぅ。今この家には誰もいねぇですぅ。さっきのはただの脅しですぅ」

希望はあっさりと潰えた
そして如雨露は容赦なくピストン運動を始める

「あぁぁっ!!!いやっ!!痛い痛い痛いぃぃぃ!!」
「ひーひっひ!ならこれを食らえですぅ」
「ひぃぃ!?!?!?」

胎内で冷たい感触…
如雨露の中身を膣内の最奥部で流し込まれていた

「ひぃやぁぁぁぁぁぁぁ!!抜いてください!!抜いてくださいぃぃ!!」
「どんな感じですぅ?膣内洗浄ですぅ」
「苦しいぃぃ!!やめて!やめてぇ!!」
「逆流してきたですぅ!おしっこを漏らしたみたいですぅ!恥ずかしいですぅ」

中身を注ぎ込みながら再びピストン運動が始まった
壊される…そう覚悟した雪華綺晶であった

775 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/07(金) 21:19:52 ID:MDQOitSl
今日の投下終了
まーたsage忘れたよ。恥ずかしい…

こんな文でも読んでくださったら幸いですわ…

776 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/07(金) 23:04:41 ID:of0yt8kq
ドSのイメージだったがMなきらきーもいいな

777 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/08(土) 00:39:10 ID:OQIaGoE9
激しくGJであります!

778 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/08(土) 01:17:40 ID:cpodLPWj
GJ
なんというヘタレきらきーw

779 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/09(日) 02:36:48 ID:7gX60mfd
翠星石と雪華綺晶の絡みは新しいw

780 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/09(日) 19:39:07 ID:zeXt5X42
「限界まで入れてみるですぅ」
「あぐっ…うぐ…」
「まだ壊れんじゃねぇですぅ」

もう少しで白目を向きながら泡を吹いてしまいそうな顔の雪華綺晶
その姿を愉快そうに見ながら攻めを続ける翠星石はまさに悪魔に見えた
如雨露の中身を注ぎ込みながらさらに奥へと挿入を試みる

「ひーひっ…ひ…!?」

しかし、突然輝きだした鏡によって中断させられた

(そ、蒼星石!?…ヤバいです!)

先ほど別れた蒼星石が来た
と、思ったが現れたのは意外なドール

「…チビ苺…?」

数日前から行方不明になり、オディールも昏睡状態になっていたので一切情報が手に入らず諦めかけていた時だった

「どこ行ってたですか!皆心配してたですよ!!」

雛苺へとかけより、本物である事を確かめ、抱きしめた

「真紅も今nのフィールドを捜索中ですぅ!とにかく事情を説明するです!」

だが雛苺は黙ったまま、ただ一点を見つめていた

「チビ苺…?」

その視線の先には雪華綺晶

「あぁ…あんまり見るモンじゃねぇです。襲って来やがったからお仕置きしたまでですぅ」

四肢を草に固定され、体は殴られた後でボロボロ、服はびしょ濡れ、おまけに膣には如雨露
どう見ても戦っていたという風には見えず、もう少し駆けつけるのが遅ければ、雪華綺晶は二度と言葉を話せなくなっていたかもしれない
雛苺は何か煮えたぎるような感情が湧き上がってきた

「────せない…」
「え?なんか言ったです…?」
「許せない…許せない!!」

781 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/09(日) 20:06:52 ID:zeXt5X42
雛苺の言葉を聞き取れた瞬間、翠星石は宙を舞い壁に叩きつけられた

「うぐぇっ!」

状況が理解できないが、雛苺に殴り飛ばされた事は理解できた

「何…する…です…!!」

目の前に迫り来る雛苺
フック!フック!アッパー!!
目にも止まらぬ高速パンチは翠星石にクリティカルヒットする!

「いぎっ!!」

再び宙を舞い、次は床に叩きつけられた
百戦錬磨
一騎当千
何か強そうな単語や熟語が翠星石の頭の中をほとばしる

(こいつ…操られてるです!!)

完全に間違った結論へと辿り着いた翠星石は雪華綺晶へと詰め寄る
しかし!雛苺はそれを許さない!!

「雛苺の洗脳を解けで…うぶほぁ!!」
「ヒナのきらきーに手を出すななの!!」

まさに電光石火!
明らかに翠星石の方が雪華綺晶に近かった
だが雛苺はそれを追い越し跳び蹴りをお見舞いする!

「うぐ…コイツは厄介な洗脳ですぅ…まずは雪華綺晶に近づかないとです…」

少々アッパッパーな頭の翠星石はこの後に及んでもまだ気づかない!
さらに雛苺は苺の蔓を繰り出した!
間一髪で避ける翠星石

「こっちだけ武器がないのは辛いです…とにかく如雨露を!」

その如雨露は雪華綺晶の膣に刺さっている
はい、自分で刺しました
完璧に絶望的です
本当にありがとうござっしたぁ!
だがこのまま負けたらそれこそシャレにならない

「うぉぉ〜!」

意を決して飛びかかる翠星石
しかし怒り狂った雛苺の前ではもはや無力!

「これ以上いじめるななのー!!翠星石なんか大嫌いなのーー!!」
「ごふぁっ!!」

前蹴りが見事に翠星石の腹に命中する!
雪華綺晶の絶対的守護者兼保護者!!
雛苺がいる限り雪華綺晶には指一歩触れさせない!!

「…完…敗…です」

乙女に似つかわしくない打撃戦で、翠星石はKOされた

782 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/09(日) 20:22:08 ID:zeXt5X42
次は水曜辺りに来ます…
3月中には完成させるつもりです…

783 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/09(日) 23:00:23 ID:qAfRpWLF


雛苺強いw

784 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/10(月) 23:08:18 ID:spQoWbYw
乙でした!
雛カッコイイ

785 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/12(水) 23:41:42 ID:0TWABx0w
体の節々が…痛い
体も…動かない
どうなったか…思い出せない…
そういえば確か…雪華綺晶と名乗るドールと戦い…途中からチビ苺が…そうだ!

「────チビ苺!?」

気がついたのは見たこともない部屋と、
ベッドの上、手足は縛られている事だった

「おはようなの翠星石!」
「チビ苺!これはどういう事です!?」

雛苺は横にいた
ベッドに上がってきて顔がくっ付かんばかりの距離で見下ろす

「ヒナの部屋にようこそなの」
「チビ苺の部屋!?だったらさっさとこれをほどくですぅ!!」
「それはできないの。翠星石にはお仕置きなの」
「お仕置きって…何の事です…?」
「きらきーにHな事してイジメたの」
「きらきーって…雪華綺晶…?」
「きらきーは痛がって喚いて泣いてたの…それぐらいの苦痛を翠星石も受けるの!」
「チビ苺!?まだ操られて…あっ!!」

ベッドから生える苺の蔓が、翠星石の服へと侵入する

「やめろですぅ!正気になれですぅ!!」
「ヒナは正気なの」

抵抗は無駄
そう悟った翠星石は、遠くに見える雪華綺晶に叫んだ

「雛苺の洗脳を解けですぅぅぅ!!」

しつこいようだが翠星石はまだそう思っている
普通に考えたら、先ほどの攻防で苺>翠>雪が成り立ち、
雪華綺晶が雛苺を操るということに疑問が生まれそうだが、正常な思考ができない今の翠星石には、到底辿り着けない答えであった

786 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/12(水) 23:42:09 ID:0TWABx0w
「やめぇ…です!ひぁっ!」
「翠星石のおっぱい大きいのー!」
「あっ…あっ!んぐぅ!」

雛苺は翠星石の唇を奪った
かつて雪華綺晶にしたような下手クソなディープキスではなく、
包み込むような甘いキスだった

「んっ…くぅ!」クチュクチュ
「ん…ふぅ…」ピチャピチャ
「ケホッ!ケホッ!…チビ苺!何しやがるですか!!」
「ヒナは上手だったの?」
「んなわけねぇです!!」
「ん〜…やっぱり蒼星石の方がいいの…?」
「そりゃあ…って…何を…」

雛苺は翠星石にもたれるように体を横に乗せ、片手で頭を固定し、もう片手で顎を持ち上げた
その顔は普段の雛苺からは見れない、妖艶な色気を放っていた

「あ…ぅ…」
「ヒナね…見ちゃったの」
「な、何を…です…?」
「翠星石と蒼星石がHな事をしてるとこ…ジュンの家の物置で…」
「!!」
「いつもあんな大胆にしてるの?」
「ななな…////」
「赤くなって可愛いの」

服に侵入していた蔓がいっせいに動き出す
胸に巻き付くもの、乳首を抓るもの、首筋を刺激するもの、そして…足を開くもの

「ひゃっ!やめろです!」
「翠星石…これ…」
「!!それは…!」

雛苺が持っていたものは如雨露
翠星石の頭に、嫌な予感が走った

「やめるです…やめてくれです…」
「敵に許しを求めるのは薔薇乙女の恥なの…」
「す、翠星石が悪かったです!雪華綺晶にも謝るです!もううにゅーにもイタズラしないです!お願いですぅ!」

ついに泣き出す翠星石
しかし、雛苺に許す気など元よりなかった

787 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/12(水) 23:43:30 ID:0TWABx0w
続きはまた後日
たった数人の読者でも宝物です

788 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/12(水) 23:46:10 ID:reXb2XYP
おおw wktkしてまってます

789 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/13(木) 13:49:45 ID:gfA5rY7C
俺あんたのファンになるよ…

790 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/13(木) 23:32:22 ID:UdLUkxRb
久しぶりに来たらすげぇ話が投下されてるじゃないか
続きにwktk

791 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/14(金) 19:04:47 ID:aQ4Q9/bf
「全然濡れていないけど入れてみるのー!」
「やめるです…嫌です…嫌ですぅ!!」
「どうして…?気持ちよくしてあげるのに」
「そんなの入れても痛いだけですぅ!!」

必死に叫ぶ翠星石
その言葉を聞いて怪しげな笑みを浮かべる雛苺

「そう…痛いだけなの」

しかし、手に持つ如雨露は翠星石の秘部に近づいていた

「痛いとわかってて…きらきーにあんな事したの?」
「だからそれは先に…ひっ!」

接触する如雨露の出口と性器
抵抗は無意味とわかっていても、受け入れる覚悟の決めれる事ではなかった

「言い訳するの?」
「…謝るです…雪華綺晶に…謝るですから…許して…です…うっく…ひぐ…」
「…じゃあ…きらきー…」

雪華綺晶は呼ばれて部屋の隅からベッドに移動する

792 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/14(金) 19:07:14 ID:aQ4Q9/bf
「翠星石が言いたい事があるみたいなの」

体を固定されているので、顔だけを雪華綺晶の方に向ける翠星石
その目は涙で潤んでいた

「ごめんなさい…です…。あんな事して…ごめんなさいです…」

雪華綺晶は何と答えればいいかわからず、雛苺の顔色を伺う
その表情は普通で、全てを雪華綺晶の判断に任せているような眼差しだった

「…私は…」

しばらくの沈黙の後、ようやく口を開いた

「アリスゲーム故、何をされても仕方なかった…でも私の身体は桃薔薇のお姉様のもの」
「…」
「私を犯す事で桃薔薇のお姉様に傷を付けたのなら…私は許しません。だけど全ては…桃薔薇のお姉様に判断を任せます」

この判断は雪華綺晶にとって一種の逃げであり、
翠星石にとっては絶望的だった

「…と、言うことみたいなの」
「………」

雛苺の方に向き直る翠星石の顔は、既に大粒の涙で濡れていた

793 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/14(金) 19:09:57 ID:aQ4Q9/bf
「…ヒナはね本当はこんな事したくないの…だから本当に反省してるなら…ヒナのお願い…一つ聞いて?」
「…えっ?」

如雨露攻めが確定したと思っていた翠星石は、意外な申し出に驚いた

「おね…がい…?」
「ヒナの下僕になって…?」
「えっ…?」

雛苺は翠星石の流れる涙を舐めるように頬にキスし、返答を待たずに唇を奪った

「…んっ!」

まだ理解しきれていない頭は、舌の侵入でますます混乱した

「んっ…んぅぅ…!」
「はっ…んっ」

長い濃厚なディープキス
間近で見ている雪華綺晶は、嫉妬と共に目のやり場に困っていた
そして、雛苺は指を翠星石の性器に当てた

「んっ!うむぅ…」

口での抵抗すら許されない状況は、如雨露ではなく指なら…という妥協を促した
つまりはアメとムチ
無理矢理の関係から雪華綺晶を堕とし、
その後の甘い性生活で今の関係まで築き上げた雛苺は、
翠星石を堕とすにはどうすればいいのかを具体的に理解していた

794 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/14(金) 19:14:20 ID:aQ4Q9/bf
「んくぅっ!」

雛苺の指が翠星石の体内に侵入する
小さな指が3本も膣内で暴れ、親指で膣上部の突起をいじくりまわした

「んぅっ!んー!!んんーーーッッ!!」

一分ももたず、絶頂に至る翠星石
飛び出した愛液は、雛苺の手首辺りまで濡らしていた

「ぷはっ…翠星石早いの〜気持ちよかったの?」

ようやくキスから解放された翠星石は、何も言えなかった
蒼星石とは何度も体を重ねたが、これほど早く、これほど気持ちよくイかされた事などなかった

「まだまだいっぱい溢れて来るの…」
「あっ!やぁっ!」

いつのまにか足の間に座り、口で直接愛液を啜る雛苺
イったばかりの敏感な体に、再び快感が湧き上がってきた

「あっ!はぁっ!やっ…ダメっ…ですぅ…!」
「ダメなの?ならやめるの」
「あっ…」

もう少しで二度目の絶頂を迎えそうな時に止められる
もはや快楽の前には恥などなかった

「…て…ですぅ…」
「聞こえないの。なんて言ったの?」
「続けて…ですぅ!////」

赤面する翠星石
対する雛苺は翠星石拉致作戦の成功を確信し、微笑んだ

「なら指でイかせてあげるの」
「あっ!あぁっ…!あぅっ!」

さっきの何倍もの快感は、すぐに翠星石を追い詰めた

「イっちゃえなのー!」
「あぁぁーーー!!」

大きく痙攣する翠星石
潮を吹いたように愛液が雛苺を濡らした

795 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/14(金) 19:16:49 ID:aQ4Q9/bf
「可愛いの…」

そして今まで我慢して見ていた雪華綺晶にも限界が訪れた

「お姉様…私にも…」

ドレスのスカートをめくる雪華綺晶
パンツ越しにもわかるくらい濡れていた

「我慢してたの?よく頑張ったなの。おいでなの〜」

雛苺が腕を差し出す
雪華綺晶がそれに飛び込もうとした
その時だった

ガシャァァァーーーン!!!!

けたたましいガラスの割れる音と共に、一体のドールが飛び込んで来た

「!!」

驚く雛苺には顔も合わせず、まだベッドに縛り付けられている翠星石を凝視する

「見つけたよ。翠星石」
「蒼…星…石?」

796 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/14(金) 19:18:35 ID:aQ4Q9/bf
今日の投下終了です
いつも感想や応援してくださる皆さん…感謝感激です
遅筆ですが最後まで付き合ってください…!

797 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/14(金) 20:28:59 ID:L9dw1/H3
おおGJ!
続きが気になる・・・!

798 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/14(金) 21:09:33 ID:JdVtc5Ni
GJ!
頑張ってください

799 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/14(金) 21:44:31 ID:bvccwFFO
蒼星石逃げて!

800 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/16(日) 02:40:52 ID:/CmfmEB1
続きwktk

801 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/16(日) 19:40:58 ID:NlupR2bv
wktkwktk

802 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/17(月) 04:45:34 ID:8urS34da
久々に来たら大作が投下されてるじゃねーかwktk

803 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/18(火) 03:49:26 ID:aUnd2+mS
続きが楽しみすぎて眠れぬ夜が続いております

804 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/18(火) 12:32:09 ID:6Qz8R/Mv
俺ももう4日寝てないぞ!

805 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/18(火) 13:52:49 ID:IaSytUh5
ボロボロの翠星石と、雛苺、雪華綺晶を交互に見る

ここは雛苺の部屋…?
雛苺…今までどこ行ってたんだい?
そこの白いドレス子は誰?
なぜ翠星石がそんな格好で?
何をしてたの?何があったの?

聞きたい事が多すぎて、逆に何も言えなかった
気付いた時には走っていた
それを敵と見做し、ベッドから飛び退く雪華綺晶
数秒遅れて雛苺も距離を取る
だが、蒼星石にとっては、二人が敵か味方以前に翠星石の安否の方が気がかりだった

「翠星石!」
「そ…蒼せ…石…」

かなり弱っている
体に巻き付く蔓は…雛苺のモノだ
でも、ただの拘束ではない事は明白だった

「何を…されたの…?」

鋏で蔓を切断しながら問いかける
開かれた脚…露わになって濡れている下腹部…答えは聞かずとも大体わかっていた

「…れた…ですぅ…」
「…え?」
「犯された…ですぅ…」
「…誰に?」

それもこの蔓を見ればわかる
だけど翠星石の口から聞かなければ確信できない

「チビチビ苺の…コンチクショーに…!」
「…雛苺…」

蒼星石の知っている雛苺は、絶対にそんな事をしない
しかし、翠星石にウソをついている様子はない
だからそれを聞いても、落ち着いて受け入れた
逆に雛苺は少し驚いた顔をする
堕とせていなかった事と、この瞬間から再び翠星石が敵にまわった事に…

806 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/18(火) 13:56:09 ID:IaSytUh5
「雛苺…と、あの子は…誰?」
「第七ドールの雪華綺晶…ですぅ…最初はあいつがチビ苺を操ってると…勘違いしてたですぅ…」
「第七ドール…初めて見るよ…。なら…二人とも敵なんだね?」
「そうです…敵…です」

雛苺と雪華綺晶を睨む
手に持つ鋏は、怒りで震えていた

「翠星石がお世話になったようだね」
「…」
「後は僕が…この庭師の鋏でお相手しよう」

鋏を構える蒼星石
臨戦体勢に入る雛苺と雪華綺晶

「待つ…ですぅ…翠星石も戦うです…」
「翠星石…君は休んでいて」
「やられっぱなしは嫌ですぅ!」

フラフラしながらも如雨露を手に取る翠星石
如雨露攻めのために持ってきて、ベッド上に置きっぱなしだったことを雛苺は後悔した

「言っても聞かなそうだね…だけど無理はしないで」
「わかったです…雛苺の方は任せたです」

雛苺側にとっては想定外
だが蒼星石を倒す実力がないと最終目標の真紅にも勝てそうにない
そう考えれば、この状況は邪魔者なしのタイマンができる絶好の機会だった

「望むところなの…」

誰に言うでもなく、自然とそんな言葉が漏れた

807 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/18(火) 13:58:13 ID:IaSytUh5
「場所を…変えましょう」

雛苺の殺気を感知して、雪華綺晶が翠星石に持ちかける
素直に従い、二人は姿を消した

「…心配なの?」

翠星石が消えた後も、その場所を見続ける蒼星石に静かに問いかける

「うん…雪華綺晶って子もどんな子かわからないしね…」
「相変わらずの姉思いなの」
「ありがとう。褒め言葉じゃなさそうだけどね…」

ベッドから降りて雛苺と同じ目線に立つ

「君は変わったね。すごく…」
「そうなの?それは褒め言葉なの?」
「さぁ…?自分で考えてごらん。もっとも…」

床を蹴り、一気に間合いを詰める蒼星石

「答えがわかる頃まで、意識があったらいいけどね」
(速ッ!)

間一髪で避ける
蒼星石のスピードが速いのか、鋏を振るうスピードが速いのか
いや、両方か
雛苺は蔓を繰り出すが、それもあっさり切断される

(やっぱりズルいの!)

こちらの武器は草木
その草木を切るための鋏
相性は最悪
さらに、雛苺が中距離の捕獲用の能力である事に対し、蒼星石は近距離の物理的な攻撃用
近づかれたら不利
加えてその捕獲すら無効化されるのだからたまったものではない

「…どこにいったの…?逃げてばかりじゃ僕に勝てないよ?」
(今は…我慢…我慢なの…そうすればきっと…!)

隠れる事
雛苺が選んだ最善の策だった

808 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/18(火) 13:59:42 ID:IaSytUh5
一方、翠星石の激しい攻めに、雪華綺晶は防戦一方の戦いを繰り広げていた

「お前一人なら余裕ですぅ!」
「強気…でも、あなたでは私に勝てない…」
「勝ってから言えです!」

防戦一方とはいえ、攻撃をくらってないのも事実
序盤から全力で戦っていた翠星石は少し焦っていた
力を節約する余裕がないから時間をかければ敗北は確実

「翠薔薇のお姉さまの泣き顔…美しかった…」
「!?」
「もう一度…見たいです」
「…もぉ〜許さんです!」

雪華綺晶の挑発
おそらく全力で戦ってすらいない
なのに攻めきれないという苛立ちは翠星石から冷静さを奪っていた

「桃薔薇のお姉さまの攻めは…気持ちよかったでしょう?」
「うるせぇーです!あんな奴に犯されたのは人生の汚点です!」
「人生の…フフ…」
「何がおかしいですか!!」

飛びかかり如雨露を振り下ろす翠星石
雪華綺晶は避けもせず片手で如雨露を受け止め、翠星石を組み倒した

「あぅっ!!」

馬乗りになられ、如雨露を奪われる

「これさえなければ…何にもできない…」
「か、返せ…ですぅ!」
「敵に武器を返すバカがいらっしゃるとお思いで?」

雪華綺晶は如雨露を振り上げた

「翠薔薇のお姉さまに殴られた時…痛かったぁ…」
「や…やめ…」
「泣いて謝るならやめてあげない事もないですが」
「そんな…」
「残念です…おやすみなさい翠薔薇のお姉さま…」
「待っ…待つで…あ…」

バキィ
と鈍い音が響く
翠星石の意識はそこで途切れた

「出しゃばらなければよかったものを…後は蒼薔薇のお姉さまですね」

翠星石の体を茨で縛り、引きずって行く雪華綺晶
誰もいなくなった戦場からスィドリームが飛び立った

809 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/18(火) 14:03:10 ID:IaSytUh5
投下終了です
エロは妄想書き殴りなんで割と早く書けるんですが戦闘はもう無理です
時間かけてすいません

810 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/18(火) 14:20:16 ID:aUnd2+mS
いやいやゆっくり書いてください!
蒼星石…頑張ってくれ
続き楽しみにしてます

811 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/18(火) 14:56:21 ID:6Qz8R/Mv
続きキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
乙でした

812 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/18(火) 15:21:54 ID:48rc/z5z
今までこんな良スレの存在気づかなかったなんて……

813 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/19(水) 14:38:54 ID:ITY1WodU
ローゼン再開キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

814 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/19(水) 15:09:26 ID:rjJw42Xp
パンパンパン
響く銃声

「くっ…また…!」

雛苺を見失った蒼星石はオモチャの兵士に追われていた

(雛苺のフィールドとはわかってたけど…数が多いしキリがない…)

オモチャの兵士にオモチャの銃、弾もオモチャで威力も小さい
だが切っても切っても沸き出してくる
兵士のみならず、クマや大きな怪獣のぬいぐるみまで襲いかかってきた
もちろんその全てが蒼星石の敵ではない
しかし、さすがに無視はできない

「いい加減やめたら…?時間のムダだよ」

正直やめて欲しい
余計に力を使いたくない
それでもまだまだ増える人形達
雛苺にやめる気はないと悟った

(雛苺も人形達を動かすのにだいぶ力を使ってるハズ…)

そう言い聞かせ、一体、また一体と切り刻んで行く
思わぬ長期戦
翠星石の事が気掛かりで、今すぐにでも駆け付けたい衝動にかられる
しかし、背中は見せられない

(雛苺は────!?)

不意に目の端でピンクの動く物体を捉えた
雛苺だと確信する前に、それを追いかける
あちらは気付いていないのか
姿を見られているというのに物影に隠れたようだった

815 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/19(水) 15:10:58 ID:rjJw42Xp
「見つけたよ!」
「ひゃっ…!」

案の定、雛苺がいた
咄嗟に逃げだそうとする雛苺の髪の毛を掴み、無理やり引き倒す

「いだっ!!」

ゴンッ
頭の打つ音
痛みで悶えてる隙に馬乗りになり、首を鋏で挟む
ようやく捕まえた

「人形達を止めて。さもないと首を落とすよ」

直後、糸が切れたように崩れ落ちる人形達
それを見た後も、蒼星石の目は冷たい殺気をおびていた

816 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/19(水) 15:13:01 ID:rjJw42Xp
「…いくつか質問に答えてもらうよ…」

戦っていた理由は翠星石の件
実質はわからない事だらけ
鋏が少し閉じ、刃を首にピタリと当てる

「雪華綺晶とは…どういう関係…?君が失踪した事と何か関係があるの?」

雛苺は答えない

「オディールって子…いたよね?あの子も君が失踪した日から眠ったままなんだ…何か知らない?」

雛苺は答えない

「君が翠星石を拉致した目的は?雪華綺晶と組んでる目的は?」

雛苺は答えない

「…雛苺…」

鋏に力がこもる
雛苺は軽い呻き声を漏らした

「君はゲームから降りてもらうよ…雛苺」
「…それでも…」
「!!」

首を切ろうと力を込めた瞬間、ようやく重い口を開いた

「アリスゲームは終わらない」

そう言うと、今まで見せた事がないような不敵な笑みを見せる
絶命の危機にありながら、こんな顔ができるのか
それもあの雛苺が───

「武器を捨ててください」

背後から聞こえる声
それでようやく我に返る

「聞こえませんか?武器を捨ててください…翠薔薇のお姉さまの命が惜しくば…」

その声で、振り返る
雪華綺晶の手には茨…その先にある翠星石の体
ローザミスティカは奪われていないようだが意識を失っているようで、服には引きずられて来た事を思わせる汚れがあった

817 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/19(水) 15:15:11 ID:rjJw42Xp
「翠せっ…!!」

完全に注意が雪華綺晶に向かった事を察知し、雛苺が蒼星石を突き飛ばす

「ぐっ!」

雪華綺晶がその体を茨で束縛する
起き上がった雛苺が鋏を突きつけ、僅かな抵抗も許さない
二人の息はピッタリだった

「うぅ…くぅ…!」

完全に動きを封じた事を確認し、雛苺はため息を漏らした

「怖かったの〜!きらきー遅いの〜!」
「申し訳ありません…桃薔薇のお姉さま…」

二人は抱き合い、軽いキスをする
捕らわれた双子、奪われた武器
完璧にやられた…
あの時、無理にでも翠星石を止めていれば…
何を思っても後の祭りで、蒼星石はこの先に起こるであろう絶望的な未来に涙を流した

818 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/19(水) 15:16:41 ID:rjJw42Xp
時を同じくして、真紅は水銀燈の住む教会へと足を踏み入れた

「あぁらぁ〜…珍しいお客さんねぇ真紅ぅ…何の用ぅ?」
「水銀燈…」

何の警戒もせずに、水銀燈へと近づく真紅
逆に不気味だった

「なぁにぃ…?やろうって言うのぉ…?………!」

手が届く範囲まで近づいて来た真紅
その顔は…涙で濡れた後があった

「アナタに頼むのは不本意なのだけど…」
「な…何があったって言うのぉ…?」

「お願い…私と組んで頂戴!!」

真紅の後方にはホーリエと、スィドリームが浮いていた

819 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/19(水) 15:19:00 ID:rjJw42Xp
投下終了
ギャグで始めたつもりがシリアスになってしまった…
もうしばしお付き合いください
それとローゼン復活
嬉しい限りです!

820 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/19(水) 17:13:22 ID:dpnN4dKz
乙!!
しかし会社の休憩時間に何をやってんだろうな俺は…

821 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/20(木) 15:53:08 ID:JLLSn6B4
「…何ですって…?」
「何度も言わせないで頂戴。…私と組まないかと聞いているのよ…」

耳を疑った
あの真紅がよりによって水銀燈に協力を求めている
ブローチの件以来、特別に仲の悪かった二人
どの時代でも会えばケンカ、戦いの日々だった

「…どういう風の吹き回しぃ…?」

逆に警戒してしまう
真紅はともかく、水銀燈は常に一匹狼
誰とも組まない主義である事を知った上で、真紅は話を持ち掛けているのだから

「そうね…事情も話さず組めと言うのも無理な話ね…」

スィドリームをこっちに来させ、水銀燈へ事情の説明をさせる

雪華綺晶と名乗る第七ドールと雛苺が手を組んでいること
その二人が翠星石を拉致し、暴行を加えたこと
蒼星石が助けに来たが、翠星石は雪華綺晶に敗北したこと

スィドリーム自体、雪華綺晶と雛苺の出会いの詳細や蒼星石の戦いがどうなったのかは知らない
ただ今起こっている事が、急を要する深刻な事態であることを説明した

822 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/20(木) 15:55:19 ID:JLLSn6B4
「…へぇ…それは驚いたわぁ」

水銀燈は冷静さを装いながら驚愕していた
そして何かを思いついたように、いつもの意地の悪そうな笑みを浮かべる

「それでぇ…あなた一人じゃ怖いから私と組みたいって事ぉ…?」
「べ、別にそんなんじゃないわ!」
「第七ドールの得体が知れないからと言って…落ちこぼれの雛苺ごときにビビる必要あるかしらぁ?」
「そうじゃなくて…最悪の状況になりつつあるから…」
「最悪ぅ?最高の間違いじゃなくてぇ?」
「えっ…」
「裏を返せば勝手に潰し合ってくれてるって事でしょう?あの双子が負けるとは考えにくいけどぉ…こちらとしては好都合じゃなぁい?」
「…」
「まさかぁ…また皆を救いたいとか戦いたくないと言うんじゃないでしょうねぇ…」
「…」

考えをそのまま指摘され、黙る事しかできない真紅
そもそも水銀燈の考えと真逆…
少し期待したのがバカだった

「…どこに行くのぉ?」

背を向け歩き出す真紅

「…私は一人でこれを解決するわ…」
「…待ちなさぁい」

宙を舞い、真紅の前へ着地する

「…何?アナタは私と手を組んでくれないのでしょう?」
「フフ…少しイジメすぎたみたいねぇ…」
「…」
「組むなんて事…したくないけどぉ…報酬を頂けるならしてあげてもいいわよぉ…?」
「…ホント?」

目を輝かせる真紅
その微妙な無邪気さが、少し可愛く思えた

「…な、何が欲しいの?ジュンの家にある物なら何でも持って行っていいわよ…?」
「先払いじゃなきゃやぁよ」
「先払いって…今この場には何もないのだわ」
「フフ…」

真紅に近づく水銀燈
その耳元で囁いた

823 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/20(木) 15:57:14 ID:JLLSn6B4
「アナタをいただくわぁ…」

そして唇を…奪われる

「んぅっ!?」

数秒遅れて抵抗する
引き離そうと手で押しながら後ろへ下がるが、離してくれない

「逃がさなぁい…」

素早く背後に回り込み、羽で手を後ろに縛られる
水銀燈にもたれるように座らされた

「冗談はやめてっ!」
「冗談に見えるぅ?」
「やっ…!」

水銀燈の手はドレスを脱がし始める
まったく身動きができなかった

「時間がないんでしょう?抵抗しなかったら早く終わるわよぉ」
「あっ…ダメっ!」
「耳を舐められるのは初めてぇ?」

後ろから耳を愛撫されながらも、確実にドレスを脱がされていく
そして小さな胸が露出した

「フフフ…小さぁい…それに嫌って言う割にこの突起は何かしらぁ?」
「やぁっ!…触っちゃ…」
「息を荒くしながら言っても…説得力ないわぁ」
「ひっ…!」
「もっとイジメたくなっちゃったぁ…」

羽を手に持ち、乳首をくすぐる
舌は首筋へと移動し、もう片方の手は着々とドレスを剥いでいた

「やめっ!く、くすぐったいわ…」
「気持ちいいの間違いじゃなぁい?」
「ぜ、全然っ…くぅ…!んむっ!」
「んっ…」

再び唇を奪う水銀燈
舌を入れ、たっぷりと口内を蹂躙する
その間も乳首への攻めは止めず、ドレスを脱がす手はついに下半身を露出させた
ややこしい構造のドレスは、さすがに全てを脱がせる事はできなかったが、この体を弄ぶには充分なほどだった
そしてパンツに手を入れ、濡れた部分へ到達する

824 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/20(木) 15:59:43 ID:JLLSn6B4
「んっ…んんんーー!ぷはっ…いやっ!そこはダメぇ!」
「こんなに濡らして何がいやぁよ…素直になりなさいおバカさぁん」
「あぁっ!入れないでぇっ!」

言葉を無視し、細い指を侵入させる
受けた事のない刺激で、真紅の体は仰け反った


「ぐちょぐちょでいやらしいわぁ…澄ました顔して淫乱ねぇ」
「ち、違っ…ひぅっ!」
「一本でもキツキツ…二本入れてもいい?」
「ダメっ!ホントにダメぇっ!あぁっ!」
「ダメって言われてもするけどぉ♪」
「ひぃぃぃ!!」

真紅を知っている者ならこんな声を出すなんて想像もつかないだろう
その入り口は二本目を拒む
しかし、強引に突破し、膣内で容赦なく暴れまわった

「いやぁ!だめっ!あぁぁ!」
「真紅ぅ…聞こえるぅ?あなたの中を犯している水音…」
「あっ!あはぁぁっ!!」
「イきそぅ?ねぇ真紅ぅ?フフ…イっちゃいなさぁい!」
「あぁぁぁぁぁぁ!!」

ビクッビクッ…と二回大きく仰け反る真紅
小刻みな痙攣がしばらく続いた

「水銀燈…早く…早く解いて…」
「何言ってるのぉ?まだ前座よぅ?私がまだ気持ちよくなってないじゃなぁい…」
「えっ…」

そう言うと真紅の足の間に座る
その足を片方担ぎ、自分の性器を真紅の性器と合わせた

「あっ…今度は…何!?」
「私のここも濡れ濡れなのぉ…だから次は一緒にイきましょうねぇ」

腰を動かし始める水銀燈
再び響く喘ぎ声
本来の目的を忘れつつある二人であった

825 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/20(木) 16:02:30 ID:JLLSn6B4
投下終了
住人が増えて下さって失禁するほど嬉しいです
そして3月以内に終わらせる予定で…徐々に焦ってます

826 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/20(木) 17:45:42 ID:eJNbLSyb
何というハイペース、ハイクオリティ…
会社でコソコソ見るだけの価値があるというものです。
GJ!!

827 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/20(木) 21:21:41 ID:hGDG8K94
揃いも揃ってエロ百合姉妹だな
素晴らしいことだ

828 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/20(木) 22:59:39 ID:rTSEAS6f
次は雪×蒼だと思ったが銀×紅だったか、だがGJ

829 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/21(金) 04:11:57 ID:8Tl3tj7y
GJ
エロパロの方では雪×銀を見たからこっちでは鬼畜銀×ヘタレ雪を見てみたいな
個人的願望でスマソ


830 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/21(金) 04:31:29 ID:qyfFTA/y
銀紅キター!銀ちゃんと真紅の組み合わせ大好きだから嬉しいww
続き待ってますGJ!

831 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/22(土) 18:31:03 ID:006MW72f
「ハァ…ハァ…」
「ぜぇ…ぜぇ…」

あれから数時間、受け攻めを交代し数え切れないほどの絶頂を迎えた二人は、息を荒くして重なっていた

「や、やりすぎなのだわ…」
「あ…あなただって最後の方…すごかったじゃなぁい…」
「そりゃやられっぱなしじゃ…それより組んでくれるんでしょう…?」
「えぇまぁ…ねぇ…」

フラフラと起き上がり、服を着る二人
この疲労感では、正直行く気になれない

「明日で…いいかしらぁ…?」
「き、奇遇ね…私も今日は準備をして…明日にしようと…思ってたのだわ…」
「準備ねぇ……………あ!」
「…どうしたの?」
「良いこと思いついちゃったぁ…じゃあまた明日…ここに来なさぁい…」
「…わかったわ」

真紅が帰ると、教会は静寂に包まれた

「めぐに借りができるわねぇ…」

楽しそうな表情を浮かべ、病院へと向かった

832 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/22(土) 18:32:34 ID:006MW72f
「────うぅ!────あぇっ!」

(誰かの声…喘ぎ声…?)

「あぅぅ!─────うぇぇっ!」

(違う…呻き声…?でもこの声…聞いたことが…ある…ってか僕…いつの間に眠って…)

「おはようございます。蒼薔薇のお姉さま」
「き、雪華…綺晶…!!」

目の前に雪華綺晶の顔
蒼星石を見下ろしている
体は茨で固定され、頭を膝枕された状態だった

「…あれをご覧ください」
「…!!」

首を持ち上げられ、前方を見る
さっき聞こえた呻き声の主がそこにいた
目隠しをされ、体の自由と口を苺の蔓で封じられている翠星石
そのまま空中に吊り下げられ、膣内も蔓で犯されていた
その横には雛苺がいた

833 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/22(土) 18:34:23 ID:006MW72f
「翠星石!!翠星石ぃッ!!」
「無駄です。髪の毛で見えませんが、耳栓もしてありますから」
「あ、蒼星石起きたの?おはようなの」

無邪気そうな笑顔で言う雛苺

「翠星石を離せぇぇぇ!!」
「捕まってる分際で…よく言えたものですね」
「翠星石!翠星石!返事をしてぇ!!」
「…ですから聞こえません。…ホントにあなた達はお互いの事が大好きなんですね」
「うるさい!」
「今、なぜ翠薔薇のお姉さまがあんな目にあってるかわかります?」
「えっ…?」

「蒼薔薇のお姉さまは、あなたのせいで捕まった。今から壊します

と、脅したら

何でもするから蒼星石には手を出さないで

って泣きながら言ったんですよ。だから何でもさせて頂いているんです」

「そんな…!」
「あなたは翠薔薇のお姉さまのおかげで生きているのです。黙って見ていてください」
「翠星石…!」

翠星石にとってはまさに地獄だった
何も見れず、会話の内容も聞けず、ちゃんと約束を守っているか、蒼星石が無事なのか否かもわからない

834 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/22(土) 18:36:49 ID:006MW72f
「情報を遮断されると、恐怖感が何倍にもなるんですね…そういうのを利用したプレイもあるみたいですが」

雛苺は翠星石の膣から蔓を引き抜くと、如雨露を手に取った

「ほら、ちょうど如雨露攻めが始まりますよ。私が翠薔薇のお姉さまにされた事です」
「やめて…やめて…!」
「あなたがやめてと言っても、本人が何でもしますと言ったのですから…しっかり見てあげてくださいね」

その先端を膣にあてがうと、一気に最奥部にまで挿入した

「あぁぁうう゛う゛う゛!!」

一際大きな呻き声を上げる翠星石
乱暴にピストンさせる雛苺
そして、今まで膣に入れていて愛液がべったりついた蔓を、容赦なく翠星石のお尻に突っ込んだ

「う゛う゛ぅぅぅあぁぁ!!」

翠星石の膣から愛液が飛び出す
快楽を伴わない絶頂だった
それでも、蔓は直腸で暴れるのをやめない
そして如雨露攻めはますます激しくなる一方だった

「もうやめろぉぉぉぉぉ!!!!!」

蒼星石の叫び声
それで一時中断する

「だったら…今度は蒼星石が何でもするの…?」

問いかける雛苺
今、目の前で翠星石にしている攻めの代わりになるの?
そう聞こえた

835 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/22(土) 18:37:26 ID:006MW72f
「…する…するから…!もう翠星石には…何も…しないで…!!」

涙を流す蒼星石
いや、攻めを見せられているときから既に泣いていた
雛苺が如雨露を抜き、手に持って近づいてくる

「これをここに入れられるのよ?耐えれるの?」

蒼星石の服の上から如雨露で性器をなぞる

「それで…翠星石を…離してくれるなら…」

普段の蒼星石からは聞けない、弱々しい返答

「…その言葉を…待ってたの…」

ニヤリと笑う雛苺
しかし、脱がそうとはしなかった

「…?」
「蒼星石にはね…別の事をお願いするの」
「別の…?」
「それが成功したら、翠星石は解放するの」
「わかった…何を…何をすればいい…?」

「真紅を倒して連れてきて?」

ボロボロにして、立てないくらいに
と付け足して雛苺は満面の笑みを見せた

836 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/22(土) 18:58:07 ID:006MW72f
投下終了
レイプだからいつもハードにしようとは思いつつも今回は激しすぎたかもしれません…

それといつも見てください方々に普段できない感謝の全レスをこの辺で

>>826
夜中に8割書いて昼に仕上げ+編集というパターンで…仕事の合間にも見てくださってありがとうございます!

>>827
ローゼンにエロは不要とか百合は苦手とか言う人も多いので…こういうのに共感してくださる人に出会えて嬉しいです

>>828
雪×蒼を最初考えてましたが結果的に雛×翠になりました
一瞬先読みされたのかとドキッとしました

>>829
槐×薔薇水晶シリーズですか?だとしたらそれ僕ですね
まぁどうなるか…楽しみにしていてください…

>>830
銀×紅は僕も大好きです
でもこの作品を通して誰と誰が絡んでもいいような気がしてきましたw


感想に全レスはウザがられるみたいですが嬉しくて我慢できなくなりました
あとはラストスパートです
お付き合いください

837 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/22(土) 21:48:31 ID:X1nJVDWb
何だこれ・・・ドキドキが止まらない 続き楽しみにしてます

838 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/23(日) 00:15:18 ID:T4yet2zK
GJ
雪×蒼期待してたからちょっと残念だけどw

839 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/23(日) 01:26:18 ID:Pjd81J+F
続きktkr!
うわー更に続きが気になるぜ

840 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/23(日) 02:06:59 ID:y/OqkRhH
いよいよクライマックスのようですね
とても楽しみです

841 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/23(日) 02:30:25 ID:cUT5fBZl
>>836
今回もGJです!
あの話はあなた様でしたかww
楽しみにして待ってます!

842 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/23(日) 09:34:12 ID:FmrJepY9
これはもう・・・wktkするしかない

843 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/23(日) 09:55:36 ID:dq08eZzj
>>836俺もおまいさんと会えて嬉しいぜ
クライマックスにwktkが止まらない!

844 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/24(月) 12:27:58 ID:vtMKkLNQ
wktk

845 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/24(月) 13:16:43 ID:3oxWIEmE
今日は来るかな?

846 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/25(火) 00:43:08 ID:wQWMUPLJ
原作では蒼星石はsなのか。
原作持ってないから分からないんだよなぁ。


847 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/25(火) 00:56:37 ID:SxI6t6hm
>>846
新装版が出るといううわさ。
この際全巻揃えようぜ

848 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/25(火) 02:06:28 ID:dAbXg0iH
「一晩あげるの…その間に考えて…?」

従わなければ、翠星石は間違いなく壊される
蒼星石が決断を下すのに、一晩も必要ない
それでも時間を与えるのは、肉体的な回復と精神的な追い込みだった
蒼星石と聴覚、視覚、体の自由を奪われたままの翠星石をそれぞれ隔離する
お互いの事が不安でたまらないだろう
だからこそ蒼星石は、真紅を倒す事に必死になる

「蒼薔薇のお姉さまの方は寝やすいように前で縛り、人工精霊も取り上げました…」
「ご苦労さまなの〜…じゃあ寝ようなの」

とても疲れた様子の雛苺
雪華綺晶のミスで翠星石と戦闘、そして攻め、その後の蒼星石との戦闘、再び翠星石への攻め
一日でそれだけすれば疲れていて当然だった
ふらふらとベッドに向かい…座る

「きらきーも早く来るの…」

それが可愛く、愛おしく思え…無意識に雪華綺晶は雛苺を押し倒していた

「きらきー…?」
「桃薔薇のお姉さま…」
「…えっちして欲しいの?でも今日はしんどいの…」

わかっている
だから

「今日は私が…してもいいですか…?」

849 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/25(火) 02:08:27 ID:dAbXg0iH
「うゅ?きらきーが…?んっ!」

唇を奪う
驚いて咄嗟に手で押しあげようとする雛苺
その両手を両手で押さえつけた
さすがに雛苺相手に茨は使えない

「だっ…ダメなのっ!きらきぃ〜〜!」

何とか上半身を起こそうとする雛苺に優しく体重をかけ、体ごと押さえつける

「いつもよくしてもらってますので…今宵は逃がしません…」
「やっ…きらきー…あっ!」

耳、首筋と愛撫をしながら右手でリボンを解き、服を脱がせ始める
雛苺の左手は抵抗するが、無視できるほど微々たるものだった

「きらきー!きらきー…!ひゃう!」
「可愛いです…桃薔薇のお姉さま…」

下着に手を入れ乳首をいじくる
摘んだり抓ったりするたびに、可愛らしい声をあげた
する方は慣れた雛苺でもされることは初めてで、少し本気の抵抗をする
しかし、ジワジワと登って来るくすぐったさに似た快感が、雪華綺晶へ身を預ける事を促した

「いただきます」
「あぅ!」

左手で雛苺の右手を封じたまま、もう片方の手を背中に回し抱き寄せる
次は乳首を舌で舐めまわした

「やっ…あっ!…き、きらきー…!」
「んっ…んむっ」
「やぁーなの…きらきー!きらきー!」

もはや抵抗は口だけになっていた
完全に雪華綺晶を受け入れた証

「きらきー…はぁっ…うゃ…」

その名をもっと…その声でもっと…

呼んで下さい──これからも──!

雪華綺晶は支えている手を足へ回し、雛苺の左足を担ぐように持ち上げる
素早くその間に体を入れ少し強引に下着を脱がせた
露出する雛苺の性器
そこは既に多量の愛液で濡れていた

850 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/25(火) 02:11:12 ID:dAbXg0iH
「桃薔薇のお姉さまの…お、おま…んこ…すごく濡れて…います」
「…そ、そんな事言わないでなの〜!////」

言葉攻めは逆に言う方も恥ずかしくなる
しかし、言われた方が恥ずかしかったらしく、雛苺の顔が紅潮する

「失礼します…」
「あっ!舐めちゃやぁーなの!やぁーなの!ひぅぅ…!あっあっ!」

何度もキスはした
何度も唾液が混じり合った
何度も抱かれたイかされた
でも抱いた事はなかった
だが今は愛する人を抱いている
愛する人が自分の稚拙な舌技で悦んでくれている

「うっ…くぅ!やぁ…あぅ!」

クチュ…ヌチュ…
溢れる愛液を啜りながら、もっと欲しいと言わんばかりに舌を膣内にねじ込む雪華綺晶
その行為は容易に雛苺を絶頂へと導いた

「あぁっ…くひぃっ!!」

膣から飛び出す愛液も全て口内で受け止める
絶頂の余韻が収まるまで貪ったままだった
やがて口を離し…雛苺の目の前で口内に溜まった物を飲み干す

「美味しいです…桃薔薇のお姉さま…」
「きらきー…」

寝ながらスッと手を伸ばす雛苺
何を意味するかを理解した雪華綺晶は、再び上から抱きしめた
そして今度は雛苺からのディープキス

「大好き…なの…きらきー…」

そう呟いて眠りにつく雛苺

その大好きは愛してるという意味で取っても構いませんか?

誰かを愛するという行為を知らなそうな精神年齢の雛苺
その無邪気な寝顔を見ながら雪華綺晶は微笑んだ
何か拭いきれない不安を共に抱えて…

851 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/25(火) 02:12:55 ID:dAbXg0iH
翌朝、蒼星石への決断を迫る
とてもやつれた目をしていて…寝てないだけでは出せない疲労感を醸し出していた

「それで…どうするの?」

聞くまでもない答えのために聞くまでもない質問をする

「約束は…約束は守ってくれるんだよね…?」
「もちろんなの。ヒナは真紅が目的なのよ。だから真紅が…ボロボロの真紅が手に入れば翠星石はもういらないの」
「…わかった」

鋏を渡し距離を取る

「信用は…されてないんだね…」

背中を向け歩き出す

「…じゃあ…行ってくるよ…」

蒼星石は外へと消えていった

852 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/25(火) 02:15:03 ID:dAbXg0iH
投下終了
思ったよりクライマックスが長くなりそうです
出来れば今週中に完結を…

853 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/25(火) 02:37:17 ID:SxI6t6hm
GJですぢゃ

854 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/25(火) 06:28:35 ID:7qYQ0WIY
GJ!焦らず自分のペースで頑張ってくれ

855 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/25(火) 11:01:59 ID:7znItqZz
雪華綺晶とイチャイチャしているときの雛苺が雛苺らしくて可愛い

856 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/25(火) 11:36:30 ID:hOvUoj7a
雛苺って絡ませづらくてイマイチなイメージがあったんだがこれは反省せざるを得ない。

857 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 03:04:20 ID:YY2gVLoT
らぶらぶ萌え〜

858 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 03:35:31 ID:4+1ajl8A
雛苺達は翠星石を閉じこめてる部屋へと向かう

「翠星石…」

返事はない
声も音も聞こえていないから当然の事
雪華綺晶が乱暴に頭を掴むと、ビクッと体を震わせた
耳栓を取り、会話のできる状態にする
だが目隠しは外さない

「翠星石」
「ひ…雛苺!?蒼星石は!?蒼星石は無事ですか!?」
「安心して…蒼星石は無事なの」
「蒼星石と喋らせて欲しいです!お願いです!」
「残念だけど…今は無理なの。翠星石を助けるために次は蒼星石が何でもしてくれてるの…」
「!!」

翠星石の頭に、自分がされた事が鮮明に蘇る

「蒼星石ぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」
「うるさいです…翠薔薇のお姉さま」
「うぅっ!」

体を縛っている茨が強まり、喚くのをやめさせる

「蒼星石にはね、真紅を捕まえに行ってもらってるの」
「真…紅…?」
「翠星石のためなら真紅を倒せるんだって…」
「し、真紅を…倒す…?」

翠星石はスィドリームで真紅へ伝言したことを思い出す
その時に蒼星石の事も伝えた
だとすれば蒼星石と会う事は、真紅からすればおかしい
敵と見なされ…戦闘は確実

「もし…もし蒼星石が…負けたら…」
「その時はその時です。ですが強者同士がぶつかり合えばお互いただではすまないでしょう。結果的に紅薔薇のお姉さまが戦闘不能になってくださればそれでいい…」

蒼星石は捨て駒
そうとも取れる言い方

「うぅぅぅぅ…うぅぅ…」

蒼星石がやられ真紅も捕まる
そんな最悪の未来が容易に想像でき、涙が流れた
目隠しを外せば、それは雫となって流れ落ちるだろう…

859 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 03:35:56 ID:4+1ajl8A
「行きましょう…桃薔薇のお姉さま…」

翠星石のいる部屋から出る
これまで作戦らしい作戦など立てていないが、それなりに上手く成り立っていることに雪華綺晶は感心した

「上手くいけばいいですね…」
「大丈夫なの…きっと上手くいくの!」

それが終われば、雛苺と雪華綺晶はずっと一緒にここで暮らそうと誓う
他のドールやアリスなど、知ったことじゃない

「もうすぐ…全てがここに集うのです」
「そして終わりが始まるの…」

抱き合い、キスをする
身長の差により見下ろす雛苺は、より愛らしいと雪華綺晶は感じた
やがて唇が離れ、二人の間に唾液の橋がかかる

「きらきー…」

名残惜しそうに見上げる雛苺
襲ってしまいたい衝動を抑え、雪華綺晶は抱きしめてる腕を離す

「続きは後のお楽しみです…私は蒼薔薇のお姉さまがどうなったのか見届けてきます」

本当に相打ちだったら、真紅を連れて来るのは雪華綺晶の役目

「う〜…わかったの…」

不満そうな声を出す雛苺

「では…いってきます」
「いってらっしゃいなの!」

それでも最後は笑顔で送り出す
それに答えるように、雪華綺晶も微笑んだ

860 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 03:38:58 ID:4+1ajl8A
「霧が濃くなってきたわ…ホーリエ!」

ホーリエの輝きが強くなる
それでも道を照らすのは困難だった

「…仕方ないわね…」

我慢して歩く
さっぱりわからない道をただひたすら前へ進む
曲がったりすればそれこそ永遠に迷ってしまいそうで…

しばらく進むと人影が見えた

「…誰?」

距離は詰めず、問いかける

「…真紅…」

人影は質問に答えず、真紅の名を呼ぶ
その声には聞き覚えがあった

「あなた…まさか蒼星石!?」

真紅が駆け寄るよりも早く、スィドリームが蒼星石の元へ飛ぶ
その頭上で嬉しそうに舞っていた

「そうか…スィドリームが真紅に…」
「蒼星石!あなた戦ってたんじゃないの?どうなったの?」

完全に警戒を解いている真紅
顔が見える距離…鋏が当たる間合い…

「真紅…僕と来て欲しい」
「どういうこと…?」
「行けば…わかるよ…」

明らかに様子がおかしい

「あなたは雛苺と戦っ…きゃあ!!」

飛びかかり押し倒す
左手で体を押さえ、右手は鋏を振り上げた

「…蒼星石…?」
「話している時間はないんだ…従わないなら眠ってもらうよ…」

鋏に力が入る

「…あなたは…敵って事?」
「この後に及んで…割と余裕だね…」
「私は聞きたい事がたくさんあるのだわ」
「僕は話す時間がないんだ」
「そんなんじゃ…立派なレディになれないわね」
「余計なお世話だよ…おやすみ」

861 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 03:44:26 ID:4+1ajl8A
蒼星石は鋏を振り下ろす
いや、振り下ろそうとして異変に気付く
腕が…動かない

「…」

腕にはびっしりと黒い羽が纏わりついていた

「油断大敵ねぇ…霧のせいもあるけど気付かなかったでしょう?」
「水銀燈…!!…くっ!」

鋏を奪われ逆に押し倒される
絶対的優位に立った時に第三者によって崩されるパターン…
雛苺と時とまったく同じで学習のなさを不甲斐ないと思った

「さぁて…聞きたい事がたぁくさんあるんだけどぉ…」

腕だけじゃなく、全身に羽が纏わりつく
身動きを封じられるのも同じ…
そして腕を磔のように左右に開かれて床に固定される
真紅がドレスをはたきながら近づいてきた

「単刀直入に聞くと…なぜ私を襲ったの…?」

それを答える事は雛苺に対する裏切り…すなわち翠星石への裏切りを意味する
何も言わず黙る蒼星石

「はいはぁ〜い…そういうことねぇ…」
「水銀燈?」
「この子…何を言っても話さない気よぉ…差し詰め、脅迫でもされてるんでしょう?」
「脅迫って…?」
「翠星石でも人質に取られたのぉ?」

862 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 03:45:15 ID:4+1ajl8A
図星を突かれる
スィドリームからの情報で推理したのだろう
だとすれば当てることは難しくない
それでもそうだと言えない

「まぁいいわぁ…無理矢理でも話してもらうからぁ…」

そう言うと懐から小瓶を取り出す

「ここに来る前から持ってたけど…結局それは何なの?」
「めぐに借りた道具の一つよぉ…まぁ見てなさぁい」

蒼星石の頭を掴み、口と喉が一直線になるように押さえつける
ほんの少量だけ口に含むと口移しで一気に流し込んだ

「うむぅぅぅ!!ゲホッ!ゲホッ!ゲホッ!」

噎せる蒼星石
しかし喉を通り過ぎたものは戻って来なかった
それと同時に体が熱くなるのを感じる

「何を…飲ませて…」

顔が紅潮し、息が荒くなる
異変は主に性感帯に集中していた

「熱くなって来たでしょう…ココとかねぇ」

服の上から股を触る

「やっ!…どこ触って…あっ!」
「楽しい拷問タイムよぉ…」
「やだっ!うぁぁっ!」

歪な笑顔をしながらズボンとパンツを剥ぐ水銀燈
露わになった蒼星石の性器は、何もしていないのに充分過ぎるほど濡れている

「………」

楽しそうな水銀燈を見ながら真紅は固まっていた

863 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 03:46:46 ID:4+1ajl8A
投下終了
何か投下が昼夜逆転してきましたな…

864 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 04:53:59 ID:PqOxhWGz
乙です

蒼星石は散々だなw

865 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 09:31:28 ID:HHYMEibX
GJ!
お待ちかねの銀×蒼キター!

866 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 12:02:40 ID:okK8/4m4
GJですな!
蒼星石が空回り過ぎて泣けるw

867 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 16:33:11 ID:wn9VU//C
GJ!!!


最後は翠×蒼か

868 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 16:56:30 ID:rqRJkkwv
GJ
雛雪華め…人質をとるとは卑怯なり

869 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 21:54:43 ID:qlKaRNER
GJ
受け翠星石萌え
これ読んで雪華綺晶が好きになった。

870 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 22:13:16 ID:PPPRkFp3
きらきー前から容姿は好みだったけど>>863氏の読んで更に好きになった。雛苺ラブなきらき萌え

871 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/26(水) 23:31:19 ID:wn9VU//C
ここの雪は原作と違って可愛いげがあっておk

872 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/27(木) 00:19:01 ID:0i5Ri6Ah
人増えすぎワロタ


873 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/27(木) 14:23:25 ID:HdgINd13
拷問は焦らしプレイになりそうだな

874 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 03:46:45 ID:Jbboo2EV
「こんなに濡らしちゃってぇ…何を期待してるのぉ?」
「やめっ…」
「なぁんにもしてないわよぉ?」

横に添い寝するように顔を近づける水銀燈
耳に息がかかるまで接近し、囁いた

「どんな気分…?」
「…はァ…ァ…」
「聞いてるぅ?」
「あぁっ!」

首筋に指先を当て、反対側までゆっくりなぞる
本来ならばくすぐったいだけの行為
それ故に蒼星石の身震いが真紅には理解できなかった

「ねぇ蒼星石ぃ…気持ちよくなりたいでしょう?」
「やだっ…やめて…」
「心にもないことを言っちゃダメよぉ?」
「いやだっ!!」

リボンを解きボタンを外す
そこから手を侵入させ、お腹辺りに置いた
細く冷たい水銀燈の指で、蒼星石の体が小さく跳ねる

「あっ…は…ぁ」
「息が荒くなってるわぁ…乳首もこんなに立てちゃってぇ…」
「さ、触るな…ぁ…!んぁぁっ!」

デコピンのように軽く弾く
それだけで悶える蒼星石

「見かけによらず可愛い声出せるのねぇ…乳首よかったぁ?」
「…」

息を乱しながら、水銀燈を睨む
唾液が口から溢れ、頬を伝って下に落ちた
その顔は普段のような凛々しさはなく、快楽に歪んでいた

875 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 03:48:38 ID:Jbboo2EV
(やだぁ…もっとイジメたくなっちゃうじゃなぁい…)

ゾクゾクと体を震わせる水銀燈
その思考を読み、今まで黙っていた真紅が口を挟んだ

「水銀燈…じ、時間がないのだわゎゎ」
「…わかってるわよぉ…もうちょっと遊びたかったけど…残念ねぇ」

水銀燈の手が、蒼星石の胸から性器へと移動する
その入り口に指を当てた

「ひぃっ!」
「あらぁ?さっきよりぐちょぐちょぉ…」
「ぁっ!触らないでぇ!」
「指も簡単に入っちゃうわよぉ?」
「あぁぁぁっ!!やだっ!やだっ!抜いてっ!」

本気で止めて欲しいわけじゃない
それは見ているだけの真紅からでも容易にわかるほどだった

「やっ…ぁっ!」

膣内が強張り、水銀燈の指に吸い付く
絶頂が近い
そう読み取った水銀燈は指を引き抜いた

「あぁ…えっ…?」
「やめて欲しいんでしょう?だからやめてあげたのよぉ?」

愛液にまみれた手を舐めながら、意地悪そうな顔で微笑む
限界スレスレでやめられる事で物欲しそうに膣がヒクついた

876 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 03:51:53 ID:Jbboo2EV
「す…水銀燈ぉ…」

ハァハァと
息を切らしながら見つめる眼差しは、先程のような僅かな殺気すらも消え失せていた
あるのは懇願するようなMっ気が漂う目

「なぁにぃ?」
「…もう…できな…」

モジモジと足をくねらせる蒼星石
イきたくてもイケないもどかしさからか…

「聞こえなぁい」
「もう…我慢…できなぃ…」
「だからぁ…何ぃ?」
「…」

涙ぐむ蒼星石
そして…我慢の糸が切れた

「続けて!お願いだからイかせてぇ!」

突然の発言に唖然とする真紅と水銀燈
薬のせいとは言え、蒼星石からこんな言葉が…こんな顔が…

「…フ…フフ…ダメよぉ…あなたには聞かせてもらわなくちゃならない事がたぁくさんあるんだからぁ」
「何でも…言うから!早く…!頭が…変に…なりそう…っ!」
「わかったわぁ…」
「ふぁぁっ!」

再び指を突っ込み、高速で掻き回す
響く喘ぎ声が色っぽい…
真紅より何より
普段クールなボーイッシュの…女らしい声が…
水銀燈の興奮も高まる
それを見ている真紅も、下着を濡らしている事を自覚していた

877 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 03:52:22 ID:Jbboo2EV
「もうっ…ダメっ!あぁぁっ!」
「イっちゃいなさぁい!」
「ひぃぁぁぁぁぁぁ!!」

プシュッと勢いよく液が飛び出る
それはしばらく続き、水銀燈のドレスをも濡らす

「あなたのおまんこ…Hねぇ…」
「くぅ…////」

正直、あの蒼星石をここまで乱れさせる薬が恐ろしい

「さぁて…聞かせてもらうわぁ」
「…はぁ…はぁ…」
「…しばらく無理そうねぇ…まぁ回復するまで待とうか…し…ら?」

足元に違和感
というより足が動かない
バランスを崩し倒れそうになる水銀燈
足を見れば白い茨が巻き付いていた

「───水銀燈!!」
「油断したわぁ…あなたが第七ドールとやらねぇ…」

姿を表す雪華綺晶

「初めまして黒薔薇のお姉さまと紅薔薇のお姉さま…」

878 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 03:53:47 ID:Jbboo2EV
投下終了
結末だけは決まっててそれまでの流れがおろそかになりつつある…
すいません頑張ります

879 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 06:48:23 ID:CrRy7B8J
きらきーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
兎に角乙です!
自分のペースでどうかあせらずに!

880 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 08:40:45 ID:v7Yy7Vx+
乙うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

881 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 10:00:36 ID:PncgSFa5
真紅ww「だわゎゎ」てwwwww
きらきーの活躍に期待wktk

882 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 13:25:15 ID:bZ0xTUQh
GJJJJ!
真紅の台詞で少し笑ってしまったww
続きを書くのに無理しないでくださいね。

883 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 16:54:00 ID:jwwASmE+
GJなのだわゎゎ

884 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 23:39:50 ID:x9m25vzH
GJ!
この状況で媚薬飲まされた蒼はどうなるんだw

885 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/28(金) 23:59:34 ID:4+hqq8lU
だわゎゎに全部もってかれたぜwww
GJ

886 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/29(土) 00:12:17 ID:ajK2iEtX
>>884

そのまま3pに・・・

887 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/29(土) 00:41:20 ID:xqiNNEw+
GJ!続き楽しみにしてるw

888 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/29(土) 14:49:39 ID:eFn7G8y5
めぐから借りたって事は水銀燈はすでにめぐに(ry

889 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/29(土) 20:31:00 ID:/eAFxdP5
>>888
(;°Д°)!?

890 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/29(土) 21:37:51 ID:yfLt8vmD
つまりスピンオフもあると…

891 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/30(日) 00:23:40 ID:U1Kty3cQ
ゴ、ゴクリ…

892 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/30(日) 18:49:06 ID:JhPaHaVG
翠(縛られっぱなし…でしたっけ?また蒼星石とまぐわいたいですぅ…)

893 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/30(日) 23:00:51 ID:7VDSl/Kj
すぐに全身に巻き付き、水銀燈の自由奪う茨

「へぇ…これで勝ったつもりぃ…?」

横には真紅がいる
わざと残したのではなく、水銀燈の拘束で精一杯だったという事はお互い何となく感じていた

「紅薔薇のお姉さまと黒薔薇のお姉さまは強い…と桃薔薇のお姉さまからよく聞いています」
「桃薔薇…?あぁ…雛苺ね…」
「そのおチビさんとあなたはどういう関係ぇ?」

おそらく蒼星石に聞いても無駄な質問
当事者が出て来てくれたのは水銀燈側にも好都合
雪華綺晶は俯き…少し頬を赤らめて口を開いた

「…愛人です」
「ぶっ」

予想外の回答に吹き出す水銀燈
体を縛られているという劣勢さが微塵も感じられなかった

「…それで、あなたの愛人とやらは何がしたいの?」

笑いの止まらない水銀燈を尻目に、真紅は冷静に続ける
この騒動の中枢となる質問

「あなたへ復讐がしたいそうです。紅薔薇のお姉さま…」
「復讐…?」
「復讐!?あはははははははは!!真紅ぅ!あなた何恨まれるような事したのよぉ!あはははははははは!!」

さらに声を上げ笑う水銀燈
その声は強く締まる茨によって、ようやく中断された

894 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/30(日) 23:03:28 ID:7VDSl/Kj
「私の事は笑っても…桃薔薇のお姉さまの事は笑わせない…!」
「…ふぅん…見事な崇拝っぷりねぇ…」

締まる事よりも、茨に生える棘が微妙なダメージを与えていた
水銀燈の顔が苛立ちに変わる

「それで…復讐ってどういう意味?」
「…私はあなたを連れて行く以外に聞かされてません」
「結局、雛苺の犬って事じゃなぁい?…くっ!」

さらに強く締まる
水銀燈も我慢の限界だった

「真紅ぅ!さっさとこいつジャンクにしちゃいなさい!!」

既に臨戦体勢だった真紅はステッキを構える
それより早く雪華綺晶は走った
真紅の方ではなく、未だに羽で固定されている蒼星石の方へ…
そして鋏を手に取った

「…私が勝算もなく飛び込んで来たとお思いですか?」

荒っぽい一振りで蒼星石の両腕を縛る羽を払う

「これで2対2…黒薔薇のお姉さまが動けない分、こちらが有利です…」

蒼星石へと鋏を返す雪華綺晶
しかし──
カシャン…
蒼星石その鋏を受け取らず、落ちて切なく金属音が響いた

895 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/30(日) 23:04:21 ID:7VDSl/Kj
「蒼薔薇のお姉さま…?」

振り返る雪華綺晶
そこには完全に戦意を喪失した目、乱された服を直そうともしない蒼星石がいた

「蒼薔薇のお姉さま…?」

もう一度問いかける
反応はなかったが、トロンとした眼差しで水銀燈を凝視している事は伺えた

「…翠薔薇のお姉さまがどうなってもいいのですか?」
「翠………翠星石…」

その言葉でようやくゆっくりと立ち上がる
戦えそうには見えなかった

「しっかりしてくだ…うぐっ!!」

何かに右頬を殴られ、吹き飛ぶ雪華綺晶
右目がないため死角が多く、床に叩きつけられたところで真紅の拳に殴られたと理解した

「うぅ…ぐ…」

何とか体を起こそうとする
そして喉元に冷たいモノを感じた

「殴られたぐらいで能力解除するなんて…やっぱり甘いわねぇ…」

背後に立つ水銀燈
その手には剣が…
どこから出したのかわからないほど長い剣が
雪華綺晶の首を捉えていた

896 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/30(日) 23:06:30 ID:7VDSl/Kj
「意外そうな顔…あなたの愛人さんから私の能力は聞いてなかったのぉ?あ、動くと首を落とすわよぉ♪」

クスクスと笑いを含んだ言い方
しかし下手に抵抗すると容赦はしないといった殺気が感じられた

「さっきはすっごい苦しかったのぉ…」

剣を持たない方の手が、雪華綺晶の顎をなぞる
不快、その一言に尽きる程の悪寒

「本当だったら今すぐグチャグチャのジャンクにしてあげたいぐらいだけどぉ…」

その手が肩へと移動し、強く握り締める
力だけではなく、怒りも伝わってきた

「おチビさんの目的が真紅であるように…真紅の目的もおチビさんなのよぉ…」

嫌な予感
一滴の汗が雪華綺晶の頬を伝う

「そのためにあなたは利用価値がありそうねぇ…」

瞬間、雪華綺晶は逃げ出した
いや、逃げようとした
実際は寝転んだ体勢からの逃亡など不可能に等しく、掴まれた肩のせいもあり
体が大きく跳ねるようなモーションをとっただけに終わった
それでも水銀燈はそれを許さなかった

「おバカさぁん…」

剣をストンと落とす

雪華綺晶の右腕が宙を舞った

897 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/30(日) 23:10:26 ID:7VDSl/Kj
「い…いや…イヤァァァァァァァァ!!」

かつて真紅の腕を千切ったように、肩から綺麗に失っていた

「痛い?痛いわよねぇ!?あははははははは!見なさい真紅ぅ!……………真紅ぅ?」

真紅の方を見る
すると蒼星石が真紅を抱きしめていた
雪華綺晶の腕が飛んだ事などお構いなしのような光景

「僕…まだ…体が疼いて…」
「ど、どうすれば…あぁどうすれば…」
「ねぇ真紅…して…?」
「困ったのだわ。困ったのだわ…んぅっ」

蒼星石の方から真紅の唇を奪い、そのまま押し倒した

「…」

唖然とする水銀燈
呻き叫ぶ雪華綺晶

「…私一人で頑張ってるのにぃ…何を呑気に…」

と、ここで蒼星石を犯していた自分を思い出す
ダラダラとしていてこうなったのならお互い様…
ならばこちらも楽しもうではないかという結論にたどり着いた

「まぁいいわぁ…」

水銀燈の剣が羽へと戻り、雪華綺晶の体を固定する

「めぐに借りた二つ目の道具もここで使う事になるとはねぇ…あなたも一本イっとくぅ?うふふ…うふふふ」

右手には蒼星石に使った媚薬、左手にはバイブが握り締められていた

898 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/30(日) 23:13:54 ID:7VDSl/Kj
投下終了です
皆さん申し訳ありません
3月いっぱいを予定していたものが4月上旬までかかりそうです
そしてスピンオフ…需要があるならやってみようかと思います
その前にまず本編片付けますが…
本当にすいませんでした

899 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/30(日) 23:31:14 ID:eohw9cDU
うわぁぁぁぁきらきーの腕がぁぁぁぁぁぁぁ!!!
真紅ぅぅぅ!イチャイチャしてないで何か言えよぉぉぉぉ!!!!

900 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/30(日) 23:33:07 ID:7HFY61RI
なんでめぐがそんなものをwww

901 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/30(日) 23:44:21 ID:XbizEd9m
なんか真紅のあたふた感がかわいいなあw
気にせずゆっくり仕上げてくだされ

902 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/31(月) 00:06:44 ID:6m+1MhVS
投下乙。そしてGJ!

前回のだわゎゎといい真紅がかわいいんだがw


903 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/31(月) 03:46:35 ID:Uv+Fg/N/
GJ!
最近このスレが楽しみだw


904 :名無しさん@秘密の花園:2008/03/31(月) 08:15:41 ID:kaznmAN9
ま、またGJなのだわゎゎ

905 :名無しさん@ピンキー:2008/03/31(月) 22:49:04 ID:9pwGN84D
真紅可愛いww
今頃翠星石はどうなってることやら…。

906 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/01(火) 08:53:05 ID:7f1LtR2e
翠「縛られっぱなしですぅ…下手するとチビ苺に…ひぃぃ…早く蒼星石とヤりたいですぅ…」

907 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/01(火) 21:07:59 ID:429w0kjl
おいおい…きらきーどうなっちまうんだ?

908 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/02(水) 03:40:43 ID:/Q0vC4qG
「あ…ぁ………ぁ……」

肩が痛い
腕がない
もう二度と戻らない
しかし、雪華綺晶が最も絶望した事はそんなものではなかった

桃薔薇のお姉さまを…抱きしめれない

「ぅぅ…ぅぅ……」

悔しさのあまり歯軋りをする
雛苺がこの姿を見ればどう思うだろうか
水銀燈がいた時点で引き返すべきだったのかもしれない
蒼星石がムリヤリ犯されていると思い、助けてタッグマッチを仕掛けたのに、当の本人は薬で敵に堕ちていたなんて雪華綺晶は思いもしなかった
後悔してもどうにもならない
そんな事はお構いなしに、楽しそうな水銀燈

「これ何かわかるぅ?」
「ひっ!」

雪華綺晶にとっては悪魔のような笑顔
そして頬にバイブを当てられる

「そんなに怖がらなくても…これからあなたに入るモノよぉ」
「な…何…?」
「ふふ…」

カチッとスイッチをいれると、それは振動した
小刻みな震えが雪華綺晶の頬も揺らす

「いやっ!」

気持ち悪くて顔を背けるが、髪の毛を掴まれ前を向かされた
口にバイブが近づいてくる

「濡らさないと痛いみたいよぉ?あ〜んしなさいあ〜ん」
「…」
「…口を開けなさい」
「…」
「…仕方ないわねぇ」
「う゛ぅ!?」

鳩尾に強烈な一撃
無抵抗な体に、無情の暴力
僅かに口が開いたその隙間に、バイブがねじ込まれた

909 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/02(水) 03:42:11 ID:/Q0vC4qG
「ん゛んぅぅぅぅぅぅ!!」
「あらぁ…やっぱり人間サイズの"小"でもキツかったかしらぁ?」
「う゛う゛う゛ぅぅぅぅ!!」

一気に喉まで到達し、吐き気すらも押し戻される
口内にも広がる振動が、さらに気持ち悪かった

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」
「ん〜いい声ぇ♪」

水銀燈が小瓶のフタを開けバイブへと垂らす
それがバイブを伝い口内へ…そして喉へと直接流れ込んだ
量は蒼星石へ使ったのと同じ程度
それでも恐ろしい効力があることは実証済みである

「あがっ…あ゛う゛ぅ!!」

咳き込む事も出来ず、薬の浸透を許す
飲みきった事を確認すると、水銀燈はバイブを抜いた

「う゛ぇぇっ…ぅぇ……」

だらしなく舌を出したまま、苦しそうに呼吸をする雪華綺晶
口からは唾液が溢れ、左目からは涙が溢れていた

「いいカオができるんじゃなぁい」
「はぁ…はぁ…」
「まだ苦しいのぉ?それとも興奮してるのぉ?」
「だ…誰が…」

止まらない息切れ
火照る体
呼吸の乱れは先ほどの苦痛だけが原因ではないと雪華綺晶もわかっていた

「そろそろ効いてくる頃でしょぉ?」
「何…を…」
「薬よぉ。あぁなっちゃう薬ぃ」

親指で真紅と蒼星石の方を指す
蒼星石が真紅の顔に跨っていた

910 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/02(水) 03:44:04 ID:/Q0vC4qG
「だめっ…!真紅っ!ダメェ!」
「だ、ダメってあなたが押し付けて来てるのだわ」
「やめちゃダメぇ!」
「無茶苦茶なのだわ!」
「またっ!またイくっ…!あぁぁっ!!」
「うむぅぅぅ!!溺れるのだわ!愛液で溺れるのだわぁ!」
「はぁ…はぁ…ねぇ真紅…まだできるよね?」
「ごめんなさいごめんなさい」
「僕、まだまだ足りないんだ」
「話を聞いてぇぇ!!」

と、恐ろしい展開になっていた

「あなたも…何回イっても足りなくなるような体になりつつあるのよぉ」
「いや…イヤ…」
「ねぇ…雛苺とは何回したのぉ?いつも抱いてるの?抱かれてるの?」
「…」
「まぁ…あんなおチビさんの事なんて忘れちゃうぐらい気持ちよくしてあげるわぁ」

そう言うと、水銀燈は雪華綺晶のパンツへと手を入れた
既に充分過ぎるほど濡れている

「あなた…ドMなんじゃない?」
「そんなんじゃ…な…ぁ」
「これでたぁっぷりイジメてあげるわぁ」

パンツを少し横にずらしバイブを一気に挿入した

「いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

仰け反る雪華綺晶
一目で、イったとわかるほど痙攣していた

「もうイったのぉ?でもこれからよぉ」

バイブの手に持つ部分にパンツを被せ固定する
そしてスイッチをMAXにした
振動が大きくなり、先端もうねり出す

「あぁぁぁぁぁ!!中でぇ!中で動き回るぅぅぅ!!やめてぇぇぇぇ!!」

足でもがいて、必死逃げようとする雪華綺晶
しかし、もがけばもがくほどパンツが食い込み逆効果だった
絶頂の余韻などないまま再び絶頂を迎え、体が仰け反る

911 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/02(水) 03:46:08 ID:/Q0vC4qG
「あ…かっ…ぁ」

翠星石に如雨露で攻められた時もこれほど苦しくなかった
奥に行くほど狭い膣…その最奥部で上下左右に踊り狂うバイブ
腹で暴れ回るそれは、子宮口も攻めている

「抜いてくださ…抜いて…!!抜いてぇぇぇぇ!!」

三度目の絶頂
既に快感など皆無だった

「ふふ…この辺すっごい震えてるぅ…面白ぉい」

ちょうどバイブの先端がある辺りに手を乗せる水銀燈
振動は腹の上にも伝わっていた

「ねぇ…ここが膣の最奥部なら…さらに奥には何があると思う?」
「いやっ…!ぁぁあぁっ!いやぁ!!」
「子宮までイってみるぅ?」

外からさらに強くバイブを押し込む
無論入るわけがないが、その行為は雪華綺晶をさらに苦しめた

「もういやぁぁぁ!!やめて!!やめてくださいぃぃぃぃ!!」
「快感も通り越しちゃうと苦痛にしかならないでしょぉ?うふふ…」
「あぁぁ゛ぁ゛ぁぁ!!!!」

何度目かわからない絶頂に跳ねる雪華綺晶
膣から勢いよく潮を噴いた

「まぁべちょべちょぉ…おしっこかと思ったわぁ。私たちに排泄機能はないけどねぇ…」
「くっ…うくっ…」

雪華綺晶の視線があらぬ方へ向いているのを見て水銀燈はバイブを抜いた

「壊しちゃ利用価値がなくなっちゃうからねぇ…でもあなた、なかなかよかったわぁ」

残っている左手を掴み、立たせる…が、雪華綺晶は力なく崩れた

「しっかりなさいよぉ」
「…僕が手伝うよ」

背後から蒼星石の声
どうやら薬の効果が切れたらしく、服も整え、会ったばかりの時の状態で立っていた

912 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/02(水) 03:48:31 ID:/Q0vC4qG
「もう平気なのぉ?」
「お陰様で僕は…ね」

奥を見ると全てを吸い尽くされたような顔をして真紅が倒れていた

「事の発端は私だけど…あなたやりすぎ」
「…////」
「まぁいいわぁ。あなたは味方として数えていいのねぇ?」
「うん。僕は翠星石を人質に取られてただけだからね…雪華綺晶を倒した今、水銀燈の仲間になるほうが確実に翠星石を救える…何だか自分勝手だけどいいかな?仲間になっても」
「もちろんよぉ…こうなると残る敵は雛苺だけねぇ。起きなさぁい真紅ぅ」
「あっぷあっぷ…もう飲めないのだわ」
「はいはい寝ぼけない寝ぼけない」

ボロボロの雪華綺晶を連れ歩き出した3人

「申し訳御座いません桃薔薇のお姉さま…申し訳御座いません桃薔薇のお姉さま…申し訳御座いません桃薔薇のお姉さま…申し訳御座いません桃薔薇のお姉さま…」

雪華綺晶は虚ろな目をしながら、誰にも聞こえない声で…ひたすら謝っていた

913 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/02(水) 03:53:02 ID:/Q0vC4qG
投下終了です
きらきーファンには少々残酷でしたか…?
あと真紅の天然(?)っぽさは何故か書いててこうなるのです

914 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/02(水) 06:05:38 ID:U0hYWo4N
さすが水銀燈!妙にテクニシャンなところが最高だ!!


きらきーが酷い目に遭っているというのに俺って奴は…最低だな…

915 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/02(水) 06:38:30 ID:MUHNVFWu
GJ!
真紅も地味に扱いひでぇww

916 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/02(水) 08:30:29 ID:ohADCOVA
今日も乙なのだわゎゎわぁぁ

きらきーは原作で好き放題してるからこれくらいいっか

917 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/02(水) 14:26:42 ID:hS8IrWXr
GJなのだわゎゎ
さあ雛苺どうする?

918 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/02(水) 23:03:04 ID:nGYJdu51
毎度毎度面白い展開だなぁw
GJなのだわゎゎ

というかだわゎゎが流行してきているww

919 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/03(木) 00:14:22 ID:ybb5Mrmd
蒼星石回復はやw
小ってことはやっぱりめぐに(ry

920 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/03(木) 21:52:00 ID:IwC811HT
こんなに蒼の回復が速いということは
蒼と翠が長時間セクロスしたら
翠が先に逝ってしまうということか

921 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 04:19:41 ID:3umoOYwD
「翠星石…」

雪華綺晶を見送り、暇を持て余す雛苺は翠星石へと声をかけた

「…」

ゆっくりと頭を上げる翠星石
その動作だけでも相当の疲れが感じられた

「やっぱり蒼星石の事が…心配なの?」

自分が拘束されている事よりも…
そういう意味も含め問い掛ける

「…」

返事はないが、おそらく蒼星石を第一に考えているだろう
姉妹に順位を付けるのはいい事ではないが、この双子はお互いがお互いを一番大事と心のどこかで思っている
だから蒼星石は翠星石のために命令に従った

「安心して…もうすぐ二人は…また会えるの…」

その言葉に、翠星石の中で何かが爆発した

「ふざけるな…です…」
「え?」
「ふざけるなですぅ!!」

目隠しのおかげで目は合わないが、恐らく本気で怒っている

「お前は!!何か間違ってるです!!真紅と決着を付けたいなら自分で行けです!!蒼星石を使うなですぅ!!」

息が切れる程の大声で叫んだ

922 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 04:21:47 ID:3umoOYwD
「チビに愛なんて…一生わからない…ですぅ…」

力なく崩れ、啜り泣く声が聞こえる
蒼星石のために、何度涙を流せば気が済むのか

「愛…」

翠星石が蒼星石のために攻めを受けたのも愛
蒼星石が翠星石のために真紅を倒しに行ったのも愛
そして今…心配しているのも愛

「ヒナもね…今なら…愛が少しわかるの…」

きらきーの事が…

そう言い掛けて、口を噤む
否、翠星石の体の異変に、言葉を失っただけだった

「…!!茨が…あぅっ!」

雪華綺晶の茨が消えて、一瞬自由になる翠星石
咄嗟に苺の蔓を出し、再び拘束する

「…!!」

嫌な予感
雪華綺晶の身に何か──
そう思った瞬間、再びガラスの割れる音
翠星石のいる部屋から飛び出し、4名と対峙した

923 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 04:23:12 ID:3umoOYwD
各々の武器を構える真紅と蒼星石
一歩下がって水銀燈
そして…その手には右腕のない雪華綺晶が、口と体を縛られた状態で担がれていた

「お久しぶりね…雛苺…」

真紅の声など、もはや聞こえていなかった

「き…きら…きー」

予想だにしなかった展開
蒼星石はある程度どうなっても、雪華綺晶がこうなる事は雪華綺晶自身も、そして雛苺も思っていなかった

「どう…して…」
「雛苺…」
「きらきー…が…」
「あなたには…聞きたい事がたくさんあるのだわ」
「きらきー…きらきー!!」
「雛苺?聞いて──」
「きら…痛ッ!」

まったく話が耳に入っていない雛苺の肩に、一枚の羽が刺さる
水銀燈がイライラした顔で睨んでいた

「おチビさぁん…このジャンクに大層な思い入れがあるみたいねぇ…」

ゴミでも捨てるかのように、雪華綺晶を床へ放り投げる水銀燈
軽く呻き声を上げる雪華綺晶の頭に足を乗せた

「きらきーに触れるななのぉぉぉ!!」

雛苺とは思えない殺気を出し、水銀燈へと迫る
見たこともない気迫を目の当たりにして、真紅と蒼星石は強張る…が水銀燈は余裕の笑みを見せた

924 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 04:24:48 ID:3umoOYwD
「そこまでよぉ、おチビさぁん」

羽を剣へと変え、雪華綺晶の首へと当てる

「あなたがそれ以上動いたら、次は首が飛んじゃうわよぉ?」

ピタッと歩みを止める雛苺
その言葉から右腕を切り落としたのは水銀燈だと確信する
そして首を落とすというのも、単なる脅しじゃないだろう
雛苺は僅かに冷静さを取り戻した

「きらきーを…離して…」
「それで離すバカがいると思うぅ?」
「お願いだから…きらきーを…離して…なの…」
「うぅ…うぅぅ…」

雪華綺晶も必死に何かを伝えようとするが、口を塞ぐ羽に吸収される
その惨めな姿が、さらに雛苺を追いつめた

「翠星石はどこぉ?」
「その扉…その部屋に…」
「翠星石ッ!」

雛苺が指をさすや否や飛んで行く蒼星石
扉ごと鋏で叩き壊した

「ひっ!」

ビクッと震える小さな体
間違いなく翠星石
目隠しや体を拘束されてはいるものの、無事と言える状態だった

「翠星石!」
「そ…蒼星石!?蒼星石なのですか!?蒼星石ぃぃぃぃぃ!!」

目隠しを外し蔓を鋏で切る
翠星石の瞳に蒼星石が映った

「あ…あ…あぁぁぁぅぁぁぁぁ!!蒼星石!蒼星石ぃぃぃ!!」
「よく頑張ったね…もう…大丈夫だから…ね」

二人は力強く抱き合った

925 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 04:26:52 ID:3umoOYwD
その大きな泣き声を聞いて、真紅と水銀燈は翠星石の無事を確認する

「これで…きらきーを…」
「何を勘違いしてるのぉ?」
「え…?」
「返すとは一言も言ってないでしょぉ?」
「う…う…」

泣きそうになる雛苺
その顔を見て真紅が口を開いた

「あなたの目的は私だと…蒼星石とこの子から聞いたのだけれど…どういう事?」

全ての始まりにして物語の核心
真紅には雛苺と雪華綺晶が組んでる事も、
翠星石が拉致され蒼星石まで言いなりになっていた事もわからないままだった

「最初は…軽い感じの…下克上…なの…」

雛苺は静かに語り始めた
雪華綺晶と出会い、半ば悪ふざけで下克上をしようとしていたこと
そのために翠星石を手込めにしようとしたこと
手違いで蒼星石が乱入したこと
そして今に至ること
全てを聞き終え、しばらくの沈黙…重い空気が漂った

「…そう……でも雛苺…」
「…わかってる…ヒナのしたことはとっても悪いこと…」
「…」
「だから…ヒナは何をされてもいいから…きらきーだけは…」

自然と漏れた言葉
いつしか翠星石が言った言葉に似ている

──何でもするから蒼星石には手を出さないで──

愛するってこういう事なの…?

「…雛苺…」

雛苺を見つめる真紅の表情が曇る
こんな言い方をされては怒るに怒れない
その真紅の表情を察し、やれやれといった感じで水銀燈が口を開いた

926 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 04:28:30 ID:3umoOYwD
「湿っぽく終わらせるつもりぃ?」
「す、水銀燈?」
「おチビさんは悪い事をしたのよぉ?何も償いなしで丸く納めるなんて都合良すぎでしょ?」
「だけど反省してるみたいだし…雪華綺晶って子は腕取れてるし…」
「おチビさんには関係ない事よぉ。あなたが何もしないなら、私が制裁を下すわぁ」
「何でや」
「ムシャクシャするからぁ…あなただって心の準備は出来てるんでしょ?おチビさぁん」

コクッと頷く雛苺
反対する真紅も、その覚悟は無駄にしてはならないと悟った

「だけど水銀燈…ローザミスティカは…」
「わかってるわぁ…じゃあ手始めに…」

「オナニーしなさぁい」

ドスケベ水銀燈の調教が始まった

927 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 04:30:18 ID:3umoOYwD
投下終了
次でラストですが、たぶんお察しの通り、エロしかありません
あと久々に上げちゃったよド畜生ぅ…

928 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 04:49:46 ID:B/BjEKb/
麻生先生がお許しくださいますよ

929 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 06:09:38 ID:CDrHQ3bg
「何でや」に吹いたwww

こんなに悪役が入れ替わる話は珍しい

930 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 06:45:39 ID:B/BjEKb/
自演で褒めるのはどうかと思うが

931 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 10:54:04 ID:UmnOvD26
ローゼン〜のパロAVハケーンした。
軽く凹んだ。

932 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 11:15:14 ID:QVteBls7
毎度素晴らしいな
次が楽しみだ

933 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 16:18:46 ID:n9ZM2vY7
毎回GJ過ぎてもうだわゎゎなのだわ

次回以降は皆で大乱交ですね!わかります

934 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 17:09:03 ID:FY0f7J5z
乙!
水銀燈すげえドSだww

935 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/05(土) 18:17:19 ID:DrbIUTK3
GJなのだわゎゎ
次は大乱交スマッシュシスターズですね、わかります

936 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/07(月) 23:14:46 ID:gJMDUOqZ
(水銀燈+蒼星石+真紅+雛苺)×(金糸雀+翠星石)
っていう6Pが読みたい…。
きらきーとかばらしー入れてもいい。
勿論攻めで。
でも俺文才無いんだ…。

937 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/08(火) 06:47:02 ID:lvaO/xjl
待ってるからゆっくりいいものを書いておくれ
期待してます


938 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/08(火) 18:09:29 ID:sc2SWYGx
ここここんな神スレがあったとは……。

知らなかったのだわゎゎ

939 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/08(火) 18:33:40 ID:25K0vvZJ
とりあえずsageようぜ

940 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/08(火) 19:46:27 ID:YDI8VE4B
おお、乙です!
正座で待ってるのだわゎゎ

941 :sage:2008/04/08(火) 22:02:27 ID:wwStSNV0
ここ読んでドSな水銀燈に大変ときめいた。
真紅も可愛い!続きを楽しみにしてるのだわゎゎ

942 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/08(火) 22:03:03 ID:wwStSNV0
あげてごめんorz

943 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/09(水) 04:41:54 ID:6W7EnXVW
ドSな水銀燈と双子の愛に身悶え GJ

944 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:09:30 ID:uO148qr4
今回はちょっと特殊で、絡みごとの投下となります

まずは翠×蒼

945 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:11:09 ID:uO148qr4
「…翠星石…」

蒼星石の胸に顔を埋め、泣き続けている翠星石
やがて泣き止み、体の震えが止まった

「落ち着いた…?」

より強く、抱き寄せる
仄かに香る翠星石の甘い匂い

「蒼星石…」

顔を上げて見つめ合う
そして唇が触れた

「んっ…はぁ…」
「んぅ…む…」

濃厚なディープキス
敵陣の中という思いも薄れるほど、二人の世界を作り出した
無防備だというのに、誰にも邪魔される気がしない

「どうなったの…ですか…?」
「…戦いの事?」
「…はい」
「後で話すよ…とりあえず今は…安全だから…」

その言葉で緊張の糸が切れる
もっと安心を与えて欲しいと
抱きしめるだけじゃ足りないと
もっともっと近づきたいって

「蒼星石ぃ!!」
「あっ!」

蒼星石を押し倒し、抵抗しないよう両手を押さえつけた

「だ…ダメだよ…翠星石っ…!」
「ずっとずっと…ガマンしてたです」

翠星石の目はまだ涙ぐんでいた
その滴が蒼星石の頬に落ちる

「あの日…最後にした時から…ずっと…」
「翠星石…」
「チビチビ苺に犯された時は…そりゃ…少しは気持ちよくなっちゃいましたけど…」
「…」
「蒼星石にされたような幸せな気持ちには…なれなかったですぅ…」

恥じらいながら言う表情は、蒼星石の胸を高鳴らせ、やり場のない興奮に襲わせる
あっちには水銀燈がいる
…なら任せて、こっちはこっちの世界に浸ろうじゃないか
先ほどあれだけしたのに、蒼星石の心は翠星石を欲していた…

946 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:13:13 ID:uO148qr4
「ふふ…」
「蒼星石?」
「…ダメじゃないか…僕以外で気持ちよくなっちゃ…」
「え…?」
「もう少し…お仕置きが必要かな?」

掴まれている手を解き逆に押し倒す

「ダメです。今回は翠星石のターンですぅ」
「何を言ってるんだい…?」
「蒼星石は言ったです…お仕置きだと」
「お仕置きだよ?」

翠星石は慌てる様子はなく、むしろ挑発的に微笑んだ

「それを言うなら蒼星石もダメダメですぅ」
「え?」

下になりながらも、抱きしめて蒼星石の服の匂いを嗅ぐような動作をする

「さっきから思ってましたけど…真紅の匂いがするですぅ…」
「!!」
「…どういう事ですぅ?」
「それは…」
「あいつの紅茶の香りです…それが蒼星石に染み込むという事は…」
「あ…あは…」
「…浮気…ですぅ?」

キランと光る目
時折見せる策士のような眼差し
僅かに怯んだ蒼星石の隙を突き、服の中に手を入れた

「あっ!」

小さな膨らみ…
両の乳房を、小さな手が揉みほぐす

「ダメっ!翠星石!」
「許して欲しかったら言うとおりにするですぅ」

押し倒した格好のまま、下から攻めを受けるというのは何とも情けないような気分
一つの発言で完全に形勢が逆転された

「浮気なんかじゃっ…あっ!」
「言い訳は後でたっぷり聞いてやるですぅ!」

再び押し倒し、次は肩を掴み体重をかけ、逃げ場を無くさせる
されるがまま…蒼星石はそんな状況に追い込まれた

947 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:15:14 ID:uO148qr4
「悪い妹には姉が直々にお仕置きですぅ」
「ひゃう…!!」
「いつもより敏感です…薬でも盛られたですかぁ?」

冗談混じりだろうが、ヒヤリとする蒼星石

──もう効果は切れている…切れているハズなのに──

「翠星石っ!あっ…んぁっ!!」
「蒼星石…すごく可愛いですぅ」

リボンを解き、繊細な手つきでボタンも外す
少しずつ露わになる蒼星石の体…
胸の突起を軽く摘んだ

「やっ…」
「嫌がるならこれはどういう事ですぅ?それに…」
「ダメっ!そっちは…」
「濡れた後があるですぅ…やっぱり悪い子です」

翠星石を助けるためになってしまった成り行き…
理不尽な仕打ちだと感じつつ、実質は浮気のようなモノ
反省の現れか…蒼星石は無抵抗で脱がされていった

「…ん?」
「どうか…した…?」

下半身を脱がせたところで翠星石が何かに気付く
下着に挟まった一枚の羽を拾い上げた

「…水銀燈も来てるですか…?」
「え…?あぁ…うん。水銀燈が助けてくれたんだ…」
「そんなこと聞いてないですぅ…」
「え?」

翠星石の表情が曇り…目だけがキラリと輝いた

「これが蒼星石の下着に挟まってるということは…水銀燈ともしやがったですか?」
「ちっ…違っ!水銀燈とは…」
「とは…?やっぱり真紅はやってたですね!」
「ひぃぃぃ!!」
「話は後でみっちり聞いてやるですぅ!!」

足を掴み、強引に蒼星石の秘部に吸いつく
クリトリスを刺激しながら入り口付近をひたすら攻めた

948 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:17:14 ID:uO148qr4
「あぁっ!そ…そんな…に強く…ダメぇ!!」
(蒼星石の弱点は…翠星石が一番知ってるですぅ!)
「ふぁぁぁぁぁぁ!!」

すぐに迎えた早すぎる絶頂

どうしてこんな気持ちいいんだろう…

薬?もう切れてるよ…

あぁ…そうか

何て事はない…

翠星石…だからだ…

「…翠星石…」

乱れる呼吸を整えながら、小さな声でその名を呼ぶ

「何ですぅ?」

股の間からひょこっと顔を出す翠星石
その体を抱き寄せた

「あぅっ…蒼星石ぃ!今から姉妹会議ですよ!」
「翠星石…」

わーわーと騒ぎ立てる翠星石を力強く抱きしめる
いつしかその声も静まって行った

「…ごめん…忘れてたよ…」

耳元で囁く
…最初に言うべきだった言葉

「…ただいま…」

翠星石の動きが止まる
そして…その腕が蒼星石を抱きしめ返した

「おかえり…です…」

少し暴走はしたが…二人は改めて再会の喜びを分かち合った

「だけど…あの事は多目に見てよ…」
「…それとこれとは話が別ですぅ」
「う〜…」
「…許して欲しかったら…翠星石を抱けですぅ…」
「え?」
「何度も言わせるなですぅ…翠星石を気持ちよくさせるですぅ…」
「…お安い御用で…」

949 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:18:37 ID:uO148qr4
続いて銀苺と紅雪

950 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:21:01 ID:uO148qr4
「お…おな…にー?」
「あらぁ…知らないのぉ?」

困惑の表情をする雛苺
どうやら本当に知らないらしいと悟った水銀燈はニヤリと微笑んだ

「水銀燈!////」

意味を理解している真紅は赤面し動揺する

「面白くなりそうねぇ…」
「水銀燈…一体何を…」
「真紅ぅ…この子を押さえといてぇ」
「え…?」

雪華綺晶の頭から足をどける水銀燈
既に体と口を羽で縛り何もできない事は明白だが…

「早くしなさぁい!」
「わ…わかったわ」

俯せになっている雪華綺晶の腰に跨り、左手で左手を、右手で首を上から押さえつけた
取れた右腕を見て、敵ながら同情してしまう

「ちゃぁんと押さえといてねぇ…」

そう言うと雛苺の方へと歩き出す水銀燈
雪華綺晶の視線の真正面にいる雛苺の姿が、水銀燈の背中で見えなくなる
瞬間、水銀燈が何をしたいのか雪華綺晶は悟った

「うぅぅぅぅ!!」
「!…な、何!?」

唸り声を上げる雪華綺晶
無論、体はビクともしない

「どうしたって言うの!?」

この状況を把握できていないのは真紅と雛苺だけだった

「うぅぅ!!ぅぅぅぅぅ!!うぅ…!!」

カラン…
その声は何かが落ちる音でピタッと止まる…
それは小さな瓶…雪華綺晶の目の前まで床を転がってきた

951 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:22:48 ID:uO148qr4
「う…ぅ…」

間違いなく、つい先ほど自分にも飲まされた薬
それの中身が空だということは…すでに雛苺に…

「ふふ…もう出来上がっちゃってるぅ」

恐る恐る前を見る雪華綺晶
雛苺が座り込み…その目は、どこか遠くを見ていた

「はぁっ…はっ…はぁっ…ぁっ…」
「残りぜぇんぶ使っちゃったからぁ…どうなるかわからないわぁ♪」

尋常じゃない呼吸
あの時に見た量からすれば、自分が飲まされた5倍はある

「す…すい…ぎ…」

開けっ放しの口から、舌をだらんと垂らし水銀燈を見つめる
その視線すら、合っているか疑問だった

「いいカオができるのねぇおチビさぁん…立ちなさぁい」
「ぁぅっ…はぁっ…」

右腕を掴み、上に引っ張る…が、立ち上がらない雛苺
否、立ち上がれない
ガタガタと震える膝を見て、足に力が入っていない事がわかる

「やぁ…の…いやぁ…」
「…立てって言ってるのがわからないぉ?」

それに気付きながらも、まだ立たせようとする水銀燈
雛苺にも立とうとする仕草は見受けられるが、どうする事もできず涙目で水銀燈のスカートをギュッと握った

(…かぁわいいわねぇ…)
「あぅ…?」

左手は雛苺の右腕を掴んだまま、もう片方の手を脇にさして背中に回し、抱き上げた

952 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:24:55 ID:uO148qr4
「フフフ…」
「んぅ…うむぅ…う」

出ている舌に自分の舌を絡ませ、そのまま口内へと侵入する
回した手で頭も固定するが、雛苺に抵抗する様子はなかった

「んう゛ぅぅぅ!!」

それを見ている雪華綺晶だけが、精神的なダメージを負っていた
愛する者を目の前で犯されている──だけではなく、奪われたような錯覚にさえ陥る

「ぷはっ…なぁにぃ?嫉妬ぉ?」

雛苺から唇を離し、嘲笑うような眼差しを雪華綺晶に向けた
もうこの子は私の物よぉ
そんな感じがビリビリと伝わってくるような気さえした

「い…の…」
「何ぃ?」
「体…熱い…の…」

真っ赤な顔をして唾液が僅かに垂れている
そんな表情が一番水銀燈を興奮させた

「どこが熱いのぉ?」
「はぁっ…はぅっ…」
「こことかぁ?」
「ひぅっ!!」

回した手がお尻へと移動する
割れ目を股の間に向かってなぞり、異変に気付いた

「やだぁ…濡れすぎじゃなぁい?こんなに染みちゃってぇ…」

まさに失禁したような濡れ方

「お股…熱い…の」
「おまんこって言うのよぉ?それぐらいは知ってるでしょぉ?」
「おま…ん…こ…」
「そうよぉ…フフフ」
「あっ!」

パッと手を離し、再び床へと崩れ落ちる雛苺
懇願するような眼差しで水銀燈を見上げた

953 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:27:04 ID:uO148qr4
「脱いで股を開きなさぁい」
「…」

下着を脱ぎ捨て、雛苺の下半身が露わになる
開かれた秘部はとてもキレイな色をしていた
雪華綺晶の声がまたうるさくなるが、無視をする
雛苺の耳にも届いてないようだった

「オナニーを教えてあげるわぁ…」

そう言い、雛苺の右手を手に取る
そのまま誘導し、性器に入れさせた

「んぁぁっ!!」
「自分の指よぉ?そのまま動かしなさぁい」
「はっ…あっ…あひゃぅ!!」
「え…もうイっちゃったのぉ?」

容量オーバーの媚薬によって既に限界だった雛苺は、簡単に絶頂を迎える
膣が痙攣を起こしていた

「つまんなぁい…罰よぉ」

雛苺のリボンを解き、後ろ手に縛る
股を開いている足以外に、抵抗は許されない状況だった
そしてバイブを取り出す

「!!や…やぁの…やぁーの!痛いのは…やぁの…!」

それを見るや否や、逃げ出そうとする雛苺
しかし縛られた手は使えず、力の入らない足だけをもがいても、逃げられるハズもなかった

「バイブは嫌ぁ?」
「いやぁ…なの…」

恐らくどういうモノかは理解できていないみたいだが、
形状だけで痛いと判断したのだろう

「そう…なら仕方ないわねぇ…」

バイブを放り投げる水銀燈
それは雪華綺晶の辺りまで飛んで行った

954 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:29:10 ID:uO148qr4
「ほら…これで大丈夫でしょぉ?」
「…んにゅっ!」

雛苺の体を掴み、反転させ、お尻を浮かさせる
いわゆるバックスタイルだが、手を後ろで縛っているため体はくの字に折れ曲がった
頭に体重がかかるという事は、後ろを見れない事も意味する
下半身に何をされているか、知る術がない

「バイブは入れないから安心しなさぁい…」
「やぁ…いやぁ…の」

それでもくねりながら逃げようとする雛苺の横腹を掴む
もう片手で器用にスカートを脱ぐ水銀燈
そこには…ペニバンが装着されていた

「ただし───バイブよりもぉっと太くて長いモノを入れるけどぉ」
「い…ぁぁぁあぁぁああぁあぁ!!!!!!」

激痛か快感か
異物、それも巨大な異物が性器から腹まで一気に貫いた

「あっ…あがっ…」
「キツキツねぇ〜半分も入らなぁい…」
「だっ…助…けっ…きら…きー…!!!!」
「呼んでるわよぉ?愛人さぁん」

相変わらず冷ややかな視線を雪華綺晶へ向けながら、容赦なく腰を振る水銀燈
入り口まで引き、子宮口まで突く
そのたびに雛苺の性器から多量の愛液が飛び散った

「あ゛ぁぁっ!!いやっ…なのっ!…きら…きー!…」

突かれる度に詰まる言葉
苦しさが、辛さが、手に取るように伝わってきた

955 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:31:32 ID:uO148qr4
「うぐ…ぅぅぅ…」

ただ見るだけしかできない雪華綺晶は、自分の無力さを呪う
自分のミスであまりにも酷すぎる仕打ちを、愛する雛苺に与えてしまった

──涙を流す事は…許されますか?──

そして雪華綺晶は胸と太ももに何か違和感を感じた

「う…?」
「あんなの見せられたら…ガマンできなくなるのだわ!」
「うぅぅ!?」

上に乗っている真紅が雪華綺晶のドレスを破る
末っ子の割には割と豊富な乳房が露わになった

「あぁら〜真紅ったら大胆ねぇ」
「そんなの見せつけられたらHな気分になるのだわ!」
「うぅぅ!!ん〜!!」
「口ぐらいは外してあげようかしらねぇ…」
「ぷはっ…やめてください!!やめてぇぇぇ!!」

悲痛な叫びもスルーし、真紅はバイブを手に取った

「いやぁぁぁぁ!!」
「暴れたらこの子の子宮を壊すわよぉ?」
「やぁーなの!いやぁっ!!うぐぅぅっ!!」

雛苺を抱え上げ、雪華綺晶の方に向ける
裏膝を持ち、足を広げさせ、下から突き上げるような格好にさせた

「あ゛ぁ゛ぁぁ…あ…がっ…」
「ホントに壊れちゃダぁメよぉ?ウフフフ…」
「桃薔薇のお姉さまを離してぇぇぇぇぇ!!」
「あなたは自分の心配をしたらぁ?」

真紅は雪華綺晶の性器にバイブをあてがうと、濡れてもいない膣内に差し込んだ

「あ…あぁぁぁぁぁ!!!!」
「なかなか入らないのだわ」
「痛いぃぃぃ!!やめてぇぇぇ!!」
「さぁて…こっちもガンガンいくわよぉ!!」
「ぐるぢ…い…の…もう…ごめんな…さ…」
「ふふ…二人仲良くジャンクになっちゃいなさぁい…」

何度も気を失い、その度に起こされる
終わらない責めと、止まらない叫び
翠星石と蒼星石が止めに入る頃には、言葉はおろか、ピクリとも体が動かなくなっていた──

956 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:33:12 ID:uO148qr4
最後に薔金

957 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:33:43 ID:uO148qr4
「どうしたんだい?何かいい事でもあった?」

やけに嬉しそうな薔薇水晶の顔を見て、白崎が問いかける
答えはないが僅かな微笑みを見る限り、ある程度の意志は伝わった

「あんなにローゼンメイデンが見つからないって怒ってたのに…よっぽどアレが気に入ったんだね」
「…」

無言で立ち去る薔薇水晶
行き先はいつも同じ
そこは作業室の隣…
槐に与えてもらった薔薇水晶の部屋だった

「…」

ゆっくりとドアを開ける
人の部屋としては少々狭いが、ドールとしては充分な広さ
その部屋の半分の面積を、紫水晶の十字架が占めていた

「う…ぅ…」

そこに磔にされた少女、金糸雀
服と人工精霊は取り上げられ、裸で縛り付けられていた

「おかえりなさい…は?」
「…」
「言うとおりにしないと…お仕置き…」
「もう…やめて欲しい…かしら…」
「やめるやめないは私の決める事…」

軽く触れ合う唇
薔薇水晶は金糸雀の膣に紫水晶を当てた

958 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:35:20 ID:uO148qr4
「このまま貫いてもいいのですよ…?」
「うっ…ぅ…」
「そう…そうやって黙っていれば…いい…」

そして静かに…滑らかな指を挿入した

「くっ…ぅっ…!」
「濡れ濡れ…気持ちいい?ねぇ?気持ちいい?」
「いや…かしらぁ…」
「連日犯されて…まだそんな口を…」

左手に再び水晶を握る
指を抜くと水晶の先端を挿入した

「!!やっ…やめるかしら!それだけはぁ!!」
「痛みによる躾も…必要…」
「あぁぁぁ!!痛いかしらぁぁぁ!!」

尖った部分が最奥部に突き刺さる
グリグリと回したり、ピストン運動をしたり

「あっ!ぐぅ…痛ッ!!痛い!!」
「…あなたは…私のオモチャ…」
「ひゃぁぁぁぁぁぁ!!」

性器から勢いよく潮を噴く
その汚れた手を金糸雀の口に押し込んだ

「舐めて綺麗にしなさい…」
「うぐぅ!ぅぇぇ…うむっ…うぅっ!」

苦しそうな金糸雀を見ながら、何とも言えない快感に浸る薔薇水晶

「新しいローゼンメイデンが見つかるまで…あなたは私のお人形…」

解放される日はしばらく来ないと…金糸雀自身もわかっていた

959 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:44:33 ID:uO148qr4
前回から6日も経ってしまい、申し訳ありません…
久しぶりに来たらたくさんの感想を頂いてて、半端なく嬉しかったです!
もはや誰もタイトルを覚えていらっしゃらないと思いますが、
これにて「雛苺最強伝説」完結です
グダグダでわかりにくい箇所があれば指摘、質問等をしてください…
それでは皆様…最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

960 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:45:58 ID:/7o8jj8W
乙です

961 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 00:48:32 ID:mwg7XF18
これ読んで真紅に萌えた。
金糸雀あわれ…。
とにかくGJでした。

962 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 11:19:04 ID:0r4ShN4E
GJ!双子はやっぱりいい!あと珍しい組み合わせも見れてよかったw

963 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 13:17:11 ID:7JQxp/S7
大作乙です

964 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 15:44:35 ID:ZYYefJCV
>>959
10回抜いた 乙

965 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 17:21:47 ID:FdH8xIFA
>>959
マジ乙
双子の辺りが最高だった
あと皆もいってるがサド銀
そしてだわゎゎw

966 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/11(金) 23:30:59 ID:K1juwgdO
蒼「ところで水銀燈、なんであんなもの持ってたの?」
銀「今夜めぐの病室にきたらたぁ〜ぷり教えてあげるわぁ」

967 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/12(土) 11:40:12 ID:8IFvsZRz
蒼「嫌な予感がするな…」



蒼「翠星石と真紅も連れていこう」

968 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/12(土) 13:19:21 ID:tYJPndde
そして銀めぐ翠紅に犯される蒼

969 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/12(土) 19:57:49 ID:8IFvsZRz
そして殺意の波動に目覚めてめぐと一緒に翠紅銀を侵す蒼

970 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/13(日) 22:32:02 ID:WuBcu3bh
翠「あっ、ごめんなさ……ですぅっ
蒼星石ぃ…やぁっ」
真「そ、蒼星石っ!
あれは水銀燈の薬のせいなのだわっ!
や、やめてぇ…。」
銀「あらぁ、蒼星石…
あなたやっぱり上手ねぇ…んっ…!」

971 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/14(月) 17:32:44 ID:CtoRKeX5
銀様余裕あるけどいつまで持つか・・・

972 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/14(月) 21:16:27 ID:xkcC2Ecj
  `  .::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: )
     〉′::::::::::::::::::::::::.,.  -‐…'' ¨  ̄ i    ̄ ¨ …−.. _/
     ′:::::::::::::::::::::: /    ::::/     |        \\'
     l :::::::::::::::::::: , ′   :::::/  ,   ∧  i:::  ,     \     
     | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ   _人人人人人人人人人_
     ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',  > そして僕は      >
          '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   . >              >
         |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| | >  新世界の神となる >
         |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ   ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ 
         |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/     
         ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'      
          . :::::::::\ ::::::::::::|         / ∨    レ::/       
            N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l         
            V小::::V!::::::| 、            イ! V
                V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|
              /⌒!::/、    /        ∨
             /    '′ \  /
        _ √_V `i         >-、
      f/⌒r--、ヽVヽ      /::イ:「_}ヽ
        /:: ̄::⌒)l│ l〈     /::/1:|._}:|∧
     /::::::::::::::::(j.ノ │l    /:/ |::|._}:|  \

973 :名無しさん@秘密の花園:2008/04/28(月) 15:07:14 ID:dhLxHSIy
薔薇水晶にそっと口付ける蒼星石を睨む翠星石のスカートの中を覗く雛苺の背中にくっついた雪華綺晶のほっぺたをつつく金糸雀の後ろでイチャついてる水銀燈と真紅の写真を撮っている巴とオディールは友達以上恋人未満

974 :名無しさん@秘密の花園:2008/05/02(金) 22:13:37 ID:lqUxOxGO
蒼は翠のスカートの中に毎日もぐりこんでいます

975 :名無しさん@秘密の花園:2008/05/11(日) 12:48:38 ID:kErrdqfO


976 :名無しさん@秘密の花園:2008/05/11(日) 14:47:20 ID:7qC9J1Zm
俺がトゥモエにキスした

977 :名無しさん@秘密の花園:2008/05/12(月) 12:32:52 ID:kBUUXQKp
・・・

978 :名無しさん@秘密の花園:2008/05/12(月) 17:53:47 ID:jpxjbR8e
>>977


979 :名無しさん@秘密の花園:2008/05/12(月) 20:27:52 ID:ylyXUGX1
真紅が寝ている鞄で角オナしてる雛苺の姿を鏡から見ている雪華綺晶をnのフィールドでたまたま発見した蒼星石と翠星石がそのまま百合展開てなことになってその光景を見た水銀燈がムラムラして金糸雀を襲う(性的な意味で)

980 :名無しさん@秘密の花園:2008/05/12(月) 21:26:33 ID:qrmL60LZ
>>974
そしてドロワーズを脱がせています。

981 :名無しさん@秘密の花園:2008/05/14(水) 15:12:04 ID:Wp2QS0Pu
ここは980でも落ちないのか
次スレは要る?

982 :名無しさん@秘密の花園:2008/05/15(木) 13:20:21 ID:a8+j2X44
次スレはいるだろう
常識的に考えようよ

983 :名無しさん@秘密の花園:2008/05/15(木) 23:15:18 ID:dd81ZrLv
最近できたあの百合スレに誘導した方がいいんじゃね?
ここの住人≒そのスレの住人っぽいけど

299 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)